プロフィール

バショウカジキ

Author:バショウカジキ
Suicaペンギンと一緒にあちこち出かけて楽しんでいます。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ペンギン画像投稿BBS

画像掲示板の閲覧は コチラ
クリックして下さい。
新規投稿は投稿するボタンからも
ご投稿できます。

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

最新トラックバック

QRコード

QR

羽田→シンガポール→マナド 機内食(マナド)

羽田→シンガポール→マナド
機内食をご紹介します。

1) 羽田→シンガポール

①真夜中のお夜食
 チキン照り焼きパン
20170811 (1)

眠い目をこすりながらいただきました。
ペンギンくんたちは眠くないように見えますね。
20170811 (2)

②数時間後の朝食
 牛すき焼き
 シンガポール航空の 70 周年を記念し、「日本の家庭の味」をテーマにしたメニューだそうです。
20170811 (3)
飛行機が揺れて、紅茶がトレーにこぼれてしまっています。

2) シンガポール→マナド
20170811 (9)

空席があったがために、ペンギンくんたちの自由度が広がりました。
20170811 (13)

①お魚料理をチョイス。
 トマトソースでからめたもの。
20170811 (14)

②おやつの ATOM アイス(バニラアイスをチョコレートコーティングしたもの)
20170811 (15)

4 個入りだから、ボクらとバショウカジキさんの分でちょうどいいね。
20170811 (16)

バショウカジキさんは 1 個を一気に頬張っていました。
20170811 (17)

ペンギンさん用に小さくカットしようと思いましたら、冷えすぎていてスプーンがアイスまで入っていかないのでした。
だから、食べごろになるまで待っていただきましたよ。
20170811 (18)
スポンサーサイト

ハプニング(マナド)

風が強くてね、ボクの帽子が海に飛ばされたの。
ティオくんが拾ってくれたんだ。
真水できれいに洗いました。


ところが、その濡れた帽子をかぶったら、頭が赤くなってしまってねぇ。


帽子はよく乾かしました。


そのあとに、ボクはバショウカジキさんに全身を洗ってもらって、きれいになりましたよ。


さて、1日のダイビングは、こうして記録に残します。


毎日楽しいね。


もうお休みの時間だよね。
バショウカジキさん、おやすみなさい。


寝ますね。

続・休憩の時間(マナド)

ペンギンくんたちは、ハイビスカスが大好き。




図鑑を見て海の生き物を学ぶこともあります。
カニがウニや木屑、派手な模様のカイメン、クラゲなどをかぶって歩くんだって。
天敵から身を守るのかもね。


ところで、ボクらの天敵って知っていますか?

海の天敵ではありませんよ。

天敵は、マジックテープなのですよ。
こいつはお肌が荒れるので、要注意。


バショウカジキさんとボクらのお昼ごはんを注文しました。

これでまた、安心してお昼ごはんまで遊べますね。

休憩の時間(マナド)

ダイビングの合間の休憩時間。
お茶をいただきながら、陸地を眺めてみました。


このコテージの一つに、バショウカジキはステイしています。


潜る前には、その地形や見ることができるかもしれない生物の説明を受けます。


ボクらサイズのスーツはあるかしら?


この発泡スチロール製カメさん、よくできています。
実寸大です。


スーツも物色しましたが、ペンギンくんたちは、海に潜らず丘番長でお茶を飲んでいる方がいいそうです。

おともだち?(マナド)

今朝も船の横行の著しい朝でした。


こにゃにゃちは〜。


ニャンコの顔がきりっと見えます。
4匹の子猫のおかあさんです。


うわっ。
にゃんこは動きが読めず、ペンギンくんたちは多少身構える存在のようです。


立派なカブトムシ。




武尊ペンがごあいさつ。


ペンギンさんが強気にごあいさつ。


バショウカジキペンがやや引いたところからごあいさつ。


次の出会いを待つのでした。

朝(マナド)

朝に海を見つめると、街に向かって船がたくさん通っているのがわかります。


仕事の船は、風変わりに見えるものが多いです。


朝ごはんには必ずフルーツをつけています。


いただきます。


いただきます。


いただき・・・

あっ


毎朝中身を変えてオムレツをいただいています。
詳しくは後日にお話をします。


これからボートに乗り、ダイビングだとペンギンくんたちも申しております。
ではでは・・・

ペンギンくんたちは のんびりとしています(マナド)

ペンギンくんたちは、マナドでのんびりとしています。

ここはお花いっぱいの土地です。


玄関を出ると、海辺を見渡すための椅子とテーブルがあります。


ボクらはテーブルに乗ってもいいと言われています。


本物は大きい・・・

この帽子、インドネシアではチャピル・スギ・ティガ(capil sugi tiga)と言うそうです。

日が暮れていきます。


ヤモリの活動時間ですね。


電灯に集まる虫を食べるために、電灯でいつも数匹がスタンバイしています。
お月さまにヤモリ、ということではありませんよ。

ごあいさつ(マナド)

ボクらが泊まるお宿です。


スイートルームだとか。


ダイビングエリアに行ってきます。


ダイビングエリアです。


ジェフさんに話しかけてみましょう。


ジェフさん、こんにちは。
バショウカジキさんの見たいものリストの紙を掲示板に貼っていただきありがとうございます。


やあ、こんにちは。
楽しんでいってよ。


うわうわ、楽しい滞在になりそうです。

マナドへ(マナド)

シンガポール空港で、マナド行きに乗り換えました。


マナド便は快適。


お空も観察しました。


リゾートです。
この姿を、おそらくはどこぞのサイトでアップしてくださったはず。


お部屋はスイートルームです。


素敵なのでした。

旅立ち(マナド)

羽田空港にやってきました。


三羽一緒です。


羽田空港には、今夜はたくさんの方がつめかけています。
行ってきます!

残暑お見舞い(201708)

バショウカジキは夏休み中!
201708-Summer greetings

探さないでください。

したく中

3 羽は旅支度をしております。
決して遊んでいるわけではございません。
20170805-旅支度
バショウカジキ

手土産

先日、アヲハタ様を訪問したときのお話はこちら。
http://sailfish01.blog.fc2.com/blog-entry-1969.html
http://sailfish01.blog.fc2.com/blog-entry-1971.html
http://sailfish01.blog.fc2.com/blog-entry-1972.html


アヲハタ様に手土産を持参するつもりが、新幹線に置き忘れてしまい、あらためて同じものを買い求めました。
20170730-WEST (1)

銀座の老舗の洋菓子店ですが、製造工場は郊外にあります。
今回は工場とは別に設置されている配送センターにおじゃましました。
洋生菓子(ケーキ)と焼菓子の購入が可能です。

まぁ、かわいらしい!
とボクらは店員さんに褒められました。
20170730-WEST (2)

ウエストのシンボルの天使と一緒に写るといいわよ
と勧められて、写真を撮らせていただきました。
20170730-WEST (4)

ところで、後日にJR西日本さんから、忘れた手土産を返送いただきました。
20170805-WEST (2)

博多まで旅してきたのだよね。
20170805-WEST (1)

天使を発見。
20170805-WEST (4)

早く包み紙を開けましょうよ。
20170805-WEST (3)

リーフパイとサブレストですね。
20170805-WEST (5)

どちらもバショウカジキさんが大好きな焼菓子なのだって。
20170805-WEST (6)

ペンギンくんたちにも もちろんおすそ分けいたしますよ。
20170805-WEST (7)
20170805-WEST (8)

パイは最高にさっくりしています。
20170805-WEST (10)

さくさくでしょう?
20170805-WEST (11)

サブレストもやめられない止まらない美味しさ。
バショウカジキさんが新幹線に手土産を忘れたおかげで、美味しいおやつをいただくことができたのでした。
20170805-WEST (9)

広島・大阪観光

昨日まで、アヲハタ様訪問時の出来事を掲載しました。

アヲハタ様を訪ねたあと、せっかくなので広島と大阪を観光しました。

広島のお好み焼きは食べておかないと。
20170728-お好み焼き (2)

ペンギンくんたちはほぼカバンの中でしたが、笑顔のようですね。
20170728-ホテル (1)

おやすみなさい。
20170728-ホテル (2)

あくる朝、ホテルのロビーで中國新聞を開きました。
20170728-ホテル (3)

多くの紙面を広島への原爆投下に関連する話題で埋めておりました。
20170728-ホテル (4)

観光は宮島へ。
20170729-宮島 (1)

海を見るとわくわくします。
20170729-宮島 (2)

船内のこのような絵を見るだけでもワクワクしてしまいます。
20170729-宮島 (11)

人と神々が共に生きる島、宮島です。
宮島の朱の大鳥居ですね。
厳島神社境内、沖合約 200 メートルの場所にあります。
20170729-宮島 (5)

牡蠣が 2 粒入ったカレーパンを買いましたら、
20170729-宮島 (10)

シカさんに大人気。
本気で走って逃げました。
20170729-宮島 (3)

厳島神社へ足を運び、社殿の隅から隅まで歩きました。
20170729-宮島 (6)

広島に来たら あなごめし は外せません。
宮島滞在中にいただきました。
20170729-宮島 (8)

もう 1 か所の訪問地。
原爆ドームです。
戦争は、あってはなりません。
20170729-原爆ドーム (2)

その後、新大阪でドクターイエローに出会いました。
20170729-大阪 (1)

大阪では空中庭園へ上がりました。
20170729-大阪 (3)

大阪の街を初めて上方から見下ろしました。
東京とはまた違う雰囲気を感じ取りました。
20170729-大阪 (4)
駆け足の観光でしたが、その後自由解散となり、それぞれ帰途についたのでした。

アヲハタ様訪問(後ペン)

ジャムを作り終えて、情報の木に戻り、ジャムのあれこれを知る機会をいただきました。

イチゴジャムが最も生産量が多いんですよね。
20170728-アヲハタ様 (18)

キャップの環境対応、瓶の軽量化、陰で主役を支える容器の話も説明があります。
20170728-アヲハタ様 (15)-加工

缶詰メーカーからスタートしたアヲハタ様の歴史についても知ることができます。
20170728-アヲハタ様 (25)

1 本 数千円の商品も展示がありました。
20170728-アヲハタ様 (29)

ペンギンくんたちはカバンの中におりましたが、マーマレードをひと瓶ずつもらってご機嫌です。
また季節を変えて遊びに行きたいですね。
20170728-アヲハタ様 (37)

(完)

アヲハタ様訪問(中ペン)

ジャム工場の見学では、原料の選別に一番人員を割いており、殺菌工程以下のラインは少人数で回しているのが印象的でした。

さて、バショウカジキはアヲハタ様のご厚意で、ジャム作り体験をさせていただきました。
ジャムデッキという素敵な建物の内部で体験ができます。
20170728-アヲハタ様 (38)

入るとすぐジャムのいろいろが学べる情報の木が見えます。
20170728-アヲハタ様 (14)

ジャム工房へ。
インストラクターの方が説明してくださるので、初心者も大丈夫。
20170728-アヲハタ様 (9)-加工

中央で作ります。
20170728-アヲハタ様 (6)

対岸の山から収穫したネーブルが今回の原材料です。
水が加えてあります。
しばらく加熱したのち、ペクチンと砂糖をよく混ぜてから、加えます。
最初から加えちゃうと焦げ付きの原因になりますね。

ペクチンはアヲハタ様ジャム製品用途に開発したペクチンを使わせていただきました。
(バショウカジキは家庭でのジャムづくりにペクチンを使って作ったことはありません。)
20170728-アヲハタ様 (10)

一生懸命にかき回す方がおられるけれども、それはしない方がいいですよと。
なべ底が焦げ付かないようにヘラを動かしはしました。
20170728-アヲハタ様 (11)

さらに砂糖を添加します。
20170728-アヲハタ様 (12)

途中で IH からおろして、糖度計で糖度を確認していきます。

最初は 67度ほどありましたが、65度、63度と下がっていき、下がらなくなったところで火を止めます。
20170728-アヲハタ様 (13)

煮沸消毒した瓶にジャムを詰めていきます。
4 個分できるのが嬉しい。
20170728-アヲハタ様 (19)

余った分は他の作業者と味比べをしながら評価しあいました。
同じような手順をふんでも味がやや違ってできあがるのがおもしろいですね。
20170728-アヲハタ様 (20)

キャップにご自分のお名前を書いてくださいというので、Suica のペンギンとは誰も気づかないほどヘンな顔を描き、周囲の人間が苦笑い。
お土産としてブルーベリー&レモンジャムをいただきました。
20170728-アヲハタ様 (30)

(つづく)

アヲハタ様訪問(前ペン)

7 月下旬、休暇を取って 9 割遊び、1 割業務の要素を含んだ旅行をしてきました。
20170728-アヲハタ様 (3)

広島駅まで新幹線、ここから呉線に乗り換えます。
20170728-アヲハタ様 (1)

空気を読んで、3 羽は隠密に...
20170728-アヲハタ様 (2)

降りたのは忠海(ただのうみ)駅。
忠海港からは、ウサギの島(大久野島)行きのフェリーが出ていますね。
バショウカジキの友人も、何度となく訪れてウサギと触れ合っています。
20170728-アヲハタ様 (34)

その港の前を通過し、さらに行くと、右手に目的地が見えてきました。
20170728-アヲハタ様 (5)

訪問先、アヲハタ株式会社様の敷地の前にはおだやかな瀬戸内海の景色がありました。
20170728-アヲハタ様 (4)

会議室に通していただき、海と対岸の島々を眺めました。
20170728-アヲハタ様 (33)

(つづく)

ペンギンちゃんの中国滞在記(後ペン)

ペンギンちゃんが、いつもはスーツケースの中に暮らしていますが、今回の中国出張では外へ飛び出して、中国の街を歩いています。

イルカちゃんがいつも飛び跳ねている場所があることは、武尊ペンやペンギンさんから噂を聞いておりました。
20170708-中国 (14)

ペンギンちゃんも、お気に入りの場所だと申しております。
20170708-中国 (15)

来てよかったね。
20170708-中国 (16)

スーパーマーケットにも立ち寄りました。
20170708-中国 (19)

おつまみがずらりと並び、圧巻です。
20170708-中国 (17)

武尊さんの好きな果物売り場へも行きました。
20170708-中国 (18)

商品の多いこと!
20170708-中国 (20)

Y 社のこの飲料はワールドワイドですからね。
Y レディによる販売スタイルは、海外でも同様と伺っています。
20170708-中国 (21)

武尊さんの食事内容をチェック。
スイカが 4 切れありますね。
20170708-中国 (22)

野菜をちゃんと摂らなきゃ、だちかんぞ とバショウカジキさんに言われているのであれば、少し素直になりましょう。
20170708-中国 (23)

おしまい

ペンギンちゃんの中国滞在記(前ペン)

いつも武尊さんの中国に同行し、ほぼスーツケースの中で寝ているペンギンちゃんです。
お腹が色白だと、みんなから言われています。
20170708-中国 (1)

みなさんと晩御飯をご一緒したいという希望で、お食事に外出しました。
20170708-中国 (2)

たくさんのメニューがありますね。
みなさんにお任せしますので、美味しいものを食べたいです。
20170708-中国 (3)-加工

とても熱そうなお料理ですね。
20170708-中国 (4)

こちらの炒め物も温かなうちに食べるといいそうです。
20170708-中国 (5)

武尊さん、美味しいです。
20170708-中国 (6)

ペンギンちゃんはみなさんからスマホを向けられるとにっこり笑います。
20170708-中国 (7)-加工

ビーフン料理も癖になる美味しさ。
20170708-中国 (8)

これはバショウカジキさんには不得意そうだ。
20170708-中国 (9)

唐辛子、ニンニク・・・

日本から、
ペンギンちゃん、その料理からは離れたほうがいいですよ
とバショウカジキさんの声が聞こえたような気がします。
20170708-中国 (12)

おつまみでお腹が膨れそう。
20170708-中国 (10)

こ、これは何の肉でしょうか。
ト、トリ?
20170708-中国 (11)

一晩明けて、朝御飯を食べながら、今日も外出をしてみたいと言うペンギンちゃんなのでした。
20170708-中国 (13)

(後ペンへつづく)

海のいきものシリーズ 第1集 / サロン・ド・テ・ミュゼ・イマダミナコ

7 月 5 日発売の「海のいきものシリーズ」 第1集、買い求められましたか。
82 円のペンギン絵柄の切手です。
日本郵便株式会社のサイトには、「助言・監修」は海遊館(大阪)とありました。
20170511-KITTE (1)
https://www.post.japanpost.jp/kitte_hagaki/stamp/tokusyu/2017/h290705_t.html

ペンギンくんたちは、自宅でじっくりと切手の絵柄を鑑賞しました。
20170724-切手 (1)-加工

芸術作品だね、とのことです。
20170724-切手 (2)-加工

さて、本日もうひとつの話題。
サロン・ド・テ・ミュゼ・イマダミナコへ出かけました。
20170724-今田さん (1)

タンバル・エリゼ、美しいです。
20170724-今田さん (6)

ベリー系は色が鮮やかで、多少の甘酸っぱさもあり、スイーツに加工して人気があります。
20170724-今田さん (8)

スコーンを久しぶりにいただきました。
20170724-今田さん (7)

仲良く食べるためには ひと工夫必要そうです。
20170724-今田さん (9)
きっとこの 3 羽はうまく仲間分けするでしょう。

パソコンの画面

最近、パソコンが立上がったときの画面でお気に入りのものがなかなか登場しませんでした。

でもね、これは気に入りました。
カエルちゃんです。
20170724-PC (1)-加工

もうひとつのお気に入り、トリさんの画面。
20170724-PC (2)-加工

そのうちペンギンも登場するかもしれません。

| ホーム |


 ホーム