プロフィール

バショウカジキ

Author:バショウカジキ
Suicaペンギンと一緒にあちこち出かけて楽しんでいます。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ペンギン画像投稿BBS

画像掲示板の閲覧は コチラ
クリックして下さい。
新規投稿は投稿するボタンからも
ご投稿できます。

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

最新トラックバック

QRコード

QR

映画『黄金のアデーレ』

月に1回、とあるレストランで映画を観る会を開いています。
ランチが終わり、ディナーまでの休憩時間に場所をお借りして、誰でも好きに観に来ていただけるもので、決しておおげさなものではありません。
小学生の時にお世話になった恩師とふたりで15年間運営しております。

『黄金のアデーレ』
(アメリカ=イギリス作品,2015 年)
20170326-映画会 (18)-加工

アメリカ在住の82歳のマリア・アルトマン(ヘレン・ミレン)。
新米の弁護士ランディとともにオーストラリア政府を相手に裁判を起こしました。
クリムトが描いた伯母の肖像画「黄金のアデーレ」が、第 2 次世界大戦中ナチスに奪われ、政府に返還を求めたのです。
しかし、政府は真っ向から反論しました。
マリアとランディの闘いは、困難かつ長い道のりとなっていくのでした。


今日は少しだけ早めにレストランに入りました。
20170326-映画会 (1)

ゆっくりとごはんをいただきます。
20170326-映画会 (2)

野菜をたくさん食べましょうね。
20170326-映画会 (3)

ズッキーニはボクらのお腹?とちょっと近い気がします。
20170326-映画会 (4)

ナスはもっと近い気がします。
20170326-映画会 (5)

バショウカジキさんは、あまりお砂糖には手を伸ばさないね。
(おやつは毎日のように食べているけどね。)
20170326-映画会 (10)

今日は時間があるよ。
20170326-映画会 (6)

ちょっと待っててね。
20170326-映画会 (7)

キミたちはこれを期待しているよね。
20170326-映画会 (8)

ペンギン・ビューティ・チェック。
20170326-映画会 (9)-加工
いい笑顔なんでねぇの。

お花見/お土産

ぴょんみさんからお花見の話題をいただきました。
20170409-大阪の桜 (2)

週末は雨が降りそうなお天気でしたが、大阪ではのんびりとお花見ができたようですね。
20170409-大阪の桜 (1)

ペンギンくんは大満足です。
20170409-大阪の桜 (3)

ぴょんみさん、どうもありがとうございました。


本日のもうひとつの話題。

ペンギンさんが武尊さんと山口までドライブに出かけ、帰り途中でお土産を買ってきてくれました。
神戸のお土産ですね。
ペンギンさんはすでに中国へ同行して、現在は日本に おりません。
20170408-お土産 (1)-加工

バショウカジキさん、大変です。
ブリュレ ド サンクは おいしくいただける期間を過ぎてしまいます!
20170408-お土産 (2)

そう せかされて?慌てていただくことになりました。
20170408-お土産 (3)

美味しそうですね。
20170408-お土産 (4)

年輪を数えたら 18 歳。
繁栄や長寿を願っていただきましょう。
20170408-お土産 (5)

美味しいおやつの時間となりました。
20170408-お土産 (6)

ごちそうさまでした。

ドライブで山口県へ(後ペン)

(中ペンからのつづき)

武尊さんが遊んだ公園の脇に、喫茶店ができていました。
住宅街の中にある喫茶店です。
20170330-山口 (41)

昼過ぎの来店で、1番目のお客さんとのことでした。
20170330-山口 (40)

店主さんがテーブル席まで来てずっと話し込んでいたので、ペンギンさんは登場しそこないました。
お休みタイムですね。
20170330-山口 (39)

さて、武尊さんは母校の小学校に事前連絡して、校舎にまで立ち入る許可をいただきました。
20170330-山口 (26)

何十年ぶりでしょうか。
20170330-山口 (28)

教室にも入りました。
20170330-山口 (27)

当時の写真です。
20170330-山口 (29)

武尊さんが作った作品も残っていました。
20170330-山口 (38)-加工

「未来の風景」をテーマに、武尊さんは「移動式ビルディング」を未来像に描いて、工作したそうです。
20170330-山口 (30)

山賊というごはんやさんへ行きました。
20170330-山口 (31)

店内はこのような内装。
20170330-山口 (33)-加工

大きなおむすびです。
20170330-山口 (34)-加工

おうどんが来ました。
20170330-山口 (35)-加工

美味しそうでしょう?
20170330-山口 (36)-加工

チキンって何でしたっけ?
美味しければオッケーですね。

(完)

20170330-山口 (37)-加工

ドライブで山口県へ(中ペン)

(前ペンからのつづき)

ペンギンさんは武尊さんとドライブで山口まで遊びに行きました。
太華山へ足を延ばしてみることにしました。
20170330-山口 (24)

この山の三角点がありました。
登ったど~。
20170330-山口 (16)

頂上は広いのです。
20170330-山口 (20)

3 月末、桜の花が咲き始めていました。
20170330-山口 (22)

春を感じますね。
20170330-山口 (21)

登って良かったわ。
20170330-山口 (18)

太華山の案内図を見ました。
徳山港の景色を夕暮れ時まで眺めることにしました。
20170330-山口 (19)

日が暮れてきました。
20170330-山口 (15)

工場地帯の夜景をしばらく楽しみました。
20170330-山口 (14)-加工

(つづく)

ドライブで山口県へ(前ペン)

勤め先で休暇を取らなかった武尊さんが、年度末に休暇を取りペンギンさんととドライブに出かけました。
ここは倉敷(岡山)です。
20170330-倉敷 (4)

釜飯セットをいただきます。
20170330-倉敷 (2)

お腹が空いたんだから。
20170330-倉敷 (1)

おこげがこんなにたくさんあります。
20170330-倉敷 (3)

さて、周南(山口)にやってきました。
かつては徳山と呼ばれた土地です。
20170330-山口 (1)

武尊さんは一時期徳山に暮らしていたそうです。
20170330-山口 (2)-加工

落ち着いた商店街です。
20170330-山口 (3)

徳山駅前まで行ってみました。
20170330-山口 (4)

児玉公園に行きました。
20170330-山口 (5)

児玉源太郎の功徳碑があります。
20170330-山口 (9)

児玉氏があちらにいらっしゃいます。
20170330-山口 (6)

司馬遼太郎の長編歴史小説「坂の上の雲」の登場人物です。
満州軍参謀長として日露戦争で活躍しました。
20170330-山口 (7)

台湾の李登輝元総統から贈られた「浩気長存」の碑があります。
浩気とは、天地に満ちる雄大で、強い根源の気のことだそうです。
心に宿ると、不屈の道徳的勇気になるとされ、人は成否ではなく、そこに正義があるか否かで決断せねばならない時があると。

児玉氏は、浩気を持ち生きた人物です。
20170330-山口 (10)

ペンギンさんは初めてこの土地を訪れたのでした。
20170330-山口 (11)

(つづく)

パングワンなど

ひなっちさんからお便りをいただきました。

左、梅パングワン(梅あん)。
中央、桜パングワン(桜味の記事にこしあんとお餅入り)。
右、クリーム入り(標準)
ちなみに上はクッキー。
20170406-パングワン (1)

お菓子の家もよくできています。
20170406-パングワン (2)

ひなっちさん、レポートをどうもありがとうございました。

ところで、シャンドソレイユに出かけました。
20170405-シャンドソレイユ (1)

大先輩にごちそうしていただきました。
ムール貝です。
20170405-シャンドソレイユ (2)

白身魚をクリーム煮したお料理。
スープも美味しい。
20170405-シャンドソレイユ (3)

スペインのウサちゃん丸ごと 1 羽!
さっぱりした肉質でした。
20170405-シャンドソレイユ (4)

左はミントのシャーベット、右はピスタチオのアイスクリーム。
20170405-シャンドソレイユ (6)

どうもありがとうございました。ごちそうさまでした。

アマリリス5/その他

いよいよアマリリスの花も今シーズンに終わりをむかえます。
名残惜しいです。
最後に残った 2 輪もしおれつつあります。
今宵見納めしました。
20170405-アマリリス

ようやく技術士会に、技術士の登録届を提出しました。
勤め先で異動通知を受けてからの登録がよかろうと、新年度まで登録手続きを延期しておりました。

よく説明を読まず、日本技術士会の神谷町にある総務部へ書類を持って行ってしまいました。
手続きは渋谷のセンターの方ですよと言われ、17時過ぎてもセンターの方に受け付けていただくお願いをし、その足で渋谷に出向いてようやく提出しました。
20170331-お祝い (1)-加工
夜に予定されていた会議に遅刻した理由は、はずかしくて言えませんでしたねぇ。

ティファニー(喫茶店)

東京駅の八重洲側にあるお店に来ております。
20170325-八重洲ブックセンターティファニー (1)-加工

ここはどこかわかりますか。
20170325-八重洲ブックセンターティファニー (3)

八重洲ブックセンターです。
20170325-八重洲ブックセンターティファニー (4)

本屋さんで自由行動後、喫茶店ティファニーにやってきました。
20170325-八重洲ブックセンターティファニー (2)

人が行き交う様子を観察できるので、飽きることがありません。
20170325-八重洲ブックセンターティファニー (7)

武尊さんが、整体の施術をやってくれることになりました。
20170325-八重洲ブックセンターティファニー (8)

いつも首をかしげているペンギンさんの背筋がまっすぐになりました。
20170325-八重洲ブックセンターティファニー (9)

武尊ペンも、
20170325-八重洲ブックセンターティファニー (10)

まっすぐになりました。
20170325-八重洲ブックセンターティファニー (11)

皆さんきりっとして見えますね。
20170325-八重洲ブックセンターティファニー (12)

ではその効果も含めて行いましょう。
20170325-八重洲ブックセンターティファニー (5)

ペンギン・ビューティ・チェックの時間です。
20170325-八重洲ブックセンターティファニー (6)-加工
いいんでねぇの。

海遊館のオウサマペンギンのひな、2か月後

少し桜が色づいてきましたね。
ペンスタ店長も最近はお花見をされているそうです。
20170401-Pensta.jpg

大門近くで、ある仲間と一緒に会食をしました。
東京タワーの脇に三日月が見えました。
20170401-会-加工

さて、本日の話題。
ぴょんみさんには、海遊館のオyサマペンギンのひなを公開直後にリポートしていただきました。
今年の1月半ばすぎのことでした。
20170120-海遊館 (6 9)-加工

2ヶ月経過し、だいぶ姿も変わりました。
そして換羽中。
20170402-ぴょんみさんより (1)

ガラス越しの画像でややわかりにくいかもしれませんが、後頭部だけ残っていますね。
20170402-ぴょんみさんより (2)

コートの首元にファーがついている、といった雰囲気です。
20170402-ぴょんみさんより (3)

ぴょんみさん、貴重な情報をありがとうございました。

ベルギー料理(後ペン)

ボクたちは、バショウカジキさんのお気に入りのベルギー料理のお店に出かけました。
昨日に引き続き、その様子をつづります。

昨日はお店の名前を記載し忘れました。
シャンドソレイユといいます。
20170325-シャンドソレイユ (1)-加工

見てください、壁のポスター。
これはすべて、ベルギービールのラベルなのだそうです。
ポスターの下に書いてあるベルギー語は、
ビールの国、ベルギー
という意味だそうです。
20170325-シャンドソレイユ (17)-加工

ホワイトアスパラガスのシーズンの始まりです。
ホワイトアスパラガスのフランドル風(焦がしバターソース)
20170325-シャンドソレイユ (13)
「ベルギー観光局ワロン・ブリュッセル」の 2010 年の企画に、シャンドソレイユのシェフがこのお料理と昨日紹介のトマト・オ・クルヴェットを披露した記録がありました。

ホワイトアスパラガスの上にかかったものは、玉子がベースとなっています。
玉子に調理加工した後、ひき肉を挽く道具で挽いたようなイメージ。
とても美味しい。
20170325-シャンドソレイユ (14)-加工

牛ほほ肉のベルギービール煮込み。
20170325-シャンドソレイユ (15)

今日は肉食です。
とってもとっても柔らかくて美味しかった。
20170325-シャンドソレイユ (16)

ブリュッセル風ワッフル バニラアイスクリーム添え。
20170325-シャンドソレイユ (18)

ワッフルまでの距離が遠いですね。
20170325-シャンドソレイユ (19)

外側はカリカリとした食感。
ベルギーワッフルなるものをいただいたのは初めてです。
20170325-シャンドソレイユ (20)

コーヒーにはビスケットが添えられていました。
20170325-シャンドソレイユ (21)

ベルギーのビスケットって、シナモンが入ったものが多いですね。
岡本太郎さんの作品みたいなビスケット。
20170325-シャンドソレイユ (22)-加工

ペンギン・ビューティ・チェックももちろん行いましたよ。
20170325-シャンドソレイユ (23)-加工
いいんでねぇの。

いろいろなお祝い事が重なり、すっかりごちそうになってしまいました。
美味しいお料理をいただきました。
ありがとうございました。

ベルギー料理(前ペン)

バショウカジキさんがお気に入りのお店にやってきました。
20170325-シャンドソレイユ (2)

JR では神田駅(東京駅の隣駅)が最寄りのベルギー料理やさんです。
20170325-シャンドソレイユ (1)

ベルギービールの空き瓶がたくさんありますね。
20170325-シャンドソレイユ (4)

今日は 1 階に通されました。
20170325-シャンドソレイユ (3)

一番奥の席に通されました。
20170325-シャンドソレイユ (7)

ペンギンくんたちの背後の黒板に、ベルギービールのラインナップが書き出されています。
20170325-シャンドソレイユ (6)-加工

いったんはお行儀よくしてください。
20170325-シャンドソレイユ (8)

下戸なので、ノンアルコールビールを頼みました。
20170325-シャンドソレイユ (9)-加工

郷土料理コースを頼みました。
トマト・オ・クルヴェトです。
20170325-シャンドソレイユ (10)

こんなに大きなトマトが入っていたのに、武尊さんは自分で食べていました。
20170325-シャンドソレイユ (11)
(武尊さんのお父様が同席していたので、きっと我慢して食べたのよ。)

フランスパンは、今ここで食べるのをぐっと我慢して、メイン料理を食べるタイミングで食べて、料理のソースをつけながらいただくのがいいね。
20170325-シャンドソレイユ (12)

(つづく)

シーズン初めの登山は金時山(後ペン)

(昨日前ペンからのつづき)

お昼ごはんです。
もう腹ペコです。
20170319-山登り (12)

生姜タンメン、美味しかった!
20170319-山登り (13)

帰りは乙女峠経由で。
途中の長尾山山頂。
ここからは樹木に遮られ、景色があまり見えません。
20170319-山登り (14)

乙女峠近くは休憩所もありました。
ここでひとやすみ。
20170319-山登り (16)
20170319-山登り (15)-加工

さあ、ふもとまで戻りましょう。
20170319-山登り (17)-加工

車道に出ました。
ここから車道歩きで最初の場所に戻りました。
20170319-山登り (18)

シーズン最初の山歩き、お疲れさまでした。
20170319-山登り (19)

シーズン初めの登山は金時山(前ペン)

武尊さんと武尊ペンは、神奈川県と静岡県にまたがる金時山に出かけてきました。
シーズン最初の山歩きです。

駐車場から金時山端を渡り、登山開始。
20170319-山登り (1)

登山口に案内板があります。
今日のルートを確認する武尊ペンです。
20170319-山登り (2)

森の中の登山道がきちんと整備されていますね。
20170319-山登り (3)

金太郎がマサカリで割ったような巨大な岩がありました。
20170319-山登り (4)

お天気に恵まれ、芦ノ湖方面がはっきりと見えました。
20170319-山登り (5)-加工

これから登る金時山が見えました。
20170319-山登り (6)

稜線に出てきました。
あと少しで頂上です。
20170319-山登り (7)

少しここで休憩しました。
20170319-山登り (8)

山頂に到着です。
背景に富士山がよく見えます。
20170319-山登り (9)

ひとやすみ。
20170319-山登り (10)

(後ペンへ続く)

多肉植物日記 / アマリリス4

武尊さんは2 月に多肉植物をふたつ購入しました。
ひとつは自宅、もうひとつは勤め先に飾って楽しんでおります。
20170218-多肉植物 (3)-加工

武尊ペンは毎日のようにチェックしておりました。
20170218-多肉植物 (8)-加工2

ペンギンさんだって、興味しんしんです。
20170328-多肉植物 (2)-加工

お花が咲きました。
ワタシだけがこのお花を直接見たのよ。
いいでしょう?
20170328-多肉植物 (1)-加工

アマリリスだって素敵ですよ。
20170326-アマリリス (3)

最後のつぼみも開きかけてきました。
20170327-アマリリス

何時間か経過すると変化もあります。
20170328-アマリリス (4)

今日が最後の見頃です。
20170328-アマリリス (2)

見納めしなくては。
20170329-アマリリス (5)

また来年、楽しませてくださいよ。
20170329-アマリリス (6)-加工

アマリリスを今年も十分堪能できました。
20170329-アマリリス (1)

ホワイト玉子

農家の台所というお店にお食事に行きました。
20170319-お食事 (1)

生で食べられるナスを見て、なんだかボクたちの体型とよく似た野菜だと思いました。
20170319-お食事 (2)

箸置きだってボクたちと体型が似ているよね。
20170319-お食事 (5)

武尊さんが絶対に食べないトマトだ。
20170319-お食事 (3)

リンゴ酢はお魚にかけると美味しいんだよね。
20170319-お食事 (4)

サバの焼き物を頼みました。
20170319-お食事 (7)-加工

あっ、フライングだ。
20170319-お食事 (6)-加工

ところで、ホワイト玉子なるものを初めてボクらは聞きました。
20170319-お食事 (9)

これがホワイト玉子です。
20170319-お食事 (10)

そう、玉子の黄身が白いのです。
エサは国内産の米。だから白い。
黄身を黄色くするために、輸入のトウモロコシをエサにしているのが実状ですが、輸送に伴う環境負荷を考慮したら国内産の米をエサにしようではないか、と考えも変わりうるでしょう?

こういう商品を積極的に評価して支えたいですよね。

味はもちろん美味しいですよ。
20170319-お食事 (8)

| ホーム |


前のページ «  ホーム  » 次のページ