プロフィール

バショウカジキ

Author:バショウカジキ
Suicaペンギンと一緒にあちこち出かけて楽しんでいます。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ペンギン画像投稿BBS

画像掲示板の閲覧は コチラ
クリックして下さい。
新規投稿は投稿するボタンからも
ご投稿できます。

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

最新トラックバック

QRコード

QR

いただきもの いろいろ

大晦日ですね。

みなさんからいろいろとお土産をいただいたので、ちょっとご紹介。

旭山動物園のおみやげは、ひなっちさんから。
20141220-おみやげ (10)-加工

輪ゴムかけペンギンに、仕事をしてもらいました。
力持ち風に見えます。
20141220-おみやげ (11)-加工

また、別機会には、ぴょんみさんから北極アイスキャンデー(なんば)の保冷バッグや、FROM AQUA 30 周年キャンペーンの抽選商品であるペットボトルホルダーなどをいただきました。
ひなっちさんからはアルクマクッキーやチーバくんクッキーも。
20141220-おみやげ (8)-加工

「保冷」はペンギンくんたちが大好きな単語です。
保冷バッグは、避暑地の別宅だな、と申しております。
超クールな家ですね。
20141220-おみやげ (9)-加工

こちらはいもペンさんからいただいたくまちゃんの形のソフトせん、ヤマさんからいただいた千葉工業大学公式キャラクター「チバニー」のチバニーせんべい。
20141220-おみやげ (12)-加工

軽いソフトせんは、おいしい上にいくらでもお腹に入るので要注意。
ペンギンくんたち、お皿に出した分だけ食べようね。
20141220-おみやげ (1)-加工

チバニーは坂崎千春先生が生みの親。
20141220-おみやげ (2)-加工

あ、中に何かはさんでいるみたい。
20141220-おみやげ (3)-加工

ちょっと画像からはわかりにくいですが、間に薄いチーズ層のあるせんべいです。
この商品は千葉工業大学の購買で買うことができるそうです。
20141220-おみやげ (4)-加工

いろいろな方からおみやげをたくさんいただきまして、本当にありがとうございました。
ゆっくりと楽しませていただいています。

★ 今年の最後に、ICOCA ペンギンさんからいただいた、一ノ関駅にちなんだ話題を。
駅の売店にある、わんこきょうだいの画像をご紹介します。

かわいらしい。フェルトの手作りわんこ(おもっち)。
20141228-ICOCA ペンギンさんより (4)-加工

そしてこちらは画用紙の作品だそうです。
力作です。

ゆく年
20141228-ICOCA ペンギンさんより (2)-加工

くる年
20141228-ICOCA ペンギンさんより (3)-加工

みなさま、よいお年をお迎えください。
スポンサーサイト

帰国(バリ)

機内では、

デンパサール空港と羽田空港は、25℃以上の気温差があるので体調にお気をつけください

とアナウンスを受けました。
無事に帰国しました。
羽田空港は、穏やかで暖かな気候。


なじみのある景色です。


パイロットさんたち、よいお年をお迎えくださいと言っているのかな?
別々のフライトに出かける彼らは、年内に顔を合わせるのは最後になりますからね。



年越し関係なく仕事、お疲れさまです。




ペンギンくんたちは埃っぽいから、近々泡風呂だね。

陸上の観光 後ペン(バリ)

街中を車移動中に、今年も遭遇したのはチキン料理予備軍。


昨年も、たくさんの鶏さんが運ばれる様子を目撃しました。

こわいねぇ、ボクらもとりだからねぇ。



怖いヒトが来たら、バショウカジキさんのカバンに入れば、大丈夫だよね、と納得。




車は分かれ道で違う方向へ去って行きました。



おとなのお楽しみ、バリマッサージへ。

男性客も多く訪れます。

バショウカジキはあれとこれと欲張り、見積り時間は4時間。



雰囲気がよいでしょう?



ボクらは日本に帰ってから、泡風呂に入るから、こちらではおとなしくジンジャーティーをいただきながら、くつろぎの時間を過ごしました。



晩ごはんは、ジンバラヤというレストランへ。



まず、席に通されます。



海辺がすぐそばの席でした。



楽団も席まで来て演奏してくれます。



魚市場仕入れの魚介類から、食べたいものとその調理方法をチョイス。



1キログラムですね。



あれもこれも食べたいですが、ひとりだと無理なのでした。

ガラケーでは料理は暗すぎて写せず残念。
スープ、ごはん、空芯菜の炒めものとともに、美味しくいただきました。


さて、空港へ。

1時間の遅延。
まだまだ時間がありますが…



帰るのを待っている者もいますし、日本へ帰ります。

みなさま、また日本でお会いしましょう。

陸上の観光 前ペン(バリ)

今日は、1日観光を楽しみました。

途中、見事な棚田を見かけると車を止めていただき、しばし棚田を眺めました。



三毛作で、年に三回米を収穫するんです。



農作業は相当なもの。
おつかれちゃーん。



よぉ~く見ると、牛さんも活躍中でございました。



車中から見かけた学校帰りのこどもたち。
『へのへのもワ』で、おめめぱっちりに見せていますが、実は太陽の反射が眩しすぎるのか、みな、眉間に皺を寄せ、目は細く一文字になっていました。



銀細工の村へ。
お土産を買いに、とても広いお店にご案内いただきました。

ヨーロッパに輸出するだけあって、商品デザインは緻密。技巧レベルの高さ驚きました。

凝った包装は抜きで、と言ったら、それでも手作りの箱の中に入れてくださいましたよ。
輪ゴム止めがよいですな。



お昼ごはんは、運ちゃんにお任せ。
おごるから、何か見繕って注文してくださいとお願いしました。



おかず盛り合わせ。



本日のスープ。



ごはん。



ペンギンくんには初めてのものばかり。

皮シリーズ!




クロッポクと言うらしい。



後ペンへつづく。

丘番(バリ)

海のガイドさんたちは、バイクでご出勤です。



あ、お盆のお飾りをつけていますね。



お飾りの向こうからこんにちは。



いまどきのお飾りは、ホッチキスを活用しています。
ホッチキスがなかった頃は、植物の固いものを針状にして、ちくちく葉っぱに通して刺して縫うように使い、仕上げていたそうです。



ボクらサイズのダイビング器材はあるかしら。
ダイビングをやってみようかしら。



そう思ったけれど、やっぱりダイビングは怖いから、ボクらはお見送り専門と丘番を希望します。

おやすみなさい(バリ)

ベッドで仲良し同士がおしゃべりに花が咲くことはよくありますね。



たまにこちらを向いてくれることもありますが…



いつのまにか眠りに落ちていくのでした。夢の中でも楽しんでください。

Semangka(バリ)

お昼はミーゴレンでした。



デザートのフルーツは、ついに出ました、Semangka スマンカ=スイカ でした。



あれ、何かに似てる?



水中で使うとスピードが超アップするという噂の、赤いスイカフィンです。
バショウカジキペンは、水中でスイカフィンを使うといいかもしれませんね。

お花(バリ)

庭を散策して、お花を観察しました。



鮮やかな色の花が多いです。



白っぽいものはやや控えめに見えてしまいます。



ハイビスカスが咲き乱れていました。



大きいですね。



あら?

花粉の洗礼を受けました。
近づこうものなら、うっかり顔につけてしまいがち。
ボクも昨年、到着そうそう同じことをやらかしましたよ。お腹の白いところではなく、不幸中の幸いですよ。



お、プールがありますな。



バショウカジキさんに洗ってもらいました。


落ちましたね。

フルーツ(バリ)

庭にあるフルーツが気になります。
実の上に白黒の物体がふたつ確認されました。



Jeruk というオレンジです。



見た目に反して軽い。

とても皮が分厚いそうです。
まだ、食べるには小さいとか。
たまげますね、まだ成長するんですか!



宿泊先で毎回マンゴーをいただいています。
フィリピンマンゴーのような、独特の匂いは感じられず、ジュースにしてもとても美味しそう。



マンゴーの実。
これはまだ、小さいですね。



マンゴーを裏の敷地から、たくさん収穫されていました。
やはり、こんなに美味しい実ですから、一年中マンゴージュースをゲストに提供できるよう、加工後に凍結保存しておくのだそうです。


ちなみに熟しても変わらず緑色なので、熟れた食べ頃は、やわらかさで判断するそうですよ。

とり(バリ)

ビーチにはたくさんの鶏が歩いています。



晩ご飯には、骨付きチキンやサテ(焼鳥のようなもの)が登場。



厨房にはたくさんの卵。


こんなに沢山の鶏卵を見たのは初めて!


鶏肉も鶏卵も、ボクらの遠い親戚だと聞いていますが、美味しければいただきますよ~。

今年もジンジャーティー(バリ)

今年もジンジャーティーをよくいただいています。

ポットを開けて、ジンジャーが入っているのを確認しないと気が済まないペンギンくんたち。


よし!


よし!


よし!

注ぎましょう。





あ、紅茶なのにペンギン・ビューティー・チェックができる!


いいんでねぇの。

ガルンガン・クニンガン(バリ)

宿泊先では、バリ島で一番背が高いアグン山(富士山レベルの高さ)が真正面からのぞめます。
新緑の季節(雨季の始まり)がやってきて、木々も葉が生い茂りました。



ヒンドゥーのガネーシャにご挨拶をしました。



今年もよろしくお願いします。


実はまだガネーシャは他の場所にもいるのですが、代表してこの二名にご挨拶をいたしました。


さて、ヒンドゥーの祭礼に、ガルンガン(Galungan)祭りがあります。
画像の背が高い飾り付けは、ペンジョールというそうです。



ペンジョール目指して神々や自然霊、祖先霊が降り立ってくると言われ、人々はお供物をし、祈ります。

28日は10日後のクニンガン(Keningan)だそうで、正午に地上に降り立った神々や自然霊、祖先霊が天上界に帰っていくのだそうです。

日本のお盆みたいですね。

新しい王国(バリ)

ランブータンです。



観察すればするほど奇妙な形。



追熟がきかないから、樹で熟してからもぎます。おまけに傷みやすいので、こういう場所に来たときに食べるのが一番。



ナイフできっかけを作り、半分に裂きます。





美味しそう!


不思議な食感です。
似たものがないので例えが難しい。
やや、ぶよぶよ、やや弾力。


あら、いいこと思いつきましたよ。



我こそはランブータン王国の王と女王なり。

到着(バリ)

今夜から、ボクらはこのベッドに眠るんだって!

空港に着きました(バリ)

空港に着きました。とても蒸し暑いのでした。

これから車でさらに走ります。

旅立ち(バリ)

今朝乗ったタクシーの運転手さんとお話しておりましたら、気に入られたのか、カイロをたくさんいただきました。

暑い国とはいえ、1日中海にいれば、体温よりは低い水に囲まれて体は意外と冷えるので、ありがたいなあと思いました。

気を付けて~と手を振られ、見送られながらリムジンバスへ。

若干の首都高渋滞にはまりながら羽田空港に到着です。



着信メールが鳴り、ぴょんみさんからの画像つきメールでしたので、ご紹介させていただきます。

ICOCAペンギンさんお勧めの、愛知にある PG Cafe の話題。



一度訪れてみたいんですよね、こちら。

スイーツプレートひとつとっても、ペンギン愛を感じます。



情報をありがとうございました。


搭乗口に早く着き、客室乗務員たちがミーティングして飛行機に乗り込んでいくところでした。インドネシアの男性スタッフが、何かの冗談で「ダメよ~、ダメダメ」と笑いながら去っていきました。よく知っていますねえ。



行ってきます!
旅行中は不定期にブログを書いていきます。

クリスマス(201412)

クリスマスですね。

バショウカジキはこれから旅に出ます。
暖かな海で水中生物と対話してきます。
201412-Seasons Greetings (14)-加工

年末に体調を崩されることのないように、皆様お体ご自愛ください。

2014年12月のクウネルくん

『あたたかい色の花束を買って帰る』
201412-クウネルくん-加工

30 年程度前、地域にとてもセンスの良いお花屋さんがあることに気づきました。当時、世界中の花を集めて売っているところはその店の他に地域には無く、花束を贈ろうと思う時には、必ずその店に頼みました。
こんなイメージで作ってくださいとおまかせでお願いし、約束の日に引き取りに行きますと、常に期待以上のものが出来上がっていたのです。

濃橙色、アクセントの真紅色、こういった暖色系は、アフリカあたりから仕入れたものが使われ、見たことがない形と色の花で構成された花束であったことを今でもよく覚えています。

各地のクリスマスの話題

Suica のペンギンパーティーケーキ を愛でる会を楽しんでいたころ、各地のペンギンくんもクリスマスを楽しんでいたようです。
20141220-ケーキをめでる会 (4)-加工

ぴょんみさんのお宅も、クリスマスパーティを楽しまれたそうです。
愛でる会に気軽にご参加いただける距離ではありませんので、遠隔合同パーティでご参加いただきました。
20141220-ぴょんみさん (1)-加工

また、海遊館の吊り革広告画像をご紹介いただきました。
『ペン』とか『ペ』とか、街中で見かけると、なぬ?と反応してしまいます。
20141220-ぴょんみさん (2-3)-加工

こちらは海の向こうの中国のクリスマス。

20141220-中国 (7)-加工

武尊ペンが、中国のサンタ・クローズさんの正体見たり!と教えてくれました。
20141220-中国 (5)-加工

中国の方というよりは、西洋の血が流れていそうなサンタ・クローズさんだったよ。
20141220-中国 (5)-加工2

バショウカジキペンたちは、ペンギンケーキのカッティング部を見ることなく、おいしくケーキをいただきました。
その後、ペンスタへ。
100 周年イベントで、東京駅は活気がありましたよ。
20141220-中国 (3)-加工

ペンスタ店長にご挨拶しようと思いましたが、お客様で混雑。
前に進むことは難しい。
20141220-成田空港 (1)-加工

お元気そうなお姿をちらりと拝見できました。
店長とは、年が明けてから、ゆっくりとお話しましょうか。
20141220-成田空港 (2)-加工

その後、成田空港へ。
20141220-成田空港 (5)-加工

年賀状はお早めに!
20141220-成田空港 (10)-加工

サンタクローズさんと一緒に並ぶと、ボクらはスリムに見えるマジック。
20141220-成田空港 (9)-加工

でかいヤツは成田空港のセールの札を下げて、いつものようにマスタードとケチャップを手にがんばっておりました。
20141220-成田空港 (12)-加工

武尊ペン、お帰りなさーい!
中国のサンタクローズ氏の正体を見たんだってね。

20141220-成田空港 (15)-加工

ベイクドチーズケーキ レシピ紹介

美味しそうなベイクドチーズケーキです。
消防犬ぶん公さんの手作りです。
20141219-ベイクドチーズケーキ (1)-加工

あれぇ、1 ピースに皆が集まり、残りの大部分にバショウカジキペンの視線が向いているのはアンバランスですよね。
20141219-ベイクドチーズケーキ (2)-加工

きめ細かでとてもしっとりしていました。
20141219-ベイクドチーズケーキ (6)-加工

とてもおいしいのです。
20141219-ベイクドチーズケーキ (7)-加工

きっと、北海道のおいしい材料が使われているんだね!
20141219-ベイクドチーズケーキ (8)-加工

・ ・ ・ と思って消防犬ぶん公さんにレシピを伺いましたら、20 年前から愛用しているレシピで、全国的に入手可能な材料が使われておりました。
ぶん公さんのお菓子作りへの愛情が美味しさ倍増のエッセンスです。

下記が、ぶん公さんのベイクドチーズケーキレシピです。
美味しくいただきました。ありがとうございました。
ベイクドチーズケーキ

パウンドケーキとベイクドチーズケーキ

消防犬ぶん公さんより、少し前に洋酒のパウンドケーキをいただきました。
20141209-パウンドケーキ (1)-加工

洋酒の香り豊か。
ダークラム酒を使ったそうです。
20141209-パウンドケーキ (2)-加工

ペンギンさんは、ドライフルーツがたくさん入っていると喜びました。
20141209-パウンドケーキ (6)-加工

オレンジピール入りだね、と武尊ペンはご機嫌です。
20141209-パウンドケーキ (3)-加工

バショウカジキペンは、特別においしいパウンドケーキを手作りしてくださったところに、とても感激しました。
20141209-パウンドケーキ (4)-加工

スイーツのお供はコーヒー。
このお店、若者をひきつけるような輝きのあるコーヒー工房なのです。
消防犬ぶん公さんから素敵なお話を伺いしました。
20141219-ベイクドチーズケーキ (9)-加工
アルミ蒸着のテカテカつやつやした包装材を使用されています。
ペンギン・ビューティー・チェックができるのではないか、とペンギンくんたちはパッケージを覗き込んでいました。

今日もいいんでねぇの!
20141219-ベイクドチーズケーキ (12)-加工

おや、お仲間の姿も見えますね。
20141219-ベイクドチーズケーキ (11)-加工

わっ、すみません。手が滑ってしまいました。
20141219-ベイクドチーズケーキ (10)-加工

パウンドケーキ、おいしくいただきました。ありがとうございました。

★消防犬ぶん公さんよりお便り
 お勤め先の同僚さんがお持ちの、エルビスくん。
 超クール。
20141212-プレスリーくん-加

 でもね、グラサンをはずしたら、つぶらな瞳のかわいらしいお顔立ちでございました。
20141219-プレスリーくん-加工

 お嬢さんが作ったタルト生地と、おつれあい様が買ってこられたイチゴ、ぶん公さんがこしらえたカスタードクリームを合わせて、イチゴタルトが完成しました。
20141219-タルト-加工

幸せのおすそ分けをいただきました。ありがとうございました。

Suicaのペンギンパーティーケーキ 2014 年

このボックス、何が入っていると思います?
20141220-ケーキをめでる会 (1)-加工

Suicaのペンギンパーティーケーキ でございます。
1 日 5 個限定のクリスマスケーキ。
20141220-ケーキをめでる会 (8)-加工

どの程度の大きさでしょうか。
20141220-ケーキをめでる会 (3)-加工

厚みは、ペンギンくんたちの背丈よりは低いようですね。
20141220-ケーキをめでる会 (5)-加工
お腹部分のホワイトチョコレートが、やや反り返っています。

体長はな、な、なんと、35cm !
12 人前という設定だそうです。
20141220-ケーキをめでる会 (7)-加工

帽子をかぶせてみましょう。
20141220-ケーキをめでる会 (9)-加工

帽子を取りましたら、その下には、「あまおう」と "Merry Christmas" のメッセージが隠されていました。
20141220-ケーキをめでる会 (10)-加工

ペンギンくんたち、今日はとてもおとなしい。
ケーキに圧倒されているのかな?
20141220-ケーキをめでる会 (11)-加工

このケーキを愛でようと、7人の Suica ペンギンファンが集いました。
ペンギンにケーキナイフを入れるなど、とてもできない!
でも、食べるために買ったものですから、最終的には手際よくカットいただきました。

ペンギンくんたちは、泡立ちコーヒーでペンギン・ビューティー・チェックをしようとして、なかなかうまくいかないと奮闘しておりましたので、ナイフを入れているところは目にすることなく通り過ぎました。
20141220-ケーキをめでる会 (16)-加工

"Merry" の "M" 部分がやってきました。
お皿に取り分けるとき、パタッと角度を変えてのっかる場合、落としかかってかろうじてお皿の端にのっかる場合など、ハプニングが多い。
お皿にきちんと載せられたこと自体、拍手モノです。
(取り分けていただき、ありがとうございます。)
20141220-ケーキをめでる会 (20)-加工

中層部分は、チョコレートクリームの中にあまおうイチゴが縦に埋まっておりまして、ココア風味のスポンジでサンドしています。
表面のショコラコーティングは、タルトサイズの真ん丸ペンギンフェイスケーキと同じ。
ホテルケーキの品格を保った、おとなのケーキでした。
20141220-ケーキをめでる会 (19)-加工

今回初の試みである「Suica のペンギンパーティーケーキを愛でる会」、とても楽しかったですね。
ご参加いただきました方々、どうもありがとうございました。
来年も、開催するかもしれませんよ。

クリスマス向けのパン@ 大丸東京店 PAUL

大丸東京店の地階「ほっぺタウン」に新規オープンしたベーカリーショップ PAUL。
ポールボキューズベーカリーとは売り場を別にした、新しい店舗です。

季節ものとして、ブリオッシュ生地のクリスマスツリー型、お人形型のパンが登場しました。
20141214-ポール (1)-加工

包装のリボンを使って、ミナミルミの Suica のペンギンさんたちに似せた衣装をこしらえてみました。
あわせが男女逆になっちゃったけど、気にしなーい。
20141214-ポール (4)-加工

おいしそうです。
20141214-ポール (3)-加工

他の荷物と一緒にかばんに入れて持ち歩いたためか、チョコレートのコーティングがはがれてしまいました。
20141214-ポール (5)-加工

おいしさには変わりないよね。
20141214-ポール (6)-加工

ペンギンくんはチョコレートのコーティングのない部分をいただきます。
甘さ控えめですね。
20141214-ポール (7)-加工

ペンギンさんはチョコレート付きの部分をいただきました。クリスマスの気分が高まったそうです。
20141214-ポール (8)-加工

次回はチョコレートが剥がれ落ちないように持ち帰りたいと思います。

ブラッスリー ポールボキューズ(大丸東京店)

ブラッスリー ポールボキューズに、週末予約を取りました。
今宵も予約客のみで満席。
昨年度のアカデミーでご一緒していた H さんと会食です。
20141205-ポールボギューズ (2)-加工

気持ちの良い接客が自慢のお店で、ポクたちも大好き。
20141205-ポールボギューズ (3)-加工

H さんも来店。
さて、何をいただきましょうか。
20141205-ポールボギューズ (4)-加工

ボクは魚の気分だね。
20141205-ポールボギューズ (8)-加工

まず、パンをいただきましょう。
20141205-ポールボギューズ (10)-加工

前菜は、「カニとホウレンソウのカネロニ マセドワンサラダ ヨーグルトのソース」
お料理との距離を感じます、とペンギンくんたちが言いました。
20141205-ポールボギューズ (11)-加工

ひき肉とホウレンソウのカネロニ(パスタで包んだもの)は なじみがありますが、カニを包んでさっぱりな仕上がり。
グレープフルーツとあわせたヨーグルトソースは、レシピがわかれば真似をしたい。
20141205-ポールボギューズ (12)-加工

魚のメインです。
「秋鮭のムニエルとヤリイカのソテー 焼リゾットとキノコのアラクレーム
ビスクのソースとハーブのアクセント」
ペンギンくんたちが各々見つめる料理は違うようです。
20141205-ポールボギューズ (13)-加工

ペンギンさん、バジルのソースをじっと見つめていましたもんね。
おいしかった?
バショウカジキさんに応急処置をしてもらってください。
20141205-ポールボギューズ (14)-加工

H さんがチョイスしたお肉料理。
「鴨腿肉のコンフィ ジャガイモのピューレと林檎のキャラメリゼ
カルダモン風味のソースで」
ポールボキューズは鴨腿肉をよく料理に使われるようですね。
ソースが料理にとてもよくマッチしていたそうです。
20141205-ポールボギューズ (15)-加工

デザート。
「”ムッシュ ポール・ボキューズ”のクレーム・ブリュレ」
ご自身の名前を料理名に使うのだから、よほどの自信作なのでしょうね。
20141205-ポールボギューズ (16)-加工

温かいビスキュイショコラ バナナのキャラメリゼ ヴァニラアイスクリーム」
ひとつのプレートに温かなものと冷たいものが共存しています。
20141205-ポールボギューズ (18)-加工

もっとスイーツに近づきたい!
20141205-ポールボギューズ (19)-加工

ビスキュイショコラは半分に割りましたら、中からチョコレートが温かな状態でとろりと出てきましたよ。
20141205-ポールボギューズ (20)-加工

紅茶では、ペンギン・ビューティー・チェックができないことを熟知しています。
でも、覗きたいのよ。
20141205-ポールボギューズ (21)-加工

ごちそうさまでした。
H さん、また来年もよろしくお願いいたします。
20141205-ポールボギューズ (9)

黒ごまきな粉

同僚からお土産で豆菓子の黒ゴマきな粉味をいただきました。
20141207-豆吉本舗 (6)-加工

中に、落花生が入っています。
まず「P」の文字を作ってみました。
もちろん、ペンギンの「P」ですよ。
20141207-豆吉本舗 (1)-加工

次に、ペンギンくんたちが大好きな E テレの番組『ピタゴラススイッチ』を真似て ・ ・ ・
20141207-豆吉本舗 (8)-加工

・ ・ ・ 「ピ」
20141207-豆吉本舗 (5)-加工

おっと、違いました。
ペンギン界では『ペタゴラスイッチ』という番組があるのだそうです。
「ペ」 でした。
20141207-豆吉本舗 (4)-加工

きな粉のコクと、口に含んだときのもったり感がとても美味しく感じる豆菓子でした。
ごちそうさまでした。

プレスリーくん/クリスマスが近づいてきました

北海道から画像のお便りです。
消防犬ぶん公さんの職場の机のカゴに、同僚さんのエルビスプレスリーくんが遊びにきたということで、画像をいただきました。
ペンギンさんやくまさんと仲よくしているプレスリーくんの正体は、わんちゃん? くまさん?
20141212-プレスリーくん-加工
消防犬ぶん公さん、どうもありがとうございました。


関東ではペンギンくんが、ジュンク堂本店(池袋の書店)の喫茶室で、自分の姿をコーヒーに映してペンギン・ビューティー・チェックしていました。
ここの喫茶室は各種書籍が置かれています。
クラシカル・ミュージックが静かに流れる中、書籍を読んでゆっくりしていってくださいね、という雰囲気を醸し出している快適な空間。
20141213-ジュンク堂 (2)-加工

今日もいい笑顔を維持できていますね。
20141213-ジュンク堂 (1)-加工
いいんでねぇの。

お腹が空いたので、お気に入りの喫茶店にお昼ごはんを食べにきました。
ポインセチアが登場し、クリスマスの雰囲気を楽しめるようになりました。
20141213-イノダ (2)-加工

牛ヒレステーキ、ハヤシライス、フレンチフライの豪華なプレート。
まずサラダをいただきます。
20141213-イノダ (4)
ポルチーニ茸入りバターライスがとても風味良いなぁと思いながら、あっという間に食べてしまいます。
20141213-イノダ (3)-加工

こちらはハムトースト。
ライトミールです。
20141213-イノダ (6)

あらやだ、武尊ペンもバショウカジキペンも、ぶちゃいくになっていますよ。
20141213-イノダ (7)-加工

3 羽が身を寄せ合って初めて、きちんとペンギン・ビューティー・チェックができるんですよ。
20141213-イノダ (8)-加工
いいんでねぇの。

喫茶店の入口の、大きくてバショウカジキペンが立派なツリーの枝先に、つむじ(ねぐせ?)を引っかけて、吊り下がってみました。
20141213-イノダ (1)-加工

グラントウキョウサウスタワーの Suicaのペンギンツリーの真似っこです。
20141214-ペンギンツリー (4)-加工
多少の違和感は感じますが、当人(当ペンギンくん)は楽しそうですね。

仙台のペンギンさん/東京のペンギンさん

ICOCA ペンギンさんより、仙台からお便りをいただきました。
「2014 SENDAI 光のページェント」を観に行ってこられたそうです。
23 時まで点灯しているそうですよ。
圧巻です。
20141214-仙台 光のページェント-加工

もちろん、ペンギンの話題は忘れていません。
東北本線の岩切駅の風船ペンギンさん。
デイリーヤマザキ 岩切駅東口店でいつも愛嬌をふりまいているのだとか。
ほっぺには何がついているのでしょうね。
20141214-デイリーヤマザキ岩切駅東口店
シルクアイスなるものを営業販売中でした。

あおば通り駅黒磯駅の様子です。
改札のすぐ脇にツリーが立っていたら、通勤の行き帰りに必ず目にすることができますね。
20141214-あおば通り駅 (1)-加工

ここでもサンタクローズペンギン氏が!
20141214-あおば通り駅 (3)

ICOCA ペンギンさん、画像と話題提供をいつもありがとうございます。


こちらのツリーは東京駅近くの、フォーシーズンズホテル丸の内のツリー。
20141214-フォーシーズンズホテル (2)-加工

そしてそのとても近くにある、グラン トウキョウ サウスタワーの Suicaのペンギンツリーです。
20141214-ペンギンツリー (9)-加工

ツリーがとっても気になります。
20141214-ペンギンツリー (6)-加工

だって、お仲間がたくさん働いているから。
20141214-ペンギンツリー (8)-加工

トップに立つ役目って、やっぱりデキるペンギンさんが抜擢されるんでしょう?
恰好いいですもんね。
20141214-ペンギンツリー (7)-加工

あのフリッパーをちょいと広げるしぐさって、かわいいね。
20141214-ペンギンツリー (2)-加工

たくさんのペンギンさんが活躍中。
20141214-ペンギンツリー (4)-加工


ペンギンさんの体型って、サンタクローズとしっくりくる体型なんですね。さまになっています。
20141214-ペンギンツリー (5)-加工

今日はとてもクリスマスの雰囲気濃厚な話題でした。

ペンギンくんたちの「三香子」体験

※閲覧する環境によって、中国の漢字のいくつかは表示されず、代わりに「?」で表示される場合があります。

先日、勤め先で昼休みに、三香子(Basil Seeds Tea)の筒を開封してお茶を楽しもうとペンギンくんたちをお誘いしましたら、「今日は更衣室のロッカーのかばんの中で、お昼寝したい気分だね」という返事でした。
実験室にひっそりと生息しているクラレちゃんとクラレまるが現れて、お茶につきあってくれました。
20141205-バジルシードティ-(1)加工

今日は改めて、自宅でペンギンくんたちと三香子を楽しむことにしました。
見た目は痩せた黒ゴマだね。
20141209-三香子 (1)-加工

お湯を注ぐと、形が変わるんだね。
20141209-三香子 (2)-加工

なんだか膨れてきているように見えます。
20141209-三香子 (4)-加工

カエルちゃんの卵みたーい。
20141209-三香子 (6)-加工

黒ゴマがカエルの卵になった! すごいね。
20141209-三香子 (7)-加工
いえいえ、これは最初から三香子でございます。

バショウカジキペンは、こういうのを観察するのが好きですよね。
飽きるまで観察してください。
20141209-三香子 (8)-加工
ぷにょぷにょしゃきしゃきした食感ですが、味があまり無いですな。

じゃあ、加糖粉末ゆずティーで甘味を添加しましょう。
20141209-三香子 (9)-加工

ゆず風味の、甘味のついたバジルシードティに変身しました。
20141209-三香子 (12)-加工

ところでバショウカジキさん、ひとこと言わせていただきますと、この膨れぐあい、どう見ても「入れすぎ」だと思いますよ。
20141209-三香子 (10)-加工

お次はお茶菓子を。
武尊ペンから、中国土産をいただきました。
ありがとうございます。
(日曜にまた武尊ペンと中国へ仕事へ行っています。また、お土産が手に入るかな。)
20141209-お土産 (1)-加工

向かって左は、栗子馅饼(栗餡のパイ)、右が乌龙茶馅饼(烏龍茶餡のパイ)。
食べていいかしら。
20141209-お土産 (2)-加工

パイと言っても、バターたっぷりのリッチなものではなく、うっすら塩味のついたあっさりしたもので、頬張ってもライトです。
20141209-お土産 (3)-加工

烏龍茶の香りが広がるパイは日本にはないオリジナリティを感じさせます。
栗餡も、自然の味が生かされていて好みです。
三香子と中国のパイ、今日はすてきなおやつタイムになりましたね。
20141209-お土産 (4)-加工

サンタクローズがペンスタにやってきた

立派なひげを携えたサンタクローズ!
20141213-ペンスタ (4)

サンタクローズの正体は、ペンスタ店長でした。
20141213-ペンスタ (3)

レジ横にもサンタクローズが!
20141213-ペンスタ (5)-加工

バショウカジキんちの 3 羽ガラスくん もとい、3 羽ペンギンくんはプレゼントに大注目です。
20141213-ペンスタ (6)-加工

こちらでもプレゼントに大注目。
20141213-ペンスタ (1)-加工

キミたちは欲張りすぎです。
20141213-ペンスタ (2)-加工

ロルバーンのリングノートが売れすぎちゃって、今年 12 月分として準備した分は、早くも完売となりそうだと店員さんが嬉しそうにお話されていました。
20141213-ペンスタ (7)-加工
小さいほうのサイズ(右の M サイズ)が特に人気高いそうです。
ちなみにバショウカジキは、レンガ色(左の L サイズ)を買い求めて、大切に使っていますよ。

銭湯「バショウカジキの湯」

最近、武尊ペン、バショウカジキペンは泡風呂に入りました。
温泉タオルを頭にのせて、いい気分だったそうです。
20141127-泡風呂 (4)-加工

ペンギンさんは、武尊さんと外出していたのでチャンスを逃しました。
たいそううらやましがりまして、今度はワタシが温泉タオルを使ってお風呂に入りたいと言って、うずうずしています。
20141207-銭湯 (10)

じゃあペンギンさん、銭湯はいかがですか?
「バショウカジキの湯」を、今日は特別営業するそうです。
浴槽の背景に、バショウカジキが泳いでいる絶景が臨めます。
20141207-銭湯 (9)-加工

こりゃすごいね。
20141207-銭湯 (8)-加工

泡風呂の用意ができましたよ。
20141207-銭湯 (7)-加工

嬉しい!
20141207-銭湯 (5)-加工

ねぇ、武尊ペン、キミは先日武尊さんに、
「バショウカジキペンと一緒にお風呂に入った割には、バショウカジキペンの方が腹が白くなっているよ。」
と言われたのだって?
20141207-銭湯 (6)-加工

じゃあ、もう1度泡風呂に入っちゃおう。
一番風呂だ。
20141207-銭湯 (4)-加工

魚のバショウカジキは とっても泳ぐのが速いのよ。
バショウカジキペンは、速いのかしら?
20141207-銭湯 (11)-加工

「バショウカジキの湯」に入って、みな、お腹の美白を取り戻しました。
20141207-銭湯 (1)-加工

整体の施術を受けます。
20141207-銭湯 (3)
20141207-銭湯 (2)

特に、これからの季節のお風呂はとっても嬉しいとペンギンくんたちは申しておりました。
ガングロ、お腹の美白よ、永遠なれ。

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ