プロフィール

バショウカジキ

Author:バショウカジキ
Suicaペンギンと一緒にあちこち出かけて楽しんでいます。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ペンギン画像投稿BBS

画像掲示板の閲覧は コチラ
クリックして下さい。
新規投稿は投稿するボタンからも
ご投稿できます。

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

最新トラックバック

QRコード

QR

大晦日に「んふふ」と笑ったCM

20121231-jam.jpg

(今朝空っぽになったジャムの瓶ごしに、ペンギンくんを写してみました。)


テレビをつけながら大掃除をしていたら、旅行商品販売業の「初夢フェア」企業CMが目にとまりました。

クマ 「海外で肉食うぞ」
みんな 「Yeah~」
ペンギン 「魚も!」
みんな 「Yeah~」
とノリノリの中、パンダだけノリが悪く、「笹あるかな~?」と心配して数回つぶやくもの。

思わず んふふ・・・ と笑ってしまったCMです。

実はペンギンが主役となるバージョンもあります。
スーツケースに氷詰めの魚がぎっしり入っているのを、空港のスーツケース検査で見つかってしまい、「あっ」と小声をもらし、検査員から視線をそらすペンギンがかわいらしいですよ。

年末年始、頻繁にテレビで流れることでしょう。


今年もたくさんの方々のお世話になり、毎日感謝しながら過ごした1年間でした。
ありがとうございます。

みなさまにとって、次の1年が幸多き年となりますよう、心よりお祈り申し上げます。
 
スポンサーサイト

おみやげその2

PUTRI SALJU:プトゥリ サルジュと耳に聞こえました。「雪娘」と言う意味があるようです。

PUTRI SALJU and Penguin all-10

イスラム教徒の断食月明けの休み(レバラン休暇)にふるまわれることが多いとか。

月のような形が気に入りました。

PUTRI SALJU and Penguin(parts)-10


サクサクな食感。口どけがよいので、雪という表現が似合います。

PUTRI SALJU and Penguin-10

コーヒーといっしょにいただきました。

おみやげその1

今回の旅で、”Dodol” というお菓子を買って帰りたかったのですが、あいにく出会えませんでした。

今年8月にマナド(インドネシア)に出かけたとき、帰りはイスラム教徒の断食月明けの休み(レバラン休暇)と重なり、国際空港で彼らの出国ラッシュとぶつかりました。

バショウカジキが搭乗待ちの時間に、買ったお菓子をひとつひとつ眺めていたところ、ぶつぶつつぶやく声が聞こえてきました。

正面の、少し離れたところに座るイスラムのファミリーのおとうさんが、バショウカジキが手に取るお菓子の名前をつぶやいていたのでした。

ひときわ声が大きくなったのが ”Dodol”。
バショウカジキがおいしいと思うお気に入りの伝統菓子です。

おとうさんに、「大好きなのよ」と言ったら、とても嬉しそうでした。

前置きが長くなりました。

今回、家に買って帰ったお菓子のひとつ。

BOLA ASEM:タマリンドというマメ科の植物の果肉を加工し、砂糖などを添加して甘酸っぱいボール状のお菓子に仕上げたもの。

BOLA ASEM and Penguin all-10加工

飲み物は紅茶が合いますなぁ。

BOLA ASEM and Penguin

きれいに


旅であちこち一緒に出歩いたので、きれいにしましょうか。


ペンギンくんのリフレッシュ。

バショウカジキは飛行機が深夜出発だったので、出発前に夕方から夜にかけて、生まれて初めて、スパで3時間半の全身リフレッシュを頼みました。

日焼けをなかったことにしたいんですが…

成田に




成田に戻りました。

ぬれ煎餅のお迎えがやってきました …あ、違った、つれがぬれ煎餅を買ってお迎えにきてくれました。




朝早くからお迎えいただき、ありがとうございました。

ぬれ煎餅はとてもおいしいです。

紅茶、紅茶、紅茶


今回はどこに行っても紅茶を頼んでいます。空港に来ても、ね。

実はこの国のコーヒーも独特で味わい深いんですけどね。

ありゃ、ゲート変更だって。
じゃあ、お茶飲んだら移動しなきゃ。

棚田


この土地には、約10年ぶりにやってきました。

棚田は健在でした。

三毛作だそうです。

日本の棚田は縮小される土地が少なくないですよね。
残念です。

雨季だけど

雨季だけど、殆ど雨にみまわれません。

おかげさまで、庭の花をケータイ片手にゆっくり観察できました。




あ、でも、雨雲が近づいてきてますね。


お供え物の位置







ガネーシャ像へのお供え物の置き位置が、左手の上だったり地面に直置きだったりします。

ひとによって、置く場所はこだわりのようなものがあるそうです。

ジンジャーティ




毎日ジンジャーティ、たくさんいただいてます。

続・庭あるき

フルーツいろいろ。

スターフルーツ。
おなじみですね。




シルサック。
パイナップルみたいに繊維質が多い、白い実なのだそうです。




ジャンブアイル。
ちょっと苦いのだそうです。
サルのおしりみたい。


にわとり


そこここで鶏がたくさん歩いています。

ペンギンくんが近づくと、少し遠巻きになります。

仲良くなりたいね。

007


ボートが007

スイカ
















スイカをいただいています。

満月のお供え物

お隣の家は家族で何か商いをしており、のぞいてみました。




なんだろう?




おじゃまいたします。




満月がくるごとに、家の神様には新しいお供え物を添えるのだそうで、27日にむけて商品を作っていたのでした。おばあちゃんとおかあさんがきびきび働く姿が印象的でした。

庭あるき

庭を探検していたら、緑色のものを見つけました。




もしやこれは…




バショウカジキさんは、唐辛子が苦手です。

何日かあとには、たくさん収穫できそうなくらい、若い唐辛子が木についていました。




こちらは、RONTAL という植物だそうです。

葉っぱを編んでかごにしているのをよく見かけます。
庭に宝物がたくさんありそうです。
庭あるきも楽しいものです。

しかし、暑い!

ガネーシャ像



象の頭を持つヒンズー教の神ガネーシャ像です。
知恵と文学の神様です。

破壊神シヴァと戦って首を落とされたガネーシャは、ゾウの生首を置かれてこの姿になりました。

ペンギンくんは、神様と一緒に写ってちょっと緊張?

メリークリスマス


メリークリスマス!

この島で一番背が高いアグン山を背に。

暑い国でも体は冷える?




暑い国でも、体が冷える。

そう言って、この土地でも薬膳のように飲まれているのがジンジャーティ。

紅茶の大きなポットには豪快に、しょうがのかけらが何個も入っています。ひとつ取り出してみました。

お味は、ジンジャーフレーバーが適度に効いており、非常においしいものです。

さて、なぜ体が冷えるのでしょうか。

家の中を素足で歩き、その床はタイル張り。そんな住まいでは、足から冷えてしまうのだそうです。

ちょっと意外でした。


カメラ


バショウカジキはそろそろ20歳をむかえるカメラを水中で使っています。

フィルムカメラです。

周りはみな、デジタルカメラに移行してしまい、フィルムタイプは極少数派です。

ジャックフルーツフリッター


お世話になっている方が、庭でとったジャックフルーツをフリッターにしてくださいました。

熟すと柔らかくとろっとなる種類は足がはやいから市場に出せないので、家庭で食べるほかはお目にかかるのが難しいそうです。

中はてろってろの黄色くて甘いフルーツでした。

部屋


今夜からお世話になる部屋のベッドです。ペンギンくんが向かって右、バショウカジキが左ということで。

飛行機




しばらく、これから離陸予定の、とある会社の飛行機を眺めておりました。

外で働く方が少なからずおられるんですね。
この季節、雪の日もあるでしょう。
夏は夏で、厳しい環境とお察しいたします。

いま、搭乗を待っているところです。

ペンギンくん、もう少し探検したら、飛行機に乗る時間がやってきますよ。

では…

もし電気自動車で




成田空港で、

もし電気自動車でクリスマスをライトアップできたら?

というタイトルのディスプレーを見つけました。

遠くから全体像を写したから、細かな部分は見えませんが、チャージャーと電気自動車とツリーはつながっており、ライトアップしているという設定になっているのです。

なかなか考えますなぁ~。

旅に出ます

みなさん、冬休み突入まで、あともう少しでしょうか。

バショウカジキ、ちょい早いお休みをいただきます。

ペンギンくんを連れて旅に出ます。ペンギンくんの旅費は無料なのですって。

行った先の通信状況は「?」です。

その場合は、約1週間後にお会いしましょう。

お体ご自愛ください。

おかしボックス3-加工

ケーキ

好んでよく訪れる喫茶店に、やってきました。

ところで、「期間限定」というメニューがよく、店にはありますよね。

どうも気になってしまいます。

つれが、それにまんまとひっかかりました。

今日食べなければ逃してしまう可能性が高い、クリスマス特別プレート。

20121222-NEC_0004-10加工
ペンギンくんが、はるか遠くに見えます。

バショウカジキは、このシーズンに何度も食べている栗のタルトを注文。

20121222-NEC_0001-10加工

これ、よく見てください。
なぜか、おてふきとフォークが二組ついてきました。

店では、不思議だな? と思っていましたが、ブログを書きつつ今さらながらに思ったこと。

クリスマス特別プレートって、ふたりでいただくことを想定したメニューだったのかも。

つれよ、どう思う?

東北新幹線でおなじみの

NEC_0007-8加工

ペンスタがにぎやかになってきました。

NEC_0008-8加工

これって東北新幹線のペンギンラッピング車両でおなじみの絵ですね。

NEC_0013.jpg

店員さんが切り貼りしながら、手作りしているんですよ。

NEC_0012-8加工

かわいいではありませんか。

NEC_0009-8加工

あはは、これ、バショウカジキが一番惹かれた作品です。

店員さん、いつも楽しませていただいてます。ありがとうございます。

バカショウジキ バショウカジキ

ブログのタイトルを、ペンギンの神様が「バカショウジキなバショウカジキのブログ」としたらどうだろう?

そんなプランもありましたが、おとなしく?「バショウカジキのブログ」というタイトルに落ち着きました。

?バカショウジキなバショウカジキ?


バショウカジキがさかざきちはる先生のサイン会に初めて参加したとき、緊張して口がよく回らずに

「バ、バ、バ、バカショウジキです!」

と口走ってしまったらどうしよう?と思った話が発端です。

その後、何度かサイン会に参加しましたが、実際にこのようなサインをいただいたこともあります。

バカショウジキなバショウカジキ

宝物ですよ~。他のサインと一緒に、丁寧に保管してあります。

偶然?ですが、バショウカジキはクウネルくんとそっくりの衣装を持っていて、クウネルくんはバショウカジキの姿に重なってくるのでした。



仲良しジョーフィッシュ

珍しく、今日は海のこと。

2012年11月写真展

熱海の麦とろ屋さんのギャラリーで、海の写真展がありました。
とあるダイビング同好会が毎年11月に開くイベントで、バショウカジキは友情出演?で今年は1枚写真を出しました。

今日、その写真が自宅に戻ってきましたのでご紹介。

ゴールドスペックジョーフィッシュという魚。顔は成人男性の親指くらいの大きさです。
巣穴の入り口(玄関)に、小石や珊瑚を飾って暮らしています。
定員1匹が基本だけど仲良しペアが同居中。同時に穴からでしょうとすると、玄関が狭くて窮屈。でも仲良しだから、一緒に顔を出しました。

ペンギンカレンダー海外へ

ペンギンカレンダー海外へ

と言っても、販売網が海外に拡がった話ではありません。

海を越え、タイ王国にカレンダーが到着しました。

松並さんから

大げさに表現しちゃいました。
要は、タイに暮らすともだちに、年賀状を添えてペンギンカレンダーを送ったのです。

受け取ったおしらせをこの画像つきメールでいただきました。
とても喜んでいました。ともだちは日本を離れてから折に触れて、日本のものは繊細だし美しいし、
よく考えられていると言います。
さかざきペンギンをとてもかわいいと気に入ってくれています。

ちなみに年賀状は全面水中写真。イカが卵から誕生した瞬間を水中でとらえたもの。


投かんした日から届いたよ~と連絡をいただくまで、1週間。
郵便屋さん、無事に届けてくれてありがとう!

★蛇づかいのペンギンさん、故ショパン猪狩氏の「レッドスネーク、カモン!」みたいです。

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ