プロフィール

バショウカジキ

Author:バショウカジキ
Suicaペンギンと一緒にあちこち出かけて楽しんでいます。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ペンギン画像投稿BBS

画像掲示板の閲覧は コチラ
クリックして下さい。
新規投稿は投稿するボタンからも
ご投稿できます。

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

最新トラックバック

QRコード

QR

全国相互利用サービスのポスター

電車乗換の間に、さささっと写してみました。

2013年3月23日(土)に交通系ICカードによる全国相互利用サービスが開始されることをポスターで宣伝。

Suicaペンギンが、全国行脚です。

この時間は千鳥足の方が階段を降りてくるので、注意しながら撮らねばならなかったぞ~。

ああ、Suicaペンギン、かわいい!

北海道でもSuica



名古屋でもSuica



京都・大阪・神戸でもSuica



九州でもSuica



首都圏のNEWDAYSでお買い物するときにもSuica




Suicaは機能拡大中

スポンサーサイト

「ムーミン」オフィシャルブランドショップ日本1号店(前編)

「ムーミン」のお店は日本にいくつかありますが、オフィシャルブランドショップとしては世界で4店舗目となる MOOMIN SHOP が、二子玉川駅直結のドッグウッドプラザに昨年 12 月にオープンしました。
20130223-ムーミン1

フィンランドに2店舗、イギリスに1店舗、そして日本に4店舗目。
日本はおいしいマーケットであると分析した結果かしらん。
たしかに、バショウカジキもペンギンが登場するリトルミイの絵柄のマグカップを持っているなぁ。

あそこにいるのは、ムーミントロールさんですか?
20130223-ムーミン4

いそいそ歩いていますね。
20130223-ムーミン6

ボクもついていってみようか。
20130223-ムーミン5

不思議な生き物がボクのことを物珍しげに観察。
20130223-ムーミン7
北欧の色彩、独特で好ましい。

店内には、魅力的な商品がたっくさん。
オフィシャルブランドショップという位置づけ、おそらくはフィンランドからの輸入品も数多く取り揃えているということなのでしょうね。

自宅に適用できる場所があるかどうかは別として、いいなぁと思ったのは、ウォールステッカー。
20130223-ムーミン30
黒い部分だけをステッカーとして壁に貼り付けるんです。
白い壁に、映えますね。
他に、白色ステッカーもありました。

ところで今回、「シルエットラテ」なるものをいただきたくて、ここに来たんです。椅子1脚に1枚、ブランケットがかかっています。嬉しいご配慮。
20130223-ムーミン18

続きは後日に綴るとしましょう。
(つづく)

日本のSuicaに

いま、勤め先からの帰宅途中に、乗換駅の階段で見つけたポスター。


2013年3月23日(土)に交通系ICカードによる全国相互利用サービスが開始されることを告知したもの。

フォントが醸し出す雰囲気がよい。

寒さが吹き飛びました。

さあ家に帰ろう帰ろう。

フンコロガシ

おぉぉ、これはもしや。
20130216-フンコロガシ
フンコロガシだ。

新宿高島屋に突如現れたアートです。

これを見る数日前に、フンコロガシが天の川を道しるべに旅することができると知りました。

フンコロガシは、月が出ていない夜にもフンを転がしますが、星が出ていない曇りの日は、フンをまっすぐに転がせないことが知られていましたよね。
プラネタリウムで実験したら、なんと、天の川が空にかかっているときにだけ、まっすぐにフンを転がすことができると判明したそうです。

おもしろい実験ですね。

ペンギンくんにも、まだ知らない秘密があるでしょうか。

例えば、夜中にバショウカジキの飴を一個なめてしまっているとか、実は魚肉ソーセージをコンビニあたりで買ってひと袋おとな食いしているとか。

ティーサロン

ミュージアムスタイルのティーサロン
「サロン・ド・テ・ミュゼ・イマダミナコ」
20130216-今田さん-5

新宿高島屋4階にあります。

今田美奈子さんはもう何十年も、ずっと第一線で活躍されている偉大な洋菓子の先生ですね。
フィニシングスクールも開講されているとか。

お店の入口に、ケーキが飾られていました。
20130216-今田さん-2

これは見本だよねぇ、と疑いもなくお行儀悪く指でちょこんと触ってみたら、ホンモノでした。
すみません。びっくりした。
まあ触ってしまったことはしょうがない。
指についた白いクリーム、なめたらおいしかった。
今田美奈子さんらしい華やかさが感じられるケーキでした。
20130216-今田さん-1

サロンがミュージアムと呼ぶ所以は、フランス文化財の19世紀のステンドグラスが飾られ、たくさんの美術品が展示されているから。

バショウカジキが座った席の横のキャビネットには、アンティークなカップや、画像のような「フェーブ」が飾られていました。
20130216-今田さん-4
このフェーブは陶器製。
フェーブという単語、ソラマメなどの意味があるようです。
フランスでは、1月6日の公現節にガレットを食べます。

ガレットの中にフェーブをひとつしのばせておき、家族の人数分に切り分け、フェーブが入った1片を誰かが引き当てます。
当たったひとが皆から祝福され、幸運は1年間続くと言われています。

日本でも、そういえば「ガレット・デ・ロワ」というお菓子を1月に販売しているのを見ました。
フェーブは陶器ではなく、アーモンドなど食べられるもので代用しているようですね。

"CARTE" カルト・・・おしながきです。
20130216-今田さん-3

てっきりフランスフランスしているのかと思いきや、スコーンもあるんですな。
スコーンのお茶セットをいただきました。
20130216-今田さん-7-加工

ブルーベリージャムとクリームをサンドしたところで、バショウカジキよりもペンギンくんがフライングして、先につついてしまいました。
20130216-今田さん-8

おいしゅうございました。

ちなみに、近くのテーブル席では、お見合いが行われておりました。
ちらりと聞き耳を立ててしまいました。
お若いおふたり、意気投合して次のお約束をしていました。きっとハッピーな未来が待っていますね。

ペンギンくんと行く休日あれこれ

ペンギンくんと行く、休日街歩き。
都心から近所までいろいろ。


表参道の歩道橋から、朝、通りを見渡しました。
20130224-表参道
もっと車の横行が激しいのかと思ったら、意外とすっきり。
冷たい空気が気持ち良いね。


コーヒーで勝負する喫茶店。
隣の和菓子屋さんの和菓子とコーヒーをセットでいただけるとか。
こういうサービス、ありそうでなかなかないです。
いつか利用しよう。

20130224-田

某お茶メーカーのティーガーデン。
気軽にお茶をいただくことができます。

20130224-伊藤園2-加工

和三盆などを固めたちび干菓子がついてきました。
シェルパティという紅茶と相性が抜群によいのでした。

20130224-伊藤園3

金券ショップの片隅に保管されていた掃除機。
ペンギンくんと目つきが似ているよね。
親近感がわきました。

20130223-掃除機

東京大丸のレストランフロアからみた外の景色。
電車ホームが見渡せます。中央線はほかの路線よりも高いところにあり、ひときわ明るく光っています。

20130202-大丸夜景1

さあ、家に帰りましょう。

お気に入りの喫茶店

休日や、出張帰りによく立ち寄る喫茶店。店員さんがアットホームです。
クラブハウスサンドは頻繁に頼みます。

ペンギンくんの方に、崩れそうです。
(もしかして、崩れてくるのを待っているのですか?)
20130216-イノダ2-加工
ボクの背と同じくらいの高さ。
20130216-イノダ6-加工

期間限定、ポール・ボキューズとのコラボレーションメニュー。
20130216-イノダ 1
ポール・ボキューズのホテルブレッドでパストラミポークを豪華にはさんだサンドイッチ。

おいしいものを前に、幸せを感じます。
20130216-イノダ4-加工

いろいろ食べたかったら、ご友人、カップル、ご家族など一緒に来店してシェアするのがいいですね。
これらふたつのメニューでテーブルぎっしりになってしまいました。

別な日にはケーキ。
期間限定カフェロール。
砕いたくるみがコーヒー風味のバタークリームの味に、アクセントを加えていました。
20130218-イノダ1
少し前に、甘いものが嫌いな同僚が、油脂と砂糖の組み合わせはマジヤバイっすと言っていました。
20130218-イノダ2

ええ、そうですとも、悪玉コレステロールが増えるとかなんとか、ですよね。
マジヤバイのはわかっちゃいるけどやめられない。

栄養のバランスや、摂取エネルギーを考えながら、ほどほどにマジヤバイっすモノを楽しみましょう。

株ねぎ

週に何回か、閉館間際の1時間前にプールで泳ぎます。
そこで顔を合わせる方から、「株ねぎ」なるものを秋にいただきました。

根っこを埋めておくと、冬場に青くて柔らかいねぎが食べられるよ、と。
20130209-かぶねぎ2

関西のねぎは青いところがたくさんありますね。
あのタイプです。
辛みが少なく、食べやすい。

種子繁殖は殆ど行われておらず、「株分け」によって増やすのです。
だから、根っこを残しておくと、また立派なねぎが育ちます。
20130209-かぶねぎ1

おいしいものをいただきました。
ありがとうございます。
大事に育てて増やしていますよ。





(つづき)飴細工を見に来た

飴細工を見るときには、さいとうたろうと申します。
20130218-飴細工 23

飴細工見物が好き。
20130218-飴細工4-加工

何度も通ううちに、この職人さんからさいとうたろうというお名前をいただきました。
20130218-飴細工3-加工

見物する側は、動画・音声以外の静止画像は自由に撮ることができます。
職人さんが、
僕らは写真が大好きです。
たくさん撮ってください。
ペンギンくんと一緒だと、もっと好きです。

と言ってくださって、ボクは上機嫌です。

カットする途中の、長いキャンディを一本手に取り、
ペンギンくん食べる?
と聞いてくださいましたが、バショウカジキさんが手を振って遠慮しました。
ボクがこれ以上甘いものを食べ過ぎて、さらにふくよかになるのはよろしくないと言うのです。
むー、しかたないなぁ。

頭に苦労してキャンディをのせていたら、
20130218-飴細工 19
集中!
たろうくんも集中だけど、ぼくらも集中!

職人さんはそう言って、タンタンタンと飴をカッティング。
20130218-飴細工20-加工
丸い飴を頭に固定するのって、意外と難しい。
職人さんは、たろうくん、両面テープってものがありましてね・・・
と笑ってました。

飴がおいしくなる作業のひとつです。↓

20130218-飴細工6-加工

また観にこようっと。
職人さんの話術にも引き込まれますよ。
エンターテイメントですね。

チョコレートミント(飴細工)

バレンタインに、同僚から飴細工の製品をいただきました。
よーく見ると、ペンギンの目が見えます。
キャンディを狙っているんです。
20130217-チョコレートミント2-加工

21個入っていたよ~。
20130217-チョコレートミント3

なんとなんと、キャンディの中に、チョコレートが!
どうやって作っているのだろう。
見逃してしまいました。
来年、見物しようっと。
20130217-チョコレートミント4-加工

上海のおみやげ(鳳梨酥)

上海土産をいただきました。
みんなが「パイナップルケーキ」と呼ぶお菓子。
中国語では、鳳梨酥(フォンリースー)と言います。
20130209-鳳梨酥1

コレ、大好物ナンダヨネ~。

パイナップルのジャムの餡(コクがある)が、クッキーみたいな生地で包まれています。
過去には、パイナップルではなくてマンゴー、ライチーのタイプもいただいたことがあります。
どれもおいしいですよ。
20130209-鳳梨酥2

とーっても美味しそうな匂いがします。
20130209-鳳梨酥3

あまりに顔を近づけすぎたために、くちばしの周りにクッキーが付着してしまいました。
ああ、おいし~い。
20130209-鳳梨酥5

つれよ、ありがとう!
次の出張みやげも、よろしくたのんます。

飴細工を見に来た

最近、あちこちに出かけて活躍中のペンギンくん。
週末に、体をきれいに洗いました。
エアコンの暖かな風にあたるために、宙ぶらりんです。
20130218-洗浄

きれいになったので、月曜日、バショウカジキの仕事にくっついていきました。
東京駅周辺だって聞いたら、行きたいもん。

東京駅丸の内改札の天井を見上げてみました。
来てよかったなぁ。
20130218-丸の内北口2-加工

さて、東京駅に来たら、飴細工をやっぱり見たいよね。

飴細工を見るときには、さいとうたろうと申します。
20130218-飴細工 21
なぜかディスプレイは爆弾キャンディ。

「さいとうたろうくん、こんにちは!」
向かって左側が、僕にさいとうたろうという名前をくださった職人さんです。
20130218-飴細工 2-加工

今日は紫色のピカピカした飴だね。
20130218-飴細工 15

カットしたら何の柄かわかるよ。
20130218-飴細工 14

おっ! パッションフルーツ。
20130218-飴細工 16

20130218-飴細工 10

甘酸っぱいんだよ。
20130218-飴細工 7-加工

(つづく)

東京駅にSuicaペンギンがやってきた

ペンスタを訪問。
20130216-東京2
店長はマフラーを巻いていました。
バショウカジキが持ってきた小道具を、右の羽にさげてもらっちゃった。

20130216-東京1
レジ横のスタッフは、カメラを持って歩いています。
ひょっとして、Suica ペンギンがこれから登場するから、写真に撮るつもりかな?

Suica ペンギンがこれから登場・・・とは、これ↓
20130216-品川1-加工
2月16日、17日の2日間、Suica 10倍ポイントキャンペーンの一環で行われたイベント、「Suica のペンギンがやってくる!」が開催され、東京駅の京葉ストリートにもペンギンがやってきたのです。

15時という時間帯、東京駅という場所柄、たくさんのひとがペンギンに会おうと京葉ストリートに待機していました。

まずは、みなさんにごあいさつ。なんとなく女子っぽいしぐさ。
20130216-東京3

丁寧に1軒ずつお店を回るところは、品川のペンギンと一緒です。
羽を前に折りたたんで、お行儀よく歩きます。
ショーケースが気になっているご様子です。
20130216-東京6

店員さん、こんにちは。
20130216-東京7-加工

お食事処にも来店し、お客さまにもごあいさつしてきたようです。
お店を出たとたんに、カメラのパシャパシャ音が響き渡ります。
20130216-東京8

おいしそうなパンに、足が止まりました。
20130216-東京10

あっ、ここの本屋さんにも、『Suica のペンギン 新幹線 YEAR アニバーサリー お楽しみ BOX BOOK』が販売されています。ペンギンさん、嬉しそう。
20130216-東京9-加工

ペンスタ店長にもごあいさつ。
20130216-東京12-加工

たくさんの方に囲まれつつ、ペンギンくんはさようなら~と扉の向こうへ消えていきました。
20130216-東京14-加工

ペンギンさん、ありがとう!

品川駅にSuicaペンギンがやってきた②(完)

2月16日、17日の2日間、Suica 10倍ポイントキャンペーンの一環で行われたイベント、「Suica のペンギンがやってくる!」
20130216-品川 2

心をはずませながら、品川駅に来ました。

秘密の扉から、ペンギンの登場です。
じゃーん。
20130216-品川32
カワイイ♪

みなさん、こんにちは!
Suica のペンギンです。
20130216-品川 3

ボク、あんなふうにビッグになりたいな。
20130216-品川 7

遠近法で、ボクもビッグに見える~?
20130216-品川10
20130216-品川11

記念撮影です。
小道具、持ってきて良かった。
20130216-品川9-加工

『Suica のペンギン 新幹線 YEAR アニバーサリー お楽しみ BOX BOOK』をみなさんに宣伝です。
買ってくださ~い。
20130216-品川18-加工

持参したかばんを羽にさげてくれました。
実はこのかばんも、宣伝していたお楽しみ BOX BOOK に入っているんですよ。
20130216-品川43

1軒1軒、お店を訪問です。
食べることには非常に興味があるようです。
20130216-品川41

柱の陰から・・・
20130216-品川23

こんにちは!
20130216-品川24-加工

体の方が幅があるから、柱に全く隠れていないよね。
20130216-品川45-加工

抱き枕まで登場。
ペンギンルームに宿泊され、チェックアウトして品川駅に直行された方のものでした。
ペンギンたくさん!
20130216-品川53-加工

さようなら~。
20130216-品川61-加工

ありがとう、Suica のペンギンくん!

2月のクウネルくん

クウネルくんカレンダーの2月。



お湯を注いで2分後の麺、まだ十分にはおいしくなっていないよねえ。

でも、3分待てないくらいにお腹がすいていることだってあるんだよな~。

品川駅にSuicaペンギンがやってきた①


品川のエキュートサウスにペンギンがやってきた!

ペンギンバッグを持参し、さげてもらいました。

みかんととりさん

とりさんを間近で観察したくて、最近はみかんを置く距離を、少しずつガラス戸に近づけてきました。
20130209-みかん1

ついに、縁側に!
20130209-みかん2

かわいいなぁ~。
20130209-みかん3

けっこうイケる口ですね。
20130209-みかん8

とても食欲旺盛。
20130209-みかん7

ゆっくりと観察してしまいました。

サイボクで買ったもの

先日、サイボクで買ってきたぶたぱんです。
中身はチョコレートクリームでした。
二匹並べたら、仲良しカップルです。
20130209-ぶたぱん1

毎回ウィンナーを買います。たくさんある中から、四種類詰め合わせを選びました。
マスタードもきらさないようにと買ってきました。
20130211-ソーセージ1

左から
ポークウィンナー
ピリ辛ウィンナー
ウィンナーサラミ
あらびきウィンナー
20130211-ソーセージ3

8杯の茹で蛸くんとご対面。
お互いのふるさとについて語り合おうか。
20130211-ソーセージ5-加工

え、蛸くんたちは牧場生まれなの?

なんだあ、ボクも実は南極生まれではなく、メイド・イン・チャイナでさあ、早々に東京駅にやってきたんだよ。

ブタさんが主役のサイボク

先日、温泉に出かけた日の夜、サイボクという場所に立ち寄って、お買い物をしてきました。

イルミネーションだ。
20130209-サイボク1
ぼくドラえもん↑

…みたいな後ろ姿のペンギンくんです。
20130209-サイボク2

さて、ここではブタさんが主役です。
コンニチハ~。
20130209-ぶたさん7

至るところにブタさんがいます。

こちらの牧場の調理食品は、欧州の国際食品コンテストで、毎年金メダルを受賞し続けているんです。
ブタさんのお腹に貫禄があります。
20130209-ぶたさん1

バレンタイン目前で、カップルも。
20130209-ぶたさん2

いちごトンさん、なんだか迫力あるなあ。
20130209-ぱん2

パンやさんには…
20130209-ぶぱん2

ぶたぱんがたくさん。
20130209-ぶたぱん2

レストランでトンカツを食べたら合格が保証されそうな予感。
やればできるととん吉さんが書いています。
20130209-ぶたさん3
20130209-ぶたさん5

以前は敷地内に立派な温泉施設があったのですが、いまは長期閉館しています。
いまは好きなもの、おいしいものを買って、十分満喫しています。

買ったものについては、また後日に。
20130209-ぶたさん9

映画『村の写真集』

月に1回、とあるレストランで映画を観る会を開いています。
ランチが終わり、ディナーまでの休憩時間に場所をお借りして、誰でも好きに観に来ていただけるもので、決しておおげさなものではありません。
小学生の時にお世話になった恩師とふたりで運営し、12年たちました。

観る作品は、20~5年前の映画。

今日は日本映画の『村の写真集』という映画でした。
20130210-映画4
2004年当時、恵比寿の東京都写真美術館ホールで上映した作品です。

徳島の山間の村が舞台。
東京で見習いカメラマンをしている若者が、故郷の役場に呼びもどされ、村で写真館を営む父親(藤竜也氏)とふたりで、村のすべての家族写真を撮影し、村の写真集を作るよう依頼されたところから物語が始まります。
父親とはうまくいかず、反発して都会に出た若者は、しぶしぶ父親の撮影を手伝います。ふたりの間の溝は、なかなか埋まりません・・・

とてもすばらしい映画なのですが、短観上映で終わってしまったのがとても惜しい。

あまり人の目に触れずに埋もれてしまう映画は世の中にたくさんありますので、そのようなものを拾い上げていく映画の会です。

さて、レストランではランチを毎回いただきます。

ライトなスープランチがお気に入り。

ドレッシングがとてもおいしいサラダ。
20130210-映画1

具だくさんミネストローネ。そしてお手製のパン。
20130210-映画2

コーヒーは濃いめです。ペンギンくんが覗き込むと、顔が見えるとか見えないとか。
20130210-映画3-加工

いつもおいしいお料理をいただいています。
ごちそうさまでした♪







障がいを持つ方々が作るお菓子

街の図書館に、借りていた本を返却したついでに、別フロアの喫茶コーナーで、近くにある障がいを持つ方々の施設で作られたクッキーを買ってきました。
20130119-クッキー1-加工6

複数の施設で、それぞれ工夫をこらして作っているんです。

上から時計回りに、スノーボール、チョコチップ入りクッキー、にんじんクッキー、アーモンドクッキー、紅茶クッキー。どれもとっても美味しいと評判のお菓子です。余計なものは入れておらず、美味しさがストレートに伝わってきます。
週末はすぐに売り切れてしまうんですよ。
20130119-クッキー2-加工8

温泉へ

温泉に行ってきました。
埼玉県の宮沢湖温泉「喜楽里」別邸。
宮沢湖が一望できる露天風呂があるんですね。天然温泉のスパリゾートです。
20130209-温泉1

室内外の温泉、岩盤浴、アカスリ、アロマエステ、ボディケアなどが楽しめ、もちろん休憩室やお休み処もあります。
露天風呂からの眺めがとても開放的でした。

お風呂のあとは、マッサージチェアでマッサージ。
ペンギンくんにはサイズが合いませんね。
20130209-温泉4-加工
(手ブレしちゃいました)

食事できる施設もありますが、バイキングは大人気でずいぶんと待つ必要があったので、軽食やさんに入りました。これは10割そば。
20130209-温泉5

ペンギンくんはテーブルの上で遊んでいました。
20130209-温泉6
コニャニャチハ~。

宮沢湖が見えますね。
20130209-温泉7

十分にあたたまってから、温泉をあとにしました。
20130209-温泉3-加筆

◆場所
  宮沢湖温泉 喜楽里(きらり) 別邸
  埼玉県飯能市大字宮沢27-49(レイクサイド・パーク宮沢湖内)

スネアーズペンギン

土曜日、とあるテレビ番組で、スネアーズペンギンの特集を組み、クイズ形式で放映していました。

ニュージーランドの南にあるスネアーズ諸島にのみ生息するペンギン。

ペンギンがたくさん生息するので、フンが植物の栄養となり、緑豊かな環境を作り出します。そしてその土壌が海に流れ、海が栄養豊富になる。魚たちもその恵みを受け、ペンギンくんがその魚を食べる。そのおかげで、世界的には減少傾向にあるペンギンが、この島では減らずに数が安定しているそうです。
20130209-世界ふしぎ2-加工

森で生活するペンギンは、フィヨルドランドペンギンが有名ですが、スネアーズペンギンも森に上がってくるんですね。

ところでモテるスネアーズペンギンのオスの条件ってなんだと思いますか?

「声が低い」ことなのだそうです。

続きを読む »

年末旅行の水中写真

旅行中に撮った、水中写真のポジフィルムをぼちぼちスキャンしています。
20年選手の、当時一番安く手に入れることができた一眼レフカメラを、ずっと使っています。

ハゼの写真をご紹介。
体長は 10mm 程度でしょうか。

スケルトンのホヤに卵を産み付けて、ずっと守っているハゼ。
一つの所で懸命に卵を守る。まさに一所懸命です。
20121226-03-31-30.jpg

こちらは真っ青なホヤについているハゼ。ホヤの色、美しいんですよ。
20121226-03-001-30-cut.jpg

ビッグな Suica ペンギン

TAU(銀座にある広島ブランドショップ)から、まっすぐ歩くと、JR有楽町駅に着きます。
その道沿いには、山形県、沖縄県のショップもある、楽しい通りです。
キョロキョロ見回しながら歩くといろんなものに出会います。

スーツケースのお店に、いつからか存在するペンギンさん。上品そうです。
20130202-ペンギン

沖縄わしたショップで大きく口を開けてチャンプルーを食べようとしているシーサー。
シーサーが上を向いているうちに、ボクはつまみ食いするよ。ごちそうが目の前にありま~す。
20130202-わした1

さて、JR有楽町駅の改札手前の NEWDAYS を通り過ぎようとしたとき、業務用電子レンジの上に、黒く大きな体積の物体が見えたのでした。

もしや?

店に入り、確認すると、やっぱり Suica ペンギンでした。
NEWDAYS の制服、ピッチピチ。
マネージャー代理さんでした。
頭は天井につきそうな勢いです。
20130202-NEWDAYS1-加工
何を食べたらそんなにビッグになれるんですか?

おもしろかった♪
東京駅で総武快速に乗り換える際、ちょうど出発で動き出した NEX を見送りました。
NEX マークがかっこいいね。
20130202-NEX.jpg
(実はこの日、総武快速でこのあと市川駅まで行って、さかざきちはる展示を拝見してきたのでした)

成田空港その3(完)

例えばですね。

空港に17時に着陸予定の飛行機に乗っているヒトを迎えに行く場合、16時過ぎには空港に行きます。

行き先にもよるのですが、風向きで1時間ぐらい早く日本に到着すること、ありますよね。

お迎えに早めに着き、飛行機が定刻どおりだったら、展望台に行ったり、マッサージチェアを利用したり、お茶したり、郵便局に行ったり、いろいろ楽しみます。

で、降りたよ~、とか、荷物が出てくるのを待っているよ~というメールをもらったら、そろそろ出口前に行こうという気分になります。

ホットドッグの大きな人形がいる軽食スタンド。必ず観に行きます。出口の近くなのです。
20130126-ホットドッグ1

さて、今日はどうしようかな~。
マスタードの上に乗りました。
20130126-ホットドッグ2

成田空港の人形は、秋葉原のものと環境が異なり、直射日光を浴びていないので、劣化しにくく、いつまでもホットドッグ色があせません。
20130126-ホットドッグ4

次に会うときも元気でいてくださ~い。
20130126-ホットドッグ3

さあ、出口から出てくるヒトをチェックしに行こうっと。

飴細工 訪問5回目

飴細工を見るときは、さいとうたろうと申します。
飴細工職人さんが、命名してくださったのです。
バレンタインデーが近いので、ショーケースには赤と白のハートキャンディーが並んでいます。
20130202-飴細工1

手前に、手でひねりちぎって落とした端っこが見えます。
今日は、桃を作っていました。
ピンク色が桃、緑色が葉っぱ。なんとなくわかりますか?
あれ、欲しいね。
20130202-飴細工3

おや?
一番手前の職人さんが、何やらこしらえています。なんだろうね。
20130202-飴細工4

逆の端っこ部分で、ピンク色のスワンを作りました!
20130202-飴細工6

温かいので、徐々に形が崩れて、ヘビのとぐろみたいに変化してしまうんだな。
今年は巳年だし、まぁいいか。
20130202-飴細工8

TAU(広島ブランドショップ)

銀座にある、TAU(広島ブランドショップ)。
「たう」とは、広島の方言で「届く」という意味があります。
おいしいもの、工芸・民芸品、etc... 広島の魅力を発信し、みなさんに伝え届けようという場。

いつも観光大使が迎えてくれます。
20130202-タウ1

20130202-タウ2
このほか、西條秀樹さん、お名前をド忘れしましたが女性タレントさんのパネルも拝見したことがあります。

「おしい」シリーズポスターは無数にあります。
県庁の方と一緒に有吉さんが、タキシードを着てお好み焼きのヘラを手にパラパラを踊るCMは、昨年の秋から年末に向けて、中央線車内で流れるたびにじーっと観て楽しんでいました。

ペンギンに焦点を合わせているので、画像は鮮明ではありませんが、いくつかご紹介。
20130202-タウ8
20130202-タウ7
20130202-タウ6

鞆の浦の練り物。期間限定販売。
がす天が大好き。もちろん買いました。
試食に穴が開くほど強力な視線を送っているペンギンくん。
鳥が獲物を捕らえた目?
20130202-タウ5

お魚&江田島バール Paccio というレストランに初めて入りました。
入口におともだちがいたよ~。
20130202-タウ22

ランチ一番乗り。
明るいお店です。
20130202-タウ11

厨房のスタッフが働く姿が見えます。
20130202-タウ10-加工

おなかがすいた。
20130202-タウ9

前菜は迷いに迷い、お店の方と会話しながら、広島で水揚げされて直送されたぷりぷりハマチのカルパッチョ、江田島蛸のマリネを選択。
日本の蛸、旨味が強い。
カルパッチョのリンゴソース、とても合います。
20130202-タウ12




メインがね、これまたおいしい。
スズキのアクアパッツァ。ムール貝含め、広島の水揚げ品。
他店よりさっぱりと仕上げていました。個人的にはこの方が好み。
ガザミのトマトクリームパスタ。このソースは、パンを浸してすべてぺろりんぱ。
20130202-タウ15




キャラメルプリン。とても口当たりがよく、香ばしい。
20130202-タウ17

ゆでた蛸が吊るされていました。
さっき前菜でおいしくいただいた蛸は君だよね。
20130202-タウ19

店員さんのホスピタリティも十分に楽しんだ、バールです。
ごちそうさまでした。

ヨーグルトが付着しないふた

紙容器に入ったヨーグルトのふたの裏にたっぷり付着したヨーグルト、どうしていますか?

バショウカジキは、もったいないおばけでペロリンちょしてしまいます。
※人前ではやりません。

今は、ヨーグルトがふたの裏にくっつかないものを、あるメーカーが開発し、特定銘柄のヨーグルトは、ペロリンちょしなくても全部食べることができるものに切り替わっています。
20130203-ヨーグルト4-加工

撥水のしくみは、蓮の葉が露をはじく構造を手本に開発。
ころころころと水滴が落ちていくさまに似ています。
20130203-ヨーグルト3-加工

ところで、興味があって自分が詳しい分野、仕事上詳しく知っている分野などには、だんだん一般人の物の見方から離れていると気づくこと、ありませんか?
先入観が邪魔をするのでしょうか。

このふたに関しては、バショウカジキは仕事の関係で最初に情報を得ました。実際に物を見たときに、こりゃすごい、こりゃいいぞ~とびっくりして感動しました。一消費者の目線で純粋に驚きました。

手にしたひとが、これはいい!と感動するものづくりを目指したいものです。

さかざきちはる展リポート 「アートくんとメロディーさん」

2月1日から始まった、さかざきちはる展「アートくんとメロディーさん」。
アートくんとメロディーさんは、(公財)市川市文化振興財団の公式キャラクターとして、さかざきちはる先生が制作されたもの。
新キャラクター誕生記念の展覧会です。

都心に出たついでで、市川まで足をのばして観てきました。
昨年は吉澤ガーデンギャラリーでした。
今年は木内ギャラリーだ。
20130202-さかざきちはる展6

緑豊かな場所に、ギャラリーはありました。
20130202-さかざきちはる展5

すごいね、入館無料で観られるんだって。
20130202-さかざきちはる展1

市川市木内ギャラリーは、もともと国府台の丘陵にある約1万坪の敷地に、当時の貴族院議員であった木内重四郎氏の別邸として建築された館。1914年の竣工。
近年、老朽化が激しく、比較的に良い状態で残っていた洋館部分を復元再築させ、市川市に寄贈した文化施設なのです。

昨年の「さかざきちはるの世界展」終了後、さかざき先生は財団に作品の一部を寄贈されたそうです。
寄贈作品のほか、アートくんとメロディーさんのイラスト作品の展示がありました。
ここではご紹介できませんが、ひとりでも多くの方の目に触れるといいなぁと思いました。

ぬりえできるコーナーもあります。
20130202-さかざきちはる展14
20130202-さかざきちはる展15

来館記念のスタンプ。
20130202-さかざきちはる展11

ガチャガチャで手に入れることができるスペシャルピンバッジ(画像右方)。たくさん種類があるんですよ。
20130202-さかざきちはる展13

行き帰りに通った入江橋。
20130202-さかざきちはる展9

市川駅前には、いちかわ観光・物産案内所があり、チーバくんグッズを数多く販売していました。
入口は、チーバくんたちが節分の豆まきスタイルでお出迎え。
あれぇ? 鬼のお面以外を用意しているチーバくんもいました。
20130202-いちかわ観光・物産案内所

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ