プロフィール

バショウカジキ

Author:バショウカジキ
Suicaペンギンと一緒にあちこち出かけて楽しんでいます。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ペンギン画像投稿BBS

画像掲示板の閲覧は コチラ
クリックして下さい。
新規投稿は投稿するボタンからも
ご投稿できます。

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

最新トラックバック

QRコード

QR

映画『ストレイト・ストーリー』

月に1回、とあるレストランで映画を観る会を開いています。
ランチが終わり、ディナーまでの休憩時間に場所をお借りして、誰でも好きに観に来ていただけるもので、決しておおげさなものではありません。
小学生の時にお世話になった恩師とふたりで15年間運営しております。


『ストレイト・ストーリー』
(アメリカ作品,1999年)
20170226-映画会 (1)-加工

アメリカ・アイオワ州ローレンスに住む老人アルヴィン・ストレイト。
娘のローズとともに暮らしています。
ある日、ローズは電話でアルヴィンの兄が脳卒中で倒れたという知らせを受けます。

アルヴィンと兄は長いこと音信不通で、二人はこの数十年は顔も合わせていないのですが、アルヴィンは兄に会いに行くことにしました。
アルヴィンは杖なしでは歩けません。
車もバスも乗ることは難しくなっていましたが、芝刈り機で約560キロ離れたウィスコンシン州まで旅に出ることを決意しました。


お昼ごはんですよ。
20170226-映画会 (2)

具だくさんのカレー、まず何を食べましょうか。
20170226-映画会 (3)

ブロッコリー、マッシュルームが食べたいです。
20170226-映画会 (4)

姿が映らないとわかりながら覗いてしまうコーヒー。
20170226-映画会 (5)-加工

お客様を待つ間に、道具を使っていろいろとポーズを決める試みをマッチ箱で実演してくれようとしていましたが、
20170226-映画会 (7)-加工2

ひとつポーズを決めたとたんに、
20170226-映画会 (8)-加工

映画が始まり、お遊びの時間はおしまい。
20170226-映画会 (8)-加工2
スポンサーサイト

JEAN-PAUL HEVIN のチョコレート

JEAN-PAUL HEVIN のチョコレートを勤め先の新入社員さんからいただきました。

サロン・デュ・ショコラの人気投票でいつも上位に入ってくるジャン=ポール・エヴァンのチョコレート。
朝 7 時から東京国際フォーラムに並んで人気のチョコレートを次から次へと手に入れていったようです。
「ワタシ」への購入です!と嬉しそうに話しておられました。
20170214-Jean-Paul Hevin (1)

いろいろとあるのだねぇ。
20170214-Jean-Paul Hevin (2)

キスマークのパッケージ。
20170214-Jean-Paul Hevin (3)

好きなものを選んで箱詰めしていただけるそうです。
20170214-Jean-Paul Hevin (5)

フランス国旗色デザインのほか、日本の国旗色バージョンもあったそうです。
20170214-Jean-Paul Hevin (4)

どれも美味しそう。
20170214-Jean-Paul Hevin (6)

いっぺんにいろいろと試して、どれが一番好みだったかというと、「キス フロム フランス」。
フランス国旗色のキスマークデザインのチョコレート。
中身はベルガモット果汁とコンフィが入って明るめの色調。
柔らかいキャラメルガナッシュでした。
20170214-Jean-Paul Hevin (8)

ハート型の「クール ノワール ルージュ」は、赤味噌のコクを加えたヘーゼルナッツとアーモンドのプラリネでした。
武尊さんと多肉植物にはまって和んでいる武尊ペンのことも思いながら、このハートのチョコレートをいただきました。
20170214-Jean-Paul Hevin (9)-加工

貴重なチョコレートをどうもありがとうございました。

赤いフィン

昨年末、バリに滞在中、ペンギンくんたちはフルーツでダイビングの足ヒレ(フィン)を身に着け、毎日のように遊んでおりました。

スイカやパパイヤのフィンが特に好評でした。
20161224-20161231-Bali (105)-加工

最近、バショウカジキさんが買い物をして帰ってきました。
これは何かしら。
20170225-fin (1)

これはもしや、バショウカジキさんが海で使う足ヒレ(フィン)ではありませんか?
20170225-fin (2)

ペンギンさんが、足ヒレを身に着けてみました。
ちょっと大きすぎないかしら?
20170225-fin (3)

ちょっと大きすぎると思ったペンギンくんたち、今はフィンを乗り物として遊んでいます。
20170225-fin (4)

武尊ペンの新しいお家

ペンギンくんたちとよく訪れる喫茶店で、この日もランチをいただきました。
20170218-イノダ (1)

このハンバーグサンドイッチにはトマトが入っていないので平和ですね。
20170218-イノダ (8)

バショウカジキさんは飽きもせずクラブハウスサンドを食べているよね。
20170218-イノダ (9)

食べすぎてデブになっていないかどうかも含めてペンギン・ビューティ・チェックで容姿を確認。
20170218-イノダ (11)
いいんでねぇの。

ところで、ペンギンさんが先日、山道具屋さんで武尊ペンの住宅物件を探してきてくれたでしょう?
20170208-物件探し (3)-加工2

3軒の物件で迷っていたのだよ。
20170218-イノダ (2)

ようやくボクは決めました。
20170218-イノダ (3)

オレンジ色のお家に決めたよ。
20170218-イノダ (5)

決め手は、このピンクのアクセサリーだよ。
20170218-イノダ (6)

ペンギンさんのお家とお揃いだからね。
20170218-イノダ (7)

今まで快適に暮らすことができて、ありがとうございました。
武尊さんにこのお家はお返しいたします。
20170218-イノダ (10)

タニラー

タニラーという言葉、ご存じですか。

タニラーが集まると思われるこのお店。
20170218-多肉植物 (1)

多肉植物を扱うお店です。
タニラーの「タニ」は、多肉に由来しているのですね。
20170218-多肉植物 (2)-加工

武尊さんが職場に多肉植物を置きたいというので、ペンギンくんたちも一緒に選びました。
形がコロンとかわいらしいので、この二つの植物を選びました。
20170218-多肉植物 (3)

育て方も勉強しました。
20170218-多肉植物 (4)

職場のデスクにひとつ、自宅にひとつ置いて、昼も夜も植物を愛でています。
20170218-多肉植物 (5)-加工
20170218-多肉植物 (8)-加工

ところで、お店では『Botapii』という雑誌を無料で置いていました。
20170218-多肉植物 (7)

雑誌でも多肉植物を学び、ペンギンくんたちも今はちょっとしたタニラーなのでした。
20170218-多肉植物 (6)

ゴーグル

水泳が趣味のバショウカジキは、ゴーグルが劣化してきたなと思ってからさらに使い続けてしまう性格です。

しかし本当に限界がやってきました。
ストラップのゴムがボソボソになって今にも切れそうです。
20170219-ゴーグル (1)

おニューのゴーグルを出してきました。
明日からこれを使うことにします。
20170219-ゴーグル (2)

長年活躍してきたゴーグルは、ゴムがダメになっただけで、本体はまだ使えます。
20170219-ゴーグル (3)

ということで、今まで使ってきたゴーグルは、ストラップだけ処分して、本体をしばらく保管しておくことにしました。
多少、もったいないお化けの考えかもしれませんね。
20170219-ゴーグル (4)

紅茶のお店

先日、ぴょんみさんちのペンギンさんたちは、カクカクシカジカくんとドライブに出かけたそうです。

何を隠そうバショウカジキは、地域のダイハツ社ディーラーの脇を通りながらカクカクジカジカくんの顔を見て、ダイハツ社を買ったらどのようなノベルティがもらえるのだろうかといつも気になっています。
20170219-カクシカくん-加工

ペンギンくんたちは、紅茶のお店に出かけました。
お行儀よくしていましたら、店員さんに「かわいいわねぇ~」と褒められました。
20170211-紅茶専門店 (1)

武尊さんはサンドイッチのトマト抜きを頼みました。
「珍しくありませんよ、今日はふたりめですよ~」と店員さんに甘やかされ、武尊さんは調子に乗っていました。

トマトがないと、サンドイッチが地味になっちゃいますね。
20170211-紅茶専門店 (3)

バショウカジキは好き嫌い無しです。
20170211-紅茶専門店 (4)

初めてこのお店を訪れたときに、「茶葉少なめ」が「茶葉少なぬ」と書かれたことから、毎回「少なぬ」の文字を期待してしまうのですが、あれから一度も「少なぬ」に出会ったことはありません。
20160206-サンドイッチ (11)-加工2

今回も「少なぬ」には出会いませんでした。
「トマト抜」の「抜」にマルがついて協調されていました。
20170211-紅茶専門店 (5)-加工

紅茶ではペンギン・ビューティ・チェックができません。
20170211-紅茶専門店 (2)

その代わりに、ポットでチェックしました。
20170211-紅茶専門店 (7)
いいんでぇねの。

ところで、ペンギンを水族館で飼育するとき、鏡を多用してペンギンたちが大勢いるように錯覚させるそうです。
群れで生活することに慣れているペンギンたちが、ストレスにならないような配慮だそうです。
水族館で飼育できる数には限りがありますから。

マリメッコ展

Bunkamura ザ・ミュージアムで、2/12 までマリメッコ展を開催していました。
20170128-マリメッコ展 (6)

marimekko(マリメッコ)はフィンランドのデザインブランドです。
60 年の歴史をたどる展示として開催しました。
20170128-マリメッコ展 (3)

マリメッコの代表的デザインは、ウニッコ柄ですね。
ウニッコとは、子どものウニのことではありませんよ。
「ケシの花」のことです。
(ちなみにマリメッコとは、「マリーのドレス」という意味です。)
20170128-マリメッコ展 (4)

Iso Kivet 「大きな石」というデザインは、マリメッコの中でもなじみの深いものですね。
20170128-マリメッコ展 (8)
http://www.marimekko.jp/

クッション、テーブルセンター、布カバンなど、Iso Kivet 柄の石のひとつに、Suica のペンギンの目、くちばしを刺繍で入れてあったらおもしろいなといつも思います。
20170128-マリメッコ展 (7)
http://www.marimekko.jp/

ところで、バショウカジキの手持ちの服の中に、「マリメッコ風」のものがあります。
それを着た日は、頭の中にマリメッコデザインを思い浮かべて楽しい気分になるのでした。
20170128-マリメッコ展 (5)-加工

シルクのネクタイなど

ペンスタの店長が、最近はネクタイを身に着けています。

2 月 7 日からペンスタで販売が始まった、Suica のペンギンのネクタイなのですよ。
20170218-Pensta (1)

バショウカジキはペンスタに滞在する間にも、サラリーマンとおぼしき男性が、ディープグリーン色の方を買い求めていきました。
20170218-Pensta (2)

このネクタイについては、ぎょろちゃんさんがブログで詳しく解説されていますので、合わせてご覧ください。
http://gyoro.at.webry.info/201702/article_2.html

本日のもうひとつの話題。

バショウカジキはクラブハウスサンドが本当に好きで、今年いったい何度食べたかな、というぐらい食べています。

なんだか、今日のベーコンは吸盤付のタコ足に見えなくもない。
20170211-イノダ (5)

武尊さんが、ボルセナ(クリーム系)ではなく、ナポリタンを頼んでいますね。
珍しい。
太麵で美味しいのですよ。
20170211-イノダ (2)

今日もいい笑顔でペンギン・ビューティ・チェックに いそしみます。
20170211-イノダ (1)-加工
いいんでねぇの。

ねぇねぇ、武尊さんのお腹、スゴクナーイ?
20170211-イノダ (3)

スゴかったのは、大容量充電器をお腹のポケットに入れていたからだそうですが ・ ・ ・
20170211-イノダ (4)

ごはんを食べ終わると、いつも 3 羽はいっしょに遊んでおります。
とても楽しそうですね。
20170211-イノダ (6)

Suica のペンギン チョコレートプリン

Suica のペンギンケーキで話題のホテルメトロポリタン(池袋)に、バレンタインデー~ホワイトデーの期間限定でペンギンくんたちの気になるプリンが登場したというので、ペンギンくんたちとクロスダイン ケーキショップを訪れました。
20170217-Suica のペンギンチョコレートプリン-加工

ありますね、これですね。
20170218-Suica のペンギン チョコレートプリン (1)

さっそく購入してみました。
20170218-Suica のペンギン チョコレートプリン (3)

Suica のペンギンケーキと瓜二つの顔。
20170218-Suica のペンギン チョコレートプリン (4)

左がプリン、右がケーキ。
瓜二つ。
20170218-Suica のペンギン チョコレートプリン (9)-加工

素敵なプリンですね。
20170218-Suica のペンギン チョコレートプリン (7)

底にはカラメルが入っておりました。
20170218-Suica のペンギン チョコレートプリン (10)

テンション上がる~。
20170218-Suica のペンギン チョコレートプリン (5)

いただきます。
20170218-Suica のペンギン チョコレートプリン (11)

目玉とくちばしはケーキと共通です。
20170218-Suica のペンギン チョコレートプリン (12)

プリンの表層が、ケーキと共通です。
20170218-Suica のペンギン チョコレートプリン (13)

なめらかなチョコレートプリンですね。
20170218-Suica のペンギン チョコレートプリン (14)

最下部分にカラメルソース。
濃厚なプリント良く合います。
20170218-Suica のペンギン チョコレートプリン (15)

食後はペンギンマーク付きの氷枕を使って横になりました。
20170218-Suica のペンギン チョコレートプリン (8)

いも恋

バショウカジキも、バレンタインデーにはいろいろなものをいただきます。
20170214-バレンタインデー (1)

ペンギンくんたちが、「いも恋」に興味を持ちました。
川越の和菓子です。
20170214-バレンタインデー (2)

優しく包む作業が、ヒトの手で行われるのは、なかなか機械化できない動作のため。
たしかに、底面が 1 個 1 個違っていました。
20170214-バレンタインデー (3)

電子レンジで温めてからいただきます。

さつま芋と粒あんがぎっしり詰まっていました。
20170214-バレンタインデー (4)

素材の味を楽しめるおまんじゅうでした。
20170214-バレンタインデー (5)
おいしくいただきました。ごちそうさまでした。

下北沢のお散歩(ル・ポミエへ) 後ペン

ル・ポミエの北沢本店に遊びに行った話を、おととい、昨日に引き続きお伝えします。
20170211-ル・ポミエ (7)-加工

ケーキをいただき満足したペンギンくんたち、集まって世間話をしています。
20170211-ル・ポミエ (12)

話題は、最近の住宅事情について。
武尊ペンの家の内部は補修が必要なのだそうです。
お引越しをしてもいいかな、と話しておりました。
20170207-物件探し (2)-加工2

実は、ペンギンさんが最近新しい物件を探して、3 軒ほど購入したとか。
あそこにつり下がっている袋の中に、3 軒のお家が入っているそうです。
ペンギンさん、気が利きますね。
20170211-ル・ポミエ (13)

3 軒の外観はこんな感じ。
20170211-ル・ポミエ (14)

実は武尊さんに 3 軒のお家の購入資金を出してもらったのよ。
20170211-ル・ポミエ (15)

内装デザインをチェック。
20170211-ル・ポミエ (16)

グレー色のお家の住み心地を確認。
20170211-ル・ポミエ (17)

つづいてオレンジ色。
20170211-ル・ポミエ (18)

水色系。
20170211-ル・ポミエ (19)

武尊ペン、目移りして新しいお家をどれにするか、決めきれていないようでした。

ル・ポミエの干支エクレア、とってもかわいらしくて美味しいケーキなので、チャンスがあったらル・ポミエで是非召し上がってください。
20170211-ル・ポミエ (6)-加工



下北沢のお散歩(ル・ポミエへ) 中ペン

先日、ル・ポミエに遊びに行ったときの話です。
昨日からのつづきです。

20170211-ル・ポミエ (1)-加工

これはル・ポミエというケーキ。
お店の名前がついたケーキだもの、美味しいに決まっています。
20170211-ル・ポミエ (8)

干支エクレアです。
eclair coq(エクレール・コック)ですね。
20170211-ル・ポミエ (6)

こにゃにゃちは~。
20170211-ル・ポミエ (7)

えーっと・・・
20170211-ル・ポミエ (9)

ボクは最近、これに似たシーンを体験したことがありますよ。
20170211-ル・ポミエ (10)

中国の新年会で、鍋の中をかき回していたらトリさんのお頭が出てきたのでした。
器の上にのせたところが、何だか似ています(?)。
20170211-ル・ポミエ (11)-加工

また明日も引き続きル・ポミエでのお話をいたしますので、よろしくお願いいたします。
20170211-ル・ポミエ (22)

(つづく)

下北沢のお散歩(ル・ポミエへ) 前ペン

ボクたちは、下北沢周辺をお散歩しました。

途中でバリスタのいるカフェに立ち寄りました。

書籍がたくさん置いてあり、自由に手に取って読めるというすてきな空間でした。
20170211-カフェ (1)

「かき氷評論家」という、ペンギンくんたちにとって何とも魅力的なご職業の方が厳選して選んだ、「冬こそ食べたい抹茶かき氷」という特集記事を閲覧しました。
20170211-カフェ (2)-加工

注文したラテは、とっても素敵なラテアートが施されていました。
20170211-カフェ (4)

あたたかなラテでお腹も温まったところで、ル・ポミエの北沢本店に遊びに行きました。
20170211-ル・ポミエ (1)

先日、東京国際フォーラムブースで見たチョコレート類。
本店ではじっくりと観察できます。
20170211-ル・ポミエ (4)
20170211-ル・ポミエ (3)

干支エクレアが食べたいな。
バショウカジキさんと意見が一致したので、干支エクレアを注文しました。
20170211-ル・ポミエ (2)-加工

ケーキ工房の中では、それはそれは夢のような光景が広がっておりました。
ペンギンくんたちが、工房を覗いた感想を、興奮して口々に語っておりました。

オレンジの輪切りがね、*<}_(|△σ@+□>&${]〇・・・(企業秘密だそうです)。
20170211-ル・ポミエ (5)-加工

(つづく)

ブールドネージュ ハートマーク付

バショウカジキの大好きなお菓子、ブールドネージュです。
アーモンドの粉が入って、軽さの中にコクを感じるフランス菓子。
ちなみに、ブールドネージュは「白い雪の玉」という意味ですね。
イチゴ味もこの季節は特に人気がありそうです。

これは良品計画さんのもの。

ピロータイプ袋は、バレンタインデーに合わせてハートマークの印刷を付与した特別版になっていました。
20170212-いちごのブールドネージュ (1)

バショウカジキさんからおすそ分けだって。
嬉しいねぇ。
20170212-いちごのブールドネージュ (2)

じゃぁさ、いつもの「あれ」をやってあげましょう。
20170212-いちごのブールドネージュ (4)

ボクたちが「あれ」をやると、バショウカジキさんが笑ってくれるのでした。
20170212-いちごのブールドネージュ (6)
武尊ペンは麿のまゆ毛になったかな。

では、おいしくいただきましょうね。
20170212-いちごのブールドネージュ (5)

SALON DU CHOCOLAT(サロン・デュ・ショコラ) 後ペン

2 月の最初の週末、サロン・デュ・ショコラに出かけてきました。
昨日に引き続き、その様子をお伝えいたします。
20170204-サロン・デュ・ショコラ (49)-加工

毎年ル・ポミエのブースに来訪します。
20170204-サロン・デュ・ショコラ (7)

今年の新作は、内部に求肥が入った "DANGO"。
20170204-サロン・デュ・ショコラ (12)

カマンベール・ショコラ大好き。
20170204-サロン・デュ・ショコラ (42)

マドレーヌさんにサインを求めました。
20170204-サロン・デュ・ショコラ (43)

ありがとうございます!
20170204-サロン・デュ・ショコラ (13)

ちょっと楽しい発見。
20170204-サロン・デュ・ショコラ (40)

手書き説明がありました。
20170204-サロン・デュ・ショコラ (41)

マドレーヌさんには おこさんが 3 人いらっしゃいます。
一番年上のおにいちゃん、あるいは真ん中のお嬢さんが書いたものなのではないかな、と思います。
20170211-ル・ポミエ (21)-加工

今年も十分に楽しみました。
20170204-サロン・デュ・ショコラ (34)-加工
20170204-サロン・デュ・ショコラ (50)-加工

SALON DU CHOCOLAT(サロン・デュ・ショコラ) 前ペン

2 月の最初の週末に、SALON DU CHOCOLAT(サロン・デュ・ショコラ)に出かけてきました。
20170204-サロン・デュ・ショコラ (49)

今年、会場が変わったのです。
これがどこだかわかりますか。
20170204-サロン・デュ・ショコラ (2)

今年の会場は有楽町駅前の東京国際フォーラムです。
20170204-サロン・デュ・ショコラ (47)

かつては伊勢丹新宿本店の催事場で開催していたのが信じられないです。
20170204-サロン・デュ・ショコラ (46)

9 時半に並んで、会場に入れたのが正午でした。
20170204-サロン・デュ・ショコラ (45)

会場の天井を見上げると、美味しそう?なバルーンが浮いていました。
20170204-サロン・デュ・ショコラ (36)

オクシタニアルのブースに立ち寄りました。
毎年お二方が並んで接客されています。
20170204-サロン・デュ・ショコラ (14)

ステファン・トレアン氏の描くイラストに惹かれました。
20170204-サロン・デュ・ショコラ (15)
20170204-サロン・デュ・ショコラ (16)

同僚に頼まれていたチョコレートのひとつは、これに決めました。
20170204-サロン・デュ・ショコラ (52)-加工

武尊さんがおやつを食べると言うので、ボクらも喜んでくっついていきました。
20170204-サロン・デュ・ショコラ (19)

香旬果です。
やわらかな求肥とガナッシュに柚子ピールを合わせた「抹茶&柚子」を買いました。
20170204-サロン・デュ・ショコラ (20)-加工

ワクワクします。
20170204-サロン・デュ・ショコラ (21)

早く食べましょう。
20170204-サロン・デュ・ショコラ (27)

「召し上がれ」と書いてありますので遠慮なくいただきます。
20170204-サロン・デュ・ショコラ (29)

求肥とガナッシュって相性がいいのですね。
やわらか~なおやつでした。
20170204-サロン・デュ・ショコラ (30)

武尊さんが頼んだ飲み物は、ひんやりした甘いものが多いです。
でも、美味しいです。
20170204-サロン・デュ・ショコラ (28)

ところで、この巨大なクマちゃんは、いったい何でしょうか。
ポストペットのモモちゃんのように見えました。
20170204-サロン・デュ・ショコラ (35)-加工

見上げたらとても大きい。
20170204-サロン・デュ・ショコラ (37)-加工

たくさんのチョコレート作品がありました。
20170204-サロン・デュ・ショコラ (22)
20170204-サロン・デュ・ショコラ (25)

ちょっと格好いいね。
20170204-サロン・デュ・ショコラ (32)

バショウカジキペンがまねっこしてみました。
20170204-サロン・デュ・ショコラ (31)

負けず嫌いですね。
武尊ペンもまねっこしました。
20170204-サロン・デュ・ショコラ (33)

(つづく)

朝の通勤時間

朝の通勤時間に、ペンスタに寄りました。
お勤めの方々の往行がとても激しい東京駅八重洲南口です。
20170207-ペンスタ (4)

ペンスタ店長、鬼ちゃんの恰好がよほど気に入ったのですね。
20170207-ペンスタ (6)

通勤の方がメインの時間帯なので、ペンスタにお立ち寄りになるお客様は非常に少ないのでした。
20170207-ペンスタ (5)

イチゴイベントはまだまだ続行中。
20170207-ペンスタ (2)

ボクたちは新幹線に乗ってバショウカジキさんのお仕事に同行です。
20170207-出張 (6)

でも、夕ご飯にふぐ尽くしの大ごちそうを食べたというバショウカジキさんの話を宿泊先ホテルで聞いて、ちょっとだけ不満。

今度ケーキをごちそうするよと約束したら、機嫌を直してくれました。
20170207-出張 (1)

もう不機嫌な顔はしていませんね。ペンギン・ビューティ・チェックで確認。
20170207-出張 (3)-加工
いいんでねぇの。

おやすみなさい。
20170207-出張 (4)
20170207-出張 (5)

物件探し

武尊ペンが最近の悩みを打ち明けてくれました。

お家の内装が、やや傷んできたのだよ。
20170207-物件探し (1)

あぁ、本当だ。
ゴアテックス製はこういうところがウィークポイントだね。
20170207-物件探し (2)-加工

ペンギンさんにお家の物件を探してもらいましょう。
20170207-物件探し (3)

ペンギンさんが武尊さんと一緒に、仕事帰りに物件を探してくれました。
20170208-物件探し (1)-加工

たくさんあるわね。
20170208-物件探し (3)-加工

ペンギンさんの現在のお家と似た色もあります。
20170208-物件探し (2)

お家のセールスマン曰く、お家の素材が品薄なので、次の建築はしばらく先になるとのこと。
20170208-物件探し (4)

ゴアテックス製ではないお家がいいわね。
ワタシのセンスで選びます。
20170208-物件探し (5)-加工

きっと、新しい家も武尊ペンが気に入ってくれることでしょう。
どのようなお家を選んだか、ペンギンさんと武尊ペンが近々お披露目してくれると思います。

SAPPORO YUKITERRACE 2017

消防犬ぶん公さんから、話題をふたついただきました。

その1

「消防犬ぶん公」の話題です。
20170203-ぶん公 (1)

2 月 3 日は消防犬ぶん公の命日です。
24 歳で亡くなりました。
没後 79 年。
どてらがとても似合っていました。
20170203-ぶん公 (2)

その2

−雪と光のプロジェクト− さっぽろ ユキテラス 2017 が 4 日からスタートしたそうです。
(最終は 12 日。)
20170206-snow (1)

ペンギンくんたちは、ニュースに夢中です。
support.jpg

かまくらです。上映会が行われたり、オブジェを展示していたそうです。
20170206-snow (3)

昨年は、雪の形に応じて投影される映像を変化させるために、深度センサーを使用して鮮やかな色を表現する試みがありました。
深度によって色が変わる面白い仕掛け。

今年は氷の家が出現。
20170206-snow (4)

氷のソファです。
冷たすぎる。
20170206-snow (5)

窓から、赤れんが庁舎が見えます。
20170206-snow (6)

消防犬ぶん公さん、話題をご提供いただき、どうもありがとうございました。

ビルボードライブ東京へ(後ペン)

(前ペンからのつづき)

ビルボードライブに、バショウカジキが気に入っているアーティスト Bobby Caldwell がやってきました。
20170128-ボビー (2)-加工

開場し、席についたときには明るかった外も、ショーが近づくと徐々に暗くなっていきます。
20170128-ボビー (10)-加工

ノンアルコールカクテルの「東京びいどろ」は美味しいですか?
20170128-ボビー (11)

サラダをチェック。
ミニトマトが隠れていると思われます。
20170128-ボビー (12)

ピザが美味しいんですよ。
20170128-ボビー (13)

このピースにだけトマトが集中しているような気がする。
20170128-ボビー (14)

日が落ちて、六本木の夜景が見えるようになりました。
20170128-ボビー (16)-加工

満員御礼。
20170128-ボビー (17)-加工

フィッシュアンドチップスが届く前に、ショーが始まりました。
20170128-ボビー (18)
20170128-ボビー (19)

* * * ショーが終わってから * * *

照明が明かるくなった直後、ぺンギンくんたちがお皿の周りに集まっているのが見えました。
山盛りのフィッシュアンドチップスがだいぶ減っていました。
20170128-ボビー (20)

ボクたち、食べていません。
20170128-ボビー (21)
武尊さんが食べました。

バンドのメンバーに、直接お話をする時間もあります。
ぜひ、感動を伝えましょう。
20170128-ボビー (25)-加工

楽しかったね。
20170128-ボビー (22)

外はとても寒いですが、ペンギンくんたちには関係ないようですね。
20170128-ボビー (23)

ビルボードライブ東京へ(前ペン)

ビルボードライブ東京(六本木)に夕方から行く予定があった日、お昼ごはんは軽くしておこうと決めて、表参道を歩きながらどこで食べようかと路地を歩いて見つけたごはんやさん。

基本的には食べるスープを売りにしたお店。
スープサイズとスパゲティと組み合わせることもできる、フレキシブルなお店でした。
20170128-lunch (1)

ややテーブルが斜めになっているようでした。
ペンギンくんたちが、容易に直立不動できるテーブルであり、これはこれでいいのではないかと話しておりました。
20170128-lunch (2)

ライトミールとして、揚げ出し豆腐入りスープを選択。
20170128-lunch (3)

夕方までにお腹が空かないように、ボクたちも腹ごしらえしないとね。
和風のスープで体を温めました。
20170128-lunch (4)

今宵のゲストは Bobby Caldwell というマイアミ出身のアーティスト。
バショウカジキの大のお気に入り。
20170128-ボビー (1)

いち早く入場できる会員席を予約。
20170128-ボビー (3)

ペンギンくんたちも楽しそうです。
20170128-ボビー (4)

六本木の景色が眺められるステージです。
画像の右端に、ギターを持って立っている方がいらっしゃいますね。
調整役に感謝!
20170128-ボビー (5)-加工

メニューがやってきました。
20170128-ボビー (8)

バショウカジキはペンギンくんたちとの会話に夢中でしたので、メニュー選びは武尊さんにお任せしました。
20170128-ボビー (7)

(つづく)

ぷくぷくたい と ふくふくたい

渋谷の東急ハンズに用事があって来店しましたら、バレンタインデー向けチョコレートの特設コーナーがありました。
同じフロアに、名糖産業さんのイベントブースもありました。
20170128-meito (1)

名糖さんはアルファベットチョコレートでおなじみですね。
1 粒ずつひねり包装したチョコレート。
大袋はたくさん入っていて、嬉しくなります。
ここ 1 年ぐらいはその東山動植物園のイケメンゴリラ「シャバーニ」をピロータイプ袋に印刷したものが見られています。
20170128-meito (2)

HOZONHOZON 缶というオリジナル缶も販売されていました。
そのひとくちチョコレートが入った商品。
デザインが 20 種類。
20170128-meito (3)-加工

ペンギンくんたちにひとつ選んでもらったら、サーモンの水煮のデザインがいいと言いました。
バショウカジキも、このベースの色がいいな、と思いました。
20170128-meito (5)

名糖産業さんのもうひとつの有名商品は、ぷくぷくたい(ふくふくたい)です。
ふくふくたい とは 福福鯛のこと。
20170128-meito (6)

軽い食感のエアインチョコ入りだから、1 匹ぱくっと食べられちゃう。
20170128-meito (7)

いただきます。
20170128-meito (8)

エアインチョコレートがぎっしり。
20170128-meito (9)

バショウカジキはいつも片側を食べて中を確認?してからいただいています。
20170128-meito (10)

この厚みがいいね。
20170128-meito (11)

食べることに夢中になると、顔にチョコレートがくっついて溶けますのでご注意ください。
20170128-meito (12)

待ち合わせ

待ち合わせ場所には、いつもペンギンさんが遅れがちです。
20160416-マダム・ブロ (1)-加工

女子は支度に時間がかかるものだと思い、ボクらは気長に待つことにしています。
20160827-マダム・ブロ (1)-加工

でも、今日はペンギンさんが一番乗り。
ペンギン・ビューティ・チェックをいち早く済ませて身支度を誰よりも早く済ませました。
20170204-待ち合わせ (1)-加工
いいんでねぇの。

みんな、遅いんだから。
20170204-待ち合わせ (2)

もう一度、ペンギン・ビューティ・チェックするわよ。
20170204-待ち合わせ (3)-加工
いいんでねぇの。

ビューティ・チェックが済んでもフォーメーションを動かすことはないのですね。
20170204-待ち合わせ (4)

お腹が空いたので、クラブハウスサンドを注文しました。
20170204-イノダ (1)

トマトが具に使われていますね。
20170204-イノダ (3)

これは武尊さんがバショウカジキさんに任せた!といつも言うサンドイッチです。
とっても美味しいのに、残念。
20170204-イノダ (4)

さあ、もう一度ペンギン・ビューティ・チェックを済ませて、これからお出かけです。
20170204-イノダ (2)
いいんでねぇの。

大好きなキャラメル屋さんへ(後ペン)

(前ペンからのつづき)

お店のオーナーの圭輔さんが、ボクたちに声をかけてくださいました。
とってもいい気分です。
20170128-NUMBER SUGAR (12)-加工

さいとうたろうさん、ケースケさん、ペンギンさん、どうぞゆっくりしていってくださいね。
20170128-NUMBER SUGAR (13)-加工

キャラメル待ちです。
20170128-NUMBER SUGAR (14)

美味しそう!
20170128-NUMBER SUGAR (3)

圭輔さんに、いいね、と言われたフォーメーション。
20170128-NUMBER SUGAR (24)

褒められたから、ペンギン・ビューティ・チェックにも力が入ります。
20170128-NUMBER SUGAR (19)-加工
いいんでねぇの。

肝心な食べるところで、ケースケが転びました。
20170128-NUMBER SUGAR (20 21 22)

また遊びにきてね。
20170128-NUMBER SUGAR (23)-加工
もちろんです。

我が家でおやつにキャラメルが出ると、特別感を感じます。
20170128-NUMBER SUGAR (25)

No.3 cinnamon & tea をいただきます。
20170128-NUMBER SUGAR (26)

視線が熱い。
20170128-NUMBER SUGAR (27)

濃厚なキャラメルを愛でてからいただきます。
20170128-NUMBER SUGAR (28)

武尊さんと一緒に仕事に出かけているペンギンさんにも、分けましょうね。
20170128-NUMBER SUGAR (29)

大好きなキャラメル屋さんへ(前ペン)

表参道をお散歩したら、必ず立ち寄るお店。
素通りできないキャラメル屋さんです。
20170128-NUMBER SUGAR (15)

圭輔さん、こにゃにゃちは~。
20170128-NUMBER SUGAR (16)-加工

ボクたちは、キャラメルが大好きです。
キャラメル屋さんの "NUMBER SUGAR" が大のお気に入り。
20170128-NUMBER SUGAR (1)

こにゃにゃちは~。
向かって右は、さいとうたろう、中央はケースケ、左はペンギンさんです。
キャラメル屋さん、飴細工屋さんに遊びにきたときには、そう名乗ります。
20170128-NUMBER SUGAR (11)

ペンギンくんたちがいつも熱心に見学するのは、キャラメル製造から包装、容器詰めまでが行われる様子です。
20170128-NUMBER SUGAR (4)-加工

今はね、バレンタインデー向けのギフトとして、瓶詰のキャラメルを 1 本ずつ最終形態に仕上げているところなのよ。
素敵なおねえさんがにっこり笑ってくださいました。
20170128-NUMBER SUGAR (5)-加工

従来から定評のある味(塩キャラメル、アーモンドキャラメル、ジンジャー入りキャラメルなど)を集めた瓶詰め商品です。
20170128-NUMBER SUGAR (6)-加工

おねえさんたちが、今度は瓶にラベルを貼る作業を行っていました。
20170128-NUMBER SUGAR (9)-加工

飛ぶように商品が売れるので、補充も忙しいのです。
20170128-NUMBER SUGAR (10)

袋詰めも忙しいのです。
20170128-NUMBER SUGAR (2)-加工

美味しそう。
20170128-NUMBER SUGAR (7)

ギフトとしていただいたら、嬉しいよね。
20170128-NUMBER SUGAR (8)

(後ペンにつづく)

メープルウォールナッツ

軽井沢の老舗のパン屋「浅野屋」さんで、バショウカジキが一番好きなのが「メープルウォールナッツ」というパンです。
20160227-浅野屋 (10)-加工2

ブログに掲載したことがあります。
http://sailfish01.blog.fc2.com/blog-entry-1439.html

東京駅のグランスタにある浅野屋さんでは、そのパンの取り扱いがなく、軽井沢のお店に寄ったときだけ、お目にかかる貴重なものでした。
1 月某日、グランスタの浅野屋さんにパンを買いに立ち寄りましたら、「新発売」のタグをつけてメープルウォールナッツを販売し始めていたことがわかりました。
20170129-パン (1)

ハート型のパンだね。
20170129-パン (2)

ボクらは仲良し。
20170129-パン (3)

形を崩すのがもったいないぐらい。
20170129-パン (4)-加工

とっても美味しいパンでした。
20170129-パン (5)-加工

カフェ・ル・ポミエ(表参道)

表参道を散歩中、ル・ポミエに立ち寄りました。
20170128-ル・ポミエ 表参道 (11)

ル・ポミエといえば、干支エクレア。
昨年の干支エクレアはこのような おさるさんでした。
20160206-ル・ポミエ (12)-加工

今年は酉年ですので、とりさんのエクレアが登場しています。
20170128-ル・ポミエ 表参道 (10)

ただし、ル・ポミエの北沢本店からの入荷がない日だったので、あいにく現物を拝むことはかないませんでした。

北沢本店で、今度いただくとしましょう。
20170128-ル・ポミエ 表参道 (12)

ハーブティを頼みました。
20170128-ル・ポミエ 表参道 (3)

ハイビスカスとローズヒップのお茶、色が鮮やかですね。
20170128-ル・ポミエ 表参道 (4 - 8)-加工

この美肌効果を期待したお茶でペンギン・ビューティ・チェックを試みました。
う~ん、映らないや。
20170128-ル・ポミエ 表参道 (9)

ところで、これは何かしら?
20170128-ル・ポミエ 表参道 (14)

フリッパーを添えて、ちょっと恰好つけるための小道具でしょう?
20170128-ル・ポミエ 表参道 (15)

「青竹踏み」よ、土踏まずを刺激するためのものよ。
20170128-ル・ポミエ 表参道 (16)
ペンギンさんは言うことがシブいですね。

枕なのではないかしら?
20170128-ル・ポミエ 表参道 (13)

いやいや、これは利用したテーブルの番号を示すものですよ。
伝票がレジのところに保管されているから、番号を確認して会計を行うのよ。
20170128-ル・ポミエ 表参道 (17)
な~んだ、そうだったのか。

| ホーム |


 ホーム