プロフィール

バショウカジキ

Author:バショウカジキ
Suicaペンギンと一緒にあちこち出かけて楽しんでいます。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ペンギン画像投稿BBS

画像掲示板の閲覧は コチラ
クリックして下さい。
新規投稿は投稿するボタンからも
ご投稿できます。

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

最新トラックバック

QRコード

QR

今シーズンのお気に入り

本日はハロウィンですね。

ぴょんみさんちのペンギンさんたちは、お菓子を求めてぴょんみさんのところにも来たのだそうです。
20161022-GODIVA (12)
ぴょんみさん、かわいらしい画像をありがとうございました。

お面が逆さ絵としても成立しそうです。
20161022-GODIVA (13)

または、二○加煎餅。
20161022-GODIVA (14)
冗談です。

さて、我が家のペンギンくんたちは、今年の GODIVA のハロウィン向けのチョコレートを気に入ったそうです。
チョコレートが美味しいのはもちろんなのですが、オレンジのリボンが素敵だという理由もあるそうです。
20161022-GODIVA (1)

太いリボンもあるのですね。
20161022-GODIVA (2)

にゃんこもカラスも、ペンギンくんたちにとってはとても親近感がわきます。
20161022-GODIVA (3)-加工

リボンの幅に比例して、カラスの絵も大きくなります。
20161022-GODIVA (6)

チョコレートは全部で 4 種類。
20161022-GODIVA (7)

1 粒は容器の底の方に入っているので、とりあえず 3 種類いただきましょうか。
20161022-GODIVA (8)

右手前がトリュフ クレームブリュレ、奥がキャラメル ミルク、左手前がトリュフ ミルク。
このほかに、紫色の包装のトリュフ ダークがあります。
20161022-GODIVA (9)

武尊ペンは長い出張に出かけているので、今年はバショウカジキが身に着けたいと思います。
20161022-GODIVA (10)
スポンサーサイト

柑橘類

週末に窓から庭の一角を見たら、みかんが色づいていることに気づきました。
20161029-庭 (1)

雨上がりで水が滴っておりました。
食べるのにはあと少しだけ待った方が良さそうでした。
20161029-庭 (2)

大きく育ててからいただきましょう。
20161029-庭 (3)

お次はゆず。
20161029-庭 (4)

部分的に黄色っぽく変化しているものがありますね。
20161029-庭 (6)

チェックする仕事が忙しくて困っちゃうな~。
でもペンギンくんたちは楽しそうでした。
20161029-庭 (5)

たまひでいちの(軍鶏料理)

ペンギンくんたち、飴細工やさんで出会った金魚の飴細工に見とれていました。
20161015-たまひでいちの (1)

アメシンでドイツの方にお渡しするお土産を買ったのです。
20161015-アメシン (9)

これが飴でできていると知ったら、日本の細やかな技術にきっと驚くはず。
20161015-たまひでいちの (2)-加工

まるでガラス細工ですね。
20161015-たまひでいちの (3)-加工

さて、ペンギンくんたちは「たまひでいちの」でお食事をすることになりました。
軍鶏(しゃも)料理のお店です。
軍鶏って何でしたっけ? え? とりさん?
とりさんって何でしたっけ?
20161015-たまひでいちの (4)

中央手前は軍鶏の皮ポン酢、左がレバーの生姜煮、中央奥は砂肝黒胡椒あえ、右がナンコツの柔らか煮
珍味の類ですね。
どれも丁寧に仕上げたお料理でした。
20161015-たまひでいちの (5)

軍鶏そぼろは全部いただきました。
20161015-たまひでいちの (6)

コラーゲンのスープと聞いて、ややくせのあるものを想像しましたが、上品に仕上げたスープでした。
ペンギン・ビューティ道を追求しちゃうよ。
20161015-たまひでいちの (7)

親子丼です。
20161015-たまひでいちの (8)

フルーツはとっても甘く、食べやすくカットされておりました。
20161015-たまひでいちの (9)

いちだんと滋養になりそうなものをいただきました。
ごちそうさまでした。

浅草 飴細工 アメシン

武尊さんがドイツ出張時、先方にお土産を買うというので、東京ソラマチで何かを見つけようということになりました。

アメシンというお店を見つけました。
20161015-アメシン (3)

花札の絵柄のような飴。
日本情緒あふれますね。
20161015-アメシン (8)-加工

さらに商品を見ていくと、えっ、これも飴細工ですか?と驚く品物がたくさん。
20161015-アメシン (2)

もう、これは言うしかないでしょう。

こにゃにゃちは~。
飴細工を観るときには、向かって左側はさいとうたろうと申します。
向かって右は、ケースケと申します。
真ん中のペンギンさんには、まだ名前はありません。
20161015-アメシン (1)
飴細工を観るときには、ペンギンくんたちの名前が変わるのでした。

白い金魚!
ガラス細工みたいです。
半年ぐらいは美味しく食べることができるのだそうです。
ずっと置いて観賞する場合は、透明な密閉容器の中に吸湿剤を入れ、飴細工を保存するといいそうですよ。
20161015-アメシン (4)-加工

ドイツの方にはあの金魚がいいんじゃない?
20161015-アメシン (5)-加工

すばらしい作品ですね。
20161015-アメシン (6)-加工

ドイツまで壊さずに持っていくための策を練っている途中だそうですよ。
20161015-アメシン (7)-加工

映画『グレートデイズ!』

月に1回、とあるレストランで映画を観る会を開いています。
ランチが終わり、ディナーまでの休憩時間に場所をお借りして、誰でも好きに観に来ていただけるもので、決しておおげさなものではありません。
小学生の時にお世話になった恩師とふたりで15年間運営しております。

『グレートデイズ!』
(フランス作品,2013年)

20161023-映画会 (5)-加工

体が不自由で車椅子生活を送る17歳のジュリアン。
彼の世話はお母さんのクレアがしっかりとしてくれています。
お父さんのポールはトライアスロン選手です。
不器用な性格であり、ジュリアンとの向き合い方がわからず、話すことさえ避けていました。
ある日、障がいのある息子と一緒にトライアスロンに出場した親子のニュースを見たジュリアン。
自分もお父さんと一緒にレースに出たいと相談します。
ポールはいったん反対しますが、ジュリアンの熱意に押し切られて参加を決意するのでした。

トライアスロンのレースのシーンでは、観ている側も思わず踏ん張りたくなりますよ。


ボクらはこのレストラン、バーフロアの料理が大好きです。
20161023-映画会 (1)

チキンカツカレーの場合、「鶏肉? とりさんって何でしたっけ?」というセリフがお約束。
20161023-映画会 (2)

向かって左がズッキーニ、右は四角豆(うりずん豆)です。
このようなものが入ったカレー、とっても美味しいんですよ。
20161023-映画会 (3)-加工

今回も、ペンギン・ビューティ・チェックをしようとして大変驚き、あぁこちらのコーヒーではできなかったんだよねとペンギンくんたちが話しておりました。
20161023-映画会 (4)-加工

楽しんでいます

ボク、武尊ペンです。
中国に出張中の武尊さんに同行して、滞在しています。

覇王牛肉というお料理をいただきました。
20161019-中国 (6)

生まれて初めて食べますね。
20161019-中国 (7)

調味料が辛そう。
20161019-中国 (8)

きのこ類などを鍋に入れました。
20161019-中国 (9)

いただきますよ。
20161019-中国 (12)

ボクがいつもお世話になっている通訳さんです。
とっても優秀でおきれいな中国人の女性です。
20161019-中国 (10)-加工

みなさんとわいわいお食事をすることもあれば、武尊さんとボクとで静かにいただくこともあります。
20161019-中国 (11)

ところでね、先日ペンギンさんが、こちらに出張中にかわいらしいペンギンちゃんに出会ったそうです。
20161022-中国 (1)-加工

うわさには聞いていたペンギンちゃんに、武尊ペンも出会いました。
20161022-中国 (4)

こんにちは。
20161022-中国 (5)

武尊ペンは嬉しくなりました。
また会えるかな。
20161022-中国 (6)

武尊さんの朝ごはんチェックも、しっかりやっています。
朝から食欲旺盛ですね。よろしい。
20161023-中国

自転車を借りて、イルカちゃんにも会いに行っています。
20161024-中国 (1)

イルカちゃんも元気でした。
20161024-中国 (2)

ボクは滞在中、このようにフルに楽しんでいますよ。
20161024-中国 (3)

長い出張の始まり

ボク(武尊ペン)は、先日「中国、ドイツ、中国」の出張に同行願いを出しました。
20161015-マダムブロ (12)-加工

それで、先週出発しました。
20161019-中国 (1)-加工

腹が減っては戦ができませんので(実際には戦はしません)、何はともあれ、食事しなくちゃ。
20161019-中国 (2)-加工

今日はスパゲティの気分だね。
20161019-中国 (3)

ミートラグーソースのスパゲティを選びました。
おいしくいただきました。
20161019-中国 (4)

機内食は和食をチョイス。
こちらもおいしくいただきましたよ。
中国滞在中も、食事の話題に触れたいと思います。
20161019-中国 (5)

季節は確実に冬に向かっています

21 日の北海道。
消防犬ぶん公さんより画像をお送りいただきました。
まるで冬!
寒そうです。
20161021-北海道

こちらはひなっちさんよりいただきました。
羊毛フェルトで作ったペンギンさん。
眼とくちばしのバランスを取るのって難しいのに、うまく作られています。
今度現物を拝見させてください。
20161021-羊毛フェルト

ところで、少し前に中国へ出張に出かけていたペンギンさん。
現地ではおともだちと一緒だったのですね。
出張中は 1 羽でさみしいだろうと思っておりましたが、杞憂だったようです。
20161022-中国 (1)-加工
今は、武尊ペンが中国に同行しており、きっとおともだちと会う機会はあるでしょう。

すみだ水族館へ

ペンギンくんたちが、東京駅の八重洲側からバスに乗りました。
20161015-バス (4)-加工

どこに行くかといいますと、
20161015-バス (3)-加工

すみだ水族館です!
ペンギンくんたちの親戚のペンギンさんたちがたくさんいます。
20161015-すみだ水族館 (1)

今年生まれたふうりんちゃんの発育状況を確認できます。
20161015-すみだ水族館 (3)-加工

こういうのって楽しいですね。
20161015-すみだ水族館 (2)-加工

ふうりんちゃんのアルバムを拝見しました。
20161015-すみだ水族館 (4)-加工

こちらのスタッフの方々は、発育状況からエサの内容を協議中でした。
20161015-すみだ水族館 (6)-加工

水族館ではごはんの時間でした。
誰が魚を何匹食べたか、きちんと確認しています。
20161015-すみだ水族館 (7)-加工

ごはんが終わると、坂道を降りてペンギンプールへ歩いていきます。
たいがいは、なんら問題なく歩いて行きます。
20161015-すみだ水族館 (19)-加工

しかしこのペンギンさんは、毎回坂道から平坦な場所に移るときに転ぶそうです。
この日も転びました。
20161015-すみだ水族館 (16)-加工

また、坂道を転ばないように後ろからアシストされているペンギンさんもいました。
20161015-すみだ水族館 (20 22)-加工

プールでは親戚のペンギンさんが活発に泳いでいます。
20161015-すみだ水族館 (28)

みなさんの元気な姿を見て、ボクらも会いに来てよかったなと思いました。
20161015-すみだ水族館 (27)

この飲み物、すてきですね。
ボクらのお気に入り。
20161015-すみだ水族館 (33)-加工

明るいところではこのように見えます。
20161015-すみだ水族館 (32)-加工

こちらは何だと思いますか。
20161015-すみだ水族館 (42)

タコ焼きが入っているのですよ。
20161015-すみだ水族館 (44)

親戚のペンギンさんたちの元気な姿を見たし、おやつも食べたし、すみだ水族館に来てよかったなあと思いました。
20161015-すみだ水族館 (60)-加工

バス

東京駅の八重洲側バスターミナルから、ボクらはバスに乗りました。
20161015-バス (1)

座席よりもこちらの場所が、しっくりきます。
そして、バショウカジキさんとおしゃべりしながらバスの中で楽しむことができます。
20161015-バス (2)

お隣のバスは、茨城県方面行きでした。
20161015-バス (3)

出発だ!
20161015-バス (4)

いいお天気の日でした。
20161015-バス (5)

よく、成田空港へは行くけれど、今日は違うんだよね。
20161015-バス (6)

ペンギンくんたちはどこへ行ったのでしょうか。
続きは後日に。

白毛門(後ペン)

白毛門登山を楽しんできました。
前ペンからのつづきです。


笠ケ岳から朝日岳へ至る稜線、この日はガスが出ていました。
またいつか機会をみつけて足をのばしてみたいと思います。
20161010-白毛門 (16)-加工

山頂に到着!
20161010-白毛門 (17)

おひるごはんです。
タンメンを持ってきました。
20161010-白毛門 (18)

このタンメン、すばらしいんです。
ワタシの眼ヂカラで・・・
20161010-白毛門 (19)

タンメンができあがるの。
20161010-白毛門 (20)

辛子明太子入りおにぎりはワタシの大好物。
20161010-白毛門 (21)

すてきな景色がたくさんあるんですよ。
20161010-白毛門 (23)

ガスってきちゃった。
20161010-白毛門 (24)-加工

それぞれの山の名称を確認しました。
20161010-白毛門 (25)

帰りがけにジジ岩、ババ岩を背景に撮影しました。
20161010-白毛門 (26)-加工

帰りは足取りが軽くなります。
20161010-白毛門 (27)

冷たくて気持ちよさそうね。
20161010-白毛門 (28)

本当は水と戯れたかったけれど、武尊さんが帰ろうと言うので今回は断念。
20161010-白毛門 (29)

登山口まで戻ってきました。
あの橋を渡れば終了です。
20161010-白毛門 (30)

今回はひたすら登ってまたもと来た道を戻る直線ルートでした。
20161010-白毛門 (1)

白毛門(前ペン)

ペンギンさんは、武尊さんと群馬県にある白毛門(しらがもん)に登山をしてきました。

登山計画書を「登山カード入れ」に投函し、登山を開始。
20161010-白毛門 (2)

樹林帯の中の急な登りをひたすら登ります。
20161010-白毛門 (3)

目的地が木々の間から見えるところに出ました。
20161010-白毛門 (4)

どんどん登っていきます。
20161010-白毛門 (5)

少しずつ近くなっているような気がする。
20161010-白毛門 (6)-加工

松ノ木沢の頭に到着。
ここからは眺めが良くなるんです。
20161010-白毛門 (7)

左から、一ノ倉沢、幽ノ沢、芝倉沢。
迫力の岸壁だよねと武尊さんが解説してくれたけれども、ワタシにはよくわからなかった(内緒)。
谷川岳山頂部はガスがかかっていました。
20161010-白毛門 (9)

はっきり見えてきました。
20161010-白毛門 (11)

一ノ倉沢は圧巻だと武尊さんは言います。
下から見上げると素晴らしい景色景観なのだと言うのですが、ワタシにはどれも同じに見えちゃう(内緒)。
20161010-白毛門 (12)

がんばろう。
20161010-白毛門 (14)

山頂が近くなってきました。
あと一息。
20161010-白毛門 (15)-加工

(つづく)

今月のオススメ

ごはんやさんで、「店長の今月のオススメ」なーんて書かれた説明書きを見ると、ついつい頼んでしまいます。
この日も、今月のオススメを楽しみました。

ボクたちだって野菜は必要なのだ。
20161015-イノダ (1)

大山鶏のキノコクリームパスタです。
ベシャメルソースがおいしい。
リングイネへのソースの絡み具合がちょうどいい。
20161015-イノダ (2)

バショウカジキさん、粉チーズをふりすぎです。
20161015-イノダ (4)

とりって何でしたっけ?
20161015-イノダ (5)

ソテーしたきのこが美味しい!
20161015-イノダ (6)

3 羽は美味しいものをいただき、いつもに増して笑顔です。
20161015-イノダ (7)
いいんでねぇの。

カレンダーや手帳の話

ペンスタの店長さんは仮装姿で大忙しのようですね。
20161015-ペンスタ (3)

向かって左側のペンギンさんは、仮装せずともハロウィンパーティに参加できそうな?
20161015-ペンスタ (9)

ペンスタにカレンダーや各種手帳が出回り始めました。
20161015-ペンスタ (1)

卓上カレンダーは、破らなくともめくるだけで1年間使うことができるので、とても気に入っています。
20161015-ペンスタ (2)

なんといっても今年の大注目は、この刺繡の本です。
20161015-ペンスタ (4)

中をチラ見してみました。
20161015-ペンスタ (5)-加工

ボクはこの刺繍がとても気に入りました。
20161015-ペンスタ (7)-加工

ところで、卓上カレンダーの来年の 8 月は、武尊さんの大好物のスイカ、メロンが並んでいます。
そのことにとっても驚いたペンギンくんたちでした。
20161015-ペンスタ (10)

出張願い

バショウカジキペンと武尊ペンが、ペンギンさんと待ち合わせしておりました。
ペンギンさん、遅いねぇ。
20161015-マダムブロ (1)

女子は支度に時間がかかるんだよ。
気長に待ちましょうよ。
20161015-マダムブロ (3)

ペンギンさんがやってきました。
お待たせ~。
20161015-マダムブロ (4)

武尊さんがね、東京駅の地下で人民元に両替していて付き合っていたの。
だから遅くなったのよ。
20161015-マダムブロ (5)

何はともあれ、ペンギン・ビューティ・チェックをしましょうよ。
20161015-マダムブロ (6)-加工
安心しました。いいんでねぇの。

ところでさ、ペンギンさん、ちょっと腹黒くない?
20161015-マダムブロ (7)-加工

山ペンギンで武尊さんと登山を楽しんできたからよ。
性格が腹黒いわけではないんだから。
20161010-白毛門-加工

ワタシ、お風呂に入りたいの。
美白が一番よ。
武尊さんの出張には、ワタシ以外が同行してほしいのよ。
20161015-マダムブロ (8)-加工

この話を受けて、武尊ペンが武尊さんに出張願いを打診しました。
武尊さん、ボクが武尊さんの出張に同行したいです。
20161015-マダムブロ (9)
武尊ペンは、武尊さんから無事に了承を得られたということでした。

ハロウィン準備/トラヤトウキョウでランチ

消防犬ぶん公さんから、東京駅にいらした際ご連絡をいただきました。
ペンスタではハロウィンの準備が着々と進んでいるそうです。
かわいいおばけです。
20161014-消防犬ぶん公さんより (2)-加工

トラヤトウキョウのランチをご提案しましたら、さっそくその足で来店されたそうです。
「吹き寄せごはん」
20161014-消防犬ぶん公さんより (1)-加工
ごはんの上のモシャモシャしたものはゴボウだそうです。
サツマイモ、蓮根、青菜、二種のキノコ、ぎんなんがのっかっていて、黒酢をかけていただくメニュー。
待ち時間なしで入れたということです。これはラッキーです!

消防犬ぶん公さん、東京はいくぶん暖かく感じられるかもしれませんね。
ご報告ありがとうございました。

Brasserie PAUL BOCUSE 大丸東京へ(後ペン)

ボクたちは、ブラッセリー・ポール・ボキューズにランチをいただきにきました。
20161008-ポール (10)-加工

パンが美味しいからって食べすぎると、主役が出てくるころにはお腹がいっぱいになるので注意が必要ですよね。
20161008-ポール (11)

オリーブオイルがさわやかでした。
20161008-ポール (12)

伊東で水揚げしたスルメイカを使ったサラダ。
イカのワタとマヨネーズの和えたものがソースとして器の底に隠れていました。
イカのワタはちょっと・・・という方、マヨネーズ嫌いの方が避けられるような配慮もあるのかな、と思いました。
20161008-ポール (13)

牛肉が好きな紳士は、「牛フィレ肉とフォアグラのロッシーニ」をメインとしてチョイスされました。
トリュフが香るベリゴールソースでいただきます。
20161008-ポール (15)
ベリゴールソース:フォン・ド・ヴォーにマディラワインを入れて煮詰め、トリュフを入れたソース。
ベリゴール:トリュフとフォアグラの産地(フランス)。


魚はシイラのムニエル。
上にかかったバターソースにはケッパーがたくさん使われていました。
茸と空心菜添え。
20161008-ポール (16)
バショウカジキはとある場所でシイラ釣りをしたことがあります。
ぐいぐいと引きが強くてひとりでは引き上げられませんでしたね。


ペンギンくんたちがじーっと見つめていたら、ドライトマトがひとつ増えました。
眼ヂカラを発揮ですね。
20161008-ポール (17)

世の中にはトマト嫌いがいますからね。
武尊さんとか。
20161008-ポール (18)

お肉料理はもうひとつ選択肢がありました。
信玄どりの胸肉のロースト。
ロメーヌレタスのソテー。ベーコン添え。
スパイシーココナッツのソースがかかっていました。
20161008-ポール (19)

デザートです。

爽やかなヨーグルトムース 巨峰の果肉入りゼリー カシスのソルベ
色あいが秋らしいですね。
20161008-ポール (21)

リンゴのミルフィーユとバナナのアイスクリーム。
20161008-ポール (20)

バナナのフレーバーをほのかに感じるアイスクリーム。
20161008-ポール (22)

やわらかいミルフィーユにうっとりしました。
20161008-ポール (23)

今日はペンギン・ビューティ・チェックが無理だけど、きっとボクらは今日はイケてると思います。
20161008-ポール (24)

Brasserie PAUL BOCUSE 大丸東京へ(前ペン)

ブラッスリー・ポール・ボキューズでランチをいただくことにしました。
20161008-ポール (1)

一番乗り!
20161008-ポール (14)
20161008-ポール (2)

ボクらの対面には、すてきな紳士が座っています。
20161008-ポール (3)

ペンギンさんもここから加わりました。
間に合った。
20161008-ポール (9)

どれにしようかしら。
やはり魚がいいわよね。
20161008-ポール (7)

行儀良くしないとね。
20161008-ポール (10)

(後ペンへ つづく)

日比谷公園の話題など

ペンギンさんが、週末に日比谷公園に遊びに来てくれたそうです。
とてもサービス精神旺盛だったそうですよ。
ひなっちさん、お知らせくださりありがとうございました。
20161009-日比谷公園-加工

ペンギンさんは武尊さんと名古屋まで出張にでかけたそうです。
今日はみんなと待ち合わせではなかったので、いつものように「おまたせ~。」と言うこともなく、一番乗りよ、と言っていました。
20161007-マダム
一羽なのに一番乗りって言うんでしょうか?

ボクたちもね、ちょっと出張に出かけていたの。
20161007-イノダ (1)

バショウカジキさんがどうしても喫茶店に寄るって言うから、しょうがないなぁってついてきたの。
20161007-イノダ (4)

しょうがないなぁ、ペンギン・ビューティ・チェックをするか。
20161007-イノダ (3)-加工
いいんでねぇの。

でも、ついてきてよかった。
いちじくなどのドライフルーツがのったタルト。
秋の限定ケーキをいただけることになったから。
20161007-イノダ (2)

ペンギンさんは名古屋に行っていて、食べられなくて残念だね。
20161007-イノダ (5)
でもきっと、ペンギンさんは名古屋で楽しい思いをしていると思いますよ。

浅野屋の『ハーベスト』

東京駅のグランスタにある浅野屋さんには、以前はベーカリーしかありませんでした。
現在イートインも併設されています。
椅子の座りごこちもなかなか良く、落ち着いた雰囲気です。
20161008-浅野屋 (1)-加工

今日も男前かどうかを確認するため、ペンギン・ビューティ・チェックをしました。
20161008-浅野屋 (2)-加工
いいんでねぇの。

パンを買って帰りました。
20161008-浅野屋 (4)

これは秋のパン 『ハーベスト』です。
20161008-浅野屋 (5)

カンパーニュ生地がベース。
渋皮付栗の甘露煮、鳴門金時いもの甘露煮、クリームチーズを馬蹄型に包み焼き上げたものだそうです。
20161008-浅野屋 (6)

焼き上がりにハチミツを塗っているそうで、適度に甘味がついています。
20161008-浅野屋 (7)

栗、サツマイモの秋の味覚とクリームチーズを贅沢に楽しめるパンでした。
20161008-浅野屋 (3)

うっかり温めずに食べてしまいましたが、お店の推奨はトースターでの温めです。
カンパーニュ生地のカリッとした食感を楽しみたい方は、ぜひトースターで焼いてから召し上がってください。

新高梨

千葉県市川市特産の梨を段ボール 1 箱、業界の友人のHさんから送っていただきました。
「新高梨」です。
20161010-梨 (1)

ペンギンくんたちの背丈よりも大きく、1 個 800 g 程度ありました。
こんなに重くて立派な梨が、よく枝にぶらさがっているものですね。
20161010-梨 (2)

半分切ってもこんなにたくさん。
20161010-梨 (3)

梨農家は高齢化してきて、年々減ってきているそうです。
もったいないことです。
そのようななか、まだこうして立派な梨がいただけるのはありがたいことですね。
みずみずしくてとっても美味しい梨です。
20161010-梨 (4)

Hさん、ありがとうございました。
全て美味しくいただきます。

GODIVA

最近、武尊さんのおとうさまより GODIVA のチョコレートをいただきました。
20161008-GODIVA (1)

もう、ペンギンくんたちにはピンときていることがありそうですね。
20161008-GODIVA (2)

そう、GODIVA にはリボンがかかっているのです。
ペンギンくんたちが GODIVA を見てピンときたのは、リボンがかかっているということ。
おとうさまも、「リボンを集めているって聞いたもんでね」と。
よくご存じです。
20161008-GODIVA (3)

ねぇ、ちょっと見てよ、ハロウィンのオレンジ色だよ。
リボンにはカラスの絵も入っています。
20161008-GODIVA (4)

もちろん、ペンギンくんたちは中身もすごく期待しています。
20161008-GODIVA (6)

どれにしようか。
20161008-GODIVA (7)

1926 年のレディ ノア(向かって左)と、2016 年のエジェリ ノア(向かって右)をいただくことにしました。
20161008-GODIVA (11)

レディ ノアは、ホワイトチョコレートガナッシュ(バニラ風味)をダークチョコレートで包んだもの。
エジェリ ノアは、90 周年の今年、ラズベリーガナッシュの中にローズの香りを包んだ特別なチョコレート。
20161008-GODIVA (12)

まだまだ食べますよ。
20161008-GODIVA (8)

トリュフです。
20161008-GODIVA (9)

向かって左がトリュフ クレームブリュレ、右がトリュフ ミルク。
一粒が大きいけれど、ぱっくんちょしたら口どけがよくて、コーヒーとの相性が抜群です。
20161008-GODIVA (10)

おいしいお土産をいただきまして、ありがとうございました。

オレンジ色

池袋のメトロポリタンホテルでは、季節にちなんだディスプレイをいつも豪華に飾っています。
20161001-ペンギンケーキ (15)

3 羽も参加しています。
20161001-ペンギンケーキ (15)-加工

小道具を見ると、すぐ反応するヒトがいます。
20161001-ペンギンケーキ (17)-加工

斧などの小道具もかなり本格的。
20161001-ペンギンケーキ (19)

ボクたちはオバケになりきれないけれど、とりあえずオレンジ色を背景にすると存在が引き立つから、記念撮影をして帰りました。
20161001-ペンギンケーキ (18)

ペンギンケーキ 2016 年 9 月 1 日~10 月 31 日

現在、池袋のホテルメトロポリタンでいただくことができる Suica のペンギンケーキは、「かぼちゃのプテディングとメイプルのババロア」のお味です。

週末の午前中に食べに出かけましたら、たくさん並んでいました。
20161001-ペンギンケーキ (1)

(いちごのケーキがひとつ、ペンギンケーキと一緒に並んでいました。)
20161001-ペンギンケーキ (2)

中 2 階の「すずかけ」では、メニューリストを一応見せていただくのですが、もう注文するものは決まっています。
20161001-ペンギンケーキ (3)

武尊ペンはお化粧室に行ったよ。
20161001-ペンギンケーキ (4)-加工

実はバショウカジキペンが頭からコーヒーに落ちてしまった際に、武尊ペンも見えないところでしぶきをかぶっていたのでした。
20161001-池袋駅ナカ (4)-加工

武尊ペンがいない間に、2 羽は紅茶を覗いてペンギン・ビューティ・チェックを試みましたが、顔は映らなかったようですね。
20161001-ペンギンケーキ (5)

武尊ペンはきれいになって無事に戻ってきました。

すずかけの方のはからいで、サイドテーブルをご用意いただきました。
20161001-ペンギンケーキ (6)

サイドテーブルがあると、ケーキを置くテーブルはすっきりと配置できますね。
ありがたいですね。
20161001-ペンギンケーキ (7)

今日も肌(毛?)の色艶がいいね。
20161001-ペンギンケーキ (8)

武尊さんのケーキは、手が加えられていたようです。
20161001-ペンギンケーキ (9)-加工

バショウカジキペンに立派な足ヒレが生えました。
20161001-ペンギンケーキ (10)

パンプキン味のケーキは、土台の下にじゃりじょりとする食感の食品はなく、ケーキはスパッときれたよ、と武尊ペン。
20161001-ペンギンケーキ (11)

ペンギンさんが、きれいに切り口が見えていると絶賛しておりました。
20161001-ペンギンケーキ (12)

バショウカジキペンも納得しました。
20161001-ペンギンケーキ (13)

おいしいケーキでした。
ごちそうさまでした。
20161001-ペンギンケーキ (14)

カレンダー

バショウカジキが通うプールの別フロアにある美容室で、8 月のカレンダーの絵がイワトビペンギンだとお知らせいただいておりました。
バショウカジキさん、差し上げますよ~と写真部分をいただきました。
20160930-カレンダー (1)

バショウカジキペンが一番気に入ったのは、このイワトビさんです。
ぐーっと背伸びをして、なんだかスタイル良く見えるではありませんか。
20160930-カレンダー (2)-加工

武尊ペンは、両足フィンでジャンプしているこのイワトビさんです。
このフォーム、とても華麗だと申しておりました。
20160930-カレンダー (3)

楽しいカレンダー写真をいただきました。
どうもありがとうございました。

ペンギンさんの施術

ペンギンさんは、いつも首をかしげています。
ちょっと体に くせ があるんですよね。
20161001-サンシャイン水族館 (45)

バショウカジキはたまに、姿勢を直そうとやさしく補正します。
20161001-サンシャイン水族館 (44)

武尊さんの場合、多少荒療治な整体を行います。
20161001-サンシャイン水族館 (41)-加工

荒療治のかいがあり、左右のバランスがまっすぐになりました。
20161001-サンシャイン水族館 (42)

施術の効果は約 30 分。
でも、見違えるようだねとみんなから驚かれ、ちょっと得意げなペンギンさんなのでした。
20161001-サンシャイン水族館 (43)

水難の相

某駅ナカのバーにて。

ペンギンさん、遅いねぇ。
20161001-池袋駅ナカ (2)

もう、コーヒーソーサーを枕に居眠りしちゃおうか。
気長に待ちましょうよ。
20161001-池袋駅ナカ (1)

おまたせ~。
武尊さんがね、ワタシの毛並みをブラシでとかして整えてくれていて遅くなったのよ。
20161001-池袋駅ナカ (3)

じゃあ「ペンギン・ビューティ・チェック」を ・ ・ ・ と思ったときに、バショウカジキペンがコーヒーの中に頭から落っこちてしまいました。
あらららら ・ ・ ・
20161001-池袋駅ナカ (4)

すばやく水洗い場に走って行って、応急処置をほどこしました。
20161001-池袋駅ナカ (5)

水難の相だね。
水も滴るいい男ではありませんか。
なんとなくみんなに慰められました。
20161001-池袋駅ナカ (6)

今日1日は、ペンギン・ビューティ・チェックをやめてみようか。
みんなやさしいですね。
20161001-池袋駅ナカ (7)

アジ食い競争(後ペン)

(昨日からのつづき)

飼育員さんが、アジを洗濯ばさみにつるさげて準備中。
「ペンギンよちよちパレード」の中で、運動会シーズンのサービスとして、「アジ食い競争」が始まるのです。
20161001-サンシャイン水族館 (17)-加工

ダントツで速いペンギンさんがいます。
20161001-サンシャイン水族館 (18)

1 羽で 2 匹以上食べていいみたいですね。
20161001-サンシャイン水族館 (19)

あとからやってきたペンギンさんたちも負けじとアジを頬張ります。
20161001-サンシャイン水族館 (20)

10 匹が数秒でなくなりました。
20161001-サンシャイン水族館 (21)

もとの場所へ帰っていきます。
20161001-サンシャイン水族館 (22)

「よちよちパレード」ですから、これで終わりではなく、何度もこの道を行ったり来たりしてくれます。
20161001-サンシャイン水族館 (23)-加工

飼育員さんは、アジを無造作に放るのではなく、1 匹 1 匹少し放る場所を考えて決めてから投げているようでした。
競い合いですね。
20161001-サンシャイン水族館 (26)-加工

どちらの飼育員さんにつこうかな、と迷うペンギンさんもいました。
20161001-サンシャイン水族館 (27)-加工

みんな、アジにありつけたでしょうか。
20161001-サンシャイン水族館 (28)-加工

パレードは、退場時も楽しいのです。
飼育員さんのパンパンパンという手をたたく音で、一方向へ行儀よく引き上げていくのでした。
20161001-サンシャイン水族館 (38)-加工
20161001-サンシャイン水族館 (40)-加工

☆ ペンギンよちよちパレード
サンシャイン水族館本館 屋上エリア「マヂカワペンペリガーデン」にて毎日開催
(10:45~、15:15~)
プレス向けの下記案内もご参照ください。
http://www.mec.co.jp/j/groupnews/archives/mecg160930_pengin.pdf

アジ食い競争(前ペン)

池袋のサンシャイン水族館は、現在、一部リニューアル中です。
20161001-サンシャイン水族館 (8)

でも、入館は可能ですし、ペンギンにも会うことが可能です。
20161001-サンシャイン水族館 (3)

2017 年 4 月には、ペンギンたちと会える屋上(12 階相当と思われます)がこのような素晴らしいエリアに生まれ変わる予定です。
20161001-サンシャイン水族館 (1)
(サンシャイン水族館のポスター一部)

このように空をペンギンたちが泳ぐようになったら、周辺のビルなどの景観もさほど気にならないのではないでしょうか。
いえ、逆に背景にビル群が少しだけ映ると、近未来的な雰囲気が醸し出されるかもしれません。
20161001-サンシャイン水族館 (2)
(サンシャイン水族館のポスター一部)

ずっと互いを毛づくろいしているカップルがいました。
20161001-サンシャイン水族館 (4)

まだグレーっぽい色が残って、柄がはっきりしていない幼いペンギンもいるんですね。
20161001-サンシャイン水族館 (5)

ホースの先端をくわえているペンギンもいました。
くわえたら何かいいことがあったでしょうか?
20161001-サンシャイン水族館 (6)-加工

我が家の 3 羽は、親戚に会えるのをとても楽しみにしております。
20161001-サンシャイン水族館 (15)

お掃除をしている飼育員さんを発見。
20161001-サンシャイン水族館 (14)

おねえさん、優しそうです。
20161001-サンシャイン水族館 (13)

しばらくバショウカジキさんはおねえさんとお話をしていました。
20161001-サンシャイン水族館 (12)

ところでね、これは何でしょうね。
20161001-サンシャイン水族館 (11)

気になりますよね。
20161001-サンシャイン水族館 (9)

なんだかピンときましたか?
本日のブログのタイトルが大ヒント。
20161001-サンシャイン水族館 (10)

ほかの飼育員さんが、洗濯ばさみにアジをつるさげております。
アジが入ったバケツは、バショウカジキが夏場にブルーベリー摘みで利用するバケツとお揃いであることに少々驚き。
20161001-サンシャイン水族館 (16)-加工

このつづきはまた明日。
(つづく)

出張の復路に いいことがありました

ペンギンさんは9月ひと月の間に、武尊さんの出張で2度中国へ同行しています。
20160919-中国 (1)-加工

ワタシは食べることについて、うるさいわよ。
20160919-中国 (2)

どこで食事するかは、全部見てから決めるんだから。
20160919-中国 (3)-加工
20160919-中国 (4)

まだほかにも選択肢があるわよね。
20160919-中国 (5)-加工

あちこちを偵察しました。
20160919-中国 (6 7 8 9)-加工

今日はハンバーグにするわ。
バショウカジキさんがいないときに、ガーリック味を選ぶのは賢明ね。
20160919-中国 (10)

とても美味しかったそうです。
20160919-中国 (11)

滞在先のホテルでは、鏡でペンギン・ビューティ・チェックをしたの。
20160919-中国 (13)
見やすく映って確認しやすくて、いいんでねぇの。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

復路では、いいことがありました。

ワタシ、すごいのよ。
ビジネスクラスシートを武尊さんに引き寄せたのだから。
20160919-中国 (15)

大きいシートでしょ。
寝転がれるわね。
20160919-中国 (16)

上空で安定しているときには、武尊さんと向き合っておしゃべりを楽しみました。
20160919-中国 (17)

おやつはあられ。
20160919-中国 (20)

もちろん、ワタシと武尊さんでシェアしたのよ。
20160919-中国 (21)-加工

お食事は和食をチョイス。
20160919-中国 (19)-加工

夜中でしたが、お腹が空いていたので美味しくいただきました。
20160919-中国 (22)

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ