プロフィール

バショウカジキ

Author:バショウカジキ
Suicaペンギンと一緒にあちこち出かけて楽しんでいます。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ペンギン画像投稿BBS

画像掲示板の閲覧は コチラ
クリックして下さい。
新規投稿は投稿するボタンからも
ご投稿できます。

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

最新トラックバック

QRコード

QR

ごまごませんべい

バショウカジキさん、おやつのびんがさみしいですね。
20160728-おやつ (2)

そう言われると思って、今日はおやつを用意していますよ。
「けんたのお夜食ごまごませんべい」です。
同僚からのお土産です。
20160728-おやつ (3)

夜食用かぁ。
今、何時かな?
20160728-おやつ (1)

9時過ぎですね。
20160728-おやつ (4)

でも、朝の9時なのですよ。
20160728-おやつ (5)-加工

いいよ、夜の9時ということにしておこうよ。
20160728-おやつ (6)

ごまごませんべいを、ひとまずびんの中に移しましょう。
20160728-おやつ (7)

たくさん入りました。
20160728-おやつ (8)

どうせ、バショウカジキさんは浸すのでしょ?
20160728-おやつ (9)

コーヒーの中に、せんべいを浸すのでしょ?
20160728-おやつ (10)

どう変化していくのか、観察しましょう。
20160728-おやつ (11)

いつまでたっても変わり映えしませんね。
20160728-おやつ (12)

では、はしで引き上げてみます。
20160728-おやつ (14)

あまりふやけてもいないようです。
20160728-おやつ (15)

あまり大きく成長しなかったごまごませんべい。
コーヒー味のごまごませんべいになりました。
ごまのつぶをたくさん固めたお菓子は、膨張する材料がそもそも少ないのだと思いました。
20160728-おやつ (16)
スポンサーサイト

お祭り

東京では、バショウカジキが試験を受ける直前に「ボビー・コールドウェル」の公演をビルボードライブ東京で開催しておりました。

その1週間後、北海道ではコンサートを開きました。
消防犬ぶん公さんは北海道でご覧になったそうです。
感想をありがとうございました。

あぁ、うらやましい。
できれば行きたかった!
20160722-bobby.jpg

そのコンサートが開催された週末、地元では毎年恒例の地域のお祭りが開催され、今年もまたアナウンスのお役をいただきペンギンくんたちと会場へ。
20160723-お祭り (1)-加工

街の新しいキャラクターもお披露目された日でした。
後姿が少しだけ見えます。
20160723-お祭り (3)-加工

この鳴神流雷神太鼓は、例年ひとを集めます。
20160723-お祭り (6)-加工

お祭りは長丁場ですが、少し気を抜くことができる時間もあります。
20160723-お祭り (7)-加工

マイクを前に、ちょっとだけ緊張するペンギンくんたちなのでした。
大丈夫、今はスイッチが OFF になっていますから。
20160723-お祭り (8)-加工

白根山登山(後ペン)

昨日中ペンからのつづきです。
武尊ペンはこの夏、山ペンギンとして登山を楽しんでおります。


20160723-白根山 (38)-加工
※ YAMAP を利用

白根隠山へは、一般の登山道を外れて稜線を頼りに歩いて行きます。
これを外すと迷子になってしまいます。
幸い、踏み跡がしっかりしていて助かりました。
20160723-白根山 (24)

背景は白根山。
20160723-白根山 (25)

目的地の白根隠山が見えてきました。
20160723-白根山 (26)

最後の登りが微妙にきつかった。
20160723-白根山 (27)

白根隠山に到着。
登山者はほとんど来ないので、静かなひと時を過ごすことができます。
登山者より鹿に会う可能性の方が高いでしょう。
20160723-白根山 (39)

記念撮影。
20160723-白根山 (29)

もう、お腹がすいちゃっておにぎりを食べるしかないね!
20160723-白根山 (28)

皇海山に続く稜線です。
ガスが出てきました。
20160723-白根山 (30)

白根隠山をあとにして、一般登山道に戻りました。
五色山を背景に記念撮影。
20160723-白根山 (31)

つづいて、前白根山への登りです。
20160723-白根山 (32)

前白根山に到着。
20160723-白根山 (40)

五色山でーす。
20160723-白根山 (34)

五色沼、そして白根山。
20160723-白根山 (33)

ガスでほとんど視界はなくなりました。
20160723-白根山 (35)

五色山から弥陀ヶ池まで戻ってきました。
菅沼に戻ります。
20160723-白根山 (36)

無事に下山。
これから温泉です。
おつきあいいただき、ありがとうございました。
20160723-白根山 (37)

<完>

白根山登山(中ペン)

昨日前ペンからのつづきです。
武尊ペンはこの夏、山ペンギンとして登山を楽しんでおります。


頂上に到着しました。
20160723-白根山 (12)

いい天気です。
20160723-白根山 (11)

五色沼の青い色がちょびっと見えますね。
20160723-白根山 (13)

ん?
あれは!
20160723-白根山 (14)-加工

とりさんでーす。
すぐに飛んで行ってしまいました。
20160723-白根山 (15)

祠にお参りをしました。
20160723-白根山 (16)

旧火口。春先は沼になるそうです。
20160723-白根山 (17)

五色山と五色沼。
五色山は最後に通る予定。
20160723-白根山 (18)

今日の目的地、白根隠山が見えます。
20160723-白根山 (19)

コマクサを発見。
20160723-白根山 (20)

避難小屋まで降りてきました。
この裏手の道から稜線を目指します。
20160723-白根山 (21)

稜線に到着。
前白根とは逆方向に進みます。
20160723-白根山 (22)

廃屋発見。
20160723-白根山 (23)
まだ登山は続きます。
これから白根隠山を目指します。

20160723-白根山 (38)-加工
※ YAMAP を利用

(つづく)

白根山登山(前ペン)

武尊ペンはこの夏、すっかり山ペンギンとなって登山を満喫しています。

今回は、白根山登山にチャレンジすることにしました。
20160723-白根山 (1)

菅沼から弥陀ヶ池までの未知は、歩きやすくてボクは好きですね。
20160723-白根山 (2)

とてもいい天気でした。
20160723-白根山 (3)

鮮やかな緑に囲まれて、いい気分になりました。
20160723-白根山 (4)

武尊さんとザイルでつながっているので安心。
20160723-白根山 (5)

座禅山を背景に記念撮影です。
20160723-白根山 (6)

まだまだ先は長いのよ。
20160723-白根山 (7)

五色沼が見えます。
20160723-白根山 (8)

稜線(峰から峰へと続く線のこと、山の尾根)に出ました。
20160723-白根山 (9)

頂上が近い!
20160723-白根山 (10)

(つづく)

生姜せんべいの場合

「バショウカジキさん、おやつの瓶の中がとてもさみしいですね。」とペンギンくんたちに話しかけられました。
20160722-生姜せんべい (1)

でもね、そう言われると思いましたので、実はおやつを用意してありました。
今日は生姜せんべいです。
20160722-生姜せんべい (2)

外側に生姜と砂糖の衣がうっすらついていて、ちょっと甘くて美味しいですよ。
20160722-生姜せんべい (3)

ギョウザの皮の成型品のような形ですね。
20160722-生姜せんべい (4)

バショウカジキさんの方を向いて、お菓子の穴から顔を覗かせるというサービスをするのが、ボクの役割のひとつです。
20160722-生姜せんべい (6)

2羽揃ってこちらを覗いてくれました。
20160722-生姜せんべい (5)

さて、せっかくだから、コーヒーの中に浸して、おやつを大きく育ててみましょう。
20160722-生姜せんべい (7)

沈んで行きました。
20160722-生姜せんべい (9)

ちょっと変形したみたいに見えませんか?
20160722-生姜せんべい (10)

二枚貝が開くように、だんだん開いてきました。
20160722-生姜せんべい (11)

さらに開いていきました。
20160722-生姜せんべい (12)

開ききった!
20160722-生姜せんべい (14)

バショウカジキさん、おやつが大きく育ったかどうか確認したいので、引き上げてください。

箸を使おうとしましたが、すくい上げられそうにありません。
20160722-生姜せんべい (15)

アク取りは径が大きすぎました。
20160722-生姜せんべい (16)

湯豆腐をすくう道具がちょうどよさそうです。
20160722-生姜せんべい (17)

なぜか枚数までが増えたように見えます。
20160722-生姜せんべい (18)

もともとの大きさから肥大し、史上最大なまでに大きくおやつが育ちました。
成長目覚ましい。
ペンギンくんたちは驚異的だと感想をもらしておりました。
20160722-生姜せんべい (19)

コーヒーの味がしみて、やわらかな瓦せんべいに変化しました。
20160722-生姜せんべい (21)

コーヒーには、生姜の香りと甘味がほんのりつきました。
20160722-生姜せんべい (24)

本来の生姜せんべいは、カリッとした持ち味のあるものです。
皆様にはぜひその特長を生かしてお召し上がりいただきたいと思います。
20160722-生姜せんべい (22)

クッキー

ボクたち、図書館に立ち寄ったついでに、カフェに来ました。
20160722-図書館にて (2)

バショウカジキさんが、ボクらのペンギン・ビューティ・チェックのために、コーヒーを注文してくれたのです。
(まあ、そうとも言いますが、バショウカジキがコーヒーを飲みたかったという立派な理由があります。)
20160722-図書館にて (3)-加工
いいんでねぇの。

クッキーの賞味期限が近いとカフェの方におうかがいし、ちょっと安く譲っていただき帰宅しました。
20160722-図書館にて (1)

これ、さっきカフェで買ってきたクッキーでしょ?
20160722-図書館にて (4)

早くたべないと美味しくなくなっちゃうよ。
20160722-図書館にて (5)-加工

ほら、大至急食べないと。
(つまりはクッキーが食べたいということですね?)
20160722-図書館にて (6)-加工

品定めのまなざしは真剣そのものですね。
20160722-図書館にて (7)

最初に手をつけたのは、バショウカジキも好きな雑穀やナッツが入ったほろほろとしたクッキーでした。
これらは、障害を持つ方々がゆっくり丁寧に作っているクッキーです。
バショウカジキがよく買う定番のおやつなのでした。
20160722-図書館にて (8)

人間ドック

人間ドックを受診してまいりました。

即日結果として出てくる部分を速報で聞き、栄養指導を受け、「あなたの会社の社食メニューを見させてもらったことがありますが、1,000kcal 近くてとても充実しすぎているので、日々の間食はちょっと・・・」 とあちこち指摘され、ごもっともでございますと何度もうなずき、本日のところは終了。

さて、お楽しみのおひるご飯です。
毎年、この時期に受診するので、初夏メニューしかいただいたことがありません。
毎年とても工夫されています。
20160722-人間ドック (3)

じゃーん。
20160722-人間ドック (1)

ボクらはこの位置がいいです。
20160722-人間ドック (2)

豆乳鍋の火は、ぬいぐるみペンギンにはちょっと怖い。
20160722-人間ドック (4)

わ~、ゆずシャーベットだ。
20160722-人間ドック (5)

おいしそう。
20160722-人間ドック (6)

え? まさかバショウカジキさん、シャーベットをコーヒーに浮かべようなんてことはしていませんよね?
20160722-人間ドック (7)

こんな場所でもやりかねないからね。
20160722-人間ドック (8)

ペンギン・ビューティ・チェックをしましょうか。
20160722-人間ドック (9)
いいんでねぇの。

2016 さかざきちはる 夏の小さな展示

本日より有隣堂アトレ恵比寿店にて、「さかざきちはる 夏の小さな展示」がスタートします。

さかざきペンギンも続々と集っております。
20160723-さかざきちはる展 (3)

背丈の大きいさかざきペンギンもいれば、小さなものもいます。
スリムなのもいますし、ゴルッピのようなデカくて肉厚っぽいのもいます。
個性的です。
20160723-さかざきちはる展 (6)

サーカスに出る格好のペンギンさんがひときわ目立ちます。
20160723-さかざきちはる展 (1)

その手前のおちびちゃんたちは海に遊びに来ているようですね。
20160723-さかざきちはる展 (4)

「de」さんのペンギンさんたち、蝶ネクタイのすっきりとしたペンギンさんの前に、夏の1シーンが繰り広げられています。
ござに寝転がるペンギンさん、トウモロコシなどを売るペンギンさん、金髪とガングロのおねえちゃん(チュールづかいがオシャレ)ペンギンさん。
個性的ですね。
20160723-さかざきちはる展 (5)

今回はぴょんみさん、ひなっちさんに画像をご提供いただきました。
ぴょんみさん、ひなっちさん、どうもありがとうございました。

白馬岳(後ペン)

白馬岳登山の後ペン(後編)。

山荘の中へ。
こにゃにゃちは~。
20160718-白馬岳 (26)

ボクは今日、ここに泊まります。
20160718-白馬岳 (25)

ボクにはこの枕をあてがわれましたが、どちらかというとベッドですね。
20160718-白馬岳 (24)

白馬山の100年の歴史を勉強しました。
20160718-白馬岳 (23)

晩御飯チェック。
山小屋のご飯は何でも美味しくいただけます。ありがたいです。
20160718-白馬岳 (22)

朝ごはんには卵巻。
これも美味しくいただきました。
20160718-白馬岳 (16)

白馬山荘をあとにしました。
20160718-白馬岳 (27)

こちらは頂上です。
だいぶ霧がかかっていました。
20160718-白馬岳 (18)

今回の登山は、NHK の大河ドラマで見る山の景色を実際に見てみたいという目的があったのですが・・・
20160718-白馬岳 (29)-加工2

霧で見えませんでした。
20160718-白馬岳 (15)

再度、チャレンジしてみたいと思います。
ボクは、だいぶ登山に慣れてきたと思います。
登山のブランクがあった武尊さんも、だいぶ勘が戻ってきたようです。
20160718-白馬岳 (19)
(完)

白馬岳(中ペン)

昨日に続き、白馬岳登山の中ペン(中編)です。

大雪渓は、幅 500m、全長 4,000m、標高差 500m、厚さ 10m の雪の塊。
これを登山するというわけです。
20160718-白馬岳 (14)

空気がおいしい。
20160718-白馬岳 (12)

生ビールもあるんですな。700 円!
ここまで持ってくるのが大変だもんね。
20160718-白馬岳 (13)

とても雲が近い。
こんな高いところまで登るペンギンって、ほかにいる?
20160718-白馬岳 (20)

ちょっと優越感。
20160718-白馬岳 (21)

霧が立ち込めていますね。
20160718-白馬岳 (5)

視界がよろしくありません。
20160718-白馬岳 (6)

白馬山荘はあれかしら?
20160718-白馬岳 (28)

ようやく白馬山荘に到着。
20160718-白馬岳 (17)

(つづく)

白馬岳(前ペン)

最近、ボクはNHK でこんな景色を観ました。
それは長野県と富山県にまたがる白馬岳で拝むことができるとのこと。
20160718-白馬岳 (29)-加工

というわけで、ボクは武尊さんと白馬岳登山を楽しむことにしました。
20160718-白馬岳 (11)

紫外線が強そう。
20160718-白馬岳 (1)

山ペンギンも悪くないです。
20160718-白馬岳 (2)

近づきすぎると腹白いお腹が花粉でオレンジに染まり、バショウカジキさんが悲しむから、微妙な距離関係を保ってこの位置からお花を眺めました。
20160718-白馬岳 (3)

バイオレット色は心が落ち着きますね。
20160718-白馬岳 (4)

ところで、これは何でしょうか。
20160718-白馬岳 (9)

アイゼンでした。
アイゼンは地面に向けて突起物が多く設置されており、雪道登山に効力を発揮します。
20160718-白馬岳 (10)-加工

(つづく)

試験

海の日に、バショウカジキは、とある試験を受けました。

業界の仲間であとふたり、同じ試験を受けました。
お二方とも、今年は自己採点でアウトだとおっしゃっていました。

バショウカジキも、論文は試験官にどう解釈されるだろうか、と自己採点に迷うところ。
一握りの人間だけが合格する難関試験です。受かるまで挑戦しようと決意しました。

試験後、渋谷に出て、沖縄料理店へ。
3日間、試験のためにビール断ちをしたというビールメーカの仲間とともに。

グルクンから揚げ。
グルクンは沖縄県魚ですね。
グルクン

ゴーヤチャンプルー
ゴーヤチャンプルー

ヒラヤーチ(←平焼き) お好み焼きみたいなものです。
ヒラヤーチ

試験結果を振り返り、反省中。

モンゴルから

同僚がモンゴルへ旅行してきました。
お土産をいただきました。
ありがとうございます。
20160713-モンゴル (1)

モンゴルの岩塩は、桃白色。
20160713-モンゴル (3)

ちょっとなめて、塩味に驚いてしまいました。
そういえば、ボクらは甘いものが得意ですが、塩にはあまり遭遇したことがなかったのでした。
20160713-モンゴル (4)

料理にいろいろと使っていきましょう。
20160713-モンゴル (5)-加工

こちらはチョコレート。
20160713-モンゴル (2)-加工

"Golden Gobi" はモンゴルのチョコレートのメジャーブランドだそうです。
20160713-モンゴル (6)

ロシア文化の影響を受け、チョコレートは彼らの食生活にも深く浸透しているようです。
20160713-モンゴル (7)

カカオ分が多そうな、ビターな味の美味しいチョコレートでした。
20160713-モンゴル (8)

貴重なお土産をいただき、どうもありがとうございました。

今年もパキラが

我が家に長年暮らしている植物の「パキラ」は、暑い時期にしか成長しません。
20160712-パキラ (4)

新しい葉が、今年も増えそうです。
20160712-パキラ (1)-加工

ペンギンくんが見つめる先に、葉となる部分が見えています。
20160712-パキラ (2)

毎日楽しみに観察しています。
20160712-パキラ (3)

Suica のペンギン広場 リポート

7月16日に、新宿駅新南改札前に Suica のペンギン広場がオープンしました。

ひなっちさんが初日に出かけられ、様子を報告してくださいました。

ブロンズ像もお目見え。
台座含めて堂々の 2.5m。
20160716-ひなっちさんより (8)

この蒸し暑い季節に、きぐるみ Suica ペンギンさんも登場。
20160716-ひなっちさんより (7)

オブジェ3体。
8 月 31 日までの展示。
20160716-ひなっちさんより (2)
20160716-ひなっちさんより (4)
オブジェに混ざって友情出演するペンギンさんもいるようですね。
20160716-ひなっちさんより (1)

このパネルは 3m も高さがあるそうですよ。
20160716-ひなっちさんより (3)

ひなっちさん、いち早くリポートをくださり、ありがとうございました。
さかざきちはる先生もいらしていたのですね!

ケーキふたたび

バショウカジキが勤め先で難しい顔をして試行錯誤しているときには、ペンギンくんたちは「昼寝の気分だね」と更衣室のロッカールームの中で寝ていることが殆どです。
20160714-会社スイーツ (1)-加工

しかし先日は、「起きるといいことがあるかも」と独自のセンサを働かせ、昼寝から起きてやってきて、モンブランを食べていきました。
20160708-ケーキ (1)-加工

そしてまた今回も、「起きるといいことあるかも」のセンサが働き、バショウカジキが使っている冷蔵庫を覗き見にやってきました。
今回は、モンブランと杏仁豆腐を発見いたしました。
20160714-会社スイーツ (2)

いいねぇ。
20160714-会社スイーツ (3)

デザートふたつ。
ペンギンくん、これは食べていいものだそうですよ。
20160714-会社スイーツ (4)

これを食べているバショウカジキの姿を誰かが見つけたとしても、まあヤツならあり得る話だと納得いただけます。
しかし、ペンギンくんたちが食べている姿を見られては困るので、緊急の避難先は作業着のポケットと決めました。
20160714-会社スイーツ (5)

白いもの、好き~。
20160714-会社スイーツ (6)

プルンととろける杏仁豆腐は、香料は多少きつめでしたがとっても美味しかったです。
20160714-会社スイーツ (7)

そしてモンブラン。
20160714-会社スイーツ (10)

コーヒーに浮かべてお菓子を大きく育てようの取組みは、勤め先では恥ずかしいからやめましょう。
20160714-会社スイーツ (9)-加工

ワタシがケーキを執刀いたします。
ワタシ、失敗しないので。
20160714-会社スイーツ (11)

・・・ ワタシ、失敗したので。
20160714-会社スイーツ (12)
(ペンギンさんは、テレビドラマの観すぎですね。)

あらら、ぐちゃぐちゃだな。
20160714-会社スイーツ (13)

でも、美味しそう。
20160714-会社スイーツ (14)

うん、とっても美味しい。
マロンの香りがいい感じ。
20160714-会社スイーツ (15)

いつのまにかクリームがついてしまいました。
20160714-会社スイーツ (16)

美味しくいただきました。
20160714-会社スイーツ (17)

起きたらいいことがありましたね。
20160714-会社スイーツ (18)

そしてペンギンくんたちは、それぞれの家に戻っていきました。
20160714-会社スイーツ (19)

紋別観光協会の紋太(もんた)氏

地域の図書館の前で、プランターの花を眺めていたら、蝶が止まりました。
数ある花の中で、この黄色い花ばかりを選んでいました。
よほどこの花に何か美味しい秘密があるに違いないです。
20160710-図書館

さて、ところ変わって紋別(北海道)。
消防犬ぶん公さんからお便りをいただきました。
20160713-消防犬ぶん公さんより (2)

消防犬ぶん公さんがこよなく愛する紋太(もんた)くん(おじさんという設定)です。
紋別観光協会のスタッフです。
(ゴマフアザラシ)
頭に乗せているのは、好物のホタテ。
20160713-消防犬ぶん公さんより (1)

紋別のことはオレにまかせろと言わんばかりに、あちこちで活躍されています。
20160713-消防犬ぶん公さんより (3)

紋別の名物を頭に乗せてPR。
20160713-消防犬ぶん公さんより (4)

ホタテ(左)、カニ爪(中央)、北海道小豆(右)???
20160713-消防犬ぶん公さんより (9)

・・・そう思ったアナタ、紋別の海産物の名物をお忘れですよ。
小豆に見えたものはイクラです。
20160713-消防犬ぶん公さんより (10)

夜はホタテづくしのお料理を堪能されたそうです。
稚貝でだしを取るなど、初めて知りました。
20160713-消防犬ぶん公さんより (8)
バショウカジキは大変感激いたしました。
1580円でこのごちそうをいただけるのだそうです。
関東に暮らすバショウカジキにとっては、こういう献立は驚きです。

紋太氏のおやつも充実していますね。
20160713-消防犬ぶん公さんより (11)

消防犬ぶん公さん、レポートをどうもありがとうございました。
ホタテをたくさん召し上がり、うらやましいですね。

図書館にて

地域の図書館に出かけたとき、カフェに立ち寄りました。
ボクらもお客様です。
20160709-図書館 (1)-加工

今、ボクら注文したものを準備してくださっています。
20160709-図書館 (2)-加工

パウンドケーキとコーヒーのセット。
20160709-図書館 (3)-加工

本を借りた方は、飲み物が100円引き。
20160709-図書館 (8)-加工

東ティモール産のフェアトレードコーヒー、美味しいんです。
いただく前に、ペンギン・ビューティ・チェックをします。
20160709-図書館 (4)
いいんでねぇの。

クルミとレーズンが洋酒に漬けてあって、ちょっと酔いそうです。
20160709-図書館 (5)

えっ?
バショウカジキさん、ひょっとしてコーヒーに浮かべちゃうの?
20160709-図書館 (6)-加工

家ではよく、お菓子を大きく育てようという試みをしますが、外では行儀が悪いからやめましょうよ・・・
20160502-そばぼうろ (9)-加工

・・・コーヒーに浮かべてパウンドケーキを大きく育てようなんて、しませんよね。
ですよね~。
20160709-図書館 (7)-加工
ということで、ペンギンくんたちに制されて、行儀よくパウンドケーキをペンギンくんたちと美味しくいただきました。

続・バショウカジキのいない隙に

武尊ペンが中国から戻ってきました。
武尊さんの勤め先の同僚が同行したので、ボクは出番がなかったとちょっと不服でした。
でも、CA さんが、ポストカードをくださったので、機嫌を直しました。
20160709-中国から戻り (1)

日本を発つときに、バショウカジキさんがいないからと辛いもの、ニンニクのきいたものをたくさん食べて出かけました。
一緒にいると、あからさまに嫌な顔をするから、遠慮しちゃうんだよね。
20160709-中国から戻り (4)

さて、羽田空港に戻ってきた今回も、バショウカジキさんがいないので、ちょっと辛い物をいただくことにしました。
左奥がチャーハン、右が野菜のフォー、左手前がジンジャーエール。
20160709-中国から戻り (2)

野菜をたくさんいただけるけれど、ちょっとスパイシーなのよ。
20160709-中国から戻り (3)

好きなものを食べて、リラックスしてください。

遊星からの訪問者?

かつての上司にダイビングと水中写真について原稿を書いてほしいと頼まれました。
この上司は、定年退職後、関連の組織で技術雑誌の発刊の仕事をしておられます。

その技術雑誌の、軽い読み物コーナーに記事を書いてよ、というわけです。

原稿を書くにあたり、過去を振り返りました。

先日は、20 年前のホンジュラスでの話(水中写真を始めるきっかけになった話)をしました。
http://sailfish01.blog.fc2.com/blog-entry-1562.html

本日は、水中で得体のしれないものを見てドキドキしたエピソードを紹介します。

サイパンの水深1m程度の湾で、釣り客が魚釣りを楽しむ場所に潜ったときのこと。
微細な白砂地で、体を動かすだけで白砂が水中に舞う、非常に濁った場所。

正直言って潜ったことを少々後悔していました。
視界が1mあるかないかの海を突き進む中、突如変な穴がひとつ現れました。

そして、穴から口だけしか見えない得体のしれない生物が4匹、穴から出よう出ようとかわりばんこに押しくらまんじゅうをしていました。
イメージは宇宙からやってきた生物。
それが押し合っている姿はとてもユニーク。
遊星からの訪問者-加工

後日、それは「1m」程度の体長の「ゴンズイ」だったことが判明しました。

日ごろ見るゴンズイは、「数cm」サイズ。
群れになって無数に絡まるように泳ぐ姿しか、見たことがありません。
ゴンズイ-加工

1m程度に大きくなるとは想像もつきませんでした。
かなりのお年寄りのようであり、トレードマークのストライプもほぼ消えていたようでした。

初期画面、好き? キライ?

Windows10 にバージョンアップしてから、初期画面をいろいろと楽しんでおります。

ペンギンくんたちの好き嫌いを聴き、反映しております。

これは好みじゃないね。
20160624-PC (6)-加工

これはどうかな?
ん~、これもちょっと。
20160624-PC (5)-加工

これは?
ん? ん~。
20160624-PC (7)-加工

これは好き!
20160624-PC (3)-加工

オーロラはもっと好き!
20160624-PC (1)-加工

スイカはもっともっと好き!
20160624-PC (4)-加工

日々、楽しんでおりますよ。

プレッツェルの場合

バショウカジキさん、おやつのびんがからっぽです。
なんだかさみしい景色です。
20160702-ハニーマスタード (2)

そう言われるだろうと思って、お菓子を準備していますよ。
20160702-ハニーマスタード (3)

プレッツェルだね。
20160702-ハニーマスタード (4)

たくさんあるね。
20160702-ハニーマスタード (5)

ボクがこうするのを期待しているんでしょ。
(そのとおり)
20160702-ハニーマスタード (6)

そしてこのプレッツェルも、コーヒーに浮かべて大きく育てようというわけですね。
20160702-ハニーマスタード (7)

投入!
20160702-ハニーマスタード (8)

どうなるかしら。
20160702-ハニーマスタード (9)

膨らむかしら?
20160702-ハニーマスタード (12)

ふやけてきました。
20160702-ハニーマスタード (13)

なんだか形が崩れてきた。
20160702-ハニーマスタード (15)

ぼこぼこになってきました。
20160702-ハニーマスタード (16)

引き上げましょう。
20160702-ハニーマスタード (17)

ひと回り大きく育ちました。
20160702-ハニーマスタード (18)

でもさ、プレッツェルはカリッカリの方がおいしいと思うね。
20160702-ハニーマスタード (19)

コーヒーにお菓子を浮かべるのってくだらないけれど、バショウカジキさんのしょうもない遊びにつきあってあげよう。
20160702-ハニーマスタード (20)

ケーキ

バショウカジキの勤め先で、たいがいペンギンくんたちはロッカーで居眠りしています。

しかし、今日は違いました。

なんだかいいものが あるのではないかと思って。
20160708-ケーキ (1)

これが、とてもいいもののような気がして。
20160708-ケーキ (2)

これ、やはりとてもいいものですよね?
20160708-ケーキ (5)

某コンビニのスイーツ。
仕事がらみでいただきました。
事情があって、アルミ箔にくるまれておりました。
20160708-ケーキ (3)

コンビニのスイーツは、娘によくせがまれるんだよ、と同僚から聞きました。
ひとつ、260円ぐらいで購入できて、手軽なんだとか。

栗のクリームも生クリームもたっぷり入っています。
20160708-ケーキ (6)

居眠りしなくてよかったね。
20160708-ケーキ (7)

コンビニのコーヒーで、ペンギン・ビューティ・チェックも忘れず行いました。
20160708-ケーキ (4)
いいんでぇの。

ケーキを食べ終えるまで、誰にも見つかりませんでした。
20160708-ケーキ (8)

お腹もいっぱいになったことだし・・・
20160708-ケーキ (9)

もう寝るよ、とおうちの中に入ってしまいました。
20160708-ケーキ (10)

バショウカジキのいない隙に

バショウカジキが苦手な食べ物があります。

トウガラシ系の辛味に弱いので、その手のものはパスです。
ニンニクも、苦手です。

それを知っている武尊ペンは、
やや出張期間が長いですし、うるさいことを言うバショウカジキさんは本日いませんし、武尊さんの好きなものを食べたらいかがですか
と囁きました。
20160706-中国へ (4)-加工

麺とビビンバのセットを頼んでいますね。
20160706-中国へ (1)

よーく混ぜてから食べるととっても美味しいそうです。
20160706-中国へ (2)

「日本一辛い」というキーワードは、バショウカジキは興味がありません。
20160706-中国へ (3)

バショウカジキの仕事中にこの画像を受け取りましたが、「辛子にんにく」という文字が見えて、スマホを裏返しました。
武尊ペンの体ににんにくの臭い成分が吸着したら、どうしてくれようか、と思いました。
20160706-中国へ (5)

空港でのお楽しみは、まだまだあるようです。
20160706-中国へ (6)

マイレージを使って、ラウンジを利用したとのことです。
20160706-中国へ (7)

お、エグゼクティブだね。
20160706-中国へ (8)

ここでもごはんを食べると言います。
20160706-中国へ (9)-加工

しばらく日本での食事は食べられなくなるしね。
20160706-中国へ (10)

ペンギン・ビューティ・チェックをしました。
20160706-中国へ (11)
逆さでも、いい顔立ちだと申しております。
いいんでねぇの。

いってらっしゃい。

房州びわ

宅配便が届きました。
20160628-びわ (1)-加工

房州びわを、武尊ペンが送ってくれました。
20160628-びわ (2)-加工

送り伝票も、びわの絵が入っているのですね。
20160628-びわ (3)-加工

いい眺めじゃ。
20160628-びわ (4)

立派なびわです。
20160628-びわ (5)

あっ、バショウカジキさん、皮を厚く剥きすぎです。
20160628-びわ (6)

種は2個。
20160628-びわ (7)

こちらはひときわ大きい実です。
20160628-びわ (8)

種が3個。
20160628-びわ (9)

ところでこの袋、中が遮光仕様ですね。
20160628-びわ (10)

「紫斑症」対策なのだそうです。
遮光する分生育は遅れますが、いい状態で実がなるのであれば、遮光袋を使いますよね。
20160628-びわ (11)
武尊ペン(武尊さん)、どうもありがとうございました。

「全国安全週間」

厚生労働省では7月1日から一週間、「全国安全週間」を実施しておりますね。
バショウカジキの勤め先では、ポスターや標語、安全宣言、などなど、社員が作った数々の作品が貼りだされます。
20160705-安全衛生週間 (2)-加工

今日は勤め先でペンギンくんたちは居眠りしていたから、ポスターを見ていないでしょ?
パソコンの画像で説明しますよ。
20160705-安全衛生週間 (6)-加工

じゃあバショウカジキさん、ここを拡大してください。。
20160705-安全衛生週間 (4)-加工

そう、ここです。
20160705-安全衛生週間 (5)-加工

こ、これは・・・
20160705-安全衛生週間 (3)-加工

ペンギンフェイスが!
20160705-安全衛生週間 (1)-加工
そう、皆の合作で、バショウカジキはこの部分を担当したのでした。

ペンギンのたまご「ペン玉」(後ペン)

(昨日からのつづき)

ぴょんみさんが、ペンギンのたまご「ペン玉」を買い、ペンギンくんたちとともに、ペンギンの誕生を観察しています。

5日目。
赤ちゃんは、フンボルトペンギンであることが判明。
20160630-ぴょんみさんより (5)

6日目。
まだ成長過程にあるみたいです。
20160630-ぴょんみさんより (6)

7日目。
20160630-ぴょんみさんより (7)

成長はおしまいのようです。
20160630-ぴょんみさんより (8)

165gのフンボルトペンギンの誕生ですね。
吸水ポリマー製のペンギンです。
体長 10cm。
20160630-ぴょんみさんより (9)

乾いたらしぼんでしまうのかと思いきや、乾いてもご覧のとおり、フンボルトペンギンの姿として存在をアピールしています。
20160630-ぴょんみさんより (11)
両側のペンギンくんたちのかばんに、お魚が入っていますね。
フンボルトペンギンさんと一緒にこれから食事かもしれませんね。

数日後。
体重少々減少。
20160630-ぴょんみさんより (13)

3羽集まって楽しそうですね。
ぴょんみさん、ありがとうございました。
20160630-ぴょんみさんより (12)

ペンギンのたまご「ペン玉」(前ペン)

ぴょんみさんより、ユニークなものをご紹介いただきました。

ペンギンのたまご「ペン玉」なるものです。
水の中に卵を浮かべると、数日でたまごが割れて、中からペンギンが誕生するというもの。
20160630-ぴょんみさんより (10)

ぴょんみさんのお宅で、さっそく観察開始。
1日目。
20160630-ぴょんみさんより (1)

2日目。
たまごに亀裂が入りました。
20160630-ぴょんみさんより (2)

3日目。
派手に割れましたね。
20160630-ぴょんみさんより (3)

4日目。
ペンギンくんたちには赤ちゃんの顔も確認できているようです。
20160630-ぴょんみさんより (4)

(つづく)

しみ込みチョコパフ

おやつの時間です。
20160702-しみチョコパフ (2)

今日は何かしら。
20160702-しみチョコパフ (3)

しみチョコパフです。
20160702-しみチョコパフ (17)

過去には、中央に穴の開いたお菓子をいろいろと「大きく育てる」ことを試みてきました。
20160502-そばぼうろ (5)-加工2

そばぼうろはとっても大きく育ちました。
20160502-そばぼうろ (19)-加工2

これだけふわっとしたものだもの、きっとしみチョコパフも大きく育ちますよね。
20160702-しみチョコパフ (4)

期待が膨らみます。
20160702-しみチョコパフ (5)

コーヒーに浸しました。
20160702-しみチョコパフ (6)

変化に興味津々。
20160702-しみチョコパフ (7)

「?」
20160702-しみチョコパフ (8)

「??」
20160702-しみチョコパフ (9)

泡がぽこぽこと発生。
20160702-しみチョコパフ (10)

なんだかよくわからないね。
20160702-しみチョコパフ (11)

形が崩れてきました。
20160702-しみチョコパフ (12)

バショウカジキはおやつを食べながら観察。
20160702-しみチョコパフ (13)

引き上げてみましょう。
20160702-しみチョコパフ (14)

崩れちゃいました。
20160702-しみチョコパフ (15)

しみチョコパフは、溶けて逆に小さくなりました。
20160702-しみチョコパフ (16)

しみチョコパフは、そのまま食べたほうがいいという結論に達しました。
20160702-しみチョコパフ (1)

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ