プロフィール

バショウカジキ

Author:バショウカジキ
Suicaペンギンと一緒にあちこち出かけて楽しんでいます。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ペンギン画像投稿BBS

画像掲示板の閲覧は コチラ
クリックして下さい。
新規投稿は投稿するボタンからも
ご投稿できます。

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

最新トラックバック

QRコード

QR

7月のクウネルくん

7日目に心を許すことにした
20130622-6月7月クウネルくん (2)-加工

みなさん、猫はお好きですか。
バショウカジキは、猫を嫌いではないのですが、ものすごく好きというものとも違う。

猫がそれを見抜いて、結果的に猫がバショウカジキに心の底から心を許すことはないようです。

猫はヒトの心を読みとる利口な生き物ですね。
スポンサーサイト

地域の夏祭り

バショウカジキさんって、地域のお祭りで毎年アナウンスを担当しているんだって。
このグラウンドでね、午後から夜まで2日間開催されるんだけど、バショウカジキさんは2日めを担当しているんだって。
20130727-お祭り (9)

暑いな~。準備中だよ。
20130727-お祭り (7)-加工

最初は囃子保存会の方々が、お囃子を披露してくれるんだ。
20130727-お祭り (5)-加工
お囃子を始めると、じわりじわりとひとが集まってくるの。

それで、バショウカジキさんは仕事に入ります。

          ・

          ・

          ・

         仕事中

          ・

          ・

          ・
暗くなってきた頃、よさこいなどのパフォーマンスが繰り広げられます。
なぜか、ばいきんまんも出没。しかも踊っています。
思わずバショウカジキさん、マイク席を離れて近寄って見にいっていましたよ。
20130727-お祭り (1)の-加工

          ・

          ・

          ・

         仕事中

          ・

          ・

          ・

盆踊り中に大雨に降られ、途中でお祭りは中止になってしまいました。
お呼びしたプロの歌手の方には、急きょスタッフとして残っていた方々を中心にミニミニコンサート。
20130727-お祭り (13)-加工

雨が上がり、最後に龍神太鼓でバシッと決めて終了しました。
もう屋台も何も終わっていたけどね、これを聞かないと終われないのだ。
太鼓にポリ袋をかぶせて保護していました。
20130727-お祭り (10)-加工

こんな年もあるよね。でも、みなさんお祭りは十分楽しんでいました。

ペンスタにて/ムック本とぷくぷくシールの件

ペンスタ前です。



今日発売のムック本がたくさん並んでおりました!
20130729-ペンスタ (11)-加工

今度のぷくぷくシールは、今までよりも進化しているのではないでしょうか?



本件、また改めてリポートしたいと思います。

ICOCA ペンギンさん発 『さかざきちはる 夏の小さな展示』

ICOCA ペンギンさんが、『さかざきちはる 夏の小さな展示』開始直前の恵比寿の様子を画像でご紹介くださいました。

ピックアップして掲載させていただきます。

こ、これはもしや・・・?
20130720-ICOCA ペンギンさんのさかざきちはる展 (2)-加工

さかざきちはる展にお越しのみなさんが、迷わないようにペンギンさんの目印を準備。
先頭に立ってみなさんに愛嬌をふりまいています。
ICOCA ペンギンさんが持参されたバルーンペンギン。
ひと揃え、重かったでしょう。
20130720-ICOCA ペンギンさんのさかざきちはる展 (60)-加工

最後尾にも来てくれました。
なんとかよんじゅうはち風のコスチューム。
20130720-ICOCA ペンギンさんのさかざきちはる展 (56)-加工
スイカ1玉を片手でひょいと持てるなんて、力持ちですね。

ウィンクしてるよ。
20130720-ICOCA ペンギンさんのさかざきちはる展 (55)-加工

この表情、チャーミングですね。
つけまつげしていますか?
20130720-ICOCA ペンギンさんのさかざきちはる展 (35)-加工

粋なおにいさんとツーショット。
20130720-ICOCA ペンギンさんのさかざきちはる展 (48)-加工

おにいさんの背中の顔の表情も、自在に変わるようです。
20130720-ICOCA ペンギンさんのさかざきちはる展 (49)-加工

おっ、目鼻だちくっきり、口の大きなルックスのすてきなおにいさんです。
ペンギンさんも楽しそう。
20130720-ICOCA ペンギンさんのさかざきちはる展 (53)-加工

ペンギンたちもたくさん詰めかけていました。
20130720-ICOCA ペンギンさんのさかざきちはる展 (24)-加工

粋なおにいさん、ちょいちょい出没します。
20130720-ICOCA ペンギンさんのさかざきちはる展 (25)-加工
20130720-ICOCA ペンギンさんのさかざきちはる展 (26)-加工

え? ジョージア エメラルドマウンテン を召し上がるペンギンさん。
黒にゴールドが映えますな。
20130720-ICOCA ペンギンさんのさかざきちはる展 (27)-加工
20130720-ICOCA ペンギンさんのさかざきちはる展 (30)-加工

よく見ますと、口の形が変わっています。
20130720-ICOCA ペンギンさんのさかざきちはる展 (31)-加工

ひと休憩。
20130720-ICOCA ペンギンさんのさかざきちはる展 (5)-加工

ボクらは元気いっぱいです。
20130720-ICOCA ペンギンさんのさかざきちはる展 (6)-加工
2013 年 7 月 29 日 10:48 追記
⇒ 緑のハンカチーフを身につけたゴルッピさんは ICOCA ペンギンさんちのペンギン
  メイド風ゴルッピさんは、かわかわさんちのペンギン


すいか割りしましょう。
20130720-ICOCA ペンギンさんのさかざきちはる展 (15)-加工

応戦するペンギンさんもいます。
20130720-ICOCA ペンギンさんのさかざきちはる展 (21)-加工

夏ですからね、祭りですね。
20130720-ICOCA ペンギンさんのさかざきちはる展 (19)-加工

Vマークペンギンさんも健在。
20130720-ICOCA ペンギンさんのさかざきちはる展 (20)-加工

ん?
ペンギン in ペンギン?
20130720-ICOCA ペンギンさんのさかざきちはる展 (33)-加工

かわいい! これ、どなたの宝物ですか? 既製品かな、お手製ですか?
これ、すごくいいねぇ。
20130720-ICOCA ペンギンさんのさかざきちはる展 (34)-加工
2013 年 7 月 29 日 10:48 追記
⇒ アウターペンギンは、ボトルカバーなのだそうです。のりぺんさんが持参されました。これ、すてきです。


いつのまにか、お着替えしていました。
20130720-ICOCA ペンギンさんのさかざきちはる展 (38)-加工

かーわいい!
ふたたび、つけまつげバージョン?
20130720-ICOCA ペンギンさんのさかざきちはる展 (45)-加工

ICOCA ペンギンさんのペンギンだけではなく、みなさんがかわいがっているペンギンさんたちも大集合したさかざきちはる展だったようです。

楽しい画像の数々をありがとうございました。

歌舞伎座を楽しもう-後編

歌舞伎座のなにもかもが新鮮に見えました。
なにしろおのぼりさんなのです。

七月花形歌舞伎、夜の部の「東海道 四谷怪談」の一幕見席を求めて、ふらりとやってきたのです。
20130722-ポスター

う~ら~め~し~や~
ペンギンくん、固まっています。
20130722-歌舞伎座 (43)-加工

歌舞伎座正面脇にある鳥居をくぐり、お参りする方もたくさんおられました。
20130722-歌舞伎座 (25)

歌舞伎座の脇道。しばし涼を味わいました。
20130722-歌舞伎座 (24)

涼といえば、そうだそうだ。
涼しさを誘う、超強力マシーン。
一幕見席のチケットを買う方のため、外で案内をする方々のために稼働しているマシーンです。
20130722-歌舞伎座 (32)-加工

少しずつ近づいていきます。
20130722-歌舞伎座 (39)-加工

超強力な、ミスト発生機です。
20130722-歌舞伎座 (35)-加工

白っぽくもやっとしているでしょう。
ものすごい勢いでミストが吹き出しているんですよ。
20130722-歌舞伎座 (33)-加工

暑い外気が、このおかげで周辺は非常に涼しい。
絶大な効果。
20130722-歌舞伎座 (37)-加工

うちわ貸出の管理者は、親戚でした。
20130722-歌舞伎座 (38)-加工

さて、一幕見席は、当日購入することができる4階座席です。
序幕から最後まで一気に買う、途中から最後まで買う、一幕分だけ買うことができます。
人気があると、席が埋まって立ち見になることもあります。
好きな幕だけ何度も通いつめるひと、バショウカジキのようなビギナーにはうってつけです。
ひとり1席ずつ買いますので、誰かが代表で並んで仲間の分を買うことはできません。

バショウカジキが買った二幕は、1,500 円でした。
20130722-歌舞伎座 (5)

さて、席に座り、お芝居を待つ時間。
おいしい歌舞伎揚。
20130722-歌舞伎座 (1)-加工

ゴルッピさんもバショウカジキの席で鑑賞のスタンバイ。
20130722-歌舞伎座 (3)-加工

手を自在に動かせる運動神経抜群なペンギンさんも。
20130722-歌舞伎座 (2)-加工

バショウカジキの家に暮らすペンギンくんも。
20130722-歌舞伎座 (4)-加工


二幕は下記のようなストーリーでした。

お岩さんが伊右衛門の子を産んだあとに産後の病に苦しんでいました。
そこへ、隣家の伊藤喜兵衛がいい薬があると用意してくれた薬を飲みます。
飲んでまもなく、熱い、熱い、と顔を押さえて苦しみだします。
実は毒薬で、顔を醜くするものだったのです。顔が醜くなれば、伊右衛門はお岩さんへの愛想が尽きるであろう。
孫娘のお梅さんと伊右衛門を結婚させようとたくらんだことだったのです。

醜くなった顔にショックを受け、さらに真実を知ったお岩さんは、伊藤家に向かう身支度をするうちに、絶命してしまいます。
伊右衛門は、お梅さんを迎え入れる前に、あたふたとお岩さんの死骸と小者の小平の亡骸を同じ戸板に打ち付け、情死に見せかけます。
やがて、お梅さんが嫁いできます。しかし、お岩さんの怨念に惑わされ、伊右衛門は誤って喜兵衛とお梅さんを殺してしまうのです。

お岩さんが身支度をするシーンで、母親の形見の櫛を使って髪をとかしながら幽霊に変わる場面は、鳥肌が立ちました。



歌舞伎座で歌舞伎を観る。
消防犬ぶん公さんから伺ったお話に刺激を受けたことがきっかけでした。

おかげさまで、いい休日を過ごすことができました。
ありがとうございました。




歌舞伎座を楽しもう-前編

平日の夕方、仕事の休みを利用して歌舞伎座へ。
今日は三河の国から遊びに来ているペンギンさんたちも一緒。

ゴルッピさん。
20130722-歌舞伎座 (17)-加工

羽を自在に動かせる、運動神経抜群なペンギンさん。
20130722-歌舞伎座 (16)-加工

バショウカジキの家に暮らすペンギンくん。
20130722-歌舞伎座 (13)-加工

かっ、假屋崎さん
20130722-歌舞伎座 (12)-加工

ペンギンくんが歌舞伎座の前まで誘導中。
20130722-歌舞伎座 (7)-加工

わくわくしますね。
20130722-歌舞伎座 (29)

羽を広げて楽しさを表現。
20130722-歌舞伎座 (28)

正面で記念撮影をするひとがとっても多い。
20130722-歌舞伎座 (26)-加工

夜の部のポスター。
お岩さんは尾上菊之助さん。
旦那さん(民谷伊右衛門)は市川染五郎さん。
ペンギンくんは、もうビビッています。
20130722-歌舞伎座 (18)-加工

幽霊は上から逆さになって出てくると思うかい?
20130722-歌舞伎座 (21)

七月花形歌舞伎のポスターです。
20130722-ポスター

一瞬並ぶことができた記念の1枚。
次の瞬間、風が吹いて3羽は姿勢を崩してドテッと。
20130722-歌舞伎座 (30)

地下には記念グッズや各種お土産売り場、お食事処などがあります。
ここは誰でも入れる場所。
20130722-歌舞伎座 (20)-加工

昼間の公演を見たあとのお客様で、ごったがえしていた地下でした。
20130722-歌舞伎座 (23)-加工

風情のある いもきんとんがやってきました。あ、間違えた、ツレが いもきんとんを買って、やってきました。
偶然、休みが重なったのでした。

こういうのを探してくるのが上手いねぇ。でもバショウカジキの口には入らなかったよね。
20130722-歌舞伎座 (19)

初めてなもので、おのぼりさんとしてあちらこちらを見ていたので、ついつい長くなりすぎます。
この続きはまたあした。後編に回しましょう。

人間ドック

勤め先では、医療機関に出張していただき健康診断を部署ごとに何日かに割り振って実施するのですが、バショウカジキはそれをキャンセルして、人間ドックを利用しています。

お昼ごはんが目当てなんじゃないの?

それも理由のひとつ。

お昼ごはんはペンギンくんと一緒に。
夏のおしながきです。
20130722-人間ドック (4)-加工

698kcal の献立。
塩分 4.1g。
20130722-人間ドック (2)-加工

ペンギンくんの凝視する先には、スイカが描かれていました。
20130722-人間ドック (1)-加工

お魚もあるぞ。
20130722-人間ドック (5)

甘さ控えめなゆずのシャーベット。
刻んだゆずの皮を噛みしめた瞬間にフレッシュなゆずの味が口いっぱいに広がりました。
冷たいものはペンギンくんの得意分野です。
20130722-人間ドック (3)

お医者さまから結果の速報を聞き、おおむねオッケーとのことで、病院をあとにして、東銀座に出かけることにしました。

東銀座に何の用事かって?

先日、消防犬ぶん公さんが、歌舞伎を以前に観たお話をしてくださいました。
一幕見席で鑑賞されたとのこと。
全く歌舞伎座のしくみを知らなかったので、とても興味をひきました。
これは一度観てみようではないかと東銀座へ向かいました。

20130722-歌舞伎座 (10)-加工

日を改めて、歌舞伎座のお話をしましょう。


☆バショウカジキが日中使っている部屋に、
 御教訓カレンダーをかけています。
 3日ごとにめくる形式のカレンダーです。
 今回は幽霊ネタでした。

 なぜわざわざカレンダーの話題を出したかって?
 歌舞伎座の演目が、幽霊の出る話だからです。
 う~ら~め~し~や~。

20130726-カレンダー-加工

おもしろスイーツなるもの

おもしろスイーツについて、ブログに書いてくださいとリクエストをいただきましたので、ご報告。

昨年の9月初旬のこと。
ツレのお姉さまからお誘いを受けて、「おもしろスイーツ講習会」に参加しました。

場所は南青山の、とあるバーで開催。

「おもしろスイーツ」は、見た目は野菜だったりおかずだったりするのに、実はまったく別な食材で作られた、とてもおいしいスイーツのこと。
バーで照明を落としていたので、ちょっと画質も粗くなっていますが、こんな感じです。
20120908-おもしろスイーツ (8)-加工

作ったものは、下記3点。

・焼き鳥(ねぎま)
20120908-おもしろスイーツ (1)-加工
緑のネギは、クレープの材料に少しだけ葉物を混ぜるといい色になります。
クレープに生クリームを薄く塗り、しっかり巻き上げ、ネギらしさを出します。
鶏肉は、揚げドーナツの生地を使って作ります。
バーナーで焦げ目をつけ、黒蜜をかけて完成。

・たこ焼き
20120908-おもしろスイーツ (4)-加工
揚げドーナツ生地を丸めてフライパンで焼きます。
生クリームに砂糖ときなこを入れて、マヨネーズを。
チョコレートを薄く削ってかつおぶしを。
青のりに見立てたものは抹茶。

・お蕎麦
20120908-おもしろスイーツ (3)-加工
パンケーキに黒ゴマペーストを混ぜ、ざるのサイズに合わせて焼きます。
その上に、生クリームと砂糖と黒ゴマペーストで色調をお蕎麦らしく整えて、お蕎麦を絞り出します。
つゆはコーヒーゼリー。

えぇぇぇぇ~とのけぞる方も多いかと思いますが、出来上がりはとてもおいしいのだ。
自分で作れちゃった!という驚きもある。
当日集まった方の中には、ふだんこのようなこととは無縁であろう方もおられましたが、みなわいわいと楽しんでこの講座を受けたのでした。

バショウカジキさん、Suica ペンギンをおもしろスイーツで作ったら? とお姉さまから言われましたが、池袋にこんな立派なケーキがあるからねぇと画像を見せたところ、集まっていた方がとても驚いていました。
IMG_1947-加工
ペンギンケーキの認知度はまだまだ低い!

カツカレーランチ

映画会の前に、ランチをいただくことにしています。
レストランフロアはフルコースなど、ハレの日にいただくような立派なメニューが多いですが、バーフロアではライトな内容でランチを楽しめます。

今回は、カツカレーランチにしました。

サラダ
20130721-映画会 (7)
ペンギンくんも顔を近付けて狙うおいしさ。

カツカレー
20130721-映画会 (6)
ごはんの近くに陣取りました。

おいしいと評判のコーヒー
20130721-映画会 (5)

ペンギンくんが覗き込むとペンギンくんの顔が見えるとか見えないとか。
20130721-映画会 (4)-加工

映画『クイーン』

月に1回、とあるレストランで映画を観る会を開いています。
ランチが終わり、ディナーまでの休憩時間に場所をお借りして、誰でも好きに観に来ていただけるもので、決しておおげさなものではありません。
小学生の時にお世話になった恩師とふたりで運営し、12年たちました。

7月は、『クイーン』という、イギリス=フランス=イタリア作品で、2006年の作品です。
20130630-7月映画会-加工

1997年8月31日、「英国の薔薇」ともうたわれた英国王室のダイアナ元皇太子妃が、パパラッチとの激しい
カーチェイスの末、自動車事故で亡くなりました。

ダイアナ元妃の訃報を悼み、その日から全世界は悲しみに包まれますが、公式声明文を発表しない英国王室のエリザベス女王の対応へ批判が集中したのです。
しかし、すでに王室を離れ、民間人となったダイアナ元妃に対し、女王はコメントを発表する立場にはない。

マスコミの非難の矢面に立たされ、苦悩するエリザベス女王。
首相に就任したばかりの若きトニー・ブレアは、国民と女王の間に立って、事態の収拾に乗り出しました。

ダイアナの事故死から1週間の、英国王室の混乱をリアルに描いた実話ドラマ。


ペンギンくんも鑑賞。
20130721-映画会 (8)-加工

江戸へようこそ


★ICOCA ペンギンさん、どうもありがとうございます。
 ひなっちさんを通じて、ICOCA ペンギンさんから、ゴルッピさん、羽を自在に動かせる運動神経抜群なペンギンさん、メモリーカードを預かりました。
 メモリーカードの画像から、少しお時間をいただき、ピックアップしてさかざきちはる展初日の朝の様子をご紹介させていただきますよ。ペンスタの画像もあるようですね。
 チョコクリームパン、おいしくいただきました。とてもうれしかったです!


さて・・・
三河の国に暮らす親戚2羽が、江戸に遊びにきてくれたので、にぎやかになりました。
今年2回目だねぇ。ようこそ。
ゴルッピさん、貫禄が増したのではありませんか。
段々腹になっていますよ。
20130721-アフタヌーンティ (1)
ぶっちゃけ、三河と江戸、どっちが好き?
・・・冗談です。


今日は映画会。
上映会場のレストラン前で、地元のお祭りに遭遇しました。
20130721-映画会 (1)

レストランのバーコーナーで上映しているんだって。
20130721-映画会 (11)

今月の映画は、イギリス王室の実話。『クイーン』です。

映画については、明日触れたいと思います。

『さかざきちはる 夏の小さな展示』インフォメーション

夏のさかざきちはる展はどこで開催しているのですか?

というお問い合わせがありましたので、お知らせいたします。


さかざきちはる 夏の小さな展示

開催期間 :
2013年7月20日(土)~8月11日(日)                  
最終日は18時まで

開催場所 :
有隣堂アトレ恵比寿店
TEL 03(5475)8384


下記 HP もご参考に。

『一蝶さんのアトリエ便り』
http://ribontyoutyo.blog33.fc2.com/
 ⇒ 全作品の掲載とまではいきませんが、かなり多くの作品が見られます。


『さかざきちはる』
http://sakazakichiharu.com/
 ⇒ 説明せずともおわかりですね!

アトレ有隣堂恵比寿店
『http://www.yurindo.co.jp/tokyo-ebisu/3359』
 ⇒ なぜみなさんが 7/20 に朝早くから並んでいたか、わかりますよ。

緑色の香酸柑橘といえば?(飴細工)

こにゃにゃちは~。
ボクは、飴細工を見るときにはさいとうたろうと申します。
20130714-飴細工 (15)-加工

工具などがずらりと並んでいます。
夏休みにDIYに精を出す方もおられるのではないですか。
20130714-飴細工 (13)-加工

いひひひ、これらネジの精度は如何ほど?
20130714-飴細工 (14)-加工

お休みの日、人だかりですぐには見られない状態です。
20130714-飴細工 (12)

ようやく人がはけて見物できるようになりました。
20130714-飴細工 (7)-加工

細く引っ張って細くする飴、最後の方は相当力が必要で、体中の筋肉を使って汗だくになりながら作業をしていました。
20130714-飴細工 (6)-加工

ボクにさいとうたろうと名前をくださった飴細工職人さんは、華麗な手さばきで飴をカットしていきます。
20130714-飴細工 (1)-加工

ライムのキャンディ、酸味の爽快感と甘味と、絶妙なバランスです。
20130714-飴細工 (10)

緑色はボクのイメージカラーだし。
20130714-飴細工 (9)-加工

飴細工、楽しいね。また見に来ようっと。

2013夏の小さな展示/初日の朝

今日、初日を迎えるさかざきちはる展『2013夏の小さな展示』。

列に並ばれるみなさんと、あいにくご一緒できないのです。
でも、今朝、ケータイ電源を入れたら、6時前にまずひなっちさんからペンギン画像が届いていました。
ありがとうございます。


これはみなさんの持ち寄りですね!
豪華です。


武尊さんからは、こちら。
ICOCAペンギンさんとそのおともだちによるディスプレイ。
すごいじゃないですか。かっわいい。
ありがとうございます。



武尊さんが、並んでいらした方の中に見かけたと言い、ブログ掲載にオッケーをいただいたので載せたら?と送られてきた画像。

後ろ姿がとても魅力的な男性。


これはとっても楽しい。好きだなあ、こういうことをしてくださる方!

…と思っていたら、ICOCAペンギンさんだそうです。
やるね~。
さすがやね。


以上、『2013夏の小さな展示』の初日の朝の風景でした。

すでに目録が配布されたそうですね。

ワンドリップコーヒー

バショウカジキさんがおつかいに行くというので、ボクもついて行きました。途中で喫茶店に立ち寄りました。
モカを注文。
20130707-田 (11)

このお店のオリジナルの、ドリップバッグコーヒー。
黒がベースでシックです。
20130707-田 (12)-加工

こんなのあったらいいなぁ~って、思いました。
20130707-Penguin-kun のコーヒードリップについての夢

さかざきちはる展の初日、仕事であいにくうかがえません。
みなさんにお会いしたかったなぁ~。
どのような感じであったか教えてください。よろしく!

昨年12月の Bali / モノクロ写真

昨年末、バショウカジキはふらふらと Bali を旅していました。

白黒用のフィルムをカメラに入れて、ペンギンくんと海沿いを歩き、何枚か撮りました。
今頃スキャンしているありさま(遅すぎ)。

「007」とペイントされたボート。フィリピンのバンカーボートに似ていました。
20121227-01-07-加工

ペンギンくん、かっこいいですよ。
20121227-01-20-加工

ボートに乗ると、胸をはりたくなるのです。
20121227-01-23-加工

海が似合うだろ~?
20121227-01-16-加工

実は、Bali 滞在中お世話になった方が、ひなっちさんの社会人同期だそうです。
本当に驚きました。

東京駅周辺にて

KITTE にやってきました。
20130714-KITTE (4)-加工

バーゲンセール中です。
スイカがたくさん。
20130714-KITTE (1)-加工

ボクはバショウカジキさんの用事で、KITTE 1 階の東京中央郵便局に寄ったのです。
バショウカジキさんがおともだちに手紙を出すと言って、風景印を押してもらっていました。
20130714-KITTE (3)-加工

バショウカジキさん、ケーキが好きなんですな。
今日は、ラム酒が効いたラムロックというチョコレートケーキを頼んでいました。
ケーキのネーミングはなかなか洒落ていますね。ボコボコした感じは、確かに岩みたいです。
20130714-イノダ

この日、東京駅を南北に歩きまわっていました。
突然の雷雨に見舞われて、傘なしには外に出られないくらい激しい降り。


最近の天気は不安定ですね。

眼鏡の飴細工

こんにちは!

飴細工を見るときには、さいとうたろうと申します。
20130602-飴細工 (88)-加工
紫色の飴製グラス、きれいな色合いです。

いきなりこの場面から観察しました。
20130629-飴細工 (2)-加工
さいとうたろうの名をくださった飴細工職人さんのパフォーマンス。

こちらの飴細工職人さんも、いつも鮮やかなパフォーマンスで魅了します。
20130629-飴細工 (3)-加工

準備されている色素の数々です。
20130629-飴細工 (1)-加工

画像に写るふたりの飴細工職人さん、製作の過程で材料をふたつに分けようとしているところ。
こういうのは初めてです。
20130629-飴細工 (4)-加工

さいとうたろうの名付け親の職人さんの方が、手作業で何か作り始めました。
20130629-飴細工 (7)-加工


さいとうたろう
くん、こんにちは。
よく見ていてね。

20130629-飴細工 (10)-加工

そう話しながら職人さんが作ったものは、形を崩さぬようへらに載せて、手元から遠くへと運んでいます。
20130629-飴細工 (16)-加工

運んだものは、色とりどりのフレームの眼鏡キャンディでした。
20130629-飴細工 (18)-加工

ボク、貴重なものを見物できましたよ。
20130629-飴細工 (24)-加工

・・・あれ、誰かの忘れ物を発見。
20130629-飴細工 (27)

おもちゃが置き去りに。
20130629-飴細工 (28)

壊れているのかと思いきや、単にパーツが分解されただけでした。
ツレが元通りに組み立てました。
ばいきんまんさん、こんにちは。
20130629-飴細工 (30)

おぉぉ、あなたはドキンちゃんですね。
かわいらしい。
20130629-飴細工 (31)

このあと、眼鏡を作り終えた職人さんが、さいとうたろうとバショウカジキに会いにきてくださりました。ひとことふたことお話をしたのでした。
1日の片づけに入るところだったので、話をする余裕ができたのでしょう。
ボク、嬉しかったな!
20130629-飴細工 (26)-加工

ペンスタ 2013 年夏

ペンスタ店長は海に行きたくてしかたがないそうで、大胆な格好で仕事をしておられました。
20130714-ペンスタ (5)

ゴーグルを頭にかけています。
水泳選手みたい。
20130714-ペンスタ (4)

麦わら帽子の兄弟です。
20130714-ペンスタ (2)-加工

スパリゾートハワイアンで踊っておられるペンギンさんもいっしょに写真に写しましょう。
20130714-ペンスタ (3)-加工

いよいよ夏休みですね。
楽しい思い出をたくさん作りましょう。
20130714-ペンスタ (1)

東銀座から東京へ(後編)

昨日からの続きです。
東銀座から東京への、日が陰ってからの街歩き。

「福島県八重洲観光交流館」へ。
エントランスに、たいそう立派なあかべこがお客様を迎えに出ています。

風が吹いて、あかべこの頭が上下にぺこぺこ動いていたのですが、なんとかふんばってペンギンくんは頭の上に乗りました。
20130710-福島物産館 (8)

20130710-福島物産館 (7)

20130710-福島物産館 (6)

こちらで買うことができる、ずんだ豆の飴がらめがおいしいです。
20130710-福島物産館 (5)-加工

ペンギンくんにはこの手の大豆の加工品は、硬すぎるんじゃない?
20130710-福島物産館 (4)-加工

いえ、ボクも好きですよ。
バショウカジキさんと好みが似ています。

20130710-福島物産館 (2)-加工

さて、東京八重洲口が見えてきました。
今年の 9 月 20 日オープン予定の商業施設「グランルーフ」、だいぶ整ってきていますね。
「光の帆」がモチーフの大型屋根。特徴的です。
20130711-東京駅 (2)

このあたりの工事現場を囲うするとき大活躍するピンクのうさぎちゃんです。
20130711-東京駅 (1)

今日も1日暑かったね。
レモンスカッシュをいただきましょう。
20130708-イノダケーキ (3)

いつも飲み物の氷が気になるペンギンくんでした。
20130708-イノダケーキ (1)-加工

東銀座から東京へ(前編)

東銀座に来たときには、銀座を突っ切って東京へ歩いていくのが楽しみです。
17 時を過ぎれば、太陽光もマイルドになりますが、気温が高い。
8 月は街歩きは厳しいだろうなと思っています。

いわて銀河プラザのディスプレイ、数週間前と変わっているね。
20130710-いわて銀河プラザ (4)

基本的に、あなた方は白黒ですね。
20130710-いわて銀河プラザ (3)

わんこきょうだいとは顔が似ているので、遠い親戚かもしれない、ずっとそう思っています。
おわんとペンギンの共通のルーツを考えると、夜も眠れなくなります。
ウソです。
世の中には知らなくていいこともあるのでしょう。
20130710-いわて銀河プラザ (2)

特に「おもっち」さんとボクは似ていますな。
20130710-いわて銀河プラザ (1)

次に入ったお店は「わしたショップ」(沖縄)。
口が大きすぎて、ちょっとコワい部類です。
20130710-わした (5)

注文した飲み物が出てくる間に、サーターアンダギーを凝視。
20130710-わした (4)

シークワーサージンジャーを注文。
20130710-わした (3)

氷を見てボクはうれしくなりました。
20130710-わした (2)

おやつを食べようかな。
20130710-わした (1)

次に「まるごと高知」の前を通り、坂本竜馬さんに出会いました。堂々たる風格ですな。
20130710-高知

「茨城マルシェ」では、まさかの水戸黄門様が。
有名人によく会いますな。
20130710-茨城マルシェ (9)-加工

れんこんサブレーなるものを買いました。
20130710-茨城マルシェ (1)-加工

れんこんの輪切りそっくり!
20130710-茨城マルシェ (8)-加工

んふふ。
20130710-茨城マルシェ (7)-加工

んふふふ。
20130710-茨城マルシェ (6)-加工

これ、おいしいです。
サクサクだけではない食感。
今度もう1度買おうっと。
20130710-茨城マルシェ (4)-加工

おまけをいただきました。
水戸納豆です。
20130710-茨城マルシェ (2)-加工

さて、だいぶ東京に近づいてきました。
つづきはまたあした。

飴細工の新製品

こんにちは。
ボクは飴細工を見るときには、さいとうたろうと申します。
20130706-飴細工 (5)-加工

いつもパフォーマンスに目を奪われがちですが、よく見たらステンレスのバットやボウル、ビーカーなど、たくさんの道具が保管されていることに気付きました。
20130706-飴細工 (2)-加工

今日は、まだ店頭に並んでいない新製品を作っているんだって。
20130706-飴細工 (15)-加工

マシーンを使って数珠つなぎのキャンディがたくさんできあがってきました。
20130706-飴細工 (13)-加工

冷めてきたところで手のひらを使って一気に切り離します。
20130706-飴細工 (11)-加工

洋ナシ味だったよ。
20130706-飴細工 (10)-加工

たっくさんできたね。
徐々に色あいが変わってくるのがすてきです。
20130706-飴細工 (9)-加工

袋にひとまず収納するということでした。
20130706-飴細工 (6)-加工

これからも、飴細工には新しいアイデアが生まれそうだな。
20130706-飴細工 (1)-加工

東銀座にて

東銀座界隈に仕事がらみで今年度はちょいちょい来ています。

最初の何回かは、昼ごはんにおいしい店を求めてあちらこちらに出かけてみたのですが、ある方においしい焼き魚が食べられるお店を教わってからは、その店に一直線で向かいます。

マナガツオ開き定食

20130710-八十吉 (3)
脂がのったマナガツオ、旬です。都会でこの魚をいただけるとは、珍しい。

ちなみに、利用したのは4人部屋。部屋の名前は千代の富士でした。
20130710-八十吉 (1)

ペンギンくんが写っていないのは、バショウカジキがペンギン好きなことを、行った先で顔を合わせる方々に、少しずつカミングアウトしている最中だからです。まだペンギンくんを出すには時期が早いかな、と。

さて、アフター。
歌舞伎座が気になります。
20130710-歌舞伎座 (8)

初めて目の前までやってきました。
20130710-歌舞伎座 (7)

酒樽だ~。
20130710-歌舞伎座 (1)

今日の演目は、今の季節にぴったりなもの。
20130710-歌舞伎座 (4)
黒い煙が・・・

怪しげなものが。
20130710-歌舞伎座 (5)

お化けだ~!!!

20130710-歌舞伎座 (6)

そう、『東海道 四谷怪談』です。
20130710-歌舞伎座 (3)

どんな舞台なのだろうかと想像を膨らませてみるのでした。

ペンギンケーキが食べたくなりました

ホテルメトロポリタン池袋の Suica ペンギンケーキ。
層断面写真がありました。
20130629-すずかけ (1)-加工
上から
クリームチーズ入りパイナップルムース
シークワーサーゼリー
パイナップルジャム
チョコレートクリーム
ココナッツのダクワーズ

と記載があります。
そうか、たまに感じるシャキシャキ食感は、やっぱりココナッツだったんだ。

みんな、元気にやっとるかーい?
20130629-すずかけ (2)-加工

すずかけでケーキセットをいただきましょう。
20130629-すずかけ (3)-加工

メニューを見せてください。
20130629-すずかけ (7)-加工

ケーキメニューの写真のペンギンはハンサムだな。
20130629-すずかけ (8)-加工

おとなりのテーブルの若い女性4人組も、ペンギンケーキを注文したご様子。
20130629-すずかけ (9)-加工

ボクの顔よりはるかに大きいペンギンフェイス。
20130629-すずかけ (11)-加工

基本形。
20130629-すずかけ (12)-加工

目が上へ。
20130629-すずかけ (13)-加工

口が上下逆さ。
20130629-すずかけ (15)-加工

中央集中。
20130629-すずかけ (17)-加工

中央集中。
20130629-すずかけ (16)-加工

金魚風。
20130629-すずかけ (19)-加工


ウマヅラハギ。
20130629-すずかけ (14)-加工

無題。
20130629-すずかけ (20)-加工

謎。
20130629-すずかけ (21)-加工

今日もケーキ観察に余念がないペンギンくんです。
20130629-すずかけ (18)-加工

遊んだけれど、最後にはおいしくいただきました。
20130629-すずかけ (5)-加工

ペンギンくんはボーナスをいただきました

※閲覧する環境によって、中国の漢字のいくつかは表示されず、代わりに「?」で表示される場合があります。

上海からのお土産をたくさんいただいたペンギンくんです。
20130707-お土産 (17)-加工

ツレが先日、買ってきたのです。
夏のボーナスだ。
20130707-お土産 (16)-加工
今はまた、上海に出かけています。
また、何か買ってきてくれるかね?

ところでね、ボクはどれがおいしいかをきちんと評価したでしょう。
バショウカジキさん、このお土産はボクの成果だよ。
20130707-お土産 (15)-加工

ボクの仕事っぷりは下記を見てね。
http://sailfish01.blog.fc2.com/blog-entry-309.html
http://sailfish01.blog.fc2.com/blog-entry-325.html

ボクがおいしいと言ったものと、バショウカジキさんの好きなものがきちんと入っています。
20130707-お土産 (13)

右が乌龙茶馅饼
左が荔枝酥
真ん中が台南咸凤梨酥
20130707-お土産 (12)

おっと、配置が変わりました。
あらためて、
右が台南咸凤梨酥
左が乌龙茶馅饼
真ん中が荔枝酥
20130707-お土産 (8)-加工

右良し。
20130707-お土産 (4)

左良し。
20130707-お土産 (5)

前方良し。
20130707-お土産 (6)

謎の呪文を唱えてから食べます。
乌龙茶馅饼、茶葉の風味がほのかに広がります。
20130707-お土産 (3)

台南咸凤梨酥、リッチなお味でおいしい!
20130707-お土産 (2)

荔枝酥、バショウカジキさんの好きなものですね。
20130707-お土産 (1)

今日もおいしくいただいていますよ。

映画『イル・ポスティーノ』

月に1回、とあるレストランで映画を観る会を開いています。
ランチが終わり、ディナーまでの休憩時間に場所をお借りして、誰でも好きに観に来ていただけるもので、決しておおげさなものではありません。
小学生の時にお世話になった恩師とふたりで運営し、12年たちました。

6月は、『イル・ポスティーノ』という、イタリア=フランス作品で、1994年に上映されました。
     (字が小さくてごめんなさい)
      ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

20130630-6月映画会-加工

1950年代、ナポリの沖合に浮かぶ小さな島。
チリから亡命してきた国民的詩人パブロ・ネルーダが滞在することになった。
漁師になることを嫌がり、その日暮らしをしていたマリオは、彼専属の郵便配達人になった。
パブロとの交流を通じ、詩の素晴らしさを教わり、マリオは一目惚れした女性、ベアトリーチェに、パブロの詩をラブレターにして送った。やがてマリオはベアトリーチェと結婚する。
間もなくパブロは追放令が解除され、チリへ戻っていった。
マリオはぽっかりと心に穴が開いてしまったが、気を取り直してパブロに送ろうと自然の音とそれを歌った詩を録音し始める。
数年後、パブロがふたたび島を訪れたとき、マリオは?
ラストシーン、パブロが海辺に立ち尽くすシーンは非常に印象的。
ストーリーもさることながら島の情景も堪能できる作品。

ひなっちさんが映画を観にきてくださいました。
どうもありがとうございました。
また、ふらっとお立ち寄りください。
月に1度、映画会を開いています。

ビジネスレンタルスペース

土曜の正午、大手町。
大丸の飴細工屋さんから数分歩いたところにある場所。
平日の昼間は人混みでわさわさしている場所ですが、土曜日はひとっこひとりいません。
20130706-デスカット (11)

今日は初めて、ビジネスレンタルスペースを借りにやってきました。
20130706-デスカット (10)

バショウカジキは誘惑のない環境で、さくっと仕上げてしまいたい事柄があり、作業できる場所と机を求めてここにやってきたのでした。

ツレがつきあってくれるというので、ふたり定員の個室を1日借りきって、4,200 円也(土曜日価格)。
デスクの形が二型で、向き合うタイプ、横並びタイプがあるそうですが、今回は向き合うタイプをチョイス。
ネットカフェに比べれば相当高いようですが、東京駅からとても近いこと、部屋の設備や広さ、フリーで受けられるサービス種類の多様さ、その他もろもろを総合的に考えて、妥当な価格でしょう。

ひとり定員の部屋がたくさんありました。
20130706-デスカット (8)

部屋に入ってまずペンギンくんは、氷を見つけました。
20130706-デスカット (7)

ツレのPCにボクを発見。
20130706-デスカット (3)

クウネルくんもいるではありませんか
20130706-デスカット (4)

ここにもクウネルくん
20130706-デスカット (2)

なかなかバショウカジキさんが実作業に入らないので、ボクは自発的に新居に戻ります。
さいなら~。
20130706-デスカット (6)

*******************************************************************

某文具メーカー系列の経営するレンタルスペース。
またお世話になろうと思いました。
20130706-デスカット (12)


2013 年 7 月 8 日 12 時 36 分追記

マウスにもボクが!

ペンスタの七夕支度

ペンスタは七夕準備が整ったそうです。
20130706-ペンスタ (6)

お願い事も書きました。
20130706-ペンスタ (5)

「健康第一!」

そうですね。基本です。
「ペンきち君と両想いに・・・
おぉぉ、願いが叶いますように。
20130706-ペンスタ (4)-加工

今月は全国で、お祭りが開かれることでしょう。
スパリゾートハワイアンズのおねえさんも、ペンギン祭りのスペシャルゲストとしてダンスを披露してくださるそうです。
20130706-ペンスタ (7)

イキだねぇ。左の羽に持っている綿菓子が気になるねぇ。
20130706-ペンスタ (2)

ぎょろちゃんさんのブログを拝見し、新製品のがま口ポーチを使ったメルヒェン作品を目にしました。
バショウカジキもまねっこ。
ペンギンくんの新居は、がま口ポーチに決まりました。
ちなみに、グリーン色はペンスタ限定カラーだそうですよ。
20130706-ペンスタ (1)

七夕の夜、天候が気になりますね。

数珠つなぎの飴細工

こんにちは。
20130624-飴細工 (22)

ボクは飴細工を見るときには、さいとうたろうと申します。

海もののキャンディがすごく好き。
ちょっとおとなっぽいデザインの飴ですね。
20130624-飴細工 (21)

大きなハートのロリポップ、送り手の気持ちが伝わりますように。
20130624-飴細工 (20)

店員さんが、ボクのために、スイカキャンディをくださいました。
やさしいお気遣い、ありがとうございます。
20130624-飴細工 (18)-加工

今日は何かな。
20130624-飴細工 (17)-加工

これはバショウカジキさんが好きなワンシーン。
20130624-飴細工 (16)-加工

今日はマシーンを使って、まくら型キャンディを作っているんだ。
20130624-飴細工 (15)-加工

出てくる出てくる。スネークみたい。
20130624-飴細工 (11)-加工

全部キャンディだよ。
20130624-飴細工 (12)-加工

数珠つなぎのキャンディが、飴細工職人さんの手により一瞬にしてばらけた瞬間。
20130624-飴細工 (10)-加工

キャンディをもらいました。まだ温かいのだ。
20130624-飴細工 (8)-加工

無数に出てきますね。
20130624-飴細工 (5)-加工

さいとうたろうくん、楽しんでいますか?
20130624-飴細工 (2)-加工
ボクは楽しんでいますよ!

飴細工職人さんから、よいエネルギーをたくさんいただき、日々がんばっています。
20130624-飴細工 (7)-加工

平日の夜は空いていていいですね。ゆっくり落ち着いて飴細工を見物できました。

2013 年 7 月 6 日 11 時 17 分 追記

この飴のお味はラベンダーでした。

東銀座から東京へ

東銀座/築地に仕事で来た日のこと。
せっかくなので、こちらで記念撮影。
20130624-歌舞伎座 (4)-加工

歌舞伎座です。
20130624-歌舞伎座 (1)-加工
バショウカジキは歌舞伎座に足を踏み入れたことはありません。
一度は見てみたい。

銀座三越には黒くて大きなヤツが鎮座。
怖かったので、ちょっと遠目から眺めました。
20130624-三越-加工

街を歩いて東京駅方向へ向かいます。

こんにちは!
20130624-うしサブレ (7)
窓ガラスの向こうにおともだちがいました。
八重洲にある北海道の物産館です。

うしサブレを買いました。
20130624-うしサブレ (5)-加工
足、首、欠けやすい繊細な形なので、欠けたものは割引に(半分以上が欠けてました)。
20130624-うしサブレ (2)-加工
マーブルの出方がひとつひとつ違って楽しいサブレ。
バター風味が大変豊かなでした。

このマーブル、どうやって表現するかご存じですか。

たまたま読んだ冊子に、うし型のクッキーの作り方が書いてありました。
20130624-うしサブレ (9)-加工

基本の生地にココア生地を適当にぽこぽこはめていくんですね。
それを型抜きする。
20130624-うしサブレ (6)-加工
これは楽しい。

梅雨時期の、貴重な晴れの日を選んで、街歩きしてみたら、何かおもしろいことに出会えるかもしれません。

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ