プロフィール

バショウカジキ

Author:バショウカジキ
Suicaペンギンと一緒にあちこち出かけて楽しんでいます。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ペンギン画像投稿BBS

画像掲示板の閲覧は コチラ
クリックして下さい。
新規投稿は投稿するボタンからも
ご投稿できます。

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

最新トラックバック

QRコード

QR

ドイツの画像いろいろ(ニュルンベルクの街並み)

「武尊さん」(ハンドルネームで、本名ではありません)のバディのペンギンくんが、ドイツに行ってきた報告をしてくれました。

ニュルンベルクの展望台(カイゼルベルク)に行ったんだよ。
20131015-ドイツ (37)-加工

みんな街を眺めていたよ。
DSC00009-加工

ボクはちっぽけな存在に思えたね。
DSC00015-加工

ニュルンベルクはたくさんお城があるんだよ。
DSC00012-加工
DSC00011-加工

あぁ、すばらしい。
DSC00008-加工

お城には王冠をかぶったキングペンギンとか、いるかしらん?
DSC00013-加工

展望台を降りてきたら、すんごいのに出会った。
ドイツのニュルンベルクのうさちゃんは大きいんだよ。
20131015-ドイツ (33)-加工

どれくらい大きいかというと、
DSC00029-加工

うわぁ、でっかい。
DSC00031-加工

そのあとにね、街歩きしたんだ。
DSC00006-加工

三角屋根の建物がたくさんあるの。
DSC00005-加工
DSC00007-加工
DSC00025-加工
DSC00036-加工

お城がたくさんあるね。
こんなすてきな街に暮らしているみなさんがうらやましいねぇ。
DSC00028-加工

紅葉も見ごろ。
DSC00014-加工
DSC00021-加工
DSC00022-加工

なんとなく、お菓子の家みたい。
DSC00017-加工

なんだかコーヒーが飲みたくなってきた。
DSC00040-加工

(つづく)
スポンサーサイト

さかざきちはるさんサイン会@三省堂書店(有楽町店)

「ペンギン手帳 2014」「ペンギンダイアリー 2014」の発売を記念して行われた、さかざきちはるさんのサイン会に参加しました。
20131029-有楽町サイン会 (6)-加工

レジで整理券を受け取り、列に並んで待つ時間が、これまた楽しい。
20131029-有楽町サイン会 (13)-加工
すぐ近くにはフルールさんがいらっしゃいました。
先頭近くには、さかざきちはる展でおなじみの仲間が複数おられましたよ。さすがです。

ダイアリーに描いていただいた絵柄。
20131029-有楽町サイン会 (5)-加工

手帳にいただいた絵柄。お星さまのほか、ハートなどのバリエーションがありました。
20131029-有楽町サイン会 (4)-加工

サインを書いていただいている間、三河の国のペンギンくんたちは机の上で、さかざきちはる先生を凝視していました。「見つめられてる~」とさかざき先生は冗談をおっしゃりながら、さささっとイラストを仕上げられました。

現物です。
20131029-有楽町サイン会 (2)-加工

うれしい~♪
20131029-有楽町サイン会 (1)-加工

今年のダイアリーもかわいいぞ。
20131029-有楽町サイン会 (14)-加工

ビッグキャッスルさんがぎょろちゃんさんへのお土産で買ってこられたいこちゃんパンを、初めて拝見いたしました。
20131029-有楽町サイン会 (9)-加工
か、かわいい。

サイン会に来てよかったよ~。

表参道の気になるお店

最近、表参道のあるお店に用事があって出かけたら、途中で長い行列を作っている店舗を発見しました。

行きは立ち止まっている余裕がなく、とりあえず目的地に向かい、店のマダムに尋ねたら、10 月 2 日にオープンした「フライング タイガー コペンハーゲン」という、安い雑貨屋さんなのだそうです。
稚拙な説明で、ちょっとわかりにくいと思いますが、オープンしてからしばらくは、「表参道」から引っ込んだところにあるお店から伸びた行列が、「表参道」沿いの伊藤病院の角をぐるっと回ってまだ列が続いていたと。

最近は、開店時間からしばらくすると、列もはけてくるようです。
(1Fがフライング タイガー)
20131019-表参道 (2)-加工

ここは長い間、ロイヤルホストさんではありませんでしたっけ?
20131019-表参道 (3)-加工
ですから、新しいごはんやさんに変わったのだとばかり思っていました。

この隣には、アフタヌーンティの新業態「ティースタンド」という店もオープンしています。
画像の右が角になっていて、曲がった右側に隣接しています。
20131019-表参道 (1)-加工
スタバやタリーズがコーヒースタンドとしてコーヒーファンを取り込みましたので、アフタヌーンティは紅茶にさまざまなトッピングを凝らしてファンの心を掴みたい、という意図があるようです。

どちらのお店も、一度覗いてみたいと思いました。

★ところで、大阪にはタイガー コペンハーゲンという店が、先行して昨年にオープンしていますよね。

10月のクウネルくん

目をつむってストップウォッチを持って
10秒数えてみよう

20131020-クウネルくん10月-加工

何かのテレビ番組で、顔を水に浸して一定時間以上耐えるということを競っていました。
その中のひとりに、シンクロナイズドスイミングの元オリンピック代表選手がおられ、時間の計測は、かつて出場した時の音楽を頭の中で奏でることによって行っていました。計測の誤差は少なかったですよ。
さすがですね。

フォカッチャのサンド

いつも映画会でお世話になっているフレンチレストラン。
バーフロアのランチメニューが一新されたので、ひとつひとつ頼んでお味を楽しんでいます。

今回選んだのはフォカッチャのサンド。
ミニポタージュ(冷製)・ミニサラダ付。
20131020-映画会 (9)-加工

フォカッチャはカリッ、サクッとしていました。フライパンで焼いたような食感でした。
サンドの具は、柔らかなチキンハム、ニンジンの千切りのソテー。
具とフォカッチャは、バターとハニーマスタードとの相性抜群。
20131020-映画会 (8)-加工
とても美味しい!

給仕の方が、ペンギンくんのためにおともだちを連れてきました。
「ボク、今日はエレキングしか持ち歩いていないんですけどね」とおっしゃって、かばんから取り出して貸してくださったのです。
ふだんはもっとたくさん持ち歩いているそうで。
20131020-映画会 (4)-加工
ちょ、ちょっと怖かったので、かぼちゃのおばけの背後から眺めることにしました。
一応、白、黒。

あ、もしや・・・
20131020-映画会 (3)-加工

先月もかぶった、どんぐり製ドレッドヘアのかつらを見つけちゃったもんね。
20131020-映画会 (1)-加工

棹前昆布

消防犬ぶん公さん、ごちそうさまです。

いただいた北海道の棹前昆布を今朝、煮物に使ってみました。

水に戻す時間もいらず、材料とさっと煮ることができるのが良い。そして旨い。


肉厚なワカメのようなしなやかさを持っている、若い昆布です。これは高級品ですね!

昆布の袋にさりげなく貝殻島産と書かれていまして、この島の名前もペンギンくんにはとても気になる魅力的な響きです。


味わっていただきます。たくさんありますしね。

映画『マンデラの名もなき看守』

月に1回、とあるレストランで映画を観る会を開いています。
ランチが終わり、ディナーまでの休憩時間に場所をお借りして、誰でも好きに観に来ていただけるもので、決しておおげさなものではありません。
小学生の時にお世話になった恩師とふたりで運営し、12年たちました。

今月はフランス=ドイツ=ベルギー=南アフリカ作品。
『マンデラの名もなき看守』
2007年の公開です。
20131020-映画会 (12)-加工

 アパルトヘイト政策により、黒人が差別されている1968年の南アフリカ。白人看守グレゴリーは、マンデラが収監されているロベン島の刑務所に赴任。反政府運動の活動家の黒人が日々逮捕され、投獄されていた。
 マンデラの故郷の言葉であるコーサ語がわかるグレゴリーは、マンデラらの秘密の会話のスパイ役を命じられる。しかし、マンデラに初めて会ったときから、グレゴリーは特別な印象を抱き始めたのであった。


 アパルトヘイトがテーマの映画はいくつかあり、惨い部分を露呈したものもありますが、この映画はマンデラ、マンデラ担当の看守とその家族が主に描かれる映画です。とてもいい映画です。

ICOCA ペンギンさんより

ご旅行時の撮影なのでしょうか、ICOCA ペンギンさんより Suica ペンギンの画像をいただきました。

今年8月、栃木県那須塩原市の黒磯駅 NEWDAYS にて。
温泉地として有名ですから。
とても気持ちよさそう。
20131019-ICOCAペンギンさん (2)-加工
初期の Suica ペンギンですよね。

今月10月の黒磯駅 NEWDAYS にて。
20131019-ICOCAペンギンさん (3)
ハロウィンを意識したこのイラスト、かわいらしい。店員さんのペンギン愛を感じました。
今にも飛んでいきそう。
明るい緑色と衣装の紫色、ほうきの黄緑がかった黄色の調和が印象的。

こちらは最近撮影されたものでしょうか。秋田の旅行がクローズアップされていますから、どちらかの駅で秋田をもり立てているブースがあったのかな?
20131019-ICOCAペンギンさん (1)-加工
「好奇心に翼をつけて!」というキャッチコピーが明るくて良し!

ICOCA ペンギンさん、画像をご紹介いただきどうもありがとうございました。

画像をいただいたとき、ノートPCの前で煮詰まっていたんですよねぇ。
キーボードの上にペンギンくんが乗っかっているし、目の前のホワイトボードにもペンギンフェイスが描いてあるし、何も進む気配が感じられません。
20131019-デスカット-加工

北海道からの贈り物

ボク、消防犬ぶん公さんから贈り物をいただきました。
北海道のギフトです。
20131011-消防犬ぶん公さん (20)-加工

たっくさん詰まっていました。
20131011-消防犬ぶん公さん (19)

早煮昆布とも呼ばれる棹前(さおまえ)昆布。
成熟する前に採取された若く柔らかい昆布。
高級品なのです。
お吸い物、お味噌汁のだしにも使えるそうで、食べる前からとてもわくわくします。
20131011-消防犬ぶん公さん (13)-加工

ほたての貝柱。
5年も大事に育てられたほたてだから、乾いてもなおこの大きさを維持。
パッケージに描かれた「ホッターくん」というキャラクターさえも、おいしそうに見えます。
20131011-消防犬ぶん公さん (12)-加工

えべチュンら~めんは、江別産小麦 100% の麺で作られているそうです。
20131011-消防犬ぶん公さん (16)-加工

小樽の老舗のコーヒー専門店、可否茶館(かひさかん)のドリップコーヒー。
こちらのお店、バショウカジキさんは知っているよと申しておりました。
感激です。
20131011-消防犬ぶん公さん (8)-加工

さいとうたろう
が黙っちゃいませんね。
小樽の老舗の飴屋さんの、フルーツドロップです。
色あいからフルーツを想像して、何種類当てられるかな。
20131011-消防犬ぶん公さん (15)-加工

純粋なはちみつは、貴重です。
百花蜜、ホワイトクローバー蜜、アカシア蜜。
それぞれに特徴のある味。
はちみつはどれも同じ、なーんて乱暴なことを言っては罰が当たりますよ。



こ、これは・・・
憧れのきゅんちゃんです。
20131011-消防犬ぶん公さん (7)-加工

中身は北海道の今を語る、さまざまな資料ときゅんちゃんグッズなどがたっくさん入っていました。
ありがとうございます。
20131011-消防犬ぶん公さん (6)-加工

興味をひく資料。
一般社団法人 北海道消費者協会発行の資料で、この団体のキャラクター紹介に目が留まりました。
教育のPRキャラクター ちえ子さん
20131011-消防犬ぶん公さん (1)
同じく、PRキャラクター かしこしか(頭が良さそう)
20131011-消防犬ぶん公さん (2)-加工

その他、ちょっとした工芸品も入っていましたよ。

ボクが好きな、一般的なお菓子もきちんと入っていました。
チロルチョコで体をぐるぐる巻きにできる幸せ。
20131011-消防犬ぶん公さん (17)-加工

かっぱえびせん。
かっぱえび家の「えびママ」。「かっぱパパ」と「えびママ」の間に生まれた「かっぱエビーちゃん」
20131011-消防犬ぶん公さん (18)-加工

消防犬ぶん公さん、素敵なギフトをありがとうございました。
大事にいただきます。

ドイツから戻ってきた

ツレがドイツから戻ってくるので、成田空港に迎えに行きました。
ベリー系のフルーツジュースを飲みながら待っています。
20131015-ドイツ (53)-加工

あら、これおいしいね。
20131015-ドイツ (49)-加工

おいしいよね。
20131015-ドイツ (50)-加工

あ、ドイツの「お菓子」がやってきた。
20131015-ドイツ (47)-加工
(正しくは、ツレがドイツ土産のお菓子を買って帰ってきた、です。)

なにやら賑やかです。
20131015-ドイツ (48)-加工

おかえりなさい、寒かったんじゃない?
ちょうどいい気候だったよ。
20131015-ドイツ (46)-加工

スーツケースからプレッツェルが出てきました。
20131015-ドイツ (32)-加工
これおいしいよ。

旅の画像を観る前に、まずはプレッツェルを食べましょうね。
20131015-ドイツ (72)-加工

酵素シロップ(ブルーベリー)

少し前の話。
バショウカジキさんの同僚が、バショウカジキさんを呼びに来ました。
そしてボクも一緒について行きました。
20130927-酵素ジュース (2)-加工
この部屋はバショウカジキさんの部屋と違って、食べ物の匂いが常に漂っています。そういう部屋なんだって。
この部屋の住人(住ペンギン?)になりたいな。

ねぇ、これは何?
20130927-酵素ジュース (4)-加工

いい匂いがします。
20130927-酵素ジュース (5)-加工

8月にブルーベリーを一緒に摘みに出かけた同僚が、家でブルーベリーの「酵素シロップ」を作り、出来上がって会社に持ってきてくれました。

酵素シロップと呼ばれるもの、それは、ブルーベリーを自然にある発酵菌や、ヒトの常在菌(手の酵母)で発酵させてできた、酵素たっぷりのシロップのこと。
ショウガを微量利かせたアレンジものでした。
20130927-酵素ジュース (11)-加工

シュワーッ
20130927-酵素ジュース (6)-加工

炭酸割りジュース
20130927-酵素ジュース (7)-加工

豆乳割りジュース
20130927-酵素ジュース (8)-加工

最後はボクと図書室のおねえさんとジュースの争奪戦になりました。
20130927-酵素ジュース (1)-加工

濾したブルーベリーの実は、ケーキに焼きこむと同僚は言っていました。
全部いただけるわけね。すばらしい!

★ブルーベリー摘みをさせていただいた方に、お礼の酵素シロップを送る準備中。
 同僚の気遣いに、感激いたしました。
20130927-酵素ジュース (13)

ハートだね。

20130927-酵素ジュース (15)


さて、何日かしたら、再びボクは同じ部屋におよばれしました。
先日とは違う、すてきな匂いがします。
この部屋の住人(住ペンギン?)になりたいな。

これは、何?
20131001-お菓子 (2)

玄米、胚芽、黒砂糖、胡麻油などを混ぜて、ギュッと手のひらで固めて焼いたクッキー。
なんと美味しいのでしょうか!

20131001-お菓子 (1)
(ボク、また顔中が粉だらけになって、バショウカジキさんが体中を洗ってくれると思う)

くまモン

くまモンが Suica のペンギンと Suica のペンギンケーキの話をしていました。
ホテルメトロポリタンの Suica のペンギンケーキが、くまモンのケーキだと勘違いするお客様がいるんだってね。
ごめんだモーン。

20131019-ご当地キャラクター (3)-加工2
ん? いいよいいよ、初めてケーキを見たお客様が、まず、かわいいと思ってくださればね。その後に Suica のペンギンケーキだということを覚えてもらうよ。

さて、東京駅一番街の東京キャラクターストリートいちばんプラザにて 21 日(月)まで開かれている、ご当地キャラクターマーケットを覗いてみました。
20131019-ご当地キャラクター (2)-加工

UFOキャッチャーに人気のキャラクターがごろごろ~ごろごろ。
20131019-ご当地キャラクター (1)-加工
この中から1体、くまモンを手に入れたので、今ペンギンくんと一緒にがま口の中で暮らしています。
おなかを押すと、キューと鳴きます。

よく立ち寄る喫茶店でみんなで記念撮影。
くまモン、ちっちゃい。
20131019-イノダ (1)-加工

いつもの電飾も見えます。
20130928-イノダ (4)-加工

注文したコーヒーで、もちろんペンギンビューティーをチェックしました。
20130928-イノダ (2)-加工
ん? 今日はちょっと映りがイマイチ。でも、ペンギンビューティー良し。

飴細工屋さんもハロウィン準備

ボク、飴細工を見るときにはさいとうたろうと申します。
飴細工職人さんから、このすてきなお名前をいただいたのです。
20131005-飴細工 (7)-加工

みなさん、最近の調子はいかが?
20130928-飴細工 (2)

最近、オレンジ色の顔があちらこちらに出没していますが、飴細工屋さんにもありました。
20130928-飴細工 (1)-加工
黒目が大きいね。
…って言うか、白目がないよね。


さいとうたろうにお菓子をくれないといたずらするぞ~。
20130928-飴細工 (12)

あ、万華鏡のキャンディをもらったから、いたずらはやめます。
20130928-飴細工 (3)-加工
ふだん、なかなか作らない絵柄だとか。ラッキーです。

きのこの傘が、ボクの頭の形に似てるって?
20130928-飴細工 (11)

えのきだけは何頭身だろうか。スタイルがいいよね。
きのこ界のモデル体型や~。
20130928-飴細工 (10)

お、職人さんがカットしている飴の絵柄は何でしょうね?
20131005-飴細工 (11)-加工

プレゼント柄だ。
20131005-飴細工 (13)-加工

プレゼントをいただきました。
飴細工職人さん、好き~。
お菓子をくれないといたずらするぞ、とは言いませんから。
プレゼントはピーチの味がしました。
20131005-飴細工 (10)-加工

ペロペロキャンディも並行して作っていました。
20131005-飴細工 (14)-加工

袋詰めしてるね。
20131005-飴細工 (9)-加工

飴細工職人さんの仕事もいろいろあります。
20131005-飴細工 (5)-加工

ハロウィン柄キャンディの商品パッケージがたっくさん販売されていました。
20131005-飴細工 (3)-加工

あれも。
20131005-飴細工 (4)-加工

これも。
20131005-飴細工 (2)-加工

ボクは幸せだよ!
20131005-飴細工 (1)-加工

ビルボードライブ 東京

10 月 14 日、18 日からの話の続きです。
国立新美術館のすぐそばにある東京ミッドタウン。
このガレリアの 4 階に、ビルボードライブ東京があります。
20131012-ビルボードライブ (30)-加工

友人とバショウカジキは、ボビー・コールドウェルが大好きで、この夜は彼の公演を聴きにやってきました。
20131012-ビルボードライブ (2)-加工

夕方の六本木の景色を背景に、今後の公演スケジュールが流れます。
※ここでの撮影は、照明を落とした中でかなり無理やり撮影していますので、少々見にくいです。でも雰囲気は伝わるでしょうか。
20131012-ビルボードライブ (23)-加工
20131012-ビルボードライブ (24)-加工
20131012-ビルボードライブ (22)-加工

何食べる?
20131012-ビルボードライブ (26)-加工

どれもおいしいしさ、注文は友人に任せちゃえ。
バショウカジキはペンギンさんとの対話に忙しいのだ。
20131012-ビルボードライブ (25)-加工

ごはんだごはんだ。ボクはメニュー選びを手伝わなかったけど、食べますよ。
20131012-ビルボードライブ (14)-加工

そろそろ公演が始まるので、ケータイをかばんにしまいます。
そろそろアーティストが舞台に現れそうな予感。
ミスターAORに酔いしれましょう。
20131012-ビルボードライブ (17)-加工
20131012-ビルボードライブ (18)-加工
20131012-ビルボードライブ (16)-加工

*** 公演終了後 ***


1st ステージと 2nd ステージの入れ替え時、いったん照明が明るくなります。
華やかですね。
20131012-ビルボードライブ (12)-加工

脇を固めるアーティストたちと触れ合える時間。
演奏はとても良かった、あなたのソロは素晴らしい、あの曲を久しぶりき聴けて嬉しかった、などとお客さんたちが口々に話しかけます。
20131012-ビルボードライブ (6)-加工
20131012-ビルボードライブ (7)-加工

Robert Vally さ~ん、ありがとうございま~す(bass 担当)。
20131012-ビルボードライブ (10)-加工

ところで、友人はコーヒー豆の焙煎を得意とします。
自分で道具を作って、個人的に焙煎しているのだ。
手土産に、モカの浅煎りを作ってきてくれました(バショウカジキの好み)。
嬉しい!!!  ありがとうございました。

20131012-ビルボードライブ (3)-加工

ほんの少しだけ国立新美術館

10 月 14 日のスヌーピー展の話からの続きです。

森タワーの 52 階から、都内の景色を見下ろしたとき、曲線の建築物が目立ちます。
国立新美術館です。
国立新美術館-加工
故 黒川紀章氏の建築物。

このあと別用があり、時間がなかったのでさらっと1階だけ訪問してみました。
20131012-国立新美術館 (1)-加工

かっこいいのだ。
20131012-国立新美術館 (2)-加工

1階のカフェ付近はこのような感じ。
20131012-国立新美術館 (3)-加工

2階(カフェ)や3階(レストラン)は、逆円すいの上部に円形状の空間として存在するのでした。
20131012-国立新美術館 (6)-加工

1階オープンカフェは、待ち時間なしで利用できます。
ちょいとおやつをいただきましょうか。
20131012-国立新美術館 (5)-加工

今度はぜひ、展示物の鑑賞を。
そして上階のお店を訪ねてみたいと思いました。

ドイツの食事いろいろ

ドイツに仕事で出かけた武尊さんより、ドイツで食べたものがいくつか送られてきました。
ペンギンくんがほとんど写っていませんが、それは周りを気にして出せる時と出せない時があったとお考えください。

先日の鹿肉に続き、今回はウサギ肉。
足のグリル。
鶏肉と牛肉の中間のような食感だそうですが、臭みは強かったと。
20131015-ドイツ (18)-加工

丸いバニラアイス、ホイップクリーム添えアップルパイみたいなもの
Apfelstrudel mit einer Kugel Vanille-Eis und schlagsahne
20131015-ドイツ (16)-加工

朝食時に出されるナプキン。
ペンギンくんのことは食べませんよ。
20131015-ドイツ (19)-加工

朝食には長いソーセージが。
Artern 付近の名物。
20131015-ドイツ (22)-加工

Nurnberg で別なホテルに滞在した時には、朝食がバイキングスタイルだったそうです。
20131015-ドイツ (30)-加工

ハムは種類がとても多くておいしいと感激していました。
20131015-ドイツ (29)-加工

以上、地域も何もかも雑多ですが、食べ物に関する画像をチョイスしてみました。

Suica のペンギン カレンダー 2014

タイランドで暮らしている山口の友人には、Suica のペンギンカレンダーを送ることにしています。
今 10 日間ほど日本に帰国していると聞いて、急きょ日本のご実家にペンギンカレンダーを送ることにしました。
20131015-まつなみさんへ (8)-加工
タイランドに持って行ってください。

今までのさかざきちはる展で拝見した絵柄に似た雰囲気のものが含まれ、カレンダーとして再び目に触れることができる幸せを感じました。
20131015-まつなみさんへ (6)-加工
20131015-まつなみさんへ (7)-加工
20131015-まつなみさんへ (2)-加工
20131015-まつなみさんへ (3)-加工
20131015-まつなみさんへ (5)-加工
20131015-まつなみさんへ (4)-加工

7 月の絵柄は、2011 年 さかざきちはる・夏の小さな展示 の絵柄を思い出します。
20131015-まつなみさんへ (1)-加工

来年もSuica のペンギンカレンダーを飾りましょう。

室蘭水族館のペンギン行進

消防犬ぶん公さんが、10 月 13 日に室蘭水族館に行ってこられ、かわいらしいペンギンの姿をご紹介くださいました。
室蘭水族館は、昭和 28 年に北海道で初の水族館として開館。68 歳の円熟した水族館です。

見てください。フンボルトペンギンたちの行進です。
堂々としていますね。ペンギンとの距離が近い。
20131013-室蘭水族館 (3)

水族館自体は決して大きくないそうですが、入館者を増やすためにいろいろと工夫されており、手作り感満載な施設なのだとか。
20131013-室蘭水族館 (1)

行進を観たいな~と思われたアナタ。
あいにく、営業は毎年 4 月下旬から 10 月第 2 月曜まで。
つまり今季は 10 月 14 日がラスト。
営業終了です。くー、残念。
20131013-室蘭水族館 (2)

高校生から 70 歳以下が 300 円の入館料金。
そのほかは無料。
再入場もオッケーだそうです。
すばらしいサービスです。

水族館のむかいには、道の駅や屋台村、パークゴルフ場、温泉もあるそうで、おじいちゃんおばあちゃんも水族館に多く訪れるそうですよ。

消防犬ぶん公さん、レポートをどうもありがとうございました。

スヌーピー展@森アーツセンターギャラリー

10 月 12 日の土曜日、友人と六本木に出かけました。

六本木ヒルズの中にある、「焼とりの八兵衛 六本木ヒルズ店」でお昼ごはんをいただきました。

おいしいの、よろしく頼みますよ。

20131012-おひるごはん (3)

炭火焼鶏肉の親子丼。
どんぶり全体にちょうどよい具合で炭火焼の香りが広がり、抜群においしい。
20131012-おひるごはん (2)
友人は牛タンのカレーライスを頼んでいました。一口ずつ交換しました。どちらも完成度高いお食事でございました。

さて、12 日が初日のスヌーピー展。
六本木ヒルズの森タワー 52 階、森アーツセンターギャラリーにてスタートしました。
六本木ヒルズエリアでは、スヌーピーとなかまたちの姿を様々な形で目にすることができます。
20131012-スヌーピー展 (25)-加工

同行の友人、「えっ、スヌーピー?(そんなに興味あるの?)」と鼻で笑うような感じ。
ギャラリーセンター入口を通過するとき、「バショウカジキにつきあって入ってあげようかどうしようか」と思案する友人の背中姿が。
20131012-スヌーピー展 (21)-加工
ペンギンくんはスヌーピー展の黄色いポスターが気になります。

今日は入らないよ。
20131012-スヌーピー展 (23)-加工

観るのは後日だよ。
20131012-スヌーピー展 (22)-加工

・・・じゃあ入ろうよ、という声が天から聞こえ、晴れて展覧会を観られることに。
やったね♪
森タワー 52 階。展望台からの眺めが非常に良いですな。
東京タワーが近くに見えます。
20131012-スヌーピー展(展望台)

あぁ、スヌーピーよ。白黒同盟万歳。
大先輩に出会いました。感激です。
20131012-スヌーピー展 (20)-加工

原画は 100 点あまり。撮影は不可です。
額に入れて展示されており、紙面一面のストーリー仕立てのものもあれば、ひとコマ漫画もあり、そのスタイルはさまざま。
作者シュルツ氏の写真も多数展示されており、彼の人生もクローズアップされていました。
20131012-スヌーピー展 (18)-加工

第二次世界大戦ではヨーロッパへ出兵していたので、その頃のスケッチ画もあれば、『ピーナッツ』の原型となった『リル・フォークス』の展示も。

ご自身のおこさんを観察し、キャラクターも生み出されたそうです。
最初の結婚で5人のおこさんを育てられ、そのうち3人がマイ毛布を引きずって家の中を歩いておられたそうです。
「安心毛布」をかたときも手放さない指しゃぶりのライナスのモデルですね。
20131012-スヌーピー展 (26)-加工
Ever and Never Times vol.2 より

フェイス トゥ フェイス
20131012-スヌーピー展 (19)-加工

スクラップブック
20131012-スヌーピー展 (17)-加工

凧が題材の作品も少なからずあったとバショウカジキは記憶しております。
20131012-スヌーピー展 (15)-加工

初期の作品では、スヌーピーはかわいらしい子犬として描かれていました。
20131012-スヌーピー展 (14)-加工

カレンダー
20131012-スヌーピー展 (16)-加工

おもちゃの展示も多数ありました。
20131012-スヌーピー展 (9)-加工
20131012-スヌーピー展 (8)-加工

とても素敵な音を奏でるベルだと思わせておいて、実はベルの中に潜むウッドストックがさえずっていたというユニークな作品。
後期作品はくすっと笑わせるような、やわらかいものが多くなったようです。
20131012-スヌーピー展 (10)-加工

スヌーピーと一緒に記念撮影はいかがでしょうか。
20131012-スヌーピー展 (5)-加工

「メットライフ」広告作品も展示。
20131012-スヌーピー展 (11)-加工
20131012-スヌーピー展 (13)-加工

ルーシーの「心の相談室」シリーズは、バショウカジキが好きなもののひとつ。
この快活な性格がよいのです。
20131012-スヌーピー展 (4)-加工

時折、スヌーピーがライナスの毛布を奪って走り抜けます。ライナスも必死。
20131012-スヌーピー展 (3)-加工

スポーツを楽しむ様子が多々登場します。
なかまがずらりと並んで、みなボールが取れないという図。
20131012-スヌーピー展 (2)-加工


スヌーピー展は来年 2014 年 1 月 5 日まで。
森アーツセンターギャラリーにて開催。
会期中無休です。

20131012-スヌーピー展 (27)-加工

アルファベット展で買い求めた「S」

先日、伊勢丹で開催していたアルファベット展で買い求めた「S」。
20131005-ジクレー (3)-加工
家に帰る前に、何度か開けてはにやにやしながら眺めました。

これ、すてきですね。
家で披露したら、三河の国のペンギンさんたちにも評判でした。
20131005-ジクレー (6)-加工
こんなに背中を反ることはできないよね。
ちょっと違う視点でも眺めているようでした。

しばらく作品を囲んでペンギンさんたちの会話は続いておりましたとさ。
20131005-ジクレー (1)-加工

スヌーピー展に行きたい@森アーツセンターギャラリー

消防犬ぶん公さんから、情報をいただきました。
消防犬ぶん公さんは、北海道在住の、さかざきペンギンつながりのおともだちです。
20131011-消防犬ぶん公さん (5)-加工
(小樽市総合博物館 消防犬・ぶん公 の絵はがきです)

六本木の森アーツセンターギャラリーにて、本日より、スヌーピー展が始まります。
20131011-消防犬ぶん公さん (9)-加工

今日は偶然、半日程度六本木に行く予定なのですよ。
でも、同行の友人がスヌーピーに興味はない、かも・・・
バショウカジキは、こどものころスヌーピーが大好きで、おこづかいのほとんどをスヌーピーグッズに費やしていました。
開催中に、足を運びたいと思います。
20131011-消防犬ぶん公さん (10)-加工
イラスト出展は Ever and Never Times vol.2
消防犬ぶん公さんからいただきました。


★スヌーピー展
 2013 年 10 月 12 日(土) ~ 2014 年 1 月 5 日(日)
 六本木ヒルズ 森タワー 52階 森アーツセンターギャラリーにて開催
 www.snoopy-exhibition.jp

タイトル

Eisweinpralinen(ドイツ土産)

月に一度開いている映画会でご一緒している小学生時代の担任の先生から、ドイツ旅行のお土産をいただきました。
20130930-Eisweinpralinen (8)-加工

「82g」だって。手書きです。
20130930-Eisweinpralinen (7)
ひとつひとつの商品を天秤で計るのでしょうか。

糖度が高そうなアイスワインがプラリネに練りこまれています。
20130930-Eisweinpralinen (6)

ワインの風味が感じられ、とってもおいしいホワイトチョコレート。
20130930-Eisweinpralinen (3)-加工
空きっ腹のときにいただいたら、酔ったかもね。


ごちそうさまでした。ありがとうございました。

ドラゴンフルーツ

沖縄出身の同僚から、ドラゴンフルーツをいただきました。
ドラゴンフルーツはサボテン科の果実です。
そして、ひょうたんかぼちゃ。今回は上品な大きさでした。
20131005-ドラゴンフルーツ (1)-加工

冷蔵庫の中がドラゴンフルーツだらけだから、食べて協力して!と。
お安いご用です。
20131005-ドラゴンフルーツ (5)-加工

分厚い皮をむくと、真っ白い実が出てきました。
20131005-ドラゴンフルーツ (8)

ボクと似た体形の食べ物をまた発見したよ。
20131005-ドラゴンフルーツ (9)-加工

先っちょはゴマをまぶしたような外観でした。
20131005-ドラゴンフルーツ (10)

早く食べようぜ。
20131005-ドラゴンフルーツ (11)-加工

ボクは小さなカットをいただきます。
白、黒・・・ 親近感。
20131005-ドラゴンフルーツ (12)

運動神経抜群なペンギンさんは中くらいの大きさのカットを。
20131005-ドラゴンフルーツ (13)-加工

ゴルッピさんは半分も一気に召し上がりますか?
20131005-ドラゴンフルーツ (15)-加工

キウイフルーツに似たシャリシャリショリショリした食感、甘味はほどほどで、皮目の近くは酸味があります。さっぱりしていて、好きな味。

ボクら、冷たいものが好きなので・・・
20131005-ドラゴンフルーツ (3)-加工

アイスキャンデーとしても、とってもおいしくいただきました!
20131005-ドラゴンフルーツ (4)-加工

貴重なものを、どうもありがとうございました。

続・ペンスタはハロウィンの準備

先日は気付きませんでした。



このバケツの中に、



隠れペンギンがいました。
ぎょろちゃんさんに教えていただき、出張帰りに寄ってみました。


ぎょろちゃんさん、ありがとうございます。
「あら」を隠すため、キャンディをいれています、と店員さんが教えてくださいました。

いやいや、立派なできばえですよ!

ドイツからのお便り

武尊さんちのペンギンくん、途中で乗り換えながら目的地に無事到着したそうです。
20131015-ドイツ (2)

ドイツに到着。
小腹が空いたらプレッツェル。
20131015-ドイツ (3)-加工

鹿肉料理。
臭みを感じさせないおいしいお料理だったそうです。
周囲の雰囲気を考えると、ペンギンくんを取り出すのは恥ずかしくてテーブルに出せなかったとか。
20131015-ドイツ (12)-加工

街を散策。
ホテルの外壁は、つたが紅葉していてきれいです。
20131015-ドイツ (6)-加工
東京の晩秋から初冬並みの気温だそうです。

あのようなおうちに住んでみたいものだ。
20131015-ドイツ (7)-加工

ワンちゃんの立入禁止。
ボクはペンギンですが、立ち入ってよろしいでしょうか。
⇒武尊さんから訂正がありました。
 ワンちゃんのうん○は禁止、の標識だそうです。
 たしかに、絵の細部を見ますと、納得でございます。

20131015-ドイツ (9)-加工

ところで、ここはニュルンベルク。
20131015-ドイツ (8)-加工

ペンギンくんが歩けば清武選手や長谷部選手に当たる、なーんて、うまい話は無いだろうな。

嬉しいいただきもの

みすずさんより郵便物が届きました。
20131005-みすずさん (9)-加工

ペンギンさんは、高貴なご身分のお方でしょうか。
20131005-みすずさん (8)

おはがきはおとなの香りがします。
ありがとうだって。
20131005-みすずさん (7)

ミイのクッキーだ!
20131005-みすずさん (6)

ありがとうクッキー。
20131005-みすずさん (5)

ありがとうぺろぺろキャンディ。
20131005-みすずさん (4)

こちらこそ、ありがとうございます。
20131005-みすずさん (3)-加工

三河の国のゴルッピさんや
20131005-みすずさん (10)-加工

三河の国の運動神経抜群なペンギンさんや
20131005-みすずさん (13)-加工

バショウカジキの家のペンギンくんが
20131005-みすずさん (14)-加工

仲良くお菓子を分けて食べると申しております。
20131005-みすずさん (12)-加工


ひなっちさんからもすてきなものをいただきました。
20131005-ひなっちさん (1)-加工

生き物の切手だよ。かわいいのだ。
20131005-ひなっちさん (7)-加工

ひらけ~、ゴマフアザラシ! のゴマちゃんだ。
20131005-ひなっちさん (6)-加工

お知り合いからかわいらしい来年のカレンダーをいただいたそうです。
バショウカジキさんにもどうぞ、と。
コウテイペンギンの表紙で、中を拝見しますと、どの月も素晴らしい写真でした。
もうひとつは、先日コニカミノルタプラザで開催していた、デイジー・ジラルディーニの展覧会パンフレット。
南極と北極で撮った写真が圧巻だったそうです。
行けずじまいだったのでとても嬉しい。
20131005-ひなっちさん (5)-加工

海の生き物テープ。絵のタッチがかわいい。
20131005-ひなっちさん (3)-加工

あさがお柄の金太郎飴だ。
20131005-ひなっちさん (4)-加工
埼玉の川越のもの。川越という土地は、お菓子が充実しています。

角小皿の「蓄音器」。
さかざきちはる展の出店品。
ちびすけとペアの絵柄にグッときます。
20131005-ひなっちさん (2)-加工
ペンギン派? ちびすけ派? とさかざきちはる先生のファンに聞かれたことがありますが、それには答えが出せないぐらいどちらも好きだな。


みすずさん、ひなっちさん、本当にありがとうございます。
おふたかたのお心遣いが嬉しかったです。
幸せをいただきました。

ペンスタはハロウィンの準備

ペンスタ近くの柱に、こんなイベントのお知らせが。
20131005-ペンスタ (1)
あのビッグな Suicaペンギンが東京駅にやってくるんだって。
(真夏にはなかなか現れないよね。)

店長のお姿はご立派。
20131005-ペンスタ (8)

その帽子、すてきですね。顔が描いてある。
20131005-ペンスタ (6)

脇を固めるスタッフもなかなかのもの。
20131005-ペンスタ (3)

ペンギンくんはキャンディを凝視。
20131005-ペンスタ (2)-加工

手帳やダイアリー、スケジュール帳が先行発売されています。
むふふ、来年もかわいいぞ~。
20131005-ペンスタ (4)-加工

ケータイ/ごはんやさんと辛いものの話

昨日に引き続き、中国の話。
武尊さんがいつも中国で使っているノキアのケータイには、ちょっとおもしろい機能があるようです。

みかんとペンギンくんのおともだち。
20130926-中国 (14)-加工
この画像に加工を加えま~す。

このとおり。
20130926-中国 (14)-加工2
素敵なお帽子をかぶったおともだちに変身です。

ほかにも何かおもしろいものがあるのかな、と思いきや、これひとつだとか。
ふふっと笑ってしまう機能です。

もうひとつの話題。
武尊さんが上海浦東空港でいつも食べるごはんやさん。
20131005-ごはんや (1)

辣椒小炒肉飯をいつも注文するそうです。
20131005-ごはんや (3)

激辛豆板醤をたっぷりのせたようです。
武尊さんにくっついて歩いているペンギンさん、辛味の強いものを食べるのはほどほどに控えるように伝えてください。
辛味中毒なのが非常に心配です。
味蕾を壊して味覚障害になる可能性が高いのです。
20131005-ごはんや (2)
辛味の物を好む傾向のある方、お気を付けくださ~い。

成田空港にて

武尊さんちのペンギンくんは電車で成田空港にやってきました。



空港は秋のよそおいです。





おともだちと再会です。中国での空を飛んだ話、すごかったね。
次はヨーロッパだって?
気を付けていってらっしゃい。



これに乗りこんだそうです。



離陸準備ね。



快適な旅を!!!
(エアバスA380ってふとっちょさんだから、離陸に距離が必要なんですね)




東京駅前

朝早い時間の東京駅前、ひとはまばらでした。



これから成田空港にいくのだよ。



バショウカジキさんは眠いそうです。ボクも寝る。

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ