プロフィール

バショウカジキ

Author:バショウカジキ
Suicaペンギンと一緒にあちこち出かけて楽しんでいます。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ペンギン画像投稿BBS

画像掲示板の閲覧は コチラ
クリックして下さい。
新規投稿は投稿するボタンからも
ご投稿できます。

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

最新トラックバック

QRコード

QR

帰国

帰国しました。

帰り便も、遅延したんですよ。


さて、成田に着いて最初に目についたのは、閑散とした空港の中で、出口に若い女性たちが大勢待機していた光景。


アルファベットを書いたボードを用意して待っている方もおり、外国タレントさん待ちのようでした。


こちらは取材。
外国人に、なぜ日本に来日したかを次々インタビューしていました。


この女性は上智大学で日本語を学んだあと、九州で4月から(おそらくは英語を)教えるとのことでした。


バショウカジキの旅は荷物がたくさんありますね。
20131231-成田空港 (4)-加工


楽しかったね。
鶏が、車やバイクにたくさん載せられていた光景はショッキングだったね。
(でも滞在中に、ボクらは丸焼きをおいしいおいしいって食べたのおぼえてる?)




リムジンバスで帰ります。



本年もたくさんの方々のお世話になり、感謝いたします。充実の一年でした。
来年はさらに実り豊かな年にしたいです。

ブログでは、年明けにもこの旅の話の続きからスタートいたします。

どうぞお付き合いください。


バショウカジキ
スポンサーサイト

荷台の上に鶏が!



ペンギンくん、車に載せられたたくさんの鶏を見て茫然としました。



あ、次はバイクに鶏が!



あらららら。



たくさん載っています。



なんか、ショッキング。
ボクら、車の中にいるからあのように連れ去られたりはしないよね。

参拝

エニさんです。

おでこ、首もとに米粒をつけています。



…というのも、これからお供え物を持って、家の神様に参拝するからです。

ヒンドゥー教では、額は人間の中枢であり、神聖なる部分で体の中でも特別な場所だと考えていているそうです。
エニさんのあとを、ついていくことにしました。



一枚だけ画像を撮らせてね。



ペンギンくんの足元にもお供え物が…


(ボクたちも神様扱い?)

夜にはエニさんが正装して現れました。素敵でした。

ジンジャーティーなど

昨年、こちらに訪れたときも気に入って毎日頼んでいたジンジャーティー。
今年も、一日に何度も頼んでいただいています。



豪快ですよ。ティーポットの底にはしょうががごろごろ見えます。



ほら、こんなかけらが入っているんですよ。



タコさんだ、テンション上がる~!!!



さあ、腹ごしらえしましたから、海に出かけましょう。



海水浴を楽しむ土地の方々がいらっしゃいます。



家族ぐるみで魚採りの準備をしていました。


(魚採り、ボクらもやりますよ。趣味が合いますなぁ。)

そこここを自由に歩き回る鶏と心を通じあわせるのが、ボクらの夢ですね。大きなくくりで鳥仲間ですから。

アグン山

ガネーシャ像です。



家のあちらこちらにおられる神様です。



さて、この島で一番背が高い、アグン山。富士山よりちょいと背が低い。



日中、アグン山に雲がかかるとこのような風景になります。



アグン山の夕暮れです。



雲がかかることもありますね。



朝に夕に、この季節にすっきりアグン山を見られることは稀なのでした。ラッキーですな。

海に行こう

海に行きませんか?



あららら、車の荷台に乗って良いのかな~?



荷台は風がびゅんびゅんくるから気持ちよいですね。



着いた!



何をして遊ぼうか?



とりあえず、ボクらがここに来た証拠を残そうぜ。

朝の出来事

朝の散歩に出かけました。

プールがあるのね。



お花を眺めています。



見たことないお花ですね。



赤いのがきれいだな…



あっ!



花粉だらけになり、朝からペンギンくんは洗われてしまいました。



この気候ならすぐ乾くね。

旅先のボクらの部屋

旅先の、ボクらのベッドです。



白黒ソファーがあります。


ボクらを歓迎するお花もあります。



ペンギンビューティーチェックができますね。



ベッドはボクらにはちょいと大きいけどね。
大は小を兼ねます。

喫茶室にて

バショウカジキは旅行中です。通信できるとき、できないときがあって不安定ですが、旅の話はおいおいお伝えします。



武尊さんとバショウカジキのバディのペンギンくんたちが、おしゃべりしていました。

武尊さん、少し食べるものを気をつけはじめたみたい。
お腹周りが気になるんだよ。

20131214-イノダ (9)-加工

このフルーツパフェ、武尊さんが注文したんだって。
ダイエットは明日からって、日を替えてよく聞くよね。

20131214-イノダ (8)-加工

こちらはバショウカジキさんが頼んだ 栗とナッツのタルトだよ。
20131214-イノダ (6)-加工
秋からのシーズン、何度注文したかな。バショウカジキさんも、食べ過ぎに気を付けると言いつつも、毎日いろいろ食べているよ。

わぁ、大きな栗だ!

20131214-イノダ (5)-加工

武尊さんのバディのペンギンさんが、今年新しく我が家にやってきたくまモンとペンギンさんと記念撮影。
20131214-イノダ (2)-加工

ここの喫茶室のコーヒーをのぞくと・・・
20131214-イノダ (1)-加工

ペンギンビューティーチェックができるんです。
20131214-イノダ (3)-加工
いいんでねぇの~

成田空港にて

成田空港にきました。旅に出ます。

でもね、バショウカジキさんが乗る飛行機は午後になっちゃいました。先方に連絡しなきゃなりませんね。




さて、赤白の背景、なんだと思います?




CCさんのお馴染みの缶の、ディスプレイを見つけたのです。




大きいね~。

クリスマス(201312)

クリスマスですね!
201312- Seasons Greetings

これから旅に出ます。
旅先から、ブログが更新できるかどうかわかりませんので、困難でしたら帰国後に再開します。

よろしくお願いします。

バショウカジキ

あいさつ

クリスマス会が終わり・・・
2011224-クリスマス (3)-加工

明日からはペンギンくん2羽は旅行に出かけるので、パンダくん、ペンギンさん、くまモンさんにあいさつをしました。
日本で留守番してくれるそうです。
2011224-クリスマス (5)-加工
バショウカジキのカバンの中にペンギンくん2羽がおさまりました。

消防犬ぶん公さんから、雪かき中に撮った画像をいただきました。
ペンギンくんは雪と戯れているそうです。
2011224-クリスマス (2)-加工
超自然な感じ!
ありがとうございました。

バショウカジキさんちでは、バショウカジキの知らない間に、白黒同盟の集いが開催されているというもっぱらの噂。頬が赤い方もまざっていますが、細かいことは気にしない気にしない。
2011224-クリスマス (1)-加工
みなさん、さかざきちはる展のクッキーボックスを手に入れたようですね。

年末の神田明神

月曜日、帰宅しましたらテレビで『とんねるず×帰れま10』をスペシャル番組として放映していました。
磯丸水産にて開催。
先日、ペンギン会を開いたお店の、別店舗ですね。

ちなみに、蟹味噌甲羅焼が店のメニューの人気ナンバーワンでした。

________________________________________________________________________

バショウカジキはツレと一緒に、新年は三が日の間に神田明神に参拝に参ります。
神田、日本橋、秋葉原、大手町、丸の内、旧神田市場、築地魚市場など、108の町会の総氏神様ですね。
20131221-神田明神 (7)-加工

毎年、「なんとかよんじゅうはち」の方々が参拝にいらっしゃることで最近は話題にのぼりますが、その日以外を選んで足を運びます。

年末、たまたまアキバに用事があり、神田明神まで足をのばしました。

このお狸様は愛嬌がありますね。
20131221-神田明神 (2)-加工

お狸様が女性っぽく見えます。
20131221-神田明神 (16)-加工

いい天気だねぇ。
20131221-神田明神 (15)-加工

人がまばらなときに訪れるのは、初めて。
20131221-神田明神 (6)-加工

日が良いのか、この日は神社挙式が行われていました。白無垢でしっとりと。
20131221-神田明神 (5)-加工

また新年に再訪しますよ。今日のところはバイバイ。
20131221-神田明神 (4)-加工

聖橋を通って御茶の水駅へ。
水面に映る景色を眺めていたら、丸ノ内線が通りました。
年末の、天気の良い週末の出来事でした。
20131221-聖橋 (1)-加工

ペンギンケーキ 2013 年 12 月~ 2014 年 1 月 14 日

ホテルメトロポリタン池袋のツリー。
吹き抜けのツリーを今年はあちらこちらで見ましたが、ホテルフロントの吹き抜け部に飾られたツリーも背が高い。
20131221-メトロポリタン池袋 (18)-加工

プレゼントだってたくさん届いています。
20131221-メトロポリタン池袋 (2)-加工
大きいのを選ぶと、開けた途端に煙がもくもく出て、おじいちゃんになるかもしれない。

この大きなツリーを目の前に、ペンギンくんはこう思いました。
20131221-メトロポリタン池袋 (3)-加工

ペンギンビューティーチェックを、思う存分できる。

20131221-メトロポリタン池袋 (19)-加工

さて、ペストリー & ベーカリーブティックはクリスマス前で大賑わい。
外からガラス越しに見つめるにとどめました。
20131221-メトロポリタン池袋 (15)-加工

ケーキだけではなく、雪だるまだってあるんですね。
20131221-メトロポリタン池袋 (1)-加工
ボクらはさ、美白しないと雪だるまには なれないね。

ペンギンくんたちが一生懸命に見つめる姿に、ガラスのマジックがかかりました。
20131221-メトロポリタン池袋 (16)-加工
本人たちは気づいていないようでした。

さて、定番化した Suica のペンギンケーキ。
12 月から来年 1 月 14 日までは、「ショコラ&フランボワーズ」です。
20131221-メトロポリタン池袋 (14)-加工

相対湿度が低くなる冬場はケーキの「汗」がひいて、顔立ちの艶感が増しますね。
20131221-メトロポリタン池袋 (10)-加工

おいしそう!!
20131221-メトロポリタン池袋 (11)-加工

今日は何をしましょうね。
20131221-メトロポリタン池袋 (12)-加工

スティックがあるね。
20131221-メトロポリタン池袋 (13)-加工

やっぱりお約束のアレかな。
20131221-メトロポリタン池袋 (9)-加工

ペンギンくんの目。
20131221-メトロポリタン池袋 (8)-加工

ペンギンくんの口。
20131221-メトロポリタン池袋 (7)-加工

レモン用に添えられたスティックは、ケーキのカッティングに活用できますね。
12 月から年明け 1 月 14 日まで、甘酸っぱさが魅力のフランボワーズのブリュレ、そしてショコラムースの組合せ。
時々感じられるサクサクした食感は何かな、と思いながら、あっという間に食べてしまうケーキ。
20131221-メトロポリタン池袋 (4)-加工

今回は次のお味に変わるまでの期間が短いですね。
このお味はあとひと月足らずです。まだ召し上がっていない方、逃したくない方、ややお急ぎください。
20131221-メトロポリタン池袋 (5)-加工


ICOCA ペンギンさんから:黒磯駅のクリスマス

ICOCA ペンギンさんから情報をいただきました。
ありがとうございます。

栃木県那須塩原市にある、東北本線の黒磯駅は、いつも手描きのかわいらしい Suica のペンギンがいるということで、ICOCA ペンギンさんから画像をいただいています。

今朝とどいた画像はこちら。
20131222-黒磯駅冬 (2)-加工
サンタさんですね。

コンビニエンスストアらしいツリーも発見。通箱置き場の黄色と黒色で囲ったエリアにツリーが。
いいですね、この置き場所。上野-宇都宮 上野-小金井 池袋-黒磯・・・ この文字を見ただけで
JR 東日本関係だと、わかるひとにはわかっちゃう背景です。
20131222-黒磯駅冬 (1)-加工

ちなみに、真逆の季節にはこんなにかわいらしいイラストもありました。
20131222-黒磯駅夏 (1)-加工

ICOCA ペンギンさん、どうもありがとうございました。

クリスマスツリー@KITTE

KITTE の吹き抜け部分には、いつも度肝を抜かれるようなディスプレイが登場しますね。
今はクリスマスツリーが飾られています。
20131221-KITTE (12)-加工

粉雪が舞うような景色です。
20131221-KITTE (8)-加工

ボクら、雪が似合うでしょ。
20131221-KITTE (13)-加工
20131221-KITTE (5)-加工

あれは何かしら。
20131221-KITTE (2)-加工

プレゼントされたらうれしいアイテムがいろいろ、飾られていました。
20131221-KITTE (4)-加工

ツレはこのブースがお気に入りということでした。
20131221-KITTE (9)-加工

ツリーは見ごたえがあります。機会がありましたら訪ねてみるといいですよ。
20131221-KITTE (10)-加工

クリスマスの雰囲気の飴細工やさん

こにゃにゃちは~。
ボクはさいとうたろうと申します。
飴細工職人さんからさいとうたろうという素敵な名前をいただいて以来、飴細工を見るときにはさいとうたろうと申します。
20131213-飴細工 (22)-加工

ところで、今日ほど「こにゃにゃちは~」の挨拶がぴったりと似合う飴細工は、いまだかつてあったでしょうか。
20131213-飴細工 (21)-加工

にゃんこの飴細工です。
20131213-飴細工 (27)-加工

ブラックの羽をつけたにゃんこ。
20131213-飴細工 (25)-加工

ボクを威嚇するにゃんこ。
20131213-飴細工 (26)-加工
ベースが白黒のにゃんこちゃんに親近感を抱きました。

雰囲気がすっかり、クリスマスだね。
20131213-飴細工 (18)-加工

クリスマス柄のキャンディ、華やかです。
20131213-飴細工 (20)-加工

赤ら顔のサンタクロースもいました。
20131213-飴細工 (19)-加工

職人さん、職人さん、今日は何の飴ですか?
20131213-飴細工 (10)-加工

お、さいとうたろうくん、こんにちは!
今日の飴は、さいとうたろうくんにぴったりの飴ですよ。
20131213-飴細工 (9)-加工

なんと、雪の結晶です。
20131213-飴細工 (15)-加工

バショウカジキさんとボクの分で 2 個いただきました。
飴細工職人さん、ありがとう。
20131213-飴細工 (13)-加工

キャンディをもらっていい気分になり、スワンちゃんを見に行きました。
20131213-飴細工 (8)-加工

アップルミント味のスワンちゃん、すでに首をもたげて寝ていました。
20131213-飴細工 (6)-加工

ふたりそろって、キャンディを小気味よくカットしていきます。
20131213-飴細工 (11)-加工

こちらの飴細工職人さんは、ゆっくり丁寧にカッティングしています。新人さん、がんばれ!
20131213-飴細工 (7)-加工

いつもてきぱき瓶詰め商品を作っていくゴッドハンドのおねえさん。
ついつい見とれます。
20131213-飴細工 (1)-加工

今日も楽しい飴細工見物でした。
20131213-飴細工 (12)-加工

二羽の行水

今日は泡風呂の日だって。
20131215-泡風呂 (6)-加工

武尊さんのバディペンギンくんはドイツだの中国だの飛び回るから、あちこちの汚れをくっつけて歩いているので、きれいにしたいとバショウカジキさんが言ってたんだよ。
20131215-泡風呂 (4)-加工

今、体重が人生マックスだと思う。
20131215-泡風呂 (3)-加工

ぶるぶるぶる・・・
20131215-泡風呂 (8)結合

乾くまでおとなしくしていましょう。
ボクら、お腹が白くなったと思います。
20131215-泡風呂 (7)-加工

石焼き芋

東銀座で仕事を終えて東京駅に向かう途中、アームウォーマーがふわりと落ちました。
それを見ていた道の向こう側のお店の女性が拾って追いかけてくださり、なくさずにすみました。
ありがとうございました。

店の入口で焼き芋を売っていて気付いてくださったとのことです。


親切な方がおられるものだとお礼を言って歩き出し、数ブロックほど過ぎてからふと足を止め、焼き芋を買おうと後戻りして店を探しました。

そして焼き芋を焼く女性を発見。

焼いているさつまいもは、「にんじんいも」と「紅はるか」と聞き、両方買ってみました。
20131213-むげんだい (2)-加工
細いところが少々脱水してしまったから、ただのような値段で紅はるかを売ってくださいました。

家では、紙袋にみんなが集まってきました。
∞ むげんだい?
20131213-むげんだい (1)-加工
むげんだいは、焼き芋を売っていたお店の名前。有機農法で丁寧に作った野菜を扱っているそうです。
これも手間ひまかけて作られたさつまいもですね。

食べましょう!
20131213-むげんだい (8)-加工

見てください。にんじんいもは 鮮やかなにんじん色。
20131213-むげんだい (7)-加工

ボク、にんじんいもも十分甘いと思いました。
20131213-むげんだい (6)-加工

紅はるかはさらに甘いさつまいもでした!
20131213-むげんだい (5)-加工

石焼き芋を買ったのは何年ぶりかでしたが、まさか銀座三丁目で買うことになろうとは思いませんでした。
・・・ところでくまモンとペンギンさん、何を話しているのでしょうね。
20131213-むげんだい (4)-加工

出張帰りに銀座を散歩

仕事で東銀座に来た日のサラメシ。
魚がおいしい、いつものお店です。
今回はトロ真ほっけ定食にしました。
20131213-トロ真ほっけ定食-加工

夕方、歌舞伎座の前を通り、雰囲気を感じてきました。
20131205-東銀座から銀座へ (4)-加工

今は忠臣蔵のシーズンですな。
20131205-東銀座から銀座へ (5)-加工

岩手県の物産館に暮らしている わんこきょうだいも、あいかわらずボクに似て男前です。
20131205-東銀座から銀座へ (7)-加工
ボクも、頭にわんこそばを載せてみようかな。

銀座の街並みが華やかです。
20131213-銀座街角 (2)-加工

ついでにわしたショップ(沖縄の物産館)に寄り、シーサーにごあいさつ。
サンタ帽を欲張ってふたつもかぶっています。
20131205-東銀座から銀座へ (2)-加工

銀座の街並みを観て歩き、ボクは itoya の入口が一番すてきだと思いました。
2羽のペンギンが、魚を2匹ずつラッピングして、誰かにプレゼントしようとしているんだから。
20131213-ITOYA (1)-加工

メッセージツリー

大丸東京の、やや照明を落としたところにひっそりとたたずむメッセージツリー。
20131214-お願い事 (2)-加工

想いをメッセージカードに書いて、ツリーに託します。
用意されているカードは、ロンドンを拠点に活躍されているアーティストの「ロブ・ライアン」さんの切り絵がプリントされたもの。
20131214-お願い事 (1)-加工
認定 NPO 法人「世界の子供にワクチンを日本委員会(JCV)」が行う、東日本大震災被災地支援「JCV 子供の笑顔プロジェクト(Kids Smile Project)」に、1 枚あたり 5 円ほど大丸・松坂屋から寄付されるそうです。

ふむ・・・
20131214-お願い事 (3)-加工

ボクは書きたいことがたくさんありますが、一番はコレかな。
20131214-お願い事 (4)-加工

再び Suica ペンギン ツリー @ GRAN TOKYO SOUTH TOWER

前回グラントウキョウサウスタワーに出かけた時には仕事帰りだったので、今度はツレと出かけることに。

まずはペンスタのサンタさんにごあいさつ。
見るたびに帽子の先端の白いボンボンが違う向きに変わっており、しばらく観察していたらお客さんが思い思いの向きに変えて、サンタさんを写していました。

ペンギンくんは、靴下のなかのプレゼントが気になって仕方ないようでした。
20131214-ペンスタ (5)-加工

ツリーの白くて丸い玉、何でしょうね。
20131214-ペンスタ (3)-加工

ルピシアの紅茶の缶、まだ店にありました。欲しい方はお早めに。
20131214-ペンスタ (2)-加工

さかな のごちそうも、見るたびに位置が変わっています。
ペンギンさんたちがさかなを丸飲みしてしまうので、次々に新しいさかな料理が出てくるのでしょう。
20131214-ペンスタ (1)-加工

サウスタワーのツリーは人々の目をひくようで、男女問わず、年齢もシニアから若い方々まで足を止めて撮影して行かれます。
20131214-サウスタワーツリー (1)-加工

サウスタワーで活躍するペンギンさんたちは、ペンギンくんにとってのあこがれの存在です。
20131214-サウスタワーツリー (4)-加工

ややマット調の球体でペンギンビューティーチェックしても、コミカルな顔が映るだけですよ。
ちょうどフィッシュアイレンズを使ったような効果が出ますね。
20131214-サウスタワーツリー (7)-加工

お隣は「ベンベー」グループのスタジオ。ガラス越しにこっそりのぞいてみました。
はるか向こうに、接客中のスタッフの姿が見えました。
20131214-サウスタワーツリー (3)-加工
ぴっかぴかの車。素敵でした。

12月のクウネルくん

12世紀前から ここにいる

20131124-12月のクウネルくん-加工

このイラストで連想するもの。
「この~木何の木 気になる木」と歌が流れて大樹が映るH社グループCMと、そのCMの次に流れる『すばらしい世界旅行』の予告ナレーション、そのときに流れるオーケストラ演奏によるテーマ音楽、久米明氏の声、日曜の夜、・・・ 数珠つなぎにいろいろなものを連想してしまいます。

1年間、クウネルくんカレンダーを十分に楽しませていただきました。
そしてまた、来年のカレンダーも友だちからいただきましたので、来月からもご紹介できることになりました。

ふたたびドイツパンのお店へ

先日、シュトレンなどを入手しに行ったパン屋さんに、別な日にプレッツェルを買いに行きました。
20131208-プレッツェル (8)-加工

これ、プレッツェルって言うのよ。
20131208-プレッツェル (6)-加工

割れたところがさぁ、
20131208-プレッツェル (7)-加工

白いくちびるみたいだな。
20131208-プレッツェル (5)-加工

バショウカジキさんが見えた。
20131208-プレッツェル (4)-加工

また、見えた。
20131208-プレッツェル (3)-加工

食べようと思ってちぎりかけたら、ハートみたいな形ができました。
20131208-プレッツェル (2)-加工

プレッツェルで遊んじゃいました。ここのパン屋さんのプレッツェルっておいしいのだ。

成田空港もクリスマスの雰囲気

成田空港にやってきました。
20131123-成田空港 (5)-加工

飛行機を見物しましょう。
20131123-成田空港 (2)-加工

日が短いからあっという間に暗くなりますね。
20131123-成田空港 (4)-加工

出発フロアはいつもわくわくします。
20131123-成田空港 (18)-加工

空港の中がクリスマスの雰囲気でした。
20131123-成田空港 (20)-加工

ポインセチアの赤、鮮やかです。
20131123-成田空港 (19)-加工

Welcome!
20131123-成田空港 (17)-加工

ツリーもピカピカな飾りがたくさんついています。
20131123-成田空港 (13)-加工

ペンギンビューティーがこんなところでチェックできるとは!
20131123-成田空港 (14)-加工

あそこにもツリーがありますね。
20131123-成田空港 (6)-加工

サンタさんの集団が、音楽を奏でていました。
20131123-成田空港 (8)-加工

あ、サンタさんと目が合った。
20131123-成田空港 (9)-加工

さて、そろそろツレが戻ってくる頃ですので、いつものヤツにごあいさつ。
20131123-成田空港 (25)-加工
今日もケチャップ塗ってるか~い?

お帰りなさい。
今回は中国の方がぴったりついていて、ボクは出番がなかったよ。
20131123-成田空港 (28)-加工

バショウカジキさんのツレのジュースをちょっと飲んでしまえ。
20131123-成田空港 (29)-加工

最終の飛行機が到着する頃、ひとが集まり、取材のカメラマンが集まり、警備の方が配置され、何やらわさわさしていました。みなさん、有名な方待ちをしておられたのかもしれませんね。
20131123-成田空港 (26)-加工

ル・パン・コティディアン 表参道店

ベルギー発祥のベーカリーカフェ「ル・パン・コティディアン」の表参道店へ、遅いお昼ごはんを食べに行ってみました。

(まだ論文に必死になる前の出来事でございます。)
20131109-Le Pain Quotidien (2)-加工
このお店の名前は、フランス語で「日々の糧」という意味を持っています。

オーガニックベーカリーカフェとして知られていますね。
20131109-Le Pain Quotidien (8)-加工

お店の中央にある "communal table"(コミューナル・テーブル)に通されました。
再生の木材を使ったテーブルです。
大きなテーブルの対面や両隣に知らない方同士が相席します。
お客さまとお友だちになれそう。
土地柄、お客さまの2割程度は外国籍と思われる方々です。
20131109-Le Pain Quotidien (14)-加工

見せてくださいな。これ、おいしそうですね。
20131109-Le Pain Quotidien (13)-加工

バショウカジキが頼んだタルティーヌ。
アボカド好きなので、メニューの「アボカド」の文字に惹かれて頼みました。エビとの組み合わせが相性良いことは、みなさんご存じのとおり。
20131109-Le Pain Quotidien (12)-加工
ところで、タルティーヌはカンパーニュやバゲットの上におかずをのせた、オープンサンドを指します。
フランスでは日常的にこのような形でパンを食べているそうですよ。

パンは好きなだけ食べていいのです。
20131109-Le Pain Quotidien (3)-加工

ペーストも多数あり。
20131109-Le Pain Quotidien (10)-加工

ペーストはシナモンビスケットとホワイトチョコレートの2種を取りました。
20131109-Le Pain Quotidien (11)-加工
シナモンビスケットは、シナモンの香りのペーストの中にビスケットが入っていました。ねっとり&サクサク、異なる食感が楽しめます。やみつきになる美味しさでした。

お皿はお店のマーク入り。
20131109-Le Pain Quotidien (6)-加工

お腹がいっぱいになったので、表参道ヒルズを歩いて原宿駅までお散歩した休日の午後でした。
20131109-OMOTESANDO HILLS-加工

小包

さて、先日ぽっぽさん・くまぽっぽさんから小包をいただきました。
220131210-湯呑 (3)-加工

切手がクリスマスっぽい。
220131210-湯呑 (1)-加工
たくさん貼ってありますね。
220131210-湯呑 (2)-加工

これを手に入れていただくことが決まった瞬間、バショウカジキは会社におりました。
思わず、部屋に生息しているクラレ丸と握手しちゃいましたよ。
220131210-湯呑 (4)-加工
なんども手のひらを押したので、そのたびにチキュウカイカイと鳴いておりました。

さて、中身はなんでしょうね。この続きは後日!

話題は変わりまして・・・

10 日夕方、北の方角を見上げたら、虹が見えました。

220131210-虹-加工
虹を見たことがちょっとした気分転換になり、また気持ちよく仕事に戻ったのでした。

サラメシ@東銀座

バショウカジキはサラリーマンですから、時にサラリーマン的話題にもなり、つまらないかもしれませんけれども今日はおつきあいください。
魚好きなサラリーマンの昼飯の話題。サラメシです。

今年度は東銀座にたびたび来ています。
この日はいつも顔を合わせる他社さんと全く違う中に混ざっていたので、昼ごはんはひとり気ままにいつもの店へ やってきました。
魚が旨い店。歌舞伎座の近くにあります。
20131205-東銀座から銀座へ (8)-加工

どれにしようか迷ったあげくに、「数量限定」にぐるぐると赤い線が入った銀鱈みりん干し 旨し の定食にしました。
20131205-東銀座から銀座へ (10)-加工

相当入口は熱いです。入口で炭火焼きをしています。真冬でこの出で立ちですから。
夏は特に焼くのが大変でしょう。
20131205-東銀座から銀座へ (1)-加工

これが銀鱈みりん干し 旨し 定食です。
20131205-東銀座から銀座へ(銀鱈みりん干し) (11)

皮目をこんがり焼いて、中の水分をふっくらと保持した焼き上がりになり、どの魚もものすごくおいしく仕上がります。

別な日に他社さんと複数で入店すると、ボックス席に通されます。
20131106-包装専士 (2)-加工

つぼ鯛定食。
20131205-東銀座から銀座へ(つぼ鯛) (12)-加工
選んだ定食がくると、「そうきましたか」「お、しぶいところをつきますね」と感想を述べ合います。

まとう鯛定食。ものすごくあぶらがのっていておいしかった。
ダイバーにはビジュアル的に人気がある魚で、釣り人にとっては「え、あのまとう鯛がメニューにあるんだ」とちょっとした感動を呼ぶ魚です。
20131106-包装専士まとう鯛 (1)-加工
たいがい釣りや素潜りの魚突き、ダイビングの話をしてあっという間に昼休みが終わります。

そういえば、『サラメシ』という NHK 局の番組がありますね。
ふだんあまり観ることがないその番組、観ていた日に限って、丸の内のサラリーマンとして同僚が取材を受けていました。
東京駅周辺では、いつ取材の方に遭遇してもおかしくないのだな。寝ぐせをつけたまま出勤できませんね。

以上、今日はサラリーマン バショウカジキのサラメシのブログでした。

ペンギン会でいただいたプレゼント

さかざきちはる展、12月2日よりスタートしていますが、みなさんお買いものは無事に終えられましたか?
バショウカジキは開催3日めにようやく行くことができました。
もう少しの間は眺めて楽しみます。でも、買い求めたものは極力、日常的に使おうと心がけています。
そのうち、ブログでも紹介するつもり。


さかざきちはる先生 HP
http://sakazakichiharu.com/
一蝶さんのアトリエ便り HP
http://ribontyoutyo.blog33.fc2.com/


さて、展示開催の前夜、五反田で開いたペンギン会では、本当にたくさんのプレゼントをいただきました。
忙しい中、準備してくださったみなさんにお礼を申し上げます。

すでにペンギン会のことはご参加の方々のブログに記載いただいていますから、バショウカジキはさらりとご紹介します。

ぎょろちゃんのブログ
http://gyoro.at.webry.info/theme/359ae1500e.html
みすずの部屋
http://misuzu-room.com/?eid=346
ぽっぽのぽぽぽブログ
http://hiropo1228.blog.fc2.com/blog-entry-183.html
http://hiropo1228.blog.fc2.com/blog-entry-184.html


ICOCA ペンギンさんからいただいた、「オカザえもん」クッキー。
20131201-ペンギン会 (4)-加工

オカザえもん自体の完成度のテキトーさは計算あってのものであり、バショウカジキは好きですね。
クッキー版がずれて多重になっているのも計算でしょうか(撮影の手ブレではありませんよ)。
20131201-ペンギン会 (8)-加工
ICOCA ペンギンさんはペンギン会のみなさんよりも、オカザえもんとニアミスする確率が高いと考えられますが、今だに出会ったことがないそうです。

ぴょんみさんからは、箕面(大阪府箕面市)のキャラクターである、たきのみちゆずるくんや、いやしのモミジーヌさんにまつわるお土産と、手作りのサンタ帽子、ペンギングッズをいただきました。
20131201-ペンギン会 (21)-加工

帽子はボクにぴったりのサイズ!
20131201-ペンギン会 (20)-加工

こちらはひなっちさんにいただいた台湾のお土産。
なんとなんと、パパブブレとセブン・イレブンのコラボレーションキャンディ。
さいとうたろうもびっくりです。
20131201-ペンギン会 (23)-加工

包装フィルムの上からなので鮮明ではありませんが、動物やフルーツなどの絵柄のキャンディとわかるでしょうか。
20131201-ペンギン会 (22)-加工

ぎょろちゃんさんからは、あみだくじ『遠足のお菓子は300円まで』をご準備いただきました。
4色ボールペンが当たりました!
ありがとうございました。
20131201-ペンギン会 (18)-加工

ペンギンくんのバディとして、特別にペンギンさん1体をいただきました。
今後、ブログに登場することになりますね。
20131201-ペンギン会 (17)-加工

ぽっぽさんからはホワイトサイダーをいただきました。赤がひき立つ秋田新幹線柄。
ここぞというときに開封しようと思います。
空き瓶は、別途飾って楽しみたいですね。
20131201-ペンギン会 (19)-加工

みすずさんからいただいたペンギンキャンディです。
こんにちは~。
20131201-ペンギン会 (25)-加工

みすず工房オリジナル、陶器製ペンギンのストラップ!
さっそく使いたい、でもなくならないように注意しなくては。
20131201-ペンギン会 (24)-加工

みなさん、本当にありがとうございました。
ともだちは、ひとりひとり大切な宝物です。
今後ともどうぞ、よろしくお願いいたします。

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ