プロフィール

バショウカジキ

Author:バショウカジキ
Suicaペンギンと一緒にあちこち出かけて楽しんでいます。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ペンギン画像投稿BBS

画像掲示板の閲覧は コチラ
クリックして下さい。
新規投稿は投稿するボタンからも
ご投稿できます。

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

最新トラックバック

QRコード

QR

別子飴(愛媛のお土産)

武尊さんから、四国出張のお土産をいただきました。
20140525-愛媛のお土産 (14)-加工

「別子飴」だって。
20140525-愛媛のお土産 (11)-加工

うわぁ、たくさんあるね。
20140525-愛媛のお土産 (1)-加工

味は6種類です。
20140525-愛媛のお土産 (10)-加工

左から、珈琲味、ピーナッツ味、抹茶味。
20140525-愛媛のお土産 (345)-加工

左から、ココア味、いちご味、みかん味。
20140525-愛媛のお土産 (678)-加工

作り方は、パパブブレでデモンストレーションしているのと基本的には同じです。
水あめの煮沸 ⇒ 冷却板へ ⇒ 他原料と合わせてから引きのばし ⇒ 成型 ⇒ カット ⇒ 包装

創業明治元年の別子飴本舗さんが作る飴。
おいしくいただいていますよ。
20140525-愛媛のお土産 (7)-加工
スポンサーサイト

PE テレ

にゃんこストリート*1 から、こにゃにゃちは~。
ボクたちはさいとうたろうケースケと申します。
飴細工職人さんから素敵なお名前をいただいて以来、飴細工とキャラメル細工を見るときには、この素敵な名前を名乗っています。
*1) にゃんこストリートとは、キャットストリートのこと。
20140518-キャラメルやさん (1)-加工

キャラメル屋さんは、にゃんこストリートからちょいと曲がったところにあります。
20140518-キャラメルやさん (12)-加工

こにゃにゃちは~!
20140518-キャラメルやさん (10)-加工

新しく、カウンターと椅子を設置されたんですね。お客様ですべて埋まっていますねぇ。
20140518-キャラメルやさん (9)-加工

じゃあ、ボクらは椅子が空くまでお店のディスプレイを見物して待っていましょう。
20140518-キャラメルやさん (11)-加工

おや~?
20140518-キャラメルやさん (3)-加工

シャコガイだ!
20140518-キャラメルやさん (2)-加工

飴細工屋さんに置かれているディスプレイと同じテイストの置物もあります。
20140518-キャラメルやさん (5)-加工

こちらはバニラビーンズです。
キャラメルにもバニラフレーバーがありまして、とても優しい味なんですよ。
20140518-キャラメルやさん (4)-加工

チョコレートフレーバーのキャラメルを作っているんですな。
20140518-キャラメルやさん (14)-加工

あ、バショウカジキさんはキャラメルを買ったんですね。
20140518-キャラメルやさん (8)-加工

さいとうたろうくん、ケースケくん、席が空きましたよ。
20140518-キャラメルやさん (13)-加工

ところで、NHK 教育テレビジョン "E テレ" には、『ピタゴラスイッチ』という、とても楽しい番組がありますね。
20140518-キャラメルやさん (15)-加工
画像は E テレ ピタゴラスイッチ より。

ペンギン界には、教育テレビジョンの "PE テレ" があり、『ペタゴラスイッチ』という人気番組があるのだとか。
20140518-キャラメルやさん (7)-加工
♪ ペタ、ゴラ、スイッチ♪

ごちそうさまでした。また、来ようね。
20140518-キャラメルやさん (6)-加工

2014年5月のクウネルくん

『バスの終点まで行ってみる』
20140525-5月のクウネルくん-加工

バスの終点まで行ってみた経験はありません。
そのかわり、夜遅くまで仕事をし、駅からバスで帰宅する際に行先の確認をきちんとせずに乗り込みまして、似たような名前のバス路線でありながら、最終目的地に全く違うコースからアプローチする路線に乗ってしまったことがあります。
自宅からかけ離れた方向へ走り、ぐるっと回って、一番ましだと思われたバス停で降り、30 分ほど歩いて自宅に戻りました。0 時をとっくに過ぎていました。

アバウトな性格のバショウカジキですが、この出来事のあとは、おかげさまで路線誤りをせずに気を付けてバスに乗るようになりました。

映画『こころの湯』

月に1回、とあるレストランで映画を観る会を開いています。
ランチが終わり、ディナーまでの休憩時間に場所をお借りして、誰でも好きに観に来ていただけるもので、決しておおげさなものではありません。
小学生の時にお世話になった恩師とふたりで運営し、この夏で13年を迎えます。
20140525-映画会 (2)-加工

今回は、ちょっとしたハプニングで上映予定の映画を変更しました。
2002 年に一度取り上げたことのある映画だったので、映画を観にいらした方には 急きょそのときのものを配布しました。

『こころの湯』
(中国作品,1999年)

 北京の下町で銭湯を営んでいるリュウは、知的障害のある次男のアミンと、銭湯を毎日楽しみにやってくる常連客たちと共に楽しみながら、日々楽しんで生活していました。ある日、都会でバリバリと働いている長男のターミンが突然里帰りします。

 ターミンはアミンから届いたはがきを読み、父が倒れたのではないかと心配して帰ってきたのでした。
 しかし、元気な父の姿を見て、ターミンは安心しました。ターミンは翌日、帰りの航空券を買いに、アミンを連れて街中までふたりで出かけます。ところが、ほんの少し目を離したすきに、アミンは音楽を鳴らしながら清掃の仕事をする男の方に足が向いて、どこかへ消えてしまったのです・・・


 この映画の冒頭に、人間自動洗浄機なるものが登場します。
 街中を歩いていたビジネスマンが、街角にある装置の前で立ち止まります。
 身長や体重などをインプットし、室内に入ってスーツなどを脱ぎ、車の自動洗浄機ならぬ人間自動洗浄機にかかります。シャワーにあたりつつ、左右に回転するブラシでこすられるさまが愉快です。フルコースを終了し、すっきりしてまた街中へ消えていくというシーンです。

 この洗浄機は本当にあるのか。

 もちろんジョークです。このシーンによって、観る者を一気に映画に引き込みます。
____________________________________________________________________________________


さて、今日は野菜カレーを注文しました。
まずサラダを堪能。
20140525-映画会 (1)-加工

メインのカレーライスです。
20140525-映画会 (10)

じゃがいもが丸ごと1個、入っていますね。
20140525-映画会 (9)

なすの皮の色は、ボクとよく似た色あいであり、親近感が持てます。
20140525-映画会 (8)

食後のコーヒー。
ここのレストランの泡立ちコーヒーではペンギン・ビューティー・チェックができないと、ペンギンくんはよく知っています。
20140525-映画会 (7)-加工

スプーンで泡をすくったら、姿が映るのではないかしら?
20140525-映画会 (6)-加工

ほぼ取り除きました。
20140525-映画会 (5)

んんん~、照明を落としたバーフロアにいるせいか、コーヒーを鏡として使用するにはイマイチのようですね。
でもペンギンくん、がっかりしないように。これは新しい発見ですよ。
きちんとメモってくださいね。
20140525-映画会 (4)-加工

Singapore Breakfast (TWG Tea)

TWG Tea というシンガポール発信の紅茶メーカーのお話に、以前ブログで触れました。
http://sailfish01.blog.fc2.com/blog-entry-465.html
http://sailfish01.blog.fc2.com/blog-entry-665.html

そこで出会ったお茶の中で、これはいいなと気に入っているものがあります。
"Singapore Breakfast Tea" です。
20140523-TWG (8)-加工

勤め先の昼休み時間。せわしなく過ぎてしまう方も少なくないでしょう。
そのような中、10 分間程度はお茶をゆっくりと楽しみたいものです。
今の気分はコーヒーかな、紅茶かな、と直感で選びます。

今回は "Singapore Breakfast Tea" だな。
20140523-TWG (6)

シンガポールで最初に出会いまして、そこで受けた説明なので不正確なところはあるかもしれませんが、緑茶と紅茶にバニラやオレンジピール、数種のアジアンスパイスをブレンドしたものと解釈しました。
"Breakfast" と名に入っているものの、どの時間帯に飲んでも良いと思える、さらりとした味わいの紅茶です。
ホット、アイス、どちらにも適していると思います。
20140523-TWG (5)

ペンギンくんもこの紅茶を好きになってくれましたか?
20140523-TWG (4)

・ ・ ・ もしや君たちは「あれ」が目的ですか?
20140523-TWG (3)

紅茶では、なかなかチェックしにくいのですが、果敢にもチャレンジするんですな。
ペンギン・ビューティー・チェック。
今まで何度も紅茶で試しましたが、この紅茶が今までで一番映りがいいですね。
20140523-TWG (2)-加工
いいんでねぇの。

本日のマグカップの絵柄は、おともだちが登場するムーミンシリーズのマグカップでした。
20140523-TWG (1)-加工

仲間に会いに行く / 飴細工やさんのロリポップ

ペンスタ店長さん、こんにちは。
20140523-ペンスタ (5)-加工

新発売の「Suicaのペンギン 腕時計」をさっそく身につけて営業されているんですね。
蓄光機能付きの長針短針が眉毛になっており、凛々しい顔のペンギンフェイス。
20140523-ペンスタ (4)-加工
ぎょろちゃんさんのブログで紹介されておりましたが、バンド部分をカスタマイズするというアイデアを取り入れてもいいですね。
購入されたみなさんとおそろいでありながら、オリジナルでもあるという楽しみ方もできそうです。

<参考>
⇒ ぎょろちゃんのブログ
  http://gyoro.at.webry.info/201405/article_17.html


6月は目前です。6月の結婚は幸せになれると伝えられていますが、ペンギン界でもそれは同じでしょうか。
20140523-ペンスタ (3)-加工

お友だちを発見しました。
20140523-ペンスタ (2)-加工

ボクらの後輩にあたるわけですが、どれも粋な顔立ちの、素敵なペンギンに仕上がっています。
みなさん、一家に一羽、いかがですか。
20140523-ペンスタ (1)-加工

その足でパパブブレに向かいました。
ディスプレイが変わったね。でも、モグラさんは健在でした。
20140523-飴細工 (2)-加工

夜だったので、片づけモードでした。
さいとうたろうくん、ケースケくん、こんにちは!
20140523-飴細工 (5)-加工
さいとうたろうケースケも、どちらかというと、目線は飴細工職人さんの脇のポスターへと流れているようですが?

あぁ、このポスターに目を奪われていたというわけですね。
20140523-飴細工 (4)-加工

オリジナルのロリポップは いかがですか?
20140523-飴細工 (1)-加工

ひと文字なら、「ペ」 かな。
20140523-飴細工 (1)-加工2

オリジナルロリポップを考えつつ、ラズベリー味のキャンディーをいただくのでした。
20140523-飴細工 (3)-加工

飴の文字が

こにゃにゃちは~!
ボクらはさいとうたろうケースケと申します。
飴細工職人さんからお名前をいただいて以来、ボクらは飴細工を観るとき、キャラメル細工を観るときにはさいとうたろうケースケという素敵な名前を名乗るのです。
20140517-飴細工 (9)-加工

さいとうたろうくん、ケースケくん、こんにちは!
こにゃにゃちは~!
20140517-飴細工 (6)-加工

モグラさんは健在でした。
20140517-飴細工 (7)-加工

飴細工職人さんは軽快なテンポで飴をカッティング中。
今日は何を作っているんですか?
20140517-飴細工 (11)-加工

あっ、こ、これは ・ ・ ・

”LOVE”の ”V” の文字が逆さになっています。
20140517-飴細工 (5)-加工

”V” の文字が逆さになっていると飴細工職人さんにお伝えしましたよ。
飴細工職人さんたちは、わはははと笑って、ボクたちも、いま気づいたところだとおっしゃいました。
そんなミスも、たまにはあるでしょうね。
20140517-飴細工 (10)-加工

む、顔が多重に見えますね。
この場合、ペンギン・ビューティー・チェックする顔はどれを選んだらいいでしょうか。
20140517-飴細工 (4)-加工

マンゴー味もいただきました。
20140517-飴細工 (2)-加工

”LOVE” のお味はどんな味? ”V” の文字が逆さで、ひねりの効いた味かもしれません。
20140517-飴細工 (13)-加工

Pensta についに再登場

ペンギンくんは、その昔、ペンスタに並んでいたところをバショウカジキの目にとまって、我が家にやってきました。
Penguin-kun-coffee2.gif

仲間たちの販売が終了後、毎月のようにペンスタの店員さんに、再販予定はないですか?としつこくおたずねしておりましたが、「リクエストをかけているものの、再販予定はないんですよ」という残念なお返事ばかりで、最近はあきらめかけていました。

ところが、23日の夕方、ぽっぽさんからとっておきのお知らせと1枚の画像が届きました。
20140523-ペンスタ(2)-加工

ペンスタに、ペンギンくんのおともだちがたくさん並んだそうです。
1羽 843円。
これは、とっても嬉しい。
楽しい楽しいお知らせをいただきました。ありがとうございました。

お風呂

今日は泡風呂の日!
20140518-ペンギンくんのお風呂 (8)-加工

お湯加減はいかがですか。
20140518-ペンギンくんのお風呂 (7)-加工

う~ん、気持ちんよか~。
20140518-ペンギンくんのお風呂 (6)-加工

バショウカジキさんのバディペンギンくん、きれいになりましたね。
20140518-ペンギンくんのお風呂 (5)-加工

武尊さんのバディペンギンくんも、きれいになりましたね。
20140518-ペンギンくんのお風呂 (3)-加工

ぶるぶるぶる ・ ・ ・
20140518-ペンギンくんのお風呂 (11)-加工
ぶるぶるぶる ・ ・ ・
20140518-ペンギンくんのお風呂 (10)-加工
ぶるぶるぶる ・ ・ ・
20140518-ペンギンくんのお風呂 (12)-加工

ふぅ。
20140518-ペンギンくんのお風呂 (9)-加工

今日は武尊さんのバディペンギンさん、整体を受けましょう。
体の歪みをね、施術していきましょう。
20140518-ペンギンくんのお風呂 (2)-加工

頭の形も整えておきましょう。
20140518-ペンギンくんのお風呂 (1)-加工

さっぱりしました。
これでまた、たくさん遊びに出かけられますね。

新しいお友だち

バショウカジキが仕事場で使っている部屋には、もともとクラレまるが3体生息していましたが、このたび新しいお友だちが3体増えました。
新しいシリーズが誕生したということで、クラレさんからいただいたもの。
ありがとうございます!!!
20140516-おともだち (4)

最前列の、クラレまるが1体、クラレちゃんが2体。
中央のクラレまるは、桃印の赤いジャケットを着て、「世界一」の旗を掲げています。
お腹を押すと、「チキュウカイカイ」と鳴きます。
クラレちゃんはウィンター仕様。「ミラバケッソ」と甲高い声で鳴きます。
20140516-おともだち (2)-加工
どちらも高梨沙羅ちゃんを強く意識したものですね。

美噌汁最中

同僚から株式会社諸国美味(美噌元)の「美噌汁最中」をいただいておりましたので、食べましょう。
KITTE の地下で買い求めたものですね。

「まろやか」は豆腐となめこの味噌汁。
信州味噌をベースに讃岐白味噌をブレンド。
20140505-お味噌汁 (9)-加工

いい表情をしていますなぁ。
20140505-お味噌汁 (6)-加工

最中を開くとこのようなもの。
20140505-お味噌汁 (5)-加工

「すっきり」はわかめと油揚げの味噌汁。
信州味噌をベースに、木樽で寝かせた三河八丁味噌をブレンド。
20140505-お味噌汁 (10)-加工

ボクも同じ顔つきをすることができますよ。
20140505-お味噌汁 (8)-加工

三河の味噌も入っているんだってね。
20140505-お味噌汁 (7)-加工

お湯で溶きます。
20140505-お味噌汁 (4)-加工

いい香りです。
20140505-お味噌汁 (3)-加工

手軽だけど美味しそうでしょ。
20140505-お味噌汁 (2)-加工

あら、顔の最中は外しておいて、中身をお湯で溶いたあとに顔の最中をのせるときれいに仕上がるんだって。
きちんと読んでから作ればよかったなぁ。
20140505-お味噌汁 (1)-加工

團菊祭五月大歌舞伎

昨夏、四谷怪談の一幕分を当日券で買って、歌舞伎座に初めて観に行きました。
歌舞伎っておもしろいんですね。

昨年度、仕事の関係で通った「アカデミー」が歌舞伎座の目と鼻の先であり、アカデミーで知り合った方と昼の部を通しで観に行きました。
ご友人に、歌舞伎座の会員の方がおられるとのことで、先行してチケットを入手いただきました。
ありがとうございました。

今年の五月は、團菊祭五月大歌舞伎を開催中です。
20140517-歌舞伎座 (1)-加工

海老蔵さんが團十郎という名を継ぐまで、團菊祭はお休みかな?と思っていたら、「十二世 市川團十郎一年祭」という表現での開催です。
2014 年 團菊祭五月大歌舞伎
20140517-歌舞伎座 (3)-加工

歌舞伎座の正面近くに演目が掲示されます。
昨夏は、おどろおどろしい顔つきの女性の絵や、幽霊を振り払う男性の絵を見て、驚いて演目を確認し、あぁ四谷怪談かと納得いたしました。
20140517-歌舞伎座 (8)-加工

ボクらは昼の部を観るのだけど、夜の部も魅力的だね。
20140517-歌舞伎座 (7)-加工

昼の部
一、毛抜
20140517-歌舞伎座 (6)-加工

二、勧進帳
20140517-歌舞伎座 (5)-加工

三、魚屋宗五郎
20140517-歌舞伎座 (4)-加工

では、入るとしましょう。
20140517-歌舞伎座 (2)-加工

見せてくださいな。
20140517-歌舞伎座 (10)-加工

おぉぉ、素敵ですな。
20140517-歌舞伎座 (9)-加工

いつか、1階の桟敷席で観てみたい。
20140517-歌舞伎座 (11)-加工

天井はまぶしいね。
20140517-歌舞伎座 (12)-加工

一幕目の「毛抜」は、粂寺弾正という男性が主人公。
弾正のご主人様への嫁入りが延期されており、お相手(春道の娘)が病を患っていると聞いたので、様子を見に行きます。その病は、髪の毛が逆立つという奇病でした。しかし、実際に目にするとその病はどうも怪しい。髪の毛が急に踊りだすのです。実はそれは悪人の企てによるものでした。弾正はどのようにしてそのからくりを見破るのでしょうか。とてもおもしろいお話でした。

20140517-歌舞伎座 (14)-加工

休憩時間中、緞帳が次々と披露されました。
20140517-歌舞伎座 (19)-加工

永谷園さんの緞帳が、今の季節感ととてもよくマッチしていてよかったですね。
20140517-歌舞伎座 (22)-加工

二幕目の「勧進帳」は、海老蔵さんが弁慶役で出演されました。しゃべりっぱなしで顔つきが終始ものすごくて、さぞかし疲れるお題目なのではないかと思いました。
頼朝との不和によって、義経が弁慶ら家来と一緒に都を落ち延びて、山伏の姿で奥州を目指します。関守が通行を許さず、白紙の巻物を勧進帳として読み上げる弁慶でした。主君を守ろうと弁慶は必死なのです。関守は義経なのだろうなとうすうす感づいていましたが、関所の通行を許すのでした。

20140517-歌舞伎座 (23)-加工

休憩時間にお店を観て回りました。
めでたい焼は、予約だけで完売。
20140517-歌舞伎座 (17)-加工

三幕目は「魚屋宗五郎」。
口語調でホームコメディっぽい軽いタッチの演目でした。
宗五郎は、奉公に出した妹が不義の咎により、奉公先で手打ちにされてしまいます。ところが、妹の死が濡れ衣だったと知ります。禁酒中の宗五郎は、たくさんの酒を飲み、妹の無念を晴らそうと奉公先へ乗り込んでいきます。酒乱の夫を妻が追いかけていき、屋敷でドタバタになるのですが・・・


とても楽しい歌舞伎鑑賞でした。
20140517-歌舞伎座 (25)-加工

鳥のいるカフェ

江東区の木場にやってきました。
鳥のいるカフェがあるんです。
20140510-鳥のいるカフェ (3)-加工

ふくろうたちとふれあえるって。
20140510-鳥のいるカフェ (1)-加工

すぐ入れるって。
20140510-鳥のいるカフェ (2)-加工

バショウカジキさん、入りましょうよ。
20140510-鳥のいるカフェ (4)-加工

おぉぉ、とりさんクッキーです。
20140510-鳥のいるカフェ (10)-加工

こちらはふくろうゼリーだよ。
20140510-鳥のいるカフェ (13)-加工

紅茶を頼んだら、ソーサーに真っ白な小鳥がとまっていました。
20140510-鳥のいるカフェ (11)-加工

さらに、ソーサーは中央部がペンギン・ビューティー・チェックできる便利なしろものでした。
20140510-鳥のいるカフェ (5)-加工
ちょっと歪んでいる気がするが、いいんでねぇの。

ショウジョウインコのりんごさん。
りんごちゃ~ん! りんご~! おいで~! などと連呼していました。
互いに見つめ合い、ビビビときたような?
(でも、性別不明とのことです。)
20140510-鳥のいるカフェ (16)-加工

ユーラシアワシミミズクのラクくん。
体重 2kg。
20140510-鳥のいるカフェ (21)-加工

物静か。
20140510-鳥のいるカフェ (24)

どこを見ているのでしょうか。
20140510-鳥のいるカフェ (22)

目が半開き。
20140510-鳥のいるカフェ (25)

さて、こちらのお店では、「ふれあっていかれますか?」と店員さんがお客さんに確認します。
ふくろうたちに触れることができるんです。
また、腕に皮革のグローブをはめて、ふくろうにとまってもらって一緒に記念撮影も可能です。
20140510-鳥のいるカフェ (39)
20140510-鳥のいるカフェ (37)

20140510-鳥のいるカフェ (27)-加工

彼らをなでるときには、後頭部から背中へと、力を加えて押えるようなことはせずに、なでます。
ごついミミズクのさわり心地が、実はとてもやわらかだったのが印象に残りました。
20140510-鳥のいるカフェ (28)-加工

カフェに滞在中、ミミズクのブリーダーがミミズクを連れてきて一緒に遊ばせたり? 冷凍のエサを買いに来たりして、新しい世界をまたひとつ知ったような気がいたしました。
20140510-鳥のいるカフェ (26)-加工
20140510-鳥のいるカフェ (43)-加工

さて、とりさんといえば友人のぎょろちゃんさんの顔を思い浮かべまして、カフェで出されたクッキーをお土産に買いました。
思いがけず袋に羽がくっついてきたので、なくさないように羽も連れて帰りました。
20140510-鳥のいるカフェ (45)-加工

屋上庭園と信州松本 ヒカリヤ(KITTE 5階)

さかざきちはる展の初日、KITTE の Suica-fe に行くと、誰かに出会いそうだと思いつつ、夕方に Suica-fe へ行きました。
そこで、ICOCA ペンギンさんに ばったり出会いました。

せっかくだから、6 階の屋上庭園を見ていきましょうと、庭園にやってまいりました。

東京駅を眺めてみました。
20140510-KITTE 屋上庭園 (14)-加工

駅を背にして見える景色は、KITTE のビジネスフロア部分。
20140510-KITTE 屋上庭園 (13)-加工

み、み、三河の国のゴルッピさんに魂が入り、足ヒレがにょっきりと はえる瞬間を見てしまいました。
舞台裏?は、見なかったことにしましょう。
20140510-KITTE 屋上庭園 (9)-加工

強力な照明・白いレフ板により、お腹の汚れを隠す美白効果抜群の環境で記念撮影ができました。
20140510-KITTE 屋上庭園 (6)-加工

さて、お腹も空いたし、晩ごはんにしましょう。
5 階にある、信州松本 ヒカリヤ をチョイス。

向かって左:安曇野産葉わさびのお浸し
右:キノコ王国のキノコマリネ
20140510-ヒカリヤ (27)-加工

葉わさびの香りがツンときます。バショウカジキは気に入りましたが、好みは分かれそう。
20140510-ヒカリヤ (25)

キノコのぷりぷりした食感を大事にしたマリネ。
しその花の淡い紫色がアクセント。
20140510-ヒカリヤ (26)

山形村の長芋のローストサラダ
え? 長芋は?
20140510-ヒカリヤ (23)-加工

こちらに隠れていました。
表面が香ばしいロースト状態、内部は長芋のシャキッとした食感を残したもの。
大口を開けて豪快にいただきましょう。
20140510-ヒカリヤ (21)-加工

地元産 こだわり野菜のシーザーサラダ
20140510-ヒカリヤ (24)-加工
温泉卵を崩しながら混ぜあわせました。
20140510-ヒカリヤ (22)-加工

信州産長葱の信州牛巻きすきやき風
20140510-ヒカリヤ (20)-加工

脂身が適度にのって とろんとしたロース肉で、自然の甘味が豊かな長葱を巻いたもの。
20140510-ヒカリヤ (19)-加工

信州フランス鴨のロースト はちみつ(長野県産アカシア)がけ
20140510-ヒカリヤ (17)-加工

え! 鴨ってとりさんなの? 食べちゃうの?
20140510-ヒカリヤ (18)-加工

県産大豆から作った あったか くみあげ豆腐
20140510-ヒカリヤ (15)-加工

これは珍しい。凍結乾燥のドライ醤油ですね。
20140510-ヒカリヤ (14)-加工

少しだけドライ醤油をかけました。食べちゃいますよ。
20140510-ヒカリヤ (13)-加工

信州サーモンのフライ 和風タルタルソース
アツアツのところをいただきました。
20140510-ヒカリヤ (10)-加工

ゴボウの味噌づけはじわりと旨さを感じる漬物でした。
20140510-ヒカリヤ (9)-加工

もり蕎麦
香りがとても良かった。
20140510-ヒカリヤ (8)-加工

今日はおいしくて、時折3羽になります。
20140510-ヒカリヤ (7)-加工

★ゴルッピさん、魂が入って飛び跳ねながらみなさんの言う言葉を反復するので、隣席の方に気に入られました。
 隣のテーブルでジャンプしながら愛嬌を振りまいてきました。

20140510-ヒカリヤ (10)-加工

タイのお土産

4月に東京に遊びに来てくれた、タイ在住の友人から、お土産をいただいておりました。
20140419-タイのお土産 (14)-加工

巷の評判では、タイのインスタントコーヒーはおいしいと聞いております。
20140419-タイのお土産 (5)-加工

ミルクも砂糖も入ったタイプ。
20140419-タイのお土産 (17)-加工

ペンギン・ビューティー・チェックは難しそうですね。
20140419-タイのお土産 (1)-加工

バショウカジキが大好きな、タマリンドサンド・バナナチップス。
20140419-タイのお土産 (15)-加工

バナナの甘味、タマリンドの甘酸っぱい味、この組み合わせが絶妙です。
20140419-タイのお土産 (16)-加工

これは何?
タマリンド・キャンディですと ?
20140419-タイのお土産 (7)-加工

ほほぅ。
20140419-タイのお土産 (8)-加工

タマリンドの加工品を味見しましょう。
20140419-タイのお土産 (10)-加工

いただきます。
20140419-タイのお土産 (11)-加工

ひゃーっ。
20140419-タイのお土産 (12)-加工

このキャンディ、バショウカジキさんの勤め先に生息している、あのおともだちにも体感してもらいましょう。
20140512-食べましょう (1)-加工

バショウカジキさんの勤め先の部屋に生息している、クラレまると、タマリンド・キャンディをいただくことにしました。
20140512-食べましょう (9)-加工
20140512-食べましょう (8)-加工

ん? ん?
20140512-食べましょう (6)

ん?
20140512-食べましょう (7)

ん?
20140512-食べましょう (5)

ん なっし~?

20140512-食べましょう (4)

すっぱーい!
20140512-食べましょう (3)-加工

このタマリンド・キャンディは、酸っぱい×辛い×甘い 味の加工品です。
実は、バショウカジキは大好きで、むしゃむしゃ食べてしまいます。
でも、好き嫌いがはっきり出るお菓子のひとつだと思いますね。

ありがとう Suica-fe ! / ペンコレ

バショウカジキは先週の土曜日が、Suica-fe 来店ラストデーでした。
ICOCA ペンギンさんは、あくる日の日曜日がラストになったそうです。

三河の国のゴルッピさんと運動神経バッチリなペンギンさんと一緒に来店されたとか。
「いただきます。」
20140511-Suica-fe (1)-加工

「ごちそうさまでした。」
20140511-Suica-fe (2)-加工

さて、複数の友人が、山手線で見たよ、とか、中央線にあったよ、とか教えてくださるペンコレのポスター。
20140511-ICOCA ペンギンさんより (3)-加工
自宅にペンギンは、複数居りますよ。

20140511-ICOCA ペンギンさんより (2)-加工
お土産に、ペンギングッズをよく持参しますよ。

お、回送電車にペンコレポスターを発見。
20140514-ペンギン (3)-加工

ポスターに登場するペンギンを、羨望のまなざしで見つめます。
20140514-ペンギン (2)-加工

個人的には、このポスターが欲しいです。
20140514-ペンギン (1)-加工

さて、ICOCA ペンギンさんが江戸に滞在中、宿泊された部屋の窓から、スカイツリーが見えたそうで、記念の画像を送ってくださいました。
20140511-ICOCA ペンギンさんより (4)-加工

Aビールさんの炎のオブジェが見えますね。
バショウカジキが身を置く業界では、「あの」呼び方で親しんでおりますが ・ ・ ・
20140511-ICOCA ペンギンさんより (5)-加工

四国方面の出張土産

四国出張からのお土産を武尊さんからいただきましたよ。
香川のみかん餅と、帰り道で買った岡山のきびだんごです。
20140503-四国お土産 (13)-加工

みかん餅、おいしいんだよね。
20140503-四国お土産 (6)-加工

10 個あるから単純計算で 2 個ずつです。
20140503-四国お土産 (4)-加工

だけど、パンダくんがたくさん食べるだろうし、ボクら 2 羽で 3 個にしておきましょう。
20140503-四国お土産 (3)-加工

さて、きびだんごを食べるためには、家来になる、これはバショウカジキの家のルールです(?)。

くまモンはわんちゃん。
20140503-四国お土産 (12)-加工

ペンギンさんはキジ。これはかなり適役。
20140503-四国お土産 (11)-加工

武尊さんペンはおさるさん。
20140503-四国お土産 (10)-加工

バショウカジキペンは鬼!
20140503-四国お土産 (9)-加工

主役の桃太郎はパンダくんが。
20140503-四国お土産 (7)-加工

いつもこの時点で、「予感」がします。
20140503-四国お土産 (5)-加工

あぁ、やっぱり粉だらけ。
20140503-四国お土産 (2)-加工

ちょっとちょっと、背中にもついている。食べるとき、背中に粉は つかないと思うけどね。
20140503-四国お土産 (1)

ごちそうさまでした。

Suica-fe は 15日が最終日です

Suica-fe には何度となく行きましたが、15 日で終了です。
20140510-Suica-fe (9)-加工

最後の来店になるなぁと思い、先日の土曜日の夕方に Suica-fe へお茶を飲みに行きました。
ザクロジュースとパンプキンミルクティを注文。
20140510-Suica-fe (13)-加工

パンプキンミルクティでは、ペンギン・ビューティー・チェックができないんだな。
20140510-Suica-fe (12)-加工

いつか、この絵に描かれている、ペンギン界で有名なバリスタ・ペンギン氏に淹れてもらったコーヒーで、ペンギン・ビューティー・チェックしたいよね。
20140510-Suica-fe (11)-加工

ねぇねぇ、最近、本を読んでるかい?
20140510-Suica-fe (10)-加工

このときレジに、三河の国の ICOCA ペンギンさんをお見かけしましたので、お招きいたしました。

Nゲージ鉄道模型がカバンから出てきましたよ。
20140510-さかざきちはる展 (15)-加工

うわー!
Suica のペンギン ラッピング車両です。
20140510-Suica-fe (7)-加工

これね、すごいんです。
20140510-Suica-fe (4)-加工

これは実際に販売されたラッピング車両ですよね。
20140510-Suica-fe (3)-加工

実は、こちらの仙石線車両と
20140510-Suica-fe (2)-加工
20140510-さかざきちはる展 (17)-加工

こちらの山手線車両は、
20140510-Suica-fe (1)-加工
20140510-さかざきちはる展 (16)-加工
ある方がシールを用意され、1 枚 1 枚貼って完成した車両だそうです。
それを ICOCA ペンギンさんが購入されたのだとか。
(ガラケーで撮影したもので、画質が悪くて申し訳ありません。)

世の中には器用な方がおられるものです。

現在活躍中の山手線のラッピング車両デザインも、模型での手作りをお考えかもしれませんね。
20140511-ICOCA ペンギンさんより (1)-加工

ところで、せっかく Suica-fe で ICOCA ペンギンさんと会いましたので、ゴルッピさん、運動神経ばっちりなペンギンさん、やや細めのペンギンくん、そばっちとともに記念撮影しましたよ。
20140510-Suica-fe (5)-加工

ペンギンの足跡

池袋のホテルメトロポリタン、1階のペストリー&ベーカリーブティックにやってきました。
ペンギンケーキがあるのを確認いたしました。
20140503-すずかけ (1)-加工

あるのを確認したら、中2階のすずかけに足が自然と向いちゃったもんね。
20140503-すずかけ (16)-加工

すずかけでは、1階のフロントがよく見える席に通されましたよ。
20140503-すずかけ (15)-加工

今回のペンギンフェイス、ちょっとより目。
20140503-すずかけ (7)-加工

ところでね、ボクら4個の目ヂカラって相当なものよ。
だって、足跡クッキーが ・ ・ ・
20140503-すずかけ (12)-加工

大きくなった。
20140503-すずかけ (11)-加工

そして、巨大になった。
20140503-すずかけ (10)-加工

今日は、スティックが2色。無色透明と青色。
20140503-すずかけ (14)-加工

武尊さんのバディペンギンくんが、まずケーキを切りました。
20140503-すずかけ (8)-加工
上手ですなぁ。

バショウカジキのバディペンギンくんが、大きな面積を確保するといって切ったのがこちら。
20140503-すずかけ (6)-加工

斜めにすることで、少しでも大きな面積を得ようと考えたのよ。
20140503-すずかけ (3)-加工

ケーキの遊びにいつまでも飽きないペンギンくんたちなのでした。
今日は足跡が大きくなって、得した気分だとか。
20140503-すずかけ (9)-加工

2014 春 さかざきちはる展 初日

東京駅のペンスタでは店長がカーネーションを持って接客していた、母の日前日の土曜日。
20140510-ペンスタ

目黒では、朝 10 時から始まるさかざきちはる展を前に、早朝からさかざきペンギンファンが買い物に集まりました。
ICOCA ペンギンさんがバルーンペンギンさんを今回も持参され、その周りに続々とペンギンなどが集まりました。
バルーンペンギンさんは、おかあさんのコスチュームですね。
20140510-さかざきちはる展 (3)-加工

頭上には、帽子をかぶった小ペンギンさん。
20140510-さかざきちはる展 (2)-加工

この帽子はかわかわさんの手作りでしょうか?
お尋ねするのを忘れてしまいました。
20140510-さかざきちはる展 (5)-加工

集まったペンギンさん(など)を見てみましょう。
20140510-さかざきちはる展 (32)-加工

アクティブなイメージのペンギンさんが揃っています。
(ぽっぽさん、手ブレしてすみません。)
20140510-さかざきちはる展 (12)-加工
20140510-さかざきちはる展 (11)-加工

ICOCA ペンギンさんのお住まいの地区では、チェリオさんのメロンクリームソーダなどの製品は なじみが深いですね。
個人的な話で恐縮ですが、シュリンクデザインのペンギンさんを見て、メロンに目がない誰かさんと姿がダブりました。
20140510-さかざきちはる展 (13)-加工

サントリーさんのムーンダストのようなカーネーション。ジャケットと色がおそろいで、センスがいいですね。
モノクロのエプロンを身につけたペンギンさんもいます。
20140510-さかざきちはる展 (10)-加工

青いTシャツのペンギンさんがひときわ目立ちました。
ゴルッピさんやテッペンペンさんもいますね。
20140510-さかざきちはる展 (9)-加工
⇒ 青いTシャツのペンギンさんはぴょんみさんのペンギンさんでした。
  追加画像をいただきました。
  マダム・ペンギンさんはかわかわさんからおしゃれのアイテムを複数いただき、上機嫌です。
20140510-さかざきちはる展 (33)-加工

  ふくよかな体型(ペンギン・ビューティー)で、おしりのファスナーが閉まらなかったようです。

20140510-さかざきちはる展 (34)-加工

編んだ小物がこの季節から夏にかけて、大活躍しますね。
かわかわさん、hideさんの作品でしょうか。
20140510-さかざきちはる展 (8)-加工

ぽっぽさんのミニッぽー?
違いましたらごめんなさい。
⇒ のりペンさんのペンギンさんでした。
  お知らせいただきありがとうございました。
  のりペンさんとは、買い物の時間が一緒でしたね。

20140510-さかざきちはる展 (7)-加工

チーバくん、そばっち。
そしてバショウカジキんちのペンギンたち。
かわかわさんが編んでくださったかごの上には小さなペンギンさんが入りました。
20140510-さかざきちはる展 (4)-加工

思わず拝みたくなるような手元です。
このアイデアに脱帽。
ぴょんみさん、すごい。
20140510-さかざきちはる展 (20)-加工

有隣堂さんのよびかけに応じて、迅速なる撤収作業に入りました。
20140510-さかざきちはる展 (21)-加工

あぁぁ・ ・ ・
20140510-さかざきちはる展 (27)-加工

バルーンペンギンさんの別な一面を垣間見ました。
20140510-さかざきちはる展 (26)-加工

また今度お会いしましょう。
20140510-さかざきちはる展 (25)-加工

エア抜き作業を早めるためのツールが活躍して、最終的にはたたんですっぽりかばんにしまわれました。
20140510-さかざきちはる展 (31)-加工
噂によると、ちょっと関東に寄り道してからバルーンペンギンさんは戻られるとか。
たまにはそういうイベントがあっても、楽しいでしょう。

お出かけ

こんばんは。
ボクは武尊さんと出張に出かけることになりました。
東京駅行きバスに乗り込みました。
20140423-四国へ (8)-加工

東京駅です。
20140423-四国へ (9)

何か手土産を買おうかしら。
20140423-四国へ (10)-加工

ペンスタは閉店しておりました。シャッターが閉まっています。
20140423-四国へ (11)-加工

このホームで間違いなし。
20140423-四国へ (12)-加工

きたきた。
20140423-四国へ (1)

サンライズ瀬戸で四国へ参ります。
20140423-四国へ (2)-加工

記念撮影です。
20140423-四国へ (3)
なんか、このポーズ、イケてる気がする。

さてと、今夜のお宿は どこかいな?
20140423-四国へ (4)

まず、ペンギン・ビューティー・チェック。
20140423-四国へ (5)-加工
いつもどおり、口角が片方 上がっています。

鏡が一番きちんとチェックできるね。
20140423-四国へ (6)-加工
いいんでねぇの。

行ってきます!

さかざきちはる展 2014 は本日から

さかざきちはる展 2014 は本日より有隣堂 アトレ目黒 1「旧A館」5 階で開催されます。

整理券をいただきに早朝から並ばれた人数、約 90 名。マイペン(テッペンペンなどの異種、鳥類以外も含む)がずらりと並びました。
20140510-さかざきちはる展 (3)-加工

思いがけず、手作りの小道具をいただきました。
ぴょんみさんからは、ジャケットを二着、かわかわさんからはあみ籠(鯛がのった籠)。
20140510-さかざきちはる展 (40)-加工
20140510-さかざきちはる展 (37)-加工

ICOCAペンギンさんからは、地域限定のメロンソーダ(シュリンクフィルムのデザインはペンギン柄)をいただきました。
20140510-さかざきちはる展 (39)-加工

みなさん、ありがとうございました。

10時開店が待ち遠しいですね。
20140510-さかざきちはる展 (38)-加工

キャラメル細工・飴細工

キャラメル細工屋さんにどうしても行きたいとボクらが言いまして、もう一度訪問いたしました。
20140504-キャラメル (5)-加工

小腹が空いて、キャラメルとコーヒーを買いました。

塩キャラメルを半分パックんちょ。
同時にいただいたのは、
No.3 cinnamon and tea
No.8 ginger
シナモンの香りが適度に効いた No.3、ショウガの風味がピリッとくる No.8。
20140504-キャラメル (2)-加工

あ!
これはもしや、新しい生物のストロケラプス ・ ・ ・

20140505-ストロケラプス (1)-加工
<画像は NHK Eテレ 『ピタゴラスイッチ』より>

・ ・ ・ ならぬ、キャラメルケラプスではありませんか。
20140504-キャラメル (3)-加工

こちらは
No.4 chocolate
でできた、ヘビですよね。
20140504-キャラメル (4)-加工

キャラメル職人さん、おいしいキャラメルをどうもありがとうございます。
20140504-キャラメル (1)-加工
お散歩しつつ、NHKの前に参りました。
ボクらの親戚の「ピタ」と「ゴラ」は、こちらに通って『ピタゴラスイッチ』を撮影しているんだよね。
20140504-飴細工(渋谷) (2)-加工

さて、NHK の近くにある、PAPABUBBLE 渋谷店。
20140504-飴細工(渋谷) (3)-加工

ボクらの姿を見て、飴細工職人さんがわーっと声をあげて笑いました。
よく来たね、ということだと思います。
20140504-飴細工(渋谷) (4)-加工

今日はディスプレイ用のキャンディの仕上げをしていました。
20140504-飴細工(渋谷) (1)-加工

おなじみの、海の景色ができあがりつつありました。
20140504-飴細工(渋谷) (6)-加工

サンゴが立派です。
20140504-飴細工(渋谷) (7)-加工

大丸店でもお見かけする飴細工職人さんが、とっても親切にしてくださいました。
ボクらはここでも、さいとうたろうケースケで通用するのでした。
20140504-飴細工(渋谷) (5)-加工


Suica-fe にまた行きました

ICOCA ペンギンさんがわんこきょうだいを撮りまくったり、
20140505-ICOCA ペンギンさんより (1)-加工

Suica-fe でゴルッピさんがビッグなペンギンさんと記念撮影をしたり、
20140505-ICOCA ペンギンさんより (2)-加工

ゴルッピさんが運動神経ばっちりのペンギンさんと和んでいるころ、
20140505-ICOCA ペンギンさんより (3)-加工

大阪ではぴょんみさんちのペンギンさんが、
20140504-ぴょんみさんより (1)-加工

「とり人間」みたいなペンギンさんと遊んだり、
20140504-ぴょんみさんより (2)-加工

おいしいマーマレードを手に入れてうっとりしていました。
20140505-ぴょんみさんより-加工

そんな頃、武尊さんのバディペンギンとバショウカジキのバディペンギンも、Suica-fe に遊びに来ていました。
ちょっとした時間の差があるのでしょう。みなさんとすれ違って同じ場所に来ていたかもしれません。
20140427-Suica-fe (14)-加工

このポスターはいい雰囲気を醸し出していますね。
20140427-Suica-fe (13)-加工

おにぎりがおいしそう。
あのペンギンさんは歌が上手そうですね。
20140427-Suica-fe (12)-加工

格好いいね。ビッグなペンギンだ。
20140427-Suica-fe (11)-加工

ふたつの "h " は違うよね。
大胆な "S " だなぁ。
"2 " は "S " と鏡のようですな。

20140427-Suica-fe (10)-加工

早くごはんができないかねぇ。「07」は、なかなか呼ばれませんね。
20140427-Suica-fe (9)-加工

待ちきれなくて厨房をのぞいちゃいました。
20140427-Suica-fe (7)-加工

ごはんが準備できました。
20140427-Suica-fe (6)-加工

野菜がたっぷりのサンドイッチ。
かぼちゃがとても甘く感じられました。
大きなカットトマトもたくさん入っています。
20140427-Suica-fe (4)-加工

こちらはチキンのサンドイッチ。
20140427-Suica-fe (5)-加工
え? チキンって とりさんなの? 

このカップ、いいよねぇ。
20140427-Suica-fe (2)-加工

超クールだよねぇ。
20140427-Suica-fe (1)-加工

ペンギン・ビューティー・チェックしとこうか。
20140427-Suica-fe (3)-加工
いいんでねぇの。

伊豆のドライブ・後ペン(後編)

伊豆のドライブ・中ペン(中編)に引き続きまして、稲取でのお昼ごはんの後には西伊豆へと移動しました。

河津七滝というものの存在を全く知りませんで、ちょっと興味をひきまして、そのひとつである出合滝を見てみようということに。
20140419-キンメのお祝い (44)

天城連山からの河津川と天城峠の西の斜面から流れる荻ノ入川が出合滝で合流。河津平野を通って相模灘へと続くんですな。
20140419-キンメのお祝い (42)-加工

ちっちゃい出合滝でした。
20140419-キンメのお祝い (43)-加工

もうひとつ見てみよう。
カニ滝です。
20140419-キンメのお祝い (45)

さらにちっちゃいですな。
20140419-キンメのお祝い (36)-加工

滝の看板の "daru" が非常に気になっていまして、何だろうと思っていましたら、平安時代から続いている貴重な民俗語なのだそうで。
水が垂れるという意味の「垂水」がルーツでして、その「タル」が会話の中で「ダル」に変化し、出合滝(デアイダル)、カニ滝(カニダル)と言われるようになったそうです。


七滝にはこのほか、エビ滝やヘビ滝など、滝の特徴からおもしろい名前のついた滝がありました。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

さて、しばらくドライブを続けますと、石川さゆり女史の「天城越え」にも登場する「ジョウレン・の・ターキ♪」が見えてきました。

漢字ではどのように記すのか今まで知らなかった。「浄蓮の滝」でしたか。
20140419-キンメのお祝い (37)-加工

階段でくだってくだってくだって・・・ と行った先に、その常連の滝がありました。
20140419-キンメのお祝い (38)-加工

規模が大きい、立派な滝でございました。
20140419-キンメのお祝い (39)-加工

登って登って登って・・・ 駐車場に戻ってきましたら、なぜかとりさんがさまよって歩いておりました。
とさかが、海中で観察される海綿にそっくりでした。
つつかれる危険性もあり、真近で観察してすぐに離れました。
20140419-キンメのお祝い (40)-加工

旅のしめくくりは「元祖」ワサビソフトクリーム!
かなり効いているんですよ、ワサビが。
20140419-キンメのお祝い (41)-加工

後発の店では、ワサビすりおろしをソフトクリームに付け足しながら食べる商品形態になっておりました。

アカデミーのお祝いとして、伊豆のドライブを企画いただきありがとうございました。

伊豆のドライブ・中ペン(中編)

昨日からの続きです。
熱海からドライブをスタートし、稲取へ。

網元料理徳造丸というお店にお昼ごはんをいただきにきました。
20140419-キンメのお祝い (32)-加工

店の外で干物を干しているので覗きました。
20140419-キンメのお祝い (18)-加工

アジ! アジ! アジ!
20140419-キンメのお祝い (31)-加工
骨がひっかかって危険だから、水族館で暮らしているペンギン諸氏は、アジを食べることがないんだぜぃ。

2階がお食事処です。
20140419-キンメのお祝い (35)-加工

案内された席は特等席でした。
窓から、海が見えます。
20140419-キンメのお祝い (29)-加工

金目づくし膳を頼みましたが、このほか、深海魚の「おしつけ」の煮付けが気になりましたね。
「おしつけ」の名前の由来は、すごく美味しいから食べてみて、とおしつけるほど美味しいことからついた名前だそうです。
20140419-キンメのお祝い (30)-加工

これは金目鯛かね?
違うよ、これは真鯛だよ。

20140419-キンメのお祝い (27)-加工

小鉢(酢みそ和え),イカ珍味(麹と醤油に漬けたもの),香の物

20140419-キンメのお祝い (28)-加工

お刺身
ぷりっぷりでした。
20140419-キンメのお祝い (26)-加工

これらはしゃぶしゃぶ材料
20140419-キンメのお祝い (25)-加工

しゃぶ~しゃぶ~
20140419-キンメのお祝い (21)-加工

煮付け
20140419-キンメのお祝い (22)-加工

燻製(金目鯛も燻製にするんですね。これは生まれて初めていただきました。旨い!)。
20140419-キンメのお祝い (24)-加工

ごはん(サフランライス)
煮付けと一緒だとごはんが進みます。サフランライスが意外と合うんですわ。
20140419-キンメのお祝い (20)-加工

ワタリガニの味噌汁
20140419-キンメのお祝い (23)-加工

黒蜜のところてん
海藻の風味が豊か。
20140419-キンメのお祝い (19)-加工
かつて伊豆で潜っていたとき、海女さんとおしゃべりしていて「ところてんにするだら~」と天草を大量に干していた姿を思い出しました。

贅沢なごちそうをいただきました。ありがとうございました。

※ 給仕してくださった女性は、このぬいぐるみは何? え、すいかペンギン? という反応でした。

後ペン(後編)につづく。




伊豆のドライブ・前ペン(前編)

バショウカジキさんの、静岡で働く先輩が、アカデミーのお祝いでごちそうをしてくれるんだって。
どこで何を?という話になって、伊豆のドライブがてら、稲取に金目鯛を食べに行くことに決まったんだって。
熱海まで新幹線で移動で、そこで拾ってもらうんだ。
20140419-キンメのお祝い (1)-加工

熱海から稲取までドライブです。
左側には海が続きます。
20140419-キンメのお祝い (2)-加工

バショウカジキさん、先に見えるものはもしかして?
20140419-キンメのお祝い (3)-加工

魚市場でしょう。テンションあがる~!
20140419-キンメのお祝い (4)-加工

ほほぉ、これが東伊豆の海ですか。
20140419-キンメのお祝い (5)-加工

このあたりにはダイバーがたくさん集うのよ。
20140419-キンメのお祝い (6)-加工

城ヶ崎にやってきました。
20140419-キンメのお祝い (7)-加工

ここは吊り橋が有名です。
20140419-キンメのお祝い (14)-加工

行く? どうする? 怖くない?
20140419-キンメのお祝い (11)-加工

行きましょう。
20140419-キンメのお祝い (15)-加工

伊豆の海ですね。
20140419-キンメのお祝い (13)-加工

南極の海よりは暖かいんだってさ。
20140419-キンメのお祝い (16)-加工

展望台から見てみると、眺めが変わります。
20140419-キンメのお祝い (9)-加工

魚が見えるかねぇ。
20140419-キンメのお祝い (10)-加工

稲取につきました。
20140419-キンメのお祝い (33)-加工

恰好いい!
20140419-キンメのお祝い (34)-加工

これら船が停泊している海の真正面にあるこのお店「網元料理徳造丸」が、お昼ごはんの場所として選んでくださった店。
20140419-キンメのお祝い (32)-加工

中ペン(中編)につづく。

ナンバーシュガー:さいとうたろうが名付け親に会いに行く

神宮前(渋谷区)を歩いていましたら、フォルクス・ワーゲン車の座席に座ってみませんかと誘われました。

ペンギンくんたちはとても惹かれたのですが、今日はその素敵な車を展示してある場所の、向かいの店に用事があってやってきたので、車にバイバイしました。
20140503-キャラメル (2)-加工

ここでーす。
20140503-キャラメル (3)

「ナンバー シュガー」という手作りキャラメルのお店。
20140503-キャラメル (24)

とてもとてもいい匂いがします。
20140503-キャラメル (20)

あ、これは さきほどお店の外から眺めたディスプレイですね。
20140503-キャラメル (11)

こんにちは! さいとうたろうくん!
20140503-キャラメル (23)-加工
こんにちは、職人さん! ボクに名前をくださって以来、ボクはその名前が気に入って、ずっとさいとうたろうと名乗っているんですよ。

さいとうたろうと命名してくださった PAPABUBBLE(パパブブレ)の飴細工職人さんは、活躍の場を神宮前に移して、キャラメル職人さんとしてたくさんのお客様を集めています。

ケースケを紹介しなくちゃね。
20140503-キャラメル (21)

キャラメル職人さん、ボクの向かって左側にいるペンギンは、ケースケと申します。
飴細工職人さんから先日名前をいただきました。

20140503-キャラメル (10)

ケースケ ?!
なぜか、キャラメル職人さんが非常に驚いておられました。
上品な奥様が、作業をしながらくすっと笑っておりました。
バショウカジキさんも愉快そうでしたが、イマイチ ボクらにはその理由はわかりません。


ところで、ナンバー シュガー では、無添加・無着色・無香料・保存料未使用のキャラメルを手作りしています。ちょっとだけその様子を覗いてみましょう。
20140503-キャラメル (14)

完成したキャラメルを、1本1本包んでおられました。
20140503-キャラメル (7)-加工

柔らかいので、丁寧に扱います。
20140503-キャラメル (6)-加工

テーブルと椅子が用意されており、キャラメル1本からいただくことができます。
コーヒーもいただけます。
20140503-キャラメル (22)-加工

ナンバリングしながら試作した結果、その番号がそのままキャラメルの商品名になったそうです。
20140503-キャラメル (18)-加工

"Classic caramel"
No.7 almond
ダイスアーモンドが入った香ばしいキャラメルです。
20140503-キャラメル (9)

No.2 salt
塩キャラメル。甘味が強調されますね。
なかなかちぎることが難しいのに武尊さんがチカラワザで半分にちぎったので、ぐにゃりんこしました。
20140503-キャラメル (17)

No.5 raspberry
フルーツ好きにおすすめ。
20140503-キャラメル (13)-加工

No.6 orange peel
すでに半分かじっていて短くなっています。
オレンジピールが入っています。フルーツキャラメルって美味しいですな。
20140503-キャラメル (15)-加工

現在は、このシリーズでは全 8 種類販売されています。
この季節限定でもう 1 種。(限定 No.0 maple ・・・ ミルクジャムのような味でした)



今日は、久しぶりに名づけ親に会うことができて、顔はいつもよりもにっこりして映りました。

20140503-キャラメル (16)-加工
いいんでねぇの。

キャラメルを入れてくれた器は、巨大プリンができそうな型ですね。
20140503-キャラメル (8)

おぉぉ、お立ち台の上に乗ると、作業している姿が見える見える。
20140503-キャラメル (19)

とてもおいしいキャラメルです。
お店に漂う香りが、なんともいえませんね。
20140503-キャラメル (12)-加工

★ NUMBER SUGAR
  〒 150-0001
  東京都渋谷区神宮前 5-11-11 1F
  TEL 03-6427-3334
  https://www.facebook.com/NUMBERSUGAR
  11:00 ~ 20:00 営業
  火曜定休


  ただし 5 月 6 日(火)は営業。7 日~ 9 日はお休み。

再び お便り紹介

東北を旅行された ICOCA ペンギンさんより再びお便りをいただきました。

宮城、岩手、青森と旅を楽しまれたそうです。

わんこきょうだいのにぎやかなポスターを発見。
20140501-弘前駅 (4)-加工

このポスターでは、とふっちがペンギンくんとそっくりな顔ですね。
20140501-弘前駅 (2)-加工

こちらはおもっちがペンギンくんとそっくりな顔。
20140501-弘前駅 (5)-加工

こちらはおもっちとうにっちがペンギンくんとそっくり。
20140502-わんこきょうだい-加工

Suica ペンギン が営業中。
20140501-弘前駅 (3)-加工

ICOCA ペンギンさんは今回、ペンギンくんとご旅行されたのですね。
20140501-あまちゃん

弘前城は桜が散りかけだったそうです。
20140501-弘前城 (1)

お堀が桜の花びらで埋めつくされるほど。
20140501-弘前城 (2)-加工

『モー一歩、ゆっくり、しっかり、「久慈の元気」』
三陸鉄道の久慈駅に寄贈された動物駅員さん。
体重 200kg の大物だとか。
20140502-久慈

旅の最後はペンスタでしめくくり。
20140502-ペンスタ-加工

ICOCA ペンギンさん、いろいろと旅の情報をいただき、ありがとうございました。

武尊ペンもバショウカジキペンもペンスタに出かけました。
20140503-ペンスタ (5)

あなたは、かの有名なペカソ画伯ですか?
ペンギン界の巨匠の絵、感激いたしました。
ペカソ、ペジソン、ペタゴラス、ペギストテレスの絵が素晴らしかった。

20140503-ペンスタ (2)

みなさん、残りわずかとなりましたが、ゴールデンウィークをお楽しみください。
20140503-ペンスタ (3)

おまけ
★ こどもの日のケーキ(池袋のホテルメトロポリタン)★

20140503-こどもの日ケーキ-加工

単管バリケード

昨年の夏、東京駅の八重洲側がまだ工事の真っ只中のときに、単管バリケードのピンク色のうさちゃんがたくさん活躍している光景を目にしました。
20130711-東京駅 (1)

バショウカジキの家の近所では、古くから黄色のキリンさんが活躍しています。
20140503-キリンさん (1)-加工

このほかにも、緑色のカエルさんなどがあるようですね。

バリケードに遊びの要素があり、おもしろいなぁと思っていました。
ところが、昨年度のアカデミーで知り合った友人が衝撃レポートをしてくださいました。

江戸川の河口の土手で活躍していたものは、赤色の・・・
20140429-チーバくん (2)-加工

赤色のチーバくんでした!
20140429-チーバくん (1)-加工
チーバくんバリケード、ひとつ欲しいです。

レポートいただきありがとうございました。

ちなみに、バリケードは色で目立つことが必須ですから、白黒の Suica ペンギンは、適任とは言い難いですね。

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ