プロフィール

バショウカジキ

Author:バショウカジキ
Suicaペンギンと一緒にあちこち出かけて楽しんでいます。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ペンギン画像投稿BBS

画像掲示板の閲覧は コチラ
クリックして下さい。
新規投稿は投稿するボタンからも
ご投稿できます。

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

最新トラックバック

QRコード

QR

暦ではGWに突入

暦では、ゴールデンウィークに突入しました。
皆さまはいかがお過ごしでしょうか。

消防犬ぶん公さんより、北海道のイベントのニュースをいただきました。
ありがとうございます。
ゆるキャラの有名どころが札幌に集結しているようです。
特にこどもたちにとっては、たまらないイベントです。
20160429-消防犬ぶん公さんより (1)

出たーっ! メロン熊。
20160429-消防犬ぶん公さんより (2)

昨年、サロン・デュ・ショコラのイベントで新宿 NS ビルに行きましたら、そのビルのエントランス付近に出没していたメロン熊に遭遇しました。
このメロン熊、小さなペンギンくんたちを目ざとく見つけました。
20150124-ダイキン社イベント (1)-加工2

手招きされてうっかり近づいてしまい、ペンギンくんたちも噛まれて被害にあっています。
口の中はふかふかで、怖くなかったそうです。
20150124-ダイキン社イベント (4)-加工2

消防犬ぶん公さんから、もうひとつの話題。
札幌観光幌馬車です。

大通公園を拠点に幌馬車が札幌市内中心部を走っているそうです。
牡馬の銀太くん(二号)。
20160428-消防犬ぶん公さんより (2)

ニンジンが大好物だそうです。
20160428-消防犬ぶん公さんより (1)
蹄の音が、ビル街に響くんですね。

消防犬ぶん公さん、ご紹介いただきまして、ありがとうございました。
スポンサーサイト

ドイツへ(後ペン)

(昨日前ペンからのつづき)

武尊ペンは言いました。
eチケットはきちんと持ってきたでしょうね?
20160423-羽田空港 (8)

内容を確認させていただきます。
よし。問題なし。
20160423-羽田空港 (7)-加工

武尊ペンのリボンを直しましょう。
20160423-羽田空港 (9)

なんだかうれしそう。
20160423-羽田空港 (10)


羽田空港にはごはんやさんがいくつかあります。
20160423-羽田空港 (14)

どちらかというと居酒屋さん。
20160423-羽田空港 (15)

夜中に機内でごはんが出るというので、軽いものをいろいろいただきました。
20160423-羽田空港 (21)-加工

もとい、軽くないか。
20160423-羽田空港 (22)

海外からの渡航客も利用しています。
20160423-羽田空港 (24)-加工

とても長い間、メニューを見ておられました。
20160423-羽田空港 (25)-加工

メニューには英語表記もあるのですが・・・
20160423-羽田空港 (27)-加工

大判イカさつま揚げ
Large fish cake
これは非常に理解に苦しむのでは?
20160423-羽田空港 (28)-加工
結局、ビールと国産鶏レバーの焼き鳥を頼んで召し上がっていました。

武尊ペン、武尊さんの出張への同行、よろしくお願いします。
20160423-羽田空港 (29)-加工

武尊ペンには、「ソーセージのオトナ食い」を武尊さんがしていないかどうか、調査をお願いしました。

ドイツへ(前ペン)

ボクたちは羽田空港に来ました。
20160423-羽田空港 (2)

武尊ペンは、武尊さんとドイツへ同行するのです。
気を付けてね。
20160423-羽田空港 (1)

こどもの日が近いからでしょうか。
たくさん、宙に こいのぼりが泳いでいました。
20160423-羽田空港 (4)-加工

支度に時間がかかるペンギンさんのことは、気長に待ちましょう。
20160423-羽田空港 (3)

お待たせ~。
武尊さんの大荷物のおかげで、ワタシは到着が遅くなったのよ、とペンギンさん。
20160423-羽田空港 (13)-加工

武尊ペン、体調を崩さないように気を付けてください。
20160423-羽田空港 (5)
「武尊さんのソーセージの大人食いは、阻止してください。」

(つづく)

マルセイバターケーキ

消防犬ぶん公さんからの いただきものです。
20160421-消防犬ぶん公さん (1)-加工

六花亭のお菓子が入っていました!
20160421-消防犬ぶん公さん (4)

マルセイシリーズの新しい仲間、「マルセイバターケーキ」が食べてみたいな

とペンギンくんたちが消防犬ぶん公さんに向かってテレパシーを発信したのでしょうね。
この黄色いパッケージのお菓子が、バターケーキです。
20160421-消防犬ぶん公さん (2)

偶然、バショウカジキは 「マルセイバターサンド」を購入していました。
おやつが充実していますね。
20160421-消防犬ぶん公さん (3)

早速いただきましょう。
20160421-消防犬ぶん公さん (6)

いい風味。
20160421-消防犬ぶん公さん (7)

食べやすいようにカットしますよ。
20160421-消防犬ぶん公さん (8)

ふわっふわ。風味が抜群に良いです。
コーヒーにとてもよく合いました。
新しい商品のヒットはまちがいありません。
20160421-消防犬ぶん公さん (10)

もうひとつ。
こちらは季節商品の「りんごホワイトチョコレート」。
20160421-消防犬ぶん公さん (11)

りんごの風味を強く感じることができる、とってもおいしいホワイトチョコートでした。
20160421-消防犬ぶん公さん (12)-加工

消防犬ぶん公さん、どうもありがとうございました。

★ 北海道の今
  北海道庁を臨む画像を消防犬ぶん公さんからいただきました。
  天気が良ければ外で昼食をとるのもいいですね。
  (おひるご飯をお買い上げいただきまして、ありがとうございます。)
20160426-ぶん公さんより (2)

映画『小さな村の小さなダンサー』

月に1回、とあるレストランで映画を観る会を開いています。
ランチが終わり、ディナーまでの休憩時間に場所をお借りして、誰でも好きに観に来ていただけるもので、決しておおげさなものではありません。
小学生の時にお世話になった恩師とふたりで運営し、次の夏で15年になります。

『小さな村の小さなダンサー』
(オーストラリア作品,2009年)
20160424-映画会 (1)-加工

リーは1961年、中国・山東省で7人兄弟の6番目の息子として誕生しました。
毛沢東夫人・江青の文化政策により、11歳で親元を離れ、遠く離れた北京で英才教育を受けます。
愛国心をあおる厳しいバレエの特訓になじめない日々。
しかし、たくましく成長し、中国を訪れていたヒューストンのバレエ団の主任ベンの目に留まりました。
新天地アメリカで、その類いまれなる才能を開花させていきます。


ボクらも、映画を毎回観ています。
ボトルに寄りかかると、いい感じです。
20160424-映画会 (2)

カフェ・ル・ポミエ(表参道)

表参道のカフェ・ル・ポミエは、階段をあがり、奥まったところにあります。
20160416-ル・ポミエ(表参道) (3)-加工

屋内・屋外と席があり、今の季節は外を好んで利用する方が多いようです。
20160416-ル・ポミエ(表参道) (1)-加工

北沢のパティスリー ル・ポミエ(Patisserie Le Pommier) の姉妹店ですね。
干支エクレアもありました。
20160416-ル・ポミエ(表参道) (12)-加工

スーパーデトックス、よっちゃんを頼みました。
20160416-ル・ポミエ(表参道) (4)-加工

よっちゃんは明るい色調。
20160416-ル・ポミエ(表参道) (6)

キミたち、ペンギン・ビューティ・チェックをしようとしていますね。
20160416-ル・ポミエ(表参道) (5)

スーパーデトックスも登場。
20160416-ル・ポミエ(表参道) (7)

色が濃いほうが、ペンギン・ビューティ・チェックしやすいと、ペンギンくんたちは申しておりました。
20160416-ル・ポミエ(表参道) (8)

いやいや、液面ではチェックできないでしょう。
20160416-ル・ポミエ(表参道) (9)

お腹がたぷたぷです。
デトックスして、ボクたちは きれいになりたいですから。
20160416-ル・ポミエ(表参道) (10)

会計は、このコルクをレジへもっていきます。
ユニークなアイデアのお店です。
20160416-ル・ポミエ(表参道) (11)
お食事もおいしいので、表参道をぶらぶらと散歩する際には立ち寄られるといいですよ。

ペンギンケーキ 2016 年 3 月 1 日~5 月 31 日

ホテルメトロポリタン(池袋)の1階にある、ペストリー&ベーカリーブティック / クロスダイン ベイクショップへやってきました。
20160416-ペンギンケーキ (2)-加工

ペンギンケーキがあるかどうか、偵察をしました。
20160416-ペンギンケーキ (1)-加工

良かった! 4個確認されました。
20160416-ペンギンケーキ (3)

すずかけに直行です。
20160416-ペンギンケーキ (4)

つやっつや、てかってかです。
20160416-ペンギンケーキ (6)

今日はバショウカジキペンが入刀します。
20160416-ペンギンケーキ (7)

バショウカジキペン、切るのが上手ですね。
20160416-ペンギンケーキ (8)

3月から5月の味は、「はちみつのムースとレモンクリーム」です。
上層はなめらかなムース、下層はザクザクジャキジャキとした食感。レモンの風味が今のさわやかな季節感とぴったり合うよね、とバショウカジキペン。
20160416-ペンギンケーキ (9)-加工

なんでも 3 羽でシェアします。
20160416-ペンギンケーキ (11)
20160416-ペンギンケーキ (12)

おいしゅうございました。
20160416-ペンギンケーキ (10)-加工

ケーキの食べすぎに注意、という注意喚起をしているわけではございません。
ペンギンさんがグラス越しにこちらを見ていたので、思わず撮ってしまいました。
20160416-ペンギンケーキ (13)

金箔入りインスタントコーヒー

同僚が、イクラもどきを作っておりました。
なぜこの色を選んだのか不明です。
味はつけていなかったので、ぱくっと口に入れたら、味のないイクラの食感が舌の上に広がりました。
20160420-会社生活 (1)-加工
ひとつの遊び方として、塩化カルシウム水溶液の中に、かき氷のシロップを入れたアルギン酸ナトリウム水溶液を1滴ずつ落としていきますと、鮮やかな色の甘い粒ができます。

安いお寿司の中にはこの製法のイクラがあるよと近くにいた若い同僚に話をしたら、「マジかぁ、俺知らなかった」と軽いショックを受けていました。

今後もイクラだと思って召し上がればいいではないですか。

さて、別な同僚から、金箔珈琲なるものをいただきました。
20160420-会社生活 (2)

興味がわきますね。
20160420-会社生活 (3)

湯を注ぎましたら、金箔が浮かびました。
ペンギンくんたち、今日は特別なペンギン・ビューティ・チェックだよ。
20160420-会社生活 (5)-加工
キラキラしていいんでねぇの。

Suica のペンギンサーモマグ

武尊氏が、勤め先の会議室で午前中に会議に出席した日のこと。

うっかりと、Suica のペンギンサーモマグを会議室に忘れて退室してしまいました。

お昼休みはその会議室に女性陣が集まり、お弁当を食べる場となるそうです。

おそらくは、「Suica のペンギンサーモマグって、誰のかなぁ?」と話題にしていたと想像します。
20160420-マグ (1)-加工2

そこへ、武尊氏が会議室へ入ってきました。

サーモマグを見ていた女性陣、今度は一斉に武尊氏の方に注目します。
20160420-マグ (3)-加工2

なんと、Suica のペンギンサーモマグは武尊氏のものでした。

武尊さんのものだったんだ~
意外だね~
という声が聞こえてきそうです。

回転イカ干し機/数えてみよう/鶏もも肉から骨を外す機械

★本日の画像は、Eテレの番組『ピタゴラスイッチ』からの映像です。

ペンギンくんたちは、大好きなテレビ番組の『ピタゴラスイッチ』を観賞しました。
バショウカジキも、大好きでございます。
ピタゴラスイッチ (5)-加工

イカを干す準備をしているシーンです。
ピタゴラスイッチ (1)-加工

焼いて食べたらおいしそうなイカです。
ピタゴラスイッチ (2)-加工

回転イカ干し機で、くるくると回し続けて乾燥させます。
ピタゴラスイッチ (3)-加工

絶えず回転していると早く乾くし、ハエがとまる隙はないのだそうです。
ピタゴラスイッチ (4)-加工

おっ。
同志よ!
ピタゴラスイッチ (6)-加工

なーつかしいなぁ。
ピタゴラスイッチ (7)-加工

誰が最初に飛び込むのかしら。
何羽飛び込むのかしら。
ピタゴラスイッチ (8)-加工

飛び込んだ者は全員で 13 羽でした。
ピタゴラスイッチ (9)-加工

こちらは鶏もも肉です。
ピタゴラスイッチ (10)-加工

この機械で何ができるのでしょうか。
ピタゴラスイッチ (11)

(鶏ってなんでしたっけ? と他人事です。)
ピタゴラスイッチ (12)

鶏の肉を骨から外して・・・
ピタゴラスイッチ (13)

自動的に鶏のもも肉を骨と分ける装置でした。
ピタゴラスイッチ (14)-加工

楽しかった~。
また『ピタゴラスイッチ』をバショウカジキさんと一緒に観たいです。
ピタゴラスイッチ (15)-加工

ペンギン会議

ペンギン会議にお集まりいただき、まことにありがとうございます。
本日、武尊さんのドイツ出張への同行者を決定いたします。
20160416-イノダ (1)

武尊ペンが言いました。
ボクは武尊さんとドイツに同行したいです。
ガイドブックを見て、山岳地帯を訪れてみたいと思いました。
20160416-イノダ (2)-加工
満場一致で、武尊ペンが武尊さんの出張に同行することを決定いたしました。


さて、お腹もすきました。
ハムトーストは、ボリュームがもっとあればいいのに、と思いながら、クラブハウスサンドイッチの次に頻繁に注文してしまうメニューです。
20160416-イノダ (3)-加工

武尊さんはローストビーフのサンドイッチを頼みました。
20160416-イノダ (4)

どうやってかぶりつけばいいのだ?とペンギンくんの興味をひいたサンドイッチでした。
20160416-イノダ (5)-加工

美味しいものをいただいたので、みなさん笑顔でペンギン・ビューティ・チェックを済ませました。
20160416-イノダ (6)-加工
いいんでねぇの。

南ドイツ

マダム・ブロでペンギンさんと待ち合わせしました。

今日は水色のマグカップだね。
20160416-マダム・ブロ (4)

ペンギンさんはまだかなぁ。
女子だから、支度に時間がかかるんだな。
20160416-マダム・ブロ (1)

気長に待ちましょう。
20160416-マダム・ブロ (2)

お隣席のサラリーマンは、長い間居眠りをしておりました。
微動だにしませんでした。
20160416-マダム・ブロ (3)

お待たせ~。
ペンギンさんがやってきました。
20160416-マダム・ブロ (5)

今日は「南ドイツ」のガイドブックを持ってきたのよ。
重たくて持ってくるのが大変だったから、遅くなったのよ。
20160416-マダム・ブロ (6)

武尊さんと一緒に、ガイドブックを閲覧しました。
20160416-マダム・ブロ (7)

武尊さんは、ドイツに出張したついでに、にゴールデンウィーク期間中は延泊して観光を楽しんでこようとしています。
訪れようとしている土地がどのような場所なのか、ペンギンくんたちは理解しようと真剣です。
20160416-マダム・ブロ (8)

山岳地のようですよ。
20160416-マダム・ブロ (9)

ボクに同行してくれるのは誰かな? と武尊さん。
20160416-マダム・ブロ (12)

武尊ペン、ペンギンさんのどちらかが同行します。
決定には、もう少しお時間をください。
20160416-マダム・ブロ (13)

どちらが同行するか、お話し合いをしてお決めくださいよ。
20160416-マダム・ブロ (11)

熟れたバナナ

週末、あっと気づいたら、黒バナナがそこにありました。
20160417-バナナ (1)

おそるおそる剥きました。
20160417-バナナ (2)

とっても柔らかい。
20160417-バナナ (3)

ナイフで切ってみました。
20160417-バナナ (4)

食べることはできますが、食べてとっても美味しいと思う期間は過ぎました。
泳ぐときにはエネルギーとして即効性のあるものを欲しますので、水泳に出かける前に、お腹に納めてから出かけました。
20160417-バナナ (5)
皆さまは、バナナをこのような状態まで放置することはないのだと思います。
万が一、同じような境遇になりましたら、庭に埋めるなどして土壌に栄養を注いでください。

Rock ’n’ Roll なペンスタ続行中

ペンスタにやってきました。
20160416-ペンスタ (8)-加工

ペンスタ店長、何か発光体を身に着けているのではないでしょうか。
20160416-ペンスタ (9)-加工

あっ
エレキギターでしたか。
ペンスタ6周年で、すっかり Rock に傾倒していますもんね。
20160416-ペンスタ (1)-加工

バショウカジキペンも、武尊ペンも、ペンギンさんも、Rock に夢中です。
20160416-ペンスタ (3)-加工

超 Cooooooooool !
20160416-ペンスタ (4)-加工

ペンスタの桜は、まだ見ごろを維持しています。
花もだんごも両方大事。
20160416-ペンスタ (5)

スギ花粉のアレルギーだったのですね。
20160416-ペンスタ (6)

ミルククリーマーが再入荷しておりました。
待っておられた方、今がチャンスですよ。
20160416-ペンスタ (7)-加工

エピ

エピとソフトフランスを焼きました。
20160415-料理教室 (1)-加工

こんがりと焼けたエピ、柔らかなフランスパン、どちらも美味しくできました。
20160415-料理教室 (5)

ベーコン発見。
20160415-料理教室 (6)

ブラックペッパーをたくさん振りかけたことを、ペンギンくんたちに発見されてしまいました。
20160415-料理教室 (9)-加工

エピは、1本の筒状の生地にハサミを入れて向きを左右に変えるだけで、麦の穂のような形になります。
20160415-料理教室 (8)

ソフトフランスは、堅そうに見えるけれど、ソフトなのです。
20160415-料理教室 (10)-加工

ブルーベリージャムをつけていただきました。
ごちそうさまでした。
20160415-料理教室 (11)

ハワイのお土産

年に1度、ハワイに旅行に出かける同僚がおります。
コナコーヒーをたくさん買い込んできます。
毎年お店を変えておられ、コーヒー党のバショウカジキはいつも一袋お土産をいただいてしまいます。

今年は、これ。
これだけあったら、ペンギン・ビューティ・チェックが何回できるだろうかとペンギンくんたちはワクワクしています。
201604-お土産 (1)

焼き菓子もいただきました。
201604-お土産 (2)

ハワイでは、このような焼き菓子があちらこちらで売られているようです。
チョコチップ入りのオートミールクッキー。
201604-お土産 (3)

ブルーベリージャムが混ざったスコーンのようでした。
201604-お土産 (4)-加工

アールグレーの茶葉入り。
ほのかにアールグレーの香りが漂っていました。
201604-お土産 (7)-加工

こちらはいただいても○○だと言い当てられなかった味。
おいしくいただきましたけどね。
201604-お土産 (9)-加工

ホワイトデー

バショウカジキさんは、会社の女性からホワイトデーのプレゼントをもらったのだって。
20160314-ホワイトデー (1)-加工

バショウカジキさんのものは、ボクらのもの。
20160314-ホワイトデー (2)-加工

うわー、お花がいっぱいだ。
20160314-ホワイトデー (3)

シーキューブのベリーウィッチだ。
いちご&ホワイトチョコレートをサンドしたものだって。
20160314-ホワイトデー (4)-加工

六花亭のバターサンドと外観は似ているね。
20160314-ホワイトデー (5)

イチゴとホワイトチョコレートって、ホワイトデーにぴったりだね。
20160314-ホワイトデー (6)

食べるのもったいないね。
20160314-ホワイトデー (7)

バショウカジキペンは、いちごの果肉が入っていてテンションが上がるねぇと申しておりました。
20160314-ホワイトデー (8)-加工

武尊ペンは、ホワイトチョコレートサンドは武尊さんが食べると太るから、代わりにボクが食べてあげますと申しておりました。
20160314-ホワイトデー (9)-加工

美味しい洋菓子をありがとうございました。

洋酒入り

武尊さんのおとうさまより、プレゼントをいただきました。
ペンギンくんたちが興味を示して、中身を開けたいと申しております。
WITTAMER(ヴィタメール)って書いてある。
美味しいものに違いない。
20160409-チョコレート-加工

バショウカジキさん、チョコレートアソートをいただきましたよ。
20160409-チョコレート (3)

ウマが入っています!
(ウマは入っていないです。
 馬の顔と馬蹄の形のチョコレートが入っています!)
20160409-チョコレート (2)

バニラ・フォンダン(左)、キュラソー(右)。
20160409-チョコレート (4)

ボクたちが味見をしますよ。
20160409-チョコレート (5)

んー。
オレンジの風味のするグランマニエ、コアントローが効いていて、美味しいけれども酔ってしまいました。
バショウカジキもいただきました。
口どけの良い、美味しいチョコレートでした。
20160409-チョコレート (7)

ごちそうさまでした。

ペンギンさん、中国での休日

ペンギンさんには、武尊さんの中国滞在中の食事チェックをお願いしています。

この日はフルーツがないと言って、半泣きしていたそうです。
20160409-中国出張 (2)

お、本日はスイカがあったのですね。
20160410-中国出張 (1)

外出の最初は、イルカちゃんにご挨拶。
20160410-中国出張 (2)

山方面へ。
20160409-中国出張 (4)
20160409-中国出張 (7)

小さな滝もあります。
20160409-中国出張 (6)
こちらはもうちょっと恰好のつく滝。
20160409-中国出張 (8)

赤と黄を建築物に使うことが多いです。
20160410-中国出張 (4)
20160410-中国出張 (3)

静止したお坊さんがいらっしゃいました。
20160410-中国出張 (6)
20160410-中国出張 (7)
※ みすずさんのコメントを見て付記します。
お寺などは文化大革命時代に壊されたものも多いそうで、いま再構が進んでいるそうです。
推測の域になりますが、石像の顔立ちが今風なものは、ひょっとして新しく作ったものかもしれませんよ。



こちらに、楽しいものがありましたよ。
20160410-中国出張 (8)

なんだかロックンロールな雰囲気。
20160410-中国出張 (9)-加工

日本にはない不思議な食べ物をいただきました。
野菜がたくさん入った練り物だったそうです。
20160410-中国出張 (12)

こちらでの休日は、楽しくすごしています。

イタリアンレストランへ(後ペン)

(前ペンからのつづき)

ボクたちは、バショウカジキさんのダイビング仲間とともに、地元のイタリアンレストランへお食事にきました。
お店の方の はからい で、真っ白な背もたれをご準備いただきました。
20160401-イタリアン (14)-加工2

「ナスと野菜たっぷりの菜園風トマトソーススパゲティ」
ソースがお腹についたら目立っちゃうね。
20160401-イタリアン (15)-加工

シェフの一押し、アンコウのサルターティです。
ソテーしたものを、サルターティと呼ぶようでした。
20160401-イタリアン (17)-加工

アンコウは食べなれませんでした。
ものすごく美味しいですね。
アンチョビがアクセントになっておりました。
20160401-イタリアン (18)

デザートは、
アマレットの香る ブラン・マンジェ イングレーゼソース
アマレットは、アーモンドのような香りのリキュールですね。
20160401-イタリアン (20)-加工

前のめりになっていたら、姿勢を正していただきました。
20160401-イタリアン (21)-加工

ムース・オ・ショコラ
濃厚なものがいただきたかったので。
20160401-イタリアン (24)-加工

食べるのがもったいない。
20160401-イタリアン (25)

本当、食べるのがもったいないね。
20160401-イタリアン (27)

いつの間にか、黒い羽毛にクリームがくっついていました。
20160401-イタリアン (26)-加工

ペンギン・ビューティ・チェックができないコーヒーだ。
20160401-イタリアン (28)-加工

いいよね、カトラリーですませたから。
20160401-イタリアン (8)-加工
いいんでねぇの。

イタリアンレストランへ(前ペン)

バショウカジキさんの潜り仲間と一緒に、イタリアンレストランにやってきました。
地元のレストランです。
20160401-イタリアン (10)

何をいただきましょうか。
20160401-イタリアン (3)-加工

注文お願いします。
20160401-イタリアン (1)-加工

お店の方が、ペンギンちゃーんと遊んでくれました。
ペンギン好きなのだって。
20160401-イタリアン (4)-加工

でも、ボクらをうまく立たせることができませんでした。
いきなりテーブルの上に寝そべっちゃったよ。
20160401-イタリアン (5)-加工

お食事が始まるので、行儀よく着席しました。
20160401-イタリアン (6)-加工

前菜にホタルイカが登場。
20160401-イタリアン (9)

この間ポールボキューズでもホタルイカが登場しました。
20160326-ポール (16)-加工

実は、お店の方の はからい で、ボクらは真っ白な背もたれを準備いただきました。
料理がよく見えるように。
20160401-イタリアン (11)

ペンギン・ビューティ・チェックは、お食事前にきちんとすませましたよ。
20160401-イタリアン (7)

コーヒーよりも認識しやすいです。きちんと映っています。
20160401-イタリアン (8)
いいんでねぇの。

(つづく)

ペンギンさんの出張

今回は、ワタシが武尊さんと出張に行くことになりました。
20160405-成田空港 (2)-加工

ごはんを食べないとね。
20160405-成田空港 (1)

何にしようかしら。
20160405-成田空港 (5)-加工

バショウカジキさんだったら、さばの西京焼定食を選びそうだわ。
20160405-成田空港 (4)

西京焼定食にしました。
たくさん食べますよ。
20160405-成田空港 (3)

向こうについてからは、"P***** Papers" の影響か、通信状況も非常に不安定。
ようやく金曜日にペンギンさんから、イルカちゃんと一緒の画像が届きました。
元気そうですね。
20160408-中国 (1)

武尊さんはフルーツを大人食いしていないでしょうか?
ペンギンさん、厳しい目でチェックをお願いいたします。

今週は通勤が楽しいです。
桜の花をたくさん観ながら出勤していました。
20160406-お花見 (3)-加工

たくさん散ってしまったね。でも地面がきれいに見えるね。
20160406-お花見 (4)-加工

都電荒川線の学習院下駅付近の夜桜。
高田馬場で夜、業界の会合があったので、足をのばしてみました。
桜が神田川の両脇に見えます(川は画像では見えません)。
20160406-お花見 (2)-加工

神田川の桜は風情がありますね。
20160406-お花見 (1)-加工

こちらは近所の公園にて撮りました。
20160406-お花見 (7)

満開です。
20160406-お花見 (8)-加工

年に1度のことですから、しっかりと目に焼き付けましょう。
20160406-お花見 (6)

おたんじょうび(後ペン)

(昨日、中ペンからのつづき)

ブラッスリー・ポール・ボキューズ 大丸東京でバショウカジキのお誕生日をお祝いした話の続きです。
20160326-ポール (53)

バショウカジキさん、お誕生日おめでとうございます。
ペンギンくんたちが、武尊さんと特注ケーキでお祝いしてくれました。
20160326-ポール (31)
予約したのはバショウカジキですけれどもね。

めでたく2歳になりました。(ウソ)

こうしてケーキを愛でた後、いったんケーキは厨房へ引き上げます。
あとで、飾りつけしなおして再びお出しいただくのです。
20160326-ポール (32)

本来のコースに含まれるケーキの登場です。
20160326-ポール (37)
クレーム・ブリュレ
20160326-ポール (36)

温かい抹茶のビスキュイ  とろけるミルクチョコレート  芳醇なグラスヴァニーユ
20160326-ポール (43)
20160326-ポール (42)
お、6個の眼ヂカラでアイスが溶けてきた!
20160326-ポール (44)

ペンギン・ビューティ・チェックができないコーヒーだ。
20160326-ポール (45)

安心してください、スプーンでできますよ。
あっ、逆さだ。
20160326-ポール (27)-加工

なんだか超スリムじゃない?
20160326-ポール (28)-加工
スリムで いいんでねぇの。


ペンギン・ビューティ・チェックしていましたら、お誕生日のケーキが再び登場しました。
20160326-ポール (47)

6個の眼ヂカラで、アイスが溶けちゃうよ。
20160326-ポール (51)

立派なイチゴがのっています。
20160326-ポール (49)

器にチョコレートで細い線を描いていくこの作業、人件費がかかっていますよね。
素敵なお誕生日を過ごすことができました。
20160326-ポール (52)
ありがとうございました。

おたんじょうび(中ペン)

(昨日前ペンからのつづき)

ブラッスリー・ポール・ボキューズ 大丸東京にて、バショウカジキのたんじょうびのお祝いをしました話のつづきです。

メインのお魚は、真鯛。

真鯛のポワレ 桜と干し海老の焼きリゾット ブールブラン
20160326-ポール (22)

ペンギンくんたちの熱いまなざしが真鯛に注がれていますね。
20160326-ポール (23)

皮目がパリッパリに仕上がっていて、香ばしい。
20160326-ポール (25)

干し海老味のリゾットは桜の風味も加わった焼きリゾット。
20160326-ポール (26)

焦がしバターの上の桜のムース。
20160326-ポール (24)-加工

お肉の方は、
牛フィレ肉とフォアグラのロッシーニ
トリュフ香るペリゴールソース
20160326-ポール (20)

牛フィレ肉もフォアグラも、心から美味しいと思いました。
ゆっくりと味わっていただきましたよ。
20160326-ポール (21)

(後ペンへつづく)

おたんじょうび(前ペン)

バショウカジキは3月吉日に、めでたくひとつ歳をとりました。

運よく前日の電話で、ブラッスリー・ポール・ボキューズ 大丸東京 (Brasserie PAUL BOCUSE)へ予約ができたので、武尊さんに相談せず勝手に予約を取り、バースデーケーキも勝手に予約をして、ごちそうになりました。

ペンギンくんたちにもご同行願いました。
20160326-ポール (19)-加工

テーブルの上に上がっても、寛大なお心で許していただいています。
20160326-ポール (3)

高所恐怖症の方は、窓際を避けましょう。
20160326-ポール (7)

楽しみですね。
20160326-ポール (10)

パンは、1切れずつ食べられるね。
20160326-ポール (12)

スープストックをベースにしたような、美味しいペーストをたっぷり塗りたくりました。
20160326-ポール (13)

あれ、バショウカジキペンは、右目の上の額にペーストをつけてしまいましたね。
美味しいあまりにペーストに顔を突っ込んでしまいました。
20160326-ポール (14)

前菜。
ホタルイカのマリネ。
アスパラガス、そしてベーコンのキッシュ。
20160326-ポール (15)-加工


トマトのソース発見。
20160326-ポール (17)

ホタルイカ!
20160326-ポール (16)

今の季節にふさわしい素材でまとめた1皿でした。
20160326-ポール (18)

(つづく)

POLVORON

かつての上司がダイビングライセンスを取って水中写真を始めたので、時々水中写真のテクニック?をお伝えしております。
フィリピンでダイビングしてこられ、ポルボロンをお土産にいただきました。

バショウカジキが大好きなお菓子です。
20160403-お土産 (1)

スペイン語圏で売られているポルボロンは、アーモンドプードルを使ったもの。
発祥地はスペインでしょう。
20160403-お土産 (2)

フィリピンでは、お米を使ったものが多く見られるように思います。
おそらくは、スペイン植民地時代にフィリピンに伝わって、フィリピン風にアレンジされていったのでしょう。
20160403-お土産 (5)

たくさんあるねぇ。
20160403-お土産 (6)

あら、セロテープ止めだったのね。
20160403-お土産 (4)-加工

早く食べましょうよ。
20160403-お土産 (7)

美味しそうだね。
20160403-お土産 (8)

ん~、ボクらも大好き。
20160403-お土産 (9)

ポルボロンを食べると、ボクたちは 100% こうなっちゃいます。
20160403-お土産 (10)

写真展示

現在、池袋で「地球の海フォトコンテスト」の写真展を開催中です。
ボクらが本日は解説いたします。
20160402-地球の海フォトコンテスト (5)

バショウカジキさんの写真も展示されています。
20160402-地球の海フォトコンテスト (1)-加工

ダイバーではないと、このシーンはわかりにくいだろうな。
20160402-地球の海フォトコンテスト (4)-加工

夜はバリでお世話になっているダイビングサービスのオフ会にバショウカジキさんは出かけたもよう。
種々の用事を掛け持ち掛け持ちであちらこちらに出没した1日だったようです。
オフ会には、修了10分前にかけつけた、とのことでした。
20160402-懇親会-加工

映画『敬愛なるベートーヴェン』

月に1回、とあるレストランで映画を観る会を開いています。
ランチが終わり、ディナーまでの休憩時間に場所をお借りして、誰でも好きに観に来ていただけるもので、決しておおげさなものではありません。
小学生の時にお世話になった恩師とふたりで運営し、昨年夏に14年をむかえました。

『敬愛なるベートーヴェン』
(イギリス=ハンガリー作品,2006年)
20160327-映画会 (1)-加工

1824年のウィーン。
作曲家ベートーヴェンは「第九」の初演をあと数日に控え、未完の曲を前に途方に暮れていました。
音楽学校に通う学生アンナは、ベートーヴェンが楽譜を清書する写譜師を務めることに。
女性がやってきたことに激怒するベートーヴェン。
ベートーヴェンを尊敬するアンナは彼の粗暴な振る舞いに驚きます。
やがてベートーヴェンは、アンナが優れた才能の持ち主であることを認め、仕事を任せるようになっていきました。
「第九」初演の日、難聴のため指揮棒を振ることに怯えていたベートーヴェン。
アンナに励まされ指揮台に立ちました。
彼女の合図を頼りに指揮をやり遂げるのでした。


こちらのレストランで出すカレーが大のお気に入りで、また頼んでしまいました。
まず、野菜をいただきます。
20160327-映画会 (2)

今日の具は何でしょう?
20160327-映画会 (3)

その時々で手に入った美味しい野菜が入っているので、毎回少しずつ違います。
美味しくいただきました。
20160327-映画会 (4)

ペンギン・ビューティ・チェックはこちらでは難しいと、最近ようやくわかってきたようですが、とりあえずは覗いてしまうそうです。
20160327-映画会 (5)
別な店でリトライするから、いいんでねぇの。

イルカとの戯れ

水中写真、ダイビング関係で数か月先に雑誌に記事を書くことになりました。
いま、過去の旅の写真などを見返しております。

199605-ホンジュラス ドルフィン-加工
これはイルカちゃんと対面するダイバーの写真。
20年前のホンジュラスでの出来事。

被写体となったご本人は非常に感激し、ひとを感動させる写真を撮りたいと言って、水中写真撮影をスタートしました。

どんな記事にしようかと、わくわくしているのでした。

| ホーム |


 ホーム