プロフィール

バショウカジキ

Author:バショウカジキ
Suicaペンギンと一緒にあちこち出かけて楽しんでいます。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ペンギン画像投稿BBS

画像掲示板の閲覧は コチラ
クリックして下さい。
新規投稿は投稿するボタンからも
ご投稿できます。

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

最新トラックバック

QRコード

QR

富士山

今日は良いお天気です。
ふとんを干しながら、ペンギンくんと富士山を眺めました。
冬の、澄んだ空気がいい気持ちです。

いいことがありそうな予感がします。
20131130-富士山-加工
スポンサーサイト

フロイデン・ソーセージ・グリル

東京大丸の飴細工屋さん(パパブブレ)から八重洲地下街エリアに入り、ワンブロック先にあるお店、フロイデン・ソーセージ・グリル。
20131123-フロイデン・ソーセージ (1)-加工

こちらには、出張帰りでお腹がすいたときにふらっと立ち寄り、ソーセージ類をいただきます。
20131123-フロイデン・ソーセージ (4)-加工

お腹にたまるものはホットドッグですが、ペンギンくんが「今日の気分はニュルンベルクだね」というので、ニュルンベルガーソーセージを注文。
20131123-フロイデン・ソーセージ (3)-加工
アルコール類とのセットものですが、バショウカジキは下戸なので、いつもソフトドリンクに替えていただきます。

粒マスタードをたっぷり塗って、いただきます♪
20131123-フロイデン・ソーセージ (2)-加工
マスタードの回転率が良いせいか、いつも風味良好。

おつまみ種類もいろいろあります。
平日夕方はサラリーマンがつまみとアルコールを注文して、ちょっと一杯ひっかけていく姿をよく見かけます。
次に食べるソーセージは何がいいでしょうね?などと店の方と会話してから、いつも店を後にするのでした。

11月のクウネルくん

11時間ここから動いていないかも!?

20131124-11月のクウネルくん-加工

こたつに最高何時間いたことがあるでしょうか?

バショウカジキはこどもの頃、クウネルと同じぐらいこたつに居座ったことがあったように思います。
編み物に没頭して、日中に こたつで過ごした中学生時代!
今は肩がこってしまって無理です。

ビーフステーキ

いつも映画会でお世話になっているフレンチレストラン。
バーフロアのランチメニューが一新されたので、ひとつひとつ頼んでお味を楽しんでいます。

今回選んだのはビーフステーキです。

まずは前菜のサラダ。
いつも気持ちよいほどにパリッ、シャキッとしています。冷水に浸漬させたものでしょう。
お手製のドレッシングが絶妙な味。
評判良いです。
20131124-映画会 (1)ー加工

ビーフステーキ。
女性客が多いお店ですから、ボリュームで勝負、という路線とは違います。
上質なものを適量いただきましょう。
20131124-映画会 (2)ー加工

ミディアムに仕上がってきました。
赤ワインをふんだんに使っているようです。風味がとても豊か。
こういう風に家庭で調理できたらなぁ!
20131124-映画会 (3)ー加工

このお店のコーヒーはビューティーチェックできないのを知っているんだけど、どうしても覗いてしまうんだよな。
20131124-映画会 (4)ー加工

ミナミルミ

出張帰りに訪ねてみました。
「新宿ミナミルミ」企画の、東日本旅客鉄道株式会社本社付近のライトアップ。

小田急電鉄株式会社、株式会社髙島屋、大和証券株式会社、東日本旅客鉄道株式会社の4社合同で開催しています。

「ミナミルミ」とは「南のイルミネーション」、「みんなで観るイルミネーション」の意味をこめた造語です。
今年からエリア拡大で、イルミネーションの形もさまざま。あちこち見て回りましたが光のシャワーのようなものもあり、楽しかったですよ。
20131125-ミナミルミ (17)-加工

心が躍ります。
20131125-ミナミルミ (18)-加工

いかがでしょうか。
20131125-ミナミルミ (15)-加工

カップルが何組も楽しそうに歩いていましたが、ボクはバショウカジキさんと一緒に歩きます。
20131125-ミナミルミ (14)-加工

あーっ、もしや「あれ」は!
20131125-ミナミルミ (13)-加工

バショウカジキさん、「あれ」を見に行こう!
20131125-ミナミルミ (16)-加工

JR東日本本社前に現れる、たくさんの Suica's ペンギンさんたち。
グリーンの電車、山手線50周年の記念のイルミネーション。
20131125-ミナミルミ (10)-加工

電車の片脇にはサンタクロース。
20131125-ミナミルミ (12)-加工

もう片脇には鉄道マンが。
20131125-ミナミルミ (11)-加工

ミナミルミ駅前にて。
20131125-ミナミルミ (2)-加工

昼間の姿も観てみたいですね。
20131125-ミナミルミ (6)-加工

Suica's ペンギンさんがたが活躍していて嬉しくなりました。
20131125-ミナミルミ (1)-加工

映画(今回こそ)『ジュリエットからの手紙』

月に1回、とあるレストランで映画を観る会を開いています。
ランチが終わり、ディナーまでの休憩時間に場所をお借りして、誰でも好きに観に来ていただけるもので、決しておおげさなものではありません。
小学生の時にお世話になった恩師とふたりで運営し、12年たちました。

機械的なトラブルで、今年8月に予定していて映せなかった『ジュリエットからの手紙』を、今回みなさんと一緒に観ました。8月は急きょ『リトルダンサー』に変更しました。

8月は毎年、日曜日は電力の関係で出勤日になっているので、日曜の映画会は恩師におまかせです。ひと月後にそのドタバタを知りました。大変だったのね。

さて、本題に戻ります。
『ジュリエットからの手紙』
アメリカ作品(2010年)。

20131124-映画会-加工

 ニューヨーカー誌の調査員ソフィは、婚約者ヴィクターとイタリアの
ヴェローナを訪れます。でもヴィクターは自分が開店するレストランのために、
ワインや食材の仕入れに夢中。ほったらかしとなったソフィは彼と別行動を取り、
『ロミオとジュリエット』のジュリエットの生家と言われる家を訪ねました。

 そこで思わぬ光景を目にします。
 “ジュリエットの秘書”と呼ばれる女性たちが集めた手紙に返事を書いて
いたのです。偶然、壁の中に眠っていた50年前の手紙を発見したソフィは、
返事を書きたいと申し出ました。あて先はロンドンに暮らすクレアという女性。

 さあ、この後の展開はいかに。


 今日の映画会には、入社して最初に何から何まで非常にお世話になった元上司が、お友だちをつれて総勢8名観にこられました。
 あいかわらずお元気で、本当になによりです。アクティブな人生を歩まれているのは昔も今も変わらず。
 人生のお手本にしたい人物なのでした。

南国のお土産

南国パラオ、タイランドからのお土産をいただきました。

パラオのクッキー。
かつてお世話になった上司から。
直属の上司だったとき、バショウカジキがダイビングから戻ってくると、どうだった?とにこにこしながら旅の様子を尋ねられることが多かった方。

その後上司は異動され、その土地でダイビングのライセンスを取られました。
興味がおありでバショウカジキにいろいろ聞いていらしたのですね。いやぁ、全く気づきませんでした。

上司の異動先で一度、一緒に潜ったこともあります。
今では仕事抜き?のメル友。
20131123-タイ・パラオ土産 (12)-加工

レーズンクッキーかと思いきや、ドライフルーツのパパイヤ、マンゴー、バナナ入りクッキーでした。
日本のクッキーとレシピが違って、いつも食べるものとひと味違うと、嬉しくなりますな。
20131123-タイ・パラオ土産 (1)-加工
ココナッツの風味が口の中にふわーっと広がります。

こちらはタイランドに暮らす友人から。
20131123-タイ・パラオ土産 (8)-加工

お花のシールをホチキス止め。
チャーミングです。
20131123-タイ・パラオ土産 (7)-加工

タマリンドジャム!
20131123-タイ・パラオ土産 (6)-加工
甘酸っぱいタマリンドジャムは、タイの酸っぱ辛い味付けにかかせないそうですね。

以前いただいた残りが冷蔵庫にほんの少しありました。
結晶化ですっかり白っぽくなったけどね。
大好きな味。
20131123-タイ・パラオ土産 (5)-加工

向かって左がマンゴージュースの素。
右がバナナチップでタマリンドジャムをはさんだサンド。
20131123-タイ・パラオ土産 (11)-加工

タマリンドサンドは、バナナチップスの間にタマリンドジャムをサンドしたもの。
これも好物。
20131123-タイ・パラオ土産 (4)-加工
日本だったらアルミ蒸着フィルムを使うかな、というところで、こちらは結構厚めのアルミ箔バリア積層体。

今回の仕上げはやや油っぽい?
ロット間の差は、気にしない気にしない。
20131123-タイ・パラオ土産 (2)-加工

粉末マンゴージュースの推奨のいただき方。
・水で溶いてコールドドリンクに
・ゼラチンを使ってマンゴープリンに
・熱湯でホットドリンクに
バショウカジキはホットドリンクにしました。
20131123-タイ・パラオ土産 (10)-加工
ビューティーチェック、無理みたいね。

ふと思いついてキャラメルフレーバーの紅茶とあわせてみました。
ちょっとくすんだ色調でしょ。
マンゴー&キャラメルフレーバーのホットドリンク、相性いいですね。
20131123-タイ・パラオ土産 (9)-加工
うっすらペンギンくんの顔が・・・

南国のお土産、寒さを感じるこの季節に嬉しいプレゼントでした。
ごちそうさまでした。

タイのお土産に関する話題はこちらのブログにも書いています。
タマリンドジャムからは想像しがたい姿のタマリンドの画像ものせています。

http://sailfish01.blog.fc2.com/blog-entry-165.html
http://sailfish01.blog.fc2.com/blog-entry-166.html

ペンスタに新登場の商品

約1か月後はクリスマスです。
店長の役回りはサンタさんなのだそうです。
20131123-ペンスタ (3)-加工

トナカイ役のペンギンもいます。
20131123-ペンスタ (6)-加工

パーティの準備も整っているようです。
メインディッシュは、もちろん「さかな」です。
20131123-ペンスタ (2)-加工

柿のかぶりもの、みかんのかぶりものをかぶったペンギンさん。
ユニークでチャーミング。
20131123-ペンスタ (5)-加工

そしてそして、ぎょろちゃんさんが美濃むにゃむにゃとおっしゃっていた新登場製品がこちら!
20131123-ペンスタ (4)-加工
直径21cmの土鍋です。

さて、こちらは新製品のスプーンとフォーク。
20131123-成田空港 (24)-加工

スプーンの柄は正面向きのコックペンギンさん。
20131123-成田空港 (23)-加工

フォークの柄は横向き。
20131123-成田空港 (22)-加工

シンプルで落ちつきのあるデザインのなスプーンとフォーク、人気が出そうな予感。


ルピシアの紅茶のセットを買いました。
バショウカジキのお友だちにプレゼントします。

20131123-ペンスタ (1)-加工
店長から商品を手渡されましたよ。

三河の国のペンギンさんの行水

さかざきちはる先生のサイン会で、三河の国のペンギンさんたちは さかざきちはる先生とオレンジページ社の関係者に三河の国に持って帰るのよと話しつつ、サイン本の手土産を手に入れました。
『ペンギンダイアリー 2014』にいただいたサインは、ペンギンさんたちのおうちの方のお名前が入っています。
20131029-有楽町サイン会 (5)-加工

さあ、ペンギンさん、帰る準備をしましょうか。

今日はこれ!
20131109-お風呂 (8)-加工
今日はこれ?
20131109-お風呂 (6)-加工
あぁ、行水ね。

今日は泡風呂だね。
20131109-お風呂 (4)-加工

あ、見えた。
20131109-お風呂 (5)-加工

ゴルッピさんがお風呂に浸かったら、泡は消えるし水位は逆に減るし、ゴルッピさんは膨潤肥大して体重が大幅に増えるし、いろいろと世の中には不思議な現象が起こるものですな。
20131109-お風呂 (3)-加工

さぁ、きれいになったから乾かしましょう。
20131109-お風呂 (1)-加工

今回の江戸見物は、ペンギンさんたちにとって楽しかったでしょうか?
20131109-お風呂 (2)-加工

またいらしてください。バショウカジキもペンギンくんも、お待ちしておりますよ。

ニュルンベルクならではのお土産

★閲覧する環境によっては、文字が一部「?」と表示される場合があります。


ニュルンベルクを本拠地とする有名なメーカーといえば、ステッドラー社です。
製図を書く方にはおなじみですね。
DSC00058-加工

ペンギンくんは、ニュルンベルクの本店限定の筆記具セットを買ってもらいました。
賢くなれそうな筆記具です。
20131015-ドイツ (65)-加工

袋のイラストがユニーク。
20131015-ドイツ (64)-加工

おともだちが増えました。
昨年のドイツみやげと、かぶっているかもしれないと武尊さんは気にしていましたが、ひとつもかぶっていませんでしたよ。
20131015-ドイツ (62)-加工

画像の手前は Weiße Schokolade(ホワイトチョコレート)。
奥は、ニュルンベルクの名物、ニュルンベルガー・レープクーヘン。
20131015-ドイツ (61)-加工

レープクーヘンは、はちみつやスパイス、柑橘類の皮、ナッツ類などを使ったジンジャーブレッド。
ドイツではクリスマスにいただく伝統菓子です。

ところで、「レープクーヘン」と名乗るためには、法律で定めた要求品質をクリアする必要があります。
ナッツ類が 25% 以上、とか、穀類の粉あるいはデンプンが 10% 以上になってはいけないとか、栄養価の高いクーベルチュールを使用しなさいとか。
20131015-ドイツ (59)-加工
一定以上のクオリティを満たさなければ名乗ってはいけない・・・それは大事なことですね。

三色ありました。
プレーン、シュガーコーティングされたもの、チョコレートコーティングされたもの。
20131015-ドイツ (58)-加工

持ち帰る間に重なり合っていた部分がくっついてしまったのか、裏側は格好良くありません。
20131015-ドイツ (57)-加工

半分ずつに割りましたから、みんなで分けながら全部の味見をしましょうか。
20131015-ドイツ (56)-加工
三河の国に戻ったら、ドイツのジンジャーブレッドを食べたことを自慢するといいよ。

シナモンやクローブ独特の味、柑橘系の香り、ナッツの風味が一度にわーっと広がるおいしいお菓子でした。
なかなか日本では手に入りにくそうなものですね。また食べたいお菓子でした。

飴細工でできた飴細工職人さん

こにゃにゃちは~。
さいとうたろうです。
飴細工を見るときには、さいとうたろうと申します。
20131116-飴細工 (16)-加工

飴細工職人さんが飴細工になっているのを発見しちゃいました。
20131116-飴細工 (15)-加工

この間まで飾られていたきのこを、飴細工屋さんのチャーミングな女性が片づけています。
20131116-飴細工 (14)-加工

こちらは大きな大きなあんず飴を作っています。
20131116-飴細工 (13)-加工

お星さまのキャンディを作っています。
20131116-飴細工 (17)-加工

なんだろうね、あれ。
20131116-飴細工 (11)-加工

これ、太いキャンディを持ち上げるのとどちらが筋力を使うかしら?
20131116-飴細工 (18)-加工

わぁ、力持ちだね。
20131116-飴細工 (19)-加工

さて・・・
20131116-飴細工 (12)-加工

これをもらったら、ちょっとショックかも。
20131116-飴細工 (10)-加工

・・・と "BOO" キャンディを見つめていたら、ボクにピーチのキャンディをくださいました。
やさしい味でした。
20131116-飴細工 (1)-加工

このおねえさん職人さんは、パッケージをいつも手早く作製しちゃいます。
魔法の手をお持ちのようです。
20131116-飴細工 (2)-加工

このおにいさん職人さんは、たろうくん、たろうくん、といつも声をかけてくださいます。
20131116-飴細工 (6)-加工

気づきました。
20131116-飴細工 (8)-加工

さて、今日は何を作っているんだろう。
20131116-飴細工 (20)-加工

絵の具を混ぜるように、色素を添加して混ぜていきます。
20131116-飴細工 (21)-加工

わぁ、絵画のよう。
20131116-飴細工 (22)-加工

黄色と緑色、なんでしょうね。
20131116-飴細工 (23)-加工

腕の筋肉と筋が、この作業がどれだけ過酷かを物語ってますね。
20131116-飴細工 (24)-加工

緑色、深緑色、黄色?
20131116-飴細工 (27)-加工

ボク、これはひとつの見ものだと思っています。
20131116-飴細工 (29)-加工

は、モミの木の葉っぱかもね。
20131116-飴細工 (30)-加工

あ! あーっ。
20131116-飴細工 (32)-加工

これ、ライムですね。
20131116-飴細工 (34)-加工

最後の最後まで、ライムだとわからなかったな。
20131116-飴細工 (35)-加工

おいしそうですね。
20131116-飴細工 (36)-加工

緑色はボクのテーマカラー。
20131116-飴細工 (37)-加工

こんなキャンディをプレゼントでもらったら、どうしよう。
もらう前から心配するさいとうたろうでした。
20131116-飴細工 (9)-加工

再びお庭チェック

何日か前に、庭のみかんを観に行ったペンギンくん。
20131115-お庭 (1)-加工

みかんの木の近くだけ、芝生が盛り上がっている事象を発見し、気にしています。
20131115-お庭 (4)

むむむ、表層近くをモグラが通過したあとの土盛り(モグラ塚)にまちがいありませんね。
20131115-お庭 (3)

モグラって絶対に表に出てこないです。
見てみたい。
20131115-お庭 (2)

みかんの木の周辺だけモグラ塚がたくさん。
きっとミミズを食べにくるんです。
ミミズのふんで土壌が肥沃になりますから、モグラさんはどうかミミズを適度に残しておいてください。
よろしくお願いします。

ドイツの画像いろいろ(ニュルンベルクの街並み)-3

ドイツのニュルンベルクの話の続きです。
20131015-ドイツ (75)-加工

ペンギンくんたちは今日も画像に釘づけになっています。
20131015-ドイツ (43)-加工

関連のお話はこちら。
http://sailfish01.blog.fc2.com/blog-entry-497.html
http://sailfish01.blog.fc2.com/blog-entry-503.html
http://sailfish01.blog.fc2.com/blog-entry-510.html
http://sailfish01.blog.fc2.com/blog-entry-520.html
http://sailfish01.blog.fc2.com/blog-entry-521.html
http://sailfish01.blog.fc2.com/blog-entry-542.html

なんだかいい匂いがします。
DSC00103-加工

腹ペコのボクは、ぺろりんちょしました。
DSC00108-加工
お腹がいっぱいになりました。

あ、また銅像を見つけたぞ。
DSC00113-加工

有名な方かな?
DSC00111-加工

目を開けた! 振り向いた!
DSC00112-加工

えーっ!?
DSC00110-加工2

あぁ、もう驚いちゃった。
おかげでまたお腹が空いたよ。
DSC00115-加工

こちらに入りましょう。
DSC00117-加工

わぁ、おいしそう。
20131015-ドイツ (74)-加工

DSC00120-加工

ニュルンベルク中で一番おいしいとされるソーセージなんだって。
いい匂いがします。
DSC00121-加工

食べてみたいな。
20131015-ドイツ (73)-加工

DSC00123-加工

ところで、「ニュルンベルクの美しの泉」というものがあります。
願い事を祈りつつ3度回し、誰にも言わなければ願いはかなえられるのだとか。

DSC_1128-加工

金の輪は比較的に低い位置にあり、回しやすい。

DSC_1130-加工

ボクの願いは秘密だよ。

DSC_1132-加工

もうひとつ、地味な色の輪が高い位置にあります。
これは見つけにくい。
金色に比べて困難なので、こちらの方が願いが叶いそうな気もします。

DSC_1129-加工

マダム ブロ (madam Bla) 東京駅京葉ストリート店

ペンスタで店長にご挨拶。
リボンだけ身に着けていました。
着替えの途中かな?
20131116-ペンスタ

さて、マダム ブロで寒い体を温めることに。
20131116-マダム ブロ (2)-加工

今日のロイヤルコペンハーゲンカップは緑色。
ボクの色です。
20131116-マダム ブロ (5)-加工

カップが温かい。
20131116-マダム ブロ (6)-加工

お隣の席のおにいさんは、譜面に一生懸命書き込んでいました。
ミュージシャンだね。
20131116-マダム ブロ (3)-加工

ビューティチェックしようっと。
いいんでねぇの?
20131116-マダム ブロ (7)-加工

お、光がふたつ!
20131116-マダム ブロ (4)-加工
スマイルを確認して、お店を出ることにしましたとさ。

FLYING TIGER COPENHAGEN @表参道

フライング タイガー コペンハーゲンは連日大人気のようです。
20131109-FLYING TIGER (8)-加工

せっかくだから入ってみたい。
20131109-FLYING TIGER (1)-加工

朝、11時過ぎに整理券をいただいたら、すでに13時入場分となっていました。
20131109-FLYING TIGER (9)-加工
待たせるねぇ。

さて、13時近くなったので、店に沿って並びました。
窓から中を覗いてみました。
20131109-FLYING TIGER (7)-加工
ポップでカラフル。

店員さんは、顔から上を思い思いに自由に飾っていました。
この方は、カラフルなヘアスタイルでした。
前に並んでいた方が、ドリフターズのコントのかみなり様みたい、とつぶやいていました。
20131109-FLYING TIGER (6)-加工
ほかには、頭が鳥の巣のひと、毛糸のフルフェイスをかぶるひと、モヒカンかつらをかぶっているひと、などなど。
いずれもチープな小道具でした。ひょっとしたらお店の売り物を使って表現しているのかもしれません。

店内は、デザインごとに売り場をまとめていて、好きなデザインのアイテムを集中してそろえたい場合には便利ですね。また、キッチン雑貨、文具、トイレタリー、部屋着&ベッド回り、とテーマごとにも大まかに売り場を分けているようです。

勝手なイメージですが、きゃりーぱみゅぱみゅさんの世界観を表現したような店内でした。

価格は100円~1,000円が大多数で、壁掛け時計などたまに1,000円を超えるものがありましたよ。

内部は一方通行で、通り過ぎた売り場に戻りたい場合はぐるりと回って元の位置に戻るというルールを作っていました。

お買い物をすると、楽しい袋に入れて手渡されます。
20131109-FLYING TIGER (4)-加工

果物柄のキッチンクロスが透けて見えてますね。
20131109-FLYING TIGER (2)-加工

バショウカジキはいつも荷物が重いので、肩にかけると食い込みがち。
グリッパーも買いました。
これはどこにでも売っているものですけどね、店内でぱっと目につきましたので。
(よく見るとペンギン君が穴から覗いています。)
20131109-FLYING TIGER (10)-加工

15時過ぎに再度店の脇を通りましたら、18時入店分の入場券を配布していました。
異常な人気ぶりですね。

ドイツの画像いろいろ(ニュルンベルクの街並み)-2

時間が開いてしまいましたが、ドイツのニュルンベルクの話の続きです。
20131015-ドイツ (76)-加工

ペンギンくんたちの、ドイツの画像を見る目つきは真剣そのもの。
20131015-ドイツ (42)-加工

関連のお話はこちら。
http://sailfish01.blog.fc2.com/blog-entry-497.html
http://sailfish01.blog.fc2.com/blog-entry-503.html
http://sailfish01.blog.fc2.com/blog-entry-510.html
http://sailfish01.blog.fc2.com/blog-entry-520.html
http://sailfish01.blog.fc2.com/blog-entry-521.html

コーヒーが飲みたくなったので、ふと立ち寄ったカフェです。
DSC00048-加工

たそがれ中。
DSC00042-加工

バショウカジキさんちのペンギンくんのように、ビューティーチェックはしなかったな。
DSC00045-加工

街を歩くと、このような像に遭遇します。
DSC00054-加工

ガイドブックも何も持ち合わせていないので、これが何であるかちょっとわからないのが残念。
DSC00051-加工

記念撮影をしました。
DSC00050-加工

ここにも何かあるぞ。
DSC00061-加工

素通りするには惜しい。
DSC00060-加工

ゆっくりと観察しながら通ります。
DSC00059-加工

またまた像と遭遇。
DSC00101-加工

有名な皇帝だろうか?
DSC00100-加工

あれは教会かな?
DSC00062-加工

中央広場の露店は気がありましたよ。
新鮮な野菜やフルーツが豊富。
DSC00055-加工

小腹が減ってきたぞ~。
街の道ばたにソーセージを焼いてパンにはさんで売るスタンドがありました。
そこでソーセージを何本はさんでほしいかを指定して買うスタイル。
DSC00063-加工

ちょいと貸してみな~。
ソーセージを持つようにボクは抱きかかえられたよ。
DSC00068-加工

ニュルンベルガーソーセージ入り。
ひかえめに1本。
DSC00066-加工

ピエロがいる~。
ボクは初めてピエロを間近で見物しました。
DSC00072-加工

さてと・・・
DSC00073-加工

あれはなんだろう?
DSC00076-加工

鉄道博物館です。
DSC00078-加工

ここではドイツ鉄道の歴史から鉄道周辺の技術の歴史まで、細かく展示があるので鉄道マニアに人気の博物館です。
DSC00081-加工

数々の蒸気機関車が展示されていました。
DSC00079-加工

カラフルでかわいらしい。
DSC00082-加工

自転車に乗ってみた。
DSC00090-加工

電車に乗っているように見えますが、実は窓の外は映像。
DSC00094-加工

もう少しおつきあいください。
(つづく)

七五三

こにゃにゃちは~。
ボクはさいとうたろうと申します。
飴細工を見るときには、さいとうたろうと名乗らせていただいてます。
だって飴細工職人さんからいただいた名前だからね。
20131102-飴細工 (7)-加工
いいなぁ、"Love me" って言葉。

マリリン・モンローみたいな唇キャンディ。
ボクに誰かプレゼントしてくれないかな。
20131102-飴細工 (1)

え? ボクにはこれがいいだろうって?
20131102-飴細工 (3)-加工

緑色だから似合っているって?
酸味と甘味が絶妙なバランスのキーウイ味でした。
20131102-飴細工 (2)-加工

今日の飴職人さんは、終始とってもにこにこしていました。
20131102-飴細工 (8)-加工

見ていていい気分になりますね。
20131102-飴細工 (9)-加工

今年もやってきました。
7・5・3・・・ そう、「七五三」です。
20131102-飴細工 (6)-加工

"HATE YOU"
本心じゃあないことを祈ります。
20131026-飴細工 (1)-加工

さいとうたろうはこっちがいいな~。
20131102-飴細工 (4)

お庭チェック

ボクは久々にお庭チェックに出ました。
20131110-みかんチェック (8)-加工

今年は大ぶりのみかんが収穫できますな。
20131110-みかんチェック (4)-加工

昨シーズンは、とりさんとコミュニケーションがいまいちはかれず、残念でした。
20131110-みかんチェック (11)

こんなに接近したのに。
(このあとに「ふん」の置き土産を残していったとりさんでした。)
20131110-みかんチェック (10)
今年はいい出会いがあるでしょうか。

大きいですね。
20131110-みかんチェック (5)-加工

ゆずも実がなりました。
20131110-みかんチェック (3)-加工

み~か~ん~
20131110-みかんチェック (9)-加工

ツワブキ(キク科)の花も最近見られています。
20131110-みかんチェック (1)-加工

名前がわかりませんが、こちらのキクの花は鮮やかで好きだよ。
20131110-みかんチェック (2)-加工

ボクが暮らす街の花は、キクです。
雨上がりの庭は、とても楽しかったよ。

冬の装い

お買い物をしました。
20131028-Suica ペンギン 毛糸の装い (4)

冬の装いです。
バショウカジキさんは紫色が好きなので、ボクに紫色の小物を買ってくれました。
20131028-Suica ペンギン 毛糸の装い (5)-加工

帽子は大きいので、折って被ります。
20131028-Suica ペンギン 毛糸の装い (3)-加工
商店街を練り歩く、ちんどんやさんみたいに山高いお帽子なので、ちょっと加工が必要かなとバショウカジキさんは言っていました。

実は、赤白もあります。
20131028-Suica ペンギン 毛糸の装い (2)-加工

マントもある!
20131028-Suica ペンギン 毛糸の装い (1)-加工

これからぐっと寒くなりそうですね。みなさまお風邪など召しませぬようご自愛ください。

えべチュンら~めん 雑誌記事

会社で『食品包装』という専門雑誌を閲覧していましたら、えべチュンら~めんの記事を見つけました。
先日、消防犬ぶん公さんからいただき、非常においしかった北海道江別のラーメンです。
201311-『食品包装』 えべチュンら~めん 記事
『食品包装』2013 年 11 月号より

北海道江別市の特産品ハルユタカを使った本商品、パッケージデザインは江別市のゆるキャラのえべチュンをテーマに一般からデザインを募集して決まったそうです。

えべチュンは、「レンガ鳥」という種別で、札幌の隣に住み、江別産小麦が大好物だそうですよ。

Afternoon Tea TEA STAND @表参道

表参道にオープンした、Afternoon Tea の TEA STAND に行ってきました。
20131109-TEA STAND (1)-加工

入ってみたかったのだ。
20131109-TEA STAND (8)-加工

まず、席を決めます。
街ゆくおしゃれな人々が見渡せる席に陣取りました。
20131109-TEA STAND (9)-加工

『スパイスチャイラティー』 Mサイズを注文。
牛乳を豆乳に替えました。400円也。
20131109-TEA STAND (14)-加工

ペンギンビューティーチェックはできそうですか?
20131109-TEA STAND (13)-加工
茶葉を濃いめに抽出して、きめ細かく泡立てた豆乳をのせたもの。やさしい味でした。

扉の向こうはフライング タイガー コペンハーゲンです。
20131109-TEA STAND (12)-加工

お客さんが頼んだ注文を店員のみなさんが声をそろえて復唱します。
「イエス! カモミール~♪」
心が和みます。
20131109-TEA STAND (7)-加工

ショーケースの中に、カットニンジンとカットトマトが入った容器を見つけ、スムージーが飲みたくなりました。
注文してからそれらカット野菜とアップルジュースをミキサーにかけて作ってくれます。
『トマト&キャロットスムージー with オーガニックアップルジュース』
素材にお金がかかっているのでしょう、価格はご立派。520円也。
20131109-TEA STAND (4)-加工

リンゴの味が一番強く感じられました。
20131109-TEA STAND (3)-加工

今日はお友だちも来ています。
20131109-TEA STAND (6)-加工

素敵な帽子をかぶっているね。似合っているよ。
20131109-TEA STAND (11)-加工

店内の BGM は Afternoon Tea TEAROOM と共通のようでした。

このほか、フローズンラティーやビスケット、サンドイッチなどもあります。何度か通っていろいろなものを頼んでみたいと思いました。

Elf Yourself

なんじゃこりゃ???
20131109-Elf yourself (4)-加工

ツレがスマホで面白い画像を見せてくれました。
武尊さんのバディのペンギンくんとバショウカジキのバディのペンギンくんが、ヒップホップを踊っています。
20131109-Elf yourself (1)-加工

"Elf yourself" というサービスで制作したとのことでした。
20131109-Elf yourself (10)-加工

最大5人のエルフ(北欧神話に登場する妖精)を登場させることが可能で、顔の画像の準備が必要です。
20131109-Elf yourself (9)-加工

一人目はバショウカジキのバディのペンギンくん。
20131109-Elf yourself (8)-加工

はい、決定。
20131109-Elf yourself (7)-加工

二人目は武尊さんのバディのペンギンくん。
20131109-Elf yourself (6)-加工
Let's Dance!

今回は二人でヒップホップを踊ってみました。
20131109-Elf yourself (2)-加工

あくる日、武尊さん五人が妖精の姿で踊る画像を、わざわざバショウカジキに送ってきました。
妖精たちは揃いも揃って、あっかんべえでした。

貴方のお姉さまに転送していいですか?

エリザベスまん

ローソンにゆうパックを出しに行き、ふと目に留まったものがありました。この日は品切れでしたが、非常に気になったもの。
20131107-エリザベスまん (1)-加工
『銀魂』というマンガに登場する、エリザベスという名前のキャラクターだそうで。
オバケのQ太郎の遠い親戚のようだと思いました。

後日、ふと、肉まんあんまんウォーマーを覗いてみたら、あったあった、エリザベスまん。
20131107-エリザベスまん (5)-加工
ようやく出会えました。
20131107-エリザベスまん (4)-加工

この日、ペンギンくんはお風呂に入って家で体を乾かしつつ留守番をしていたので、買って帰って見せることにしました。
20131107-エリザベスまん (2)-加工

目と口は Suica のペンギンと似ていますな。
あなたとボクは遠い親戚かもしれません。
まつ毛があっていいですね。
20131107-エリザベスまん (9)-加工
買ってから時間がだいぶ経過して、ややしぼみぎみでした。

ボクと似ていると思ったけれど、似てないかも。
20131107-エリザベスまん (8)-加工
20131107-エリザベスまん (7)-加工

中身は豚すきやき味。料理のすきやきよりもかなりしっかりと味をつけた、コクのある肉まんでした。
20131107-エリザベスまん (6)-加工

機会があったら、お試しください。
一個一個、顔の表情に個性がありますよ。

アンティ・アンズ

プレッツェルを買いにきました。
アンティ・アンズのプレッツェルはやわらかいタイプ。
たまに無性にほしくなります。
20131027-アンティアンズ (10)-加工

ちょっと見物してみたい。
さいとうたろうの血が騒ぎます。
20131027-アンティアンズ (15)-加工

でも、飴細工屋さんみたいに見物人がいないから、ちょっと見に行きづらい。
20131027-アンティアンズ (14)-加工

席から眺めてみよう。
生地を切って、伸ばします。
20131027-アンティアンズ (8)-加工

宙でくるっと輪を作り、
20131027-アンティアンズ (7)-加工

プレッツェルの形に整える、と。
20131027-アンティアンズ (2)-加工

繰り返して何個も作っているね。
20131027-アンティアンズ (5)-加工

あぁ、なんだか楽しそう。
20131027-アンティアンズ (6)-加工

ちょっとだけ見せて~。
20131027-アンティアンズ (16)-加工
机の上にはプレッツェルの絵が描かれたプレートがあり、生地を置いてその大きさに整えているのでした。

さて、お次の工程。
20131027-アンティアンズ (9)-加工

焼き上がりを褐色にするために
20131027-アンティアンズ (13)-加工
重曹を溶かした水溶液に数秒間浸します。
20131027-アンティアンズ (3)-加工
何かをまぶしているように見えました。
20131027-アンティアンズ (12)-加工
オーブン用のプレートにのせます。
20131027-アンティアンズ (1)-加工
オーブンへ。
20131027-アンティアンズ (11)-加工

プレーン味と、サワークリーム&オニオン味を買いました。
このふたつがバショウカジキさんのお気に入りだそうですよ。
20131027-アンティアンズ (17)-加工

シロップを濾したあとのブルーベリーの実で

8月の下旬に、同僚とブルーベリーを百種以上栽培している方の農園にうかがい、実を摘んできました。
http://sailfish01.blog.fc2.com/blog-entry-397.html

そして、同僚が酵素シロップを作り・・・
http://sailfish01.blog.fc2.com/blog-entry-487.html

今回はシロップ用に濾した実を使って何かをこしらえたと。
20131026-金澤さんケーキ (1)-加工

職場のバショウカジキの部屋でペンギンくんがこっそりと開いたら、中身はケーキでした!
20131026-金澤さんケーキ (16)-加工
こっそりしているのはペンギンくんだけで、上から見たらケーキは思いきりヒトの目につく置かれ方をしていますよ。

ケーキ観察に余念がありません。
20131026-金澤さんケーキ (9)-加工

ブルーベリーの実、紅玉。
20131026-金澤さんケーキ (14)-加工

すりおろしのニンジンがたっぷり入っているんだって。
20131026-金澤さんケーキ (12)-加工

ペンギンくん、大きなお弁当をつけてどこへいらっしゃるんですか?
20131026-金澤さんケーキ (6)-加工

ボク、数々のおいしいもののお礼に、夢の中でバショウカジキさんの同僚にペンギンマーク入りのドリップコーヒーをプレゼントしました。
20131026-金澤さんケーキ (18)-加工

自宅にも持ち帰り、みんなでケーキを楽しみました。
20131026-金澤さんケーキ (5)-加工

ずっしりとしたベイクドケーキで、甘さも適度、風味豊か。
感性が良い方が作るものって、思いつきでありがなら、その完成度が高い。
おいしいものをありがとうございました。
20131026-金澤さんケーキ (4)-加工

即席ラーメン

キリンラーメンという即席ラーメンは、ちまたで有名なんだそうですね。
そこから派生して、いろんな味のラーメンが発売されています。

例をあげますと、ペンギンラーメンはシーフード味。ゴマフアザラシラーメンはゴマしょうゆ味。チンアナゴラーメンはみそ味(なぜ?)。カレイラーメンはカレー味。イルカラーメンは海豚だから無理やりこじつけトンコツ味。
20130930-にしこくん (1)-加工
ペンギンくんが、駅ナカショップのそれらの商品陳列棚からなかなか離れず、凝視していたので、1袋250円のペンギンラーメンを買ってあげました。
あわせて札幌円山動物園の塩味ラーメンも。シロクマの絵柄でした。180円。

また、消防犬ぶん公さんからは、えべチュンラーメン(希少品種のハルユタカ小麦をブレンドした江別産小麦のラーメン)もいただいており、とても興味があったので、いろいろとこしらえてみました。
20131103-ラーメン (10)-加工

ペンギンラーメン シーフード味は、いわゆる即席の乾麺タイプ。ゆで時間も短い。
20131103-ラーメン (4)-加工
万人向きな味。即席ラーメンとしては、やや価格は高めに思いました。

これは札幌円山動物園の塩ラーメン。
20131103-ラーメン (5)-加工
即席めんでありがながら、ペンギンラーメンと比べると、生麺に少し近づいたものでした。
ペンギンラーメンよりも、塩味であっさりといただけます。
麺の食感は、こちらが好みです。
比較してしまうと、シロクマちゃんの勝ち、だな。

さらに、えべチュンラーメンしょうゆ味。
これ、太麺ですね。これも生麺に近づけたものであり、とてもおいしかった。
小麦原料は国産だというところに、ポイントがありますね。
20131103-ラーメン (8)-加工
そして容器包装は一番コストを抑えていますな(どうしてもパッケージに注意が向いてしまいます)。

えべチュンシールが入っていました。
20131103-ラーメン (7)-加工

えべチュンらーめんのみそ味も気になりまして、あとから追加してみました。
20131103-ラーメン (3)-加工

おいしいのよ。
20131103-ラーメン (1)-加工

こちらも、えべチュンシールつき。
20131103-ラーメン (2)-加工

結局どれもおいしいおいしいで終わりましたが、どれかにナンバーワンをつけるなら、えべチュンラーメンのしょうゆ味ですね。

以上、超適当な即席ラーメン食べ比べでした。

東京大丸にて(2013 年 11 月)

大丸東京店のディスプレイ、目をひくものが多いのですが、最近登場したでっちーくんの体積の大きさには驚きます。
20131102-大丸 (1)-加工
大丸江戸出店270周年記念ベントが近々計画されているらしいです。
でっちーくんって、青い目なんですね。

ルイ・ヴィトンもいつも斬新なディスプレイです。
あれ、あの足はなんでしょうか。
20131102-ルイ・ヴィトン (1)-加工

鴨さんですよね。
20131102-ルイ・ヴィトン (3)-加工

鴨さんをプレゼントされたら、日常生活はどんなにか楽しいだろうか、とペンギンくんは思うのでした。
20131102-ルイ・ヴィトン (2)-加工

さて、おともだちの分のペンギンダイアリー・手帳を手に入れて、一安心。
20131102-イノダ (5)-加工

ペンギンビューティーチェックもしたし。
20131102-イノダ (1)-加工

ミッションを終了し、ほっとしましたので、期間限定のスイーツを食べましょうか。
20131102-イノダ (4)

これを食べたら、体を動かしに出かけましょうね。
20131102-イノダ (2)-加工

露西亜料理@サラファン(神保町)

神保町のおひるごはん。
さかざきちはる先生のサイン会の前に、何を食べようかと歩いており、偶然、『サラファン』の横を通りました。
20131102-サラファン (7)-加工

ここは気になっていたロシア料理のお店。
20131102-サラファン (8)-加工

今日はボルシチの気分だね、と言ったような気がする鶴のひと声…ではなくペンギンくんのひと声で、サラファンでのランチに決定。
20131102-サラファン (9)-加工

狭い階段を降りた地下一階にあります。

週替わりランチを注文。
ボルシチ
若鶏と晩秋野菜ブイヨン煮込

をチョイスしました。

まずはボルシチ。
レッドビーツの鮮やかな色。
中央に落としてあるサワークリームを溶いて、ボルシチをピンク色にして召し上がってくださいということで、このあと全体に撹拌していただきました。
さらりとした粘度ですが味は濃厚。
20131102-サラファン (2)-加工

ボルシチにパンを浸して食べることをすすめられ、パンを浸していただきました。
20131102-サラファン (3)-加工
向かって左側の方は、野菜の甘みを感じました。かぼちゃでしょうか。
右側の色の濃い方はライ麦だと思います。どちらもしっとりしていました。

若鶏と晩秋野菜ブイヨン煮込です。
サフランライスが添えられていました。
20131102-サラファン (4)-加工
晩秋野菜の中にはゴボウもありました。
風味を生かしつつしっかりと味がついており、もっといただきたいと思いました。

食後にロシアンティを頼みました。
20131102-サラファン (5)-加工
クロスグリの実がおいしいロシアンティ。

ペンギンビューティーチェックはちょっと難しいんじゃない?
20131102-サラファン (6)-加工

3名のうち2名がキッチンでの調理を担当、1名がホールで接客。
20131102-サラファン (1)-加工
てきぱきてきぱきと超効率的に働いておられました。
接客は丁寧な言葉づかいが印象に残りました。

なかなか神保町に足を運ぶチャンスがありませんが、次は季節を変えて違うメニューも楽しんでみたいお店でした。

ぐりこ・や Kitchen にて

東京駅一番街 地下1階の「東京おかしランド」の中に ぐりこ・や Kitchen というお店がありますね。
ご存じのとおり、江崎グリコ株式会社さんのお店です。
こちらでは、店内設備でローストし、いろいろな味をつけたアーモンドや、アーモンドチョコレートなどの出来立てのお菓子を買うことができます。

ペンギンくんは、ガラス越しの見物が好きです。
チョコレートが勢いよく流れていくさまを見て、あれをすべて回収したいものだと思っていたようです。
20131116-ぐりこ・や (4)-加工

あ、回収担当人間、現る。
20131116-ぐりこ・や (6)-加工

あら、行っちゃった。
20131116-ぐりこ・や (7)-加工

焙煎したアーモンドにチョコレートをからめる作業中でした。
20131116-ぐりこ・や (3)-加工
なんどもなんどもチョコレートをボウルに取り、運んでいました。
そして何かメモっていました。コンディションを確認中なのでしょう。

こちらではローストアーモンドをパッケージに計り取っておられました。
20131116-ぐりこ・や (1)-加工
ローストしたてのアーモンド、召し上がったことはありますか?
とってもおいしいのです。
お店の脇を通ることがあったら、ちょっと興味を持って商品を眺めてみてください。

ペンギン手帳に書きこまれたスケジュール

ペンスタでは、ハロウィンが終わったので、店長さんも通常のいでたちに戻りました。
お疲れさまでした。
20131102-ペンスタ (4)

ペンギンのスタッフたちは、徐々に冬支度。
20131102-ペンスタ (3)

ところで、オレンジページさんのダイアリーや手帳を先行販売してだいぶ経過していますよね。
20131102-ペンスタ (8)

ふと手帳の見本を手に取りましたら、なんと来年1年間のスケジュールがすでに書かれておりました。
2月は旭山動物園にペンギンの行進を観に行くようです。
20131102-ペンスタ (6)-加工

8月は、一番スケジュールがにぎやか。おばあちゃんちに出かけたり、那須高原にキャンプに出かけたり、海へ出かけたりする予定。
20131102-ペンスタ (5)-加工

10月は、さんまパーティーや、紅葉を観に高尾山に行くなど考えているご様子。
20131102-ペンスタ (7)-加工

ペンギン店長のスケジュールをチェックしに、一度ペンスタを訪ねられたらいかがでしょうか。

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ