プロフィール

バショウカジキ

Author:バショウカジキ
Suicaペンギンと一緒にあちこち出かけて楽しんでいます。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ペンギン画像投稿BBS

画像掲示板の閲覧は コチラ
クリックして下さい。
新規投稿は投稿するボタンからも
ご投稿できます。

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

最新トラックバック

QRコード

QR

ホワイトデーのお返しとして

ホワイトデーのお返しに、スイーツをいろいろいただきました。
どうもありがとうございました。
すでに食べて消えてしまったものもありまして、きちんと画像におさえたものだけご紹介。

今年はクッキーをたくさんいただきました。
20130310-お土産1-加工

パッケージに「真心」と書かれている箱の中にはほろほろクッキーが3種。
黒糖味、抹茶味、きなこ味。
20130310-お土産2

ペンギンくんが丸いものを覗き込むと、顔が映るとか映らないとか。
20130310-クッキー4-加工

こちらは東京會舘のプティガトー。
20130310-おとうさんホワイトデー1

狙っていますよ、ボクは。

20130310-おとうさんホワイトデー2

ついにこういう手段に出ましたか。ずるいなぁ。
20130310-おとうさんホワイトデー3

こちらはコペンハーゲンのアップルパイクッキー(左)と、ダニッシュミニクッキー(右)。
20130310-クッキー6
缶の形のかわいらしさにとても惹かれました。
ペンギンくん、今はどちらかひとつだけ開けましょう。

じゃあ、とりさんがおいしそうにリンゴの皮をいつも食べるから、アップルパイクッキーだな。

お、ヒートシールエンドだ。
20130310-クッキー12

エンボスの模様がきれい。
20130310-クッキー7-加工

ざっくざくです。
20130310-クッキー11-加工

「トリ」
20130310-クッキー14

一部動かして「?」
20130310-クッキー13-加工

「P」
ペンギンの「P」です。
20130310-クッキー17-加工

しばらくクッキー天国です。

どうもありがとうございました。
ただいま、おいしくいただいております。
スポンサーサイト

映画『ベルンの奇蹟』

月に1回、とあるレストランで映画を観る会を開いています。
ランチが終わり、ディナーまでの休憩時間に場所をお借りして、誰でも好きに観に来ていただけるもので、決しておおげさなものではありません。
小学生の時にお世話になった恩師とふたりで運営し、12年たちました。


今月は、『ベルンの奇蹟』という、2003年のドイツ映画でした。
20130324-映画会 (2)-加工

1954年の夏。西ドイツ。敗戦直後のドイツの工業都市エッセンで、11歳の少年マティアスは下手の横好きでサッカーに没頭。
父・リヒャルトはソ連戦線に出征したまま行方不明。母のクリスタは居酒屋で働き生計を立てていました。
そんなとき、父が突然戻って来ました。捕虜生活の結果、欝状態になっており、家族にはぎくしゃく状態が続きます。
マティアスは地元のサッカーチームのラーン選手にくっついて歩いていますが、ラーンが西ドイツ代表として、遠征することになりました。
マティアスはサッカーの試合が気になって仕方ありません。そんな折、父と衝突し・・・



『ベルンの奇蹟』は、1954年にスイスで行われたサッカー・ワールドカップで、西ドイツが劇的に勝利した決勝戦を呼ぶ言葉です。
映画の最後には、この父子がサッカーを通じて絆が戻りました。
幸いにも父の心の傷は、徐々に癒されていく方向へ。
ドイツ人はワールドカップ優勝により、戦後のドイツを導く一筋の光を見ることができたのかもしれません。

プレゼント

大阪のみすずさんからプレゼントが届きました。
20130327-みすずさんプレゼント(4)-加工

この切手は初めて見ました。郵便物投函の図。
このポスト、まだ健在で、たまに見かけますよね。
20130327-みすずさんプレゼント(1)

中を開けると、ペンギンシールが貼られた封筒に桜富士のメッセージカード、春の干菓子詰め合わせ、ビーズでできた Suica ペンギン柄の携帯ストラップが入っていました。
ストラップは、みすずさんお得意のビーズアート作品であり、貴和製作所の小物入れに大事に入ってきました。
20130327-みすずさんプレゼント(13)

いい眺めですなぁ。
20130327-みすずさんプレゼント(12)

春ごころはどんなこころ?
20130327-みすずさんプレゼント(11)

うわぁ、こりゃすごい。
20130327-みすずさんプレゼント(10)

春の自然の風景に加えて、おさかなや、とりの雛も入っているねぇ。
20130327-みすずさんプレゼント(2)-加工

ストラップはなんと、ノーマルフェイスとウィンクフェイス。
20130327-みすずさんプレゼント(6)
持ち歩いている途中でストラップがくるっとひっくり返っても、ペンギンフェイスが見られるんです。
20130327-みすずさんプレゼント(7)

プレゼントの数々、ありがとうございました。
とってもいい気分です。

丸の内 Sakura Cafe

桜がきれいだねぇ。
20130323-丸の内 Sakura Cafe (11)-加工

チリ国旗が見えますね。
現在、丸ビル1階マルキューブにて、モアイ像を展示中。
(丸ビルは 3/28 まで、グランフロント大阪で5/2~5/9 に展示予定)
20130323-丸の内 Sakura Cafe (1)-加工

展示されているモアイ像は、今年の5月、南三陸町に寄贈される予定です。
20130323-モアイ (18)
(詳細は、1日前の 3/27 の記事をご覧ください。)


さて、桜の時期に限定して開店している、丸の内 Sakura Cafe にやってきました。
たまたまバショウカジキは桜をはじめとした数々の花が咲き乱れる場所のすぐ脇のテーブルに案内されました。
20130323-丸の内 Sakura Cafe (8)-加工

20130323-丸の内 Sakura Cafe (7)-加工

お店はモアイ展示を記念して、パフェにもモアイにちなんだ特別メニューが登場。
20130323-丸の内 Sakura Cafe (6)-加工

ボクは、モアイの顔を食べる担当に勝手に決めました。
ゴマ風味アイスクリームだ。
20130323-丸の内 Sakura Cafe (3)-加工

20130323-丸の内 Sakura Cafe (2)-加工
さあ、その次は下に埋まったパリパリコーンフレークを食べる担当になりますよ…

震災復興のモアイ像

週末に丸ビルを歩いており、ふと下を見下ろすと、チリと日本の国旗が見えました。
20130323-モアイ (12)

1Fフロア「マルキューブ」に降りてみました。

あれはチリのイースター島にあるモアイ像でしょう?
20130323-モアイ (11)

実は、ここに展示されているモアイ像は、今年の5月、南三陸町に寄贈される予定なのです。
20130323-モアイ (20)

1960年のチリ大地震。
津波は日本にまで達し、宮城県南三陸町でも41名がなくなったそうです。
30年後、津波被害の教訓を次世代に伝えようと、南三陸町では記念行事を行い、防災のシンボルとして、モアイ像が南三陸町広場に設置されました。

でも、東日本大震災によって、モアイ像の頭部が流されてしまいました。
志津川高校の生徒たちが、モアイ像による町おこしを計画していた矢先の出来事。
(その後、松原公園内のがれきの中から発見され、現在は志津川高校に戻されています。)

チリのイースター島の方々がそれを知り、新たなモアイ像を寄贈しようと動きました。

しかし、反対の声もあがりました。
世界遺産のモアイ像。島の石で作ったモアイ像をそうそうたやすく持ち出せるものではない。

モアイの魂の力で破壊された町を再建しようという日本人を、なぜ助けてあげられないのか。
自分の土地から岩を切り出して息子に掘らせよう。
彫刻家一家の長老、マヌエル・トゥキ氏(92歳)が立ち上がりました。

この重鎮の声が島の人々の心を動かし、石像を日本へ贈ることについて、具体的にプロジェクトが動き出したのでした。

20130323-モアイ (16)
おだやかな顔立ち。

20130323-モアイ (14)
背後から見るのは初めてだぞ。

モアイの「モ」は未来。
「アイ」は生存。
モアイには「未来に生きる」という意味が込められているそうです。

今年の5月25日には、南三陸町で寄贈式典が行われる予定です。

『ペンコレ』の広告

トレインチャンネルで最近見られるペンコレのかわいらしい Suica ペンギン。ほほえましいです。
吊り革広告も最近見かけますね。
20130323-Suica’s ペンギン弁当 (20)-加工

ペンギンくんは、てっぺんにのっかったペンギンはボクだと言います。
20313023-Penguin-kun.jpg

確かに。印傳の印鑑入れやボールペン、ポケットドルツから推測しますと、体長 95mm のペンギンくんである可能性が考えられますな。

Suica のペンギン弁当 2013 年春

遅ればせながら、Suica のペンギン弁当を買いました。
20130323-Suica’s ペンギン弁当 (19)
この時間はブルーがよく売れている?

20130323-Suica’s ペンギン弁当 (12)-加工
いただいたメモ帳の柄は、画像の通り。

風呂敷を解きますと、ペンギンステッカー(裏がお品書き)が1枚入っています。
20130323-Suica’s ペンギン弁当 (15)

なんと、すべて違う表情。
いったい何種類あるのだろうか。
20130323-Suica’s ペンギン弁当 (9)-加工

気になる中身は4パーツに分かれています。
上から時計回りに
 東京 深川めし
 関西 タコ焼き / Suicaのペンギンの好物 魚肉ソーセージ炒め、スイカのロールケーキ
 九州 明太子ごはん
 東海 みそかつ / 豆のサラダ、煮物(里芋・人参・蒟蒻)
20130323-Suica’s ペンギン弁当 (14)-加工
北海道は、ないの~?

薄味に仕上げてあり、幅広い年齢層に選んでもらえるようなお弁当だと思いました。
東京駅の構内を、弁当をさげてペンスタ前にいたら、旅行者と思しき母娘のペアから、どこで買えるのですかと質問されました。これから電車で長旅だったのかもしれません。

ペンギンくんにはこれを最初にあげます。
魚肉ソーセージですよ~。2切れ入っていました。やったね。
20130323-Suica’s ペンギン弁当 (3)

☆東京 深川めし
20130323-Suica’s ペンギン弁当 (8)-加工

☆関西 タコ焼き / Suicaのペンギンの好物 魚肉ソーセージ炒め、スイカのロールケーキ
20130323-Suica’s ペンギン弁当 (5)-加工

☆九州 明太子ごはん
20130323-Suica’s ペンギン弁当 (6)-加工

☆東海 みそかつ / 豆のサラダ、煮物(里芋・人参・蒟蒻)
20130323-Suica’s ペンギン弁当 (7)-加工

スイカのロールケーキには、きちんとスイカフレーバーがついていました。
口に頬ばったら、種みたいな食感のものが。
チョコレートでした。
細かな演出です。
20130323-Suica’s ペンギン弁当 (2)

このお弁当を企画考案して形にするまで、相当な労力がかかったはず。それを思いながら、じっくり味わって食べたお弁当でした。
ごちそうさまでした。

東京駅? いいえ、深谷駅

ちょっと見えにくいかもしれませんが、新聞記事の写真を見てください。
ぱっと見、東京駅舎かと思いきや、違うんですよ。
埼玉県にある、JR深谷駅の外観です。
20130323-その他 (2)-加工
日本経済新聞 2013年3月23日 夕刊9頁より

新聞を開き、ICカードの新聞記事を探していて、偶然見つけちゃったのです。
ちょっと訪ねてみたくなりました。
春の小旅行にいかがでしょうか。

23日土曜日の東京駅

20130323-Pensta (2)
23日土曜日、朝のペンスタ。春休みに入り、とてもにぎわっていました。

20130323-Pensta (1)
東京駅舎 × ペンギン、スーパーこまち × ペンギン のクリアファイルが新しく発売されていましたよ。

お!
20130323-Pensta (5)

来賓もおみえです。
20130323-Pensta (6)

3周年の蛍光ペン、今日も配布されていました。この機会に500円以上のお買いものでゲットしましょう。

さて、ちょっと期待していたペンギンパンは、空振りました。
みなさん召し上がりました?
20130323-東京駅 (1)

家の近隣の駅で、相互利用のICカードを買いそびれ、東京駅ではすでにないであろうと探しもしなかったのですが、実は東京駅でいろいろ見て回る間にも、ずっと販売は続いていたようでした。割り当て数がほかの駅よりもぐっと多かったのでしょうね。

売り切れたというアナウンスを聞き、あ~あ、と言っていた時にぎょろちゃんさんに呼び止められました。
風のように現れ、
「ブログで会いましょう」
とおしゃれな言葉を残して風のように去っていきました。

ブログでコニャニャチハ~。

さて、ペンギンくんはこのポスターに注目。
20130323-東京駅 (2)
スーパーこまちのそばでハタハタが飛び跳ねています。
ピッチピチです。
ポスターのハタハタは、食べられませんよ。

さあ、そろそろペンギンのお弁当を買いに行きましょうか・・・

金曜日の寄り道、エトセトラ

20130322-東京駅散歩4
22日金曜日。
バショウカジキさんの出張に同行したボクは、帰りにわくわくモードで東京駅に向かいました。
20130322-東京駅散歩5

この週末から春休みだからか、夕方にはこどもがいっぱいの東京駅でしたが、特に、このスペースは小学生に大人気。ちょっとしたすきにさささっとバショウカジキさんは撮っていました。
スーパーこまちを中心とした各種新幹線の写真が。
20130322-東京駅散歩1

模型もありましたよ。
20130322-東京駅散歩2

20130322-東京駅散歩3
まだ車体を実際に見たことがありません。
茜色の鮮やかな新幹線、見てみたいですね。

さて、こちらはバショウカジキさんがよく立ち寄る喫茶店。
この席がお気に入りとのこと。ちょっと変わった好みだけど、まあいいか。
20130322-イノダ1

一番好きなケーキのファイゲトルテがまだ残っていて、バショウカジキさんは小躍りしていました。
20130322-イノダ2-加工

食べたら運動。このあと帰宅前にプールで2km遠泳したそうですよ。

KITTE に行ってみた

3月21日、JPタワー「KITTE」がオープン。
20130322-KITTE 3

JPタワーは実はこーんなに高層。
20130322-KITTE 1

後ろを振り返ると東京駅の駅舎の南口周辺が。
20130322-KITTE 4

ハローキッテ。
某ネコちゃんのことではありません。
20130322-KITTE 5

東京中央郵便局の創建当初(左)、現在(右)。
旧局舎の一部を保存し、柱や壁に使われていた大理石ははずして補修して元位置に戻す、また照明やタイル、天井などは復原的に整えたそうで。
20130322-KITTE 8

郵便局はイベント盛りだくさんでした。
わいわいがやがや、みなさんが楽しそうに話している中で、バショウカジキは目当てのキッテ(切手)を購入。
ふだんから、好きなものを繰り返し買っています。
20130322-KITTE12

郵便局を出てアトリウムへ。
開業記念のアートプロジェクト「想い桜」。
福島の桜です。いろいろな想いがつまってます。
20130322-KITTE 11
「想い桜」ができるまでの過程をお知りになりたい方、下記までアクセスを。
http://jptower-kitte.jp/sakura/

オープン2日目は、人・人・人、で、施設をあまりゆっくり観察できなかったので、少し落ち着いたらあちこち見て回ろうと思います。
20130322-KITTE 10
ペンギンくんは上を見上げることが多かったね。

明日から交通系ICカード相互利用

東京駅の丸の内北口改札を入りましたら、何事でしょう、式典が行われるような雰囲気でした。
20130322-東京駅3-加工

交通系ICカード全国相互利用サービスがいよいよ明日からスタート。
おそらくは、明日イベントがあるのでしょう。
セッティングがすでに成されていたのです。





明日はきぐるみがくるのかな。



今、あのチェーンをくぐってリボンの向こうの改札にかけよったら、ボクはガードマンに取り押さえられちゃうかな。


今宵は寝ずの番でしょうか。お疲れさまでございます。

チーバくん


バショウカジキがいま乗った総武線は、チーバくん電車でした。

春の房総にきてくださいという宣伝ですね。

成田空港へ(後半)

昨日に引き続き、空港でのできごとを。

アメリカ国籍の体のビッグな奴に必ず会いに行きます。
こんにちは。
20130302-フランクフルト10

とにかく大きい。どこまでが顔かわからないが、目鼻立ちがはっきりくっきりした、目立つ奴。
20130302-フランクフルト6

にいちゃんと縦に並んでも、到底身長はかなわない。
20130302-フランクフルト7

フルーツジューススタンドが、でかい奴の店のすぐ隣りにあり、メロンジュースを頼みました。
にいちゃんが、こちらに背中を向けてこっそり先に飲んでいます。
20130302メロンジュース2

日本では何の心配もなく氷入りの飲料が飲めるんだよね
とツレが申しておりました。
20130302メロンジュース7

今日は特別に、小道具を使いましたとさ。
20130302-フランクフルト2-加工

成田空港へ(前半)

空港って楽しいなあ~



空港に行くまでに時間がかかるけど、迎えに行くのはすごく楽しい。

ペンギンくんは展示されていた高級車の前で記念撮影。




展望台にも行きました。


一眼レフカメラに望遠レンズを付けて、連写する男性。お目当ての被写体はデルタ航空機でした。
バショウカジキは寒さに耐えかねて、すぐ建物に逃げ込みました。

今日はにいちゃんと一緒なんだよね。
こんな遊び方もできます。



待ち人を待つひとがたくさん。
ペンギンくんも並んでみました。



そろそろ出てくるはず。

(つづく)

3月のクウネルくん

20130316-3月カレンダー1-加工
「またしても3日坊主」
名フレーズ。そして耳が痛い。いたたたた。

あと10日ほどで4月。
新年度がスタートします。
新しいことを始めようと計画を立てている方もいらっしゃるはず。
ゆめゆめ3日で途切れてしまうことがありませんように。

新潟魚沼

「雪国にも春が」の続き。
新潟魚沼。米どころとして非常に有名ですね。

水がおいしいという土地もあり、食品関係のメーカーが進出しています。

終日出張でしたので、昼は美味しいものを求めてへぎそばを食べに。

ところで、みなさんはへぎそばってご存じですか?

へぎという器に、ふのりをつなぎにした蕎麦がひと口ずつ渦を巻いたように盛り付けられたもの。

山の中にあるお店のその蕎麦は、非常に美味しい。
ついつい食べ過ぎます。



また、下戸と言えども気になるのは、酒。

宝物がありそうなつらがまえの店に吸い寄せられました。



ひんやりした店内に銘酒がたくさんありました。

バショウカジキは、雰囲気を楽しみたかったので、八海山の塩こうじを購入。


ラベルがいい味を醸し出しています。

いまや塩こうじは無数にありますが、八海山に由来するこの商品は美味しくて評判が高いそうです。
長いこと品切れだったのが、来店した日に入荷したというので買ってみました。

ちょっとちょっとちょっと、ペンギンくんはフライングして瓶を開けようとしていますね。


まだ開けていない塩こうじ、何に使おうかとわくわくしています。

電車パン/飲む酢

3月16日の東京駅は、ひときわ活気がありました。
構内のあちらこちらで出店も出ていまして、バショウカジキが素通りせずひっかかったのはこのお店。
E5・E6系新幹線パンと電車パンの販売。
20130316-パン3

デニッシュと新幹線車体の紙箱、あるいはブリオッシュと在来線車体の紙箱がセットになっています。
ちびっこにキャッチーな企画。
実際、「買って買って」と連呼するちびっこと、その脇にいらっしゃる保護者の図を何組か目撃しました。
20130316-パン2

バショウカジキはプレーン味のブリオッシュと中央線車体を選びました。
20130316-パン5

しかしながら、日中あちこち出かけてどんどん荷物が増え、帰宅してブリオッシュを確認すると、車体がつぶれていました。
フロントが変形。
20130316-パン(ブリオッシュ電車パン)6
本物の車体が頑丈で、こんなことはありませんから。

しっとりした生地のふわふわパンでしたよ。
_________________

さて、話題は変わり、地下のグランスタにある「飲む酢エキスプレス・東京」。
ひいきにしているお店です。
内堀醸造社が考案したデザートビネガーは、いまや高島屋を中心にあちらこちらで購入することが可能ですが、グランスタ店は立ち飲みができることを特徴とします。
20130316-酢5

果汁などを発酵させて酢を作り、原料と同じ素材を合わせてやわらかな酸味と甘い香りを得るのです。
こちらは瓶入りのデザートビネガー各種。持ち帰り用。
20130316-酢4
20130316-酢9

試飲も随時行っています。
20130316-酢3-加工

こちらは立ち飲みのドリンクを作るエリア。
お酢の種類、サイズと割り方を指定します。水割り、お湯割り、炭酸割り、ミルク割り、豆乳割りが選べます。
一部ビール割りもあったように思います。
バショウカジキはシュワシュワの炭酸割りいただくことが多いです。
20130316-酢8-加工

今回は、フルーツエキスプレ酢という、酸味が強いものを選択。炭酸割りです。真ん中のサイズ。
20130316-酢1

「酢フトクリーム」といって、ソフトクリームに原液をかけたものも大変人気があり、お店に立ち寄ると、前後のお客さんが必ず注文していますよ。

自宅に買って帰ったジンジャーの酢で、ヨーグルトソースとして使いました。
杏とりんごの酢にショウガを合わせたもの。酸味、甘味、ほどよいバランス感。
20130316-酢10

Suica のペンギンケーキ

ホテルメトロポリタン(池袋)で販売されている Suica ペンギンケーキ。
写真はひとつ500円のタルトサイズ。
現在のお味は、はちみつムースと酸味が効いたレモンクリームの合わせ技で仕上げたもの。
5月までいただくことができます。

ボクはこのホテルでは、有名人ならぬ有名ペンギン。
20130316-ペンギンケーキ1

さて、検討中ということで伺ったお話を。
ホテルメトロポリタンの Suica のペンギンケーキが、4月からホテル内の飲食施設でいただけるようになるかも。
あくまで、検討段階の話ですので、4月以降の動向を見守りましょう。
「クロスダイン」あたりで食べられるようになるといいな。

20130316-ペンギンケーキ4
みんな、元気にやっとるかい?
ショーケースを見てご満悦のペンギンくんでした。

ペンスタ3周年イベントが始まった

ペンスタがにぎやかです。
お祝いに胡蝶蘭も届いています。



ペンスタ3周年イベントが始まったのです。
3月19日でペンスタは3歳。



16日土曜日から、3周年記念のノベルティとして、500円以上のお買物をしたら、数量限定で蛍光ペンをプレゼントしています。
つれが1回、バショウカジキ1回、ピンク色と黄色の2本手に入りました。このほか、緑色があるそうです。
ペンスタオリジナルデザインです。



店長もおめかししていますね。






3周年、おめでとうございます。
ボクはこのお店でバショウカジキさんに選んでもらってペンスタを旅立ちました。
おかげさまで、元気に過ごしています。
ところでね、いま、あなたは生クリームをなめましたよね?
ボクもちょっとなめてみたいです。




ペンスタのますますの発展をお祈り申し上げます。

スーパーこまち ほか

風がとても強かった日、電車のダイヤが相当乱れました。水戸線に揺られて仕事に出かけ、帰りは1時間に1本の電車が遅延で駅で電車を待つことになり、部活帰りの高校生に混ざって駅のベンチに座っておりました。

ふと目に飛び込んだのが、今日3月16日にデビューする秋田新幹線「スーパーこまち」のパンフレット。

まるで自動車のパンフレットみたい。
茜色が粋。
東京-秋田間を3時間45分で走行。
時速300km、来年春には320kmまで速める計画。



時間軸は前に戻りますが、出張の行きに小山駅内を見て回りました。水戸線への乗換駅です。
駅ナカ NEWDAYS にビッグなペンギンを発見。
こんにちは!



店員さんが、
ときに洋服を着るのよ~
と教えてくださいました。今日は洋服を着てないね。

さて、NEWDAYSでくまモンを起用したポッキーを買いました。
お昼ごはんをいただいたお店で、買ったばかりのポッキーパッケージを観察。
くまモンは白目が多くて黒目がちょびっとしかないね。



箱には実は耳がついてます。
20130313-くまモンいっしょ

こういうパッケージは、企画していてとても楽しいでしょうね。

第四回ペンギンパレード展

ペンギンパレード展、3月12日まで東京都府中市の伊勢丹府中店にて開催されました。



今年は「ペンギンに愛をつぶやこう ラブレター大作戦」という公募がありました。
寄せられたペンギンへのラブレターの中から入賞作品が選ばれ、それをテーマにした各作家先生とのコラボレーション作品が展示されました。

10日の午後は、入賞者に表彰式!

ペンギン作家の出原速夫先生、中村由利子先生、鎌倉文也先生、三谷慎先生、坂崎千春先生、渡部宏先生が勢揃いされた中、バショウカジキのおともだちは二名、入賞されました。
おめでとうございます。

先生の作品がプレゼントされ、みなさん喜んでおられました。

中村由利子先生のピアノコンサート、今年もありましたよ。

さて、サイン会。



ペンギンくん、君の生みの親であるさかざきちはる先生が目の前におられるじゃあござんせんか。



星の数ほど製造されたペンギンの中でも、さかざき先生に会えるのは、ごくごく少数かも。



ペンギンくん交え、二言三言、さかざきちはる先生とお話をし、幸せな気分でサイン会をあとにしました。
またお目にかかれますように、ペンギン作家先生。

ホワイトデーの飴細工

こんにちは。さいとうたろうです。
飴細工の話題ばかりと言わないで。
楽しいのでついつい立ち寄ってしまうのだ。
20130307-飴細工7-加工

スペインで飴細工を学び、日本の飴職人を育てたお店の代表者が、飴細工の端の切り落とし部分で何やら作っていました。
20130307-飴細工13-加工

なんだろう。
20130307-飴細工10-加工

あー、これはもしかして~。
20130307-飴細工1-加工

ピンクのくちびるです。
20130307-飴細工12-加工

あっ、あっ、袋に大切に保管されてしまいました。
20130307-飴細工9-加工

ヒトの顔って、作るのが難しいんじゃないかと思ったのですが、作ってみるとそれなりの顔に仕上がるんだそうです。
とはいえ、作ること自体、相当なスキルが要求されますからね。
いろいろな国籍の方を表現したキャンディ。
20130307-飴細工6

ユーモラスな顔!
20130307-飴細工8-加工

20130307-飴細工4-加工
裏と表、ちょっとずつ顔の出方が違う ↑ ↓
20130307-飴細工5-加工
ところでね、さいとうたろうと目が似てるよね~。親近感。

20130302-飴細工22
ホワイトデーパッケージ。
ボクね、キャンディを狙っていますよ。

20130302-飴細工24
アイ・ラブ・ユーの手話サイン(左)。
右側は PAPABUBBLE のサイン。
手話は世界共通ではないことがよく話題になりますが、この部分だけ取り上げますと、世界共通です。

ふたたびきれいに

最近、庭で土ぼこりを浴びたり、縁側でとりさんと友達になろうとがんばったりしていたので、ふたたび全身を洗ってきれいに生まれ変わりました。
20130224-タオル

エアコンにあたり、毛を乾かしています。
今日はどうしてもさかさまになってしまいます。
ちまたで話題の、ハンモックヨガを実践しているみたい。
20130224-ヨガ

体が乾いたら、また一緒に出かけよう。

雪国にも春が

7日のこと。
地元の方々が、春だわね~という会話を交わしていた上越の土地。
実際のところ、まだまだ雪は当分のこりそうですが。

今回は仕事でやってきました。



二週間前、同じ場所を訪れた同僚が、雪で道路が埋まって標識も満足に見えなかったと言っておりましたが、今日は道路が見えました。二週間でこんなにも変わるとは、と驚いておりました。






新幹線駅前。



ところでね、僕は雪が似合うでしょ?
僕のルーツは南極だもんね。

瓶入りの飴(ホワイトデー用)

こんにちは。さいとうたろうです。
飴細工職人さんからいただいたこの名前で、いつも見物しています。
20130302-飴細工14-加工

ホワイトデー用に、瓶入りキャンディを作っておられました。
空瓶にラベルを貼ったものが準備され、どんどんキャンディが入っていきます。
こういうの、もらったらうれしいよね。
20130302-飴細工5-加工

こちらを向いている方が、スペインで飴細工技術を学んで日本の職人を育てたのだそうです。
20130302-飴細工2-加工

瓶商品はずらりと並ぶとカラフルです。
20130302-飴細工8-加工

さいとうたろうと名づけてくださった職人さんが、お客さんに味見用キャンディを手渡しています。
20130302-飴細工13-加工

おおきなペロペロキャンディ、ほしいな。"LOVE"だって。
20130302-飴細工17-加工

グレープ味のキャンディをいただきました。
20130302-飴細工1-加工

そうま復興米/合格米

20130309-復興米

各大学で、東日本大震災の復興をサポートする取り組みが展開されています。

東京農業大学では水田復元技術を導入して、「そうま復興米」を作ったというお話をうかがいました。

最初、津波土壌を除去することを考えていたのですが、土壌中には大量のカリウムが含まれており、放射性セシウムの水稲への吸収を抑制する効果があるとわかったそうです。

そうなると、逆に混ぜ込んだ方が放射能対策に有効です。

心配された重金属類も基準値を大きく下回り、食味計の結果もまずまずの値。

大学、相馬市、JA の共同企画のもと、「そうま復興米」ができあがりました。

また、放射性物質の検査にも合格したことから、「合格米」として受験シーズンによく売れたそうですよ。

農学部の学生は、遺伝子にかかわる研究に興味を向けがちですが、アナログ的な手法を使った土壌改質の研究にももっと目を向ければいいのに、と思いました。


追記です。

今朝、東京農業大学のお米をいただきました。
品種はひとめぼれ。
ねばりが強く、おいしい!

土壌改質は難しいとテレビで放映しているのを見ましたが、あきらめるのはまだ早い。
昨日の学会の中でもこの土壌改質の話は、とてもすばらしいお話でした。
このほかにも塩害の土壌の改質などあったんですよ。

ペンギンくんもごはんタイムです。

20130309-復興米 3

除塩に転炉スラグ(製鉄工程の副産物)が効果があるという記事、3/8付けで新日鉄住金社のプレスリリースに発表されました。大学の取り組みに協力されたんですよ。
http://resource.afpbb.com/company/21052162/release/6003/

マグロかま焼き


講演会が開かれる街にやってきました。

腹ごしらえ。

マグロかま焼き定食。
いただきます♪

今日は技術講演

本日土曜日は、技術講演の日。

勢いつけて景気よく上げ調子で行きますよ~!

ペンギンくんだったら、きっとこのような演目で講演してくれるんじゃないかな。


最近、たくさん飴細工を見ています。
まだまだお話したいことがあるんです(さいとうたろう談)。

僕は見た

僕は見た。



自動券売機に続く足跡。



この街にはビッグなペンギンが暮らしている。
間違いない。
20130306-big 足跡

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ