プロフィール

バショウカジキ

Author:バショウカジキ
Suicaペンギンと一緒にあちこち出かけて楽しんでいます。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ペンギン画像投稿BBS

画像掲示板の閲覧は コチラ
クリックして下さい。
新規投稿は投稿するボタンからも
ご投稿できます。

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

最新トラックバック

QRコード

QR

美瑛町⇒中富良野⇒新千歳空港

ぜるぶの丘(美瑛町)でラベンダーなどのお花畑を見学しました。
20180707-3 日め (64)

そして、サンタのヒゲ(中富良野)へ夕張メロンとソフトクリームを食べにやってきました。
20180707-3 日め (78)

「なかふらの」と見えますね。
20180707-3 日め (80)-加工

どれにするか迷いましたね。
20180707-3 日め (68)-加工

サンタ・デ・メロンの大サイズを注文。
夕張メロン × メロンソフトクリーム というダブルメロン味。 
20180707-3 日め (70)-加工

夕張メロンとメロンソフトクリームのマリアージュ!(・・・と誰かが言いそうです)
20180707-3 日め (72)-加工

あまり見つめていると溶けちゃうよ、と言われてしまいました。
20180707-3 日め (73)-加工

ようやくペンギンくんたちが食べ始めました。
こんなに熟した夕張メロン、生まれて初めていただきました。
20180707-3 日め (75)

メロンソフト、おいしい!
20180707-3 日め (76)

夕張メロンが向かって左、ふらのメロンが向かって右。
網の目の大きさで識別できることを初めて知りました。
20180707-3 日め (77)

さて、新千歳空港にて。
消防犬ぶん公さんが、お時間を合わせて来てくださいました。
20180707-3 日め (82)

ペンギンくんたちがお行儀よくしていますね。
20180707-3 日め (83)

AIRDO と ANA の共同運航便。
20180707-3 日め (84)

ベア・ドゥの紙カップが使われています。
いつか、ベア・ドゥとお友だちになりたいです。
20180707-3 日め (85)
スポンサーサイト

旭山動物園(後ペン)

旭山動物園に遊びに行ったお話の後ペンです。

旭川市運営の動物園は、独特の味があるのですね。
こういう展示に、ぐっと心が引き寄せられてしまいます。
20180707-3 日め (37)-加工

ペンギンの足あとだよ、という展示にも、こういうのいいなぁとしみじみ思います。
20180707-3 日め (38)-加工

キングペンギンはいつ見ても立派ですね。
20180707-3 日め (39)-加工

親戚に大勢出会いました。
20180707-3 日め (41)-加工

マイペースな雰囲気で良いなぁと。
20180707-3 日め (40)

ボウリングのピンみたい。
20180707-3 日め (46)

オウサマが通り過ぎるのをじっくりと観察しました。
20180707-3 日め (50)-加工

ガラス越しの観察も非常に怖い。
20180707-3 日め (54)

キリンさんの顔をこんなに間近で見たのは初めて。
20180707-3 日め (56)

顔の高さで観察ができるような工夫が施されています。
20180707-3 日め (57)
20180707-3 日め (58)

動物とのふれあいも大事にする旭山動物園、完全なるプライベートで再度訪問したいと思います。
楽しいたのしい動物園でした。
20180707-3 日め (60)

旭山動物園(前ペン)

続きを読む »

旭川駅

旭川駅前にオープンしたホテルの初日、快適に過ごすことができました。
ベッドも新しくて快適。
おやすみなさい。
20180706-2 日め (114)
20180706-2 日め (115)

一夜明け、あらためて旭川駅をホテルの宿泊の部屋から見下ろしました。
ちょっと行ってみたいな、と思って、チェックアウト後に駅に遊びに行きました。
20180707-3 日め (1)

空間を広く取っていますね。
20180707-3 日め (5)-加工

駅案内がなければ、コンサートホールの雰囲気。
20180707-3 日め (7)

木材の街ですから、いたるところに木材を使った「作品」が設置されています。
20180707-3 日め (8)-加工

あら、3 羽のペンギンくんたちもどこかに登場しているようですよ。
20180707-3 日め (9)-加工

同行した方が、入場券で改札内部に入り、一枚写真を撮ってきました。
木材の利用の仕方が素敵。
贅沢な造りですね!
20180707-3 日め (86)

バショウカジキも機会があれば、入場してみようと思います。
20180707-3 日め (3)

(おや、ペンギンくんたちを抱えているのはどちらさんですか?)
20180707-3 日め (87)-加工

さて、バショウカジキたちは旭山動物園に向かいました。
動物園スタッフから、ペンギンさんの役割の人間は手の添え方の指導を受けました。
20180707-3 日め (12)-加工

明日は動物園の様子をお伝えします。

ろばた焼風居酒屋さん

旭川駅から徒歩圏内の、ろばた焼風居酒屋さんに案内いただきました。
20180706-2 日め (84)

ペンギンくんたちの期待度も高い。
20180706-2 日め (89)

絶対魚がくるよね。
20180706-2 日め (87)

待ちきれません。
20180706-2 日め (88)-加工

美味しそうでしょう!
20180706-2 日め (90)-加工

おさしみも格別に美味しいのでした。
20180706-2 日め (91)

お野菜もいただきましょう。
20180706-2 日め (95)-加工

美味しくておいしくて。
20180706-2 日め (102)-加工

ホタテも大きいですね。
肉厚です。
20180706-2 日め (104)

汁ごと美味しくいただきました。
ごちそうさまでした。
20180706-2 日め (106)

宿泊先に戻ってきて、部屋の窓から旭川駅の様子を写しました。
素敵です。
20180706-2 日め (107)

旭川へ

余市駅です。
駅というよりは、何か文化センターの施設のような雰囲気がありました。
20180706-2 日め (59)-加工

終始車内では、バショウカジキの真ん前が指定席でした。
20180706-2 日め (65)

おやつもシェアできますね。
20180706-2 日め (63)

さて、旭川へ。
20180706-2 日め (75)

新しくこの日にオープンした、旭川駅前のホテルに宿泊を。
20180706-2 日め (82)

何もカモが新しく、カウンター業務の人間も初々しさが感じられるホテルでした。
20180706-2 日め (78)

この部屋も一番最初の利用客。
20180706-2 日め (77)

いたるところにお花が。
20180706-2 日め (81)

ちょうどいいタイミングで、このホテルに宿泊できました。
20180706-2 日め (80)

ウィスキー & バフンウニ丼

小樽市のかま栄からさらに西へ移動すると余市郡がありますね。
ペンギンくんたちはそこで不思議な形のものを見つけました。
20180706-2 日め (32)

蒸留の設備... そう、余市は、ニッカウヰスキー発祥の地ですね。
日本で本物のウイスキーをつくるという夢に生涯をかけた竹鶴政孝氏。
ウイスキー作りに最もふさわしい場所として、余市を選びました。
20180706-2 日め (33)

こちらでは試飲ができます。
20180706-2 日め (34)

シングルモルト余市、スーパーニッカ、アップルワインの 3 種が試飲できます。
20180706-2 日め (35)

皆さん、20 歳以上でしょうか?
20180706-2 日め (37)

香り高いウィスキーです。
20180706-2 日め (40)

アルコール度が高いです。
酔っちゃいましたね。
20180706-2 日め (43)

さらに車で走ります。
20180706-2 日め (45)

次なる目的地は積丹です。
20180706-2 日め (1)

先端まで来ました。
20180706-2 日め (2)

積丹といえば、ウニですよね。
20180706-2 日め (55)-加工

こちらでバフンウニの丼を注文しました。
20180706-2 日め (58)-加工

おつまみがとても魅力的!
20180706-2 日め (46)

バフンウニ丼です。
20180706-2 日め (53)
20180706-2 日め (48)

美味しそう!
20180706-2 日め (50)

とろけるようなウニに感動したペンギンくんたち(&バショウカジキ)でした。
20180706-2 日め (54)

見学など

北海道には仕事で出かけたのですが、観光も楽しむことができました。
1 日の終わりです。
お休みなさい。
20180705-初日 (23)
20180705-初日 (24)

一夜あけて、白い恋人パークへ訪れました。
札幌市にある石屋製菓さん、「白い恋人」がとても有名ですね。
20180706-2 日め (3)

お菓子の家にテンションが上がります。
20180706-2 日め (14)

ガラス越しに工場の作業風景も観察することができました。
20180706-2 日め (10)
20180706-2 日め (16)

次に、小樽市のかま栄さんへ
20180706-2 日め (20)

できたてのかまぼこやさつまあげの試食を充分に楽しみました。
20180706-2 日め (19)

こちらでも工場で作業する様子を見学ができます。
20180706-2 日め (17)
20180706-2 日め (22)

重労働だと思いました。
20180706-2 日め (27)

工場見学に胸が躍るのはバショウカジキだけでしょうか。
とても楽しいひとときでした。
20180706-2 日め (24)

シメパフェ、〆パフェ、夜パフェ

今、「札幌」×「シメパフェ」などでネット検索をすると、たくさんの情報が出てくるそうです。
「シメパフェ」、「〆パフェ」、「夜パフェ」などでも同様です。
シメパフェが集まって、協力しあって互いにシメパフェを盛り立てているのだそうです。

バショウカジキたちも、その1店に出かけてみました。
20180705-初日 (73)

そのようなトレンドを全く知らないバショウカジキは、好奇心を膨らませながら来店。
20180705-初日 (54)

バクは夢を食べると言われますね。
根拠はありませんが、バクは夜と相性がいいようにイメージしております。
20180705-初日 (55)

どれを注文しようかしら。
20180705-初日 (59)

注文したものが供されるまで、時間がかかりました。
芸術作品を作るのに、時間を要するのですね。
おとなしく待っておりました。
20180705-初日 (61)

途中で仮眠を。
20180705-初日 (60)

みなさんおいしそうなものを頼まれましたね。
20180705-初日 (62)-加工

お酒とともに。
20180705-初日 (63)-加工

これが一番意表をつきました。
20180705-初日 (72)

ペンギンくんたちはこれ。
フィルムごといただくことが可能です。
桃がとても美味しかった!
20180705-初日 (68)-加工

夜は寒いのでした。
20180705-初日 (74)

すすきのにて

ペンギンくんたちとともに、すすきのにくり出しました。
20180705-初日 (26)

地元の方にご案内いただいたお店です。
20180705-初日 (28)

銀ムツとおさしみです。
20180705-初日 (29)-加工

ペンギンくん、お醤油の小皿をどうぞ。
20180705-初日 (30)-加工

こんなに厚みのある銀ムツの切身の焼き物って、そうそう見ないです。
20180705-初日 (31)

次々出てきて追い付きませんね。
20180705-初日 (32)

生きているエビちゃん。
20180705-初日 (33)

ペンギンくんたちが襲われそうになったので、箸で制しました。
襲われる前に食べちゃいましょう。
20180705-初日 (35)

貝類を一気にこんなに食べることってないですね。
20180705-初日 (36)-加工

イカはどんどん鮮度が落ちるから早く食べようね、とのこと。
20180705-初日 (37)-加工

お酒のつまみに美味しいですよね。
20180705-初日 (38)

ジンカラ=ジンギスカンのから揚げです。
甘じょっぱいたれに浸けておいたものをから揚げにしています。
20180705-初日 (39)

こちらはトリカラ=鶏のから揚げ
20180705-初日 (40)

インカのめざめにバター、この上にわたくしたちのオリジナルとして、塩辛を載せてみました。
美味しいけれども、ジャガイモは、きっと甘味の少ない品種の方がさらに美味しいかも。
20180705-初日 (41)

お肉も美味しいのですが、
20180705-初日 (42)-加工

一番みなさんが話題にしたのは、この太くてやわらかなアスパラガス。
あとでおかわりしてしまいました。
20180705-初日 (47)

こちらの〆は、コーンとエビの天ぷら。
すべて美味しくいただきました。
20180705-初日 (48)
ごちそうさまでした。

続・北へ

お仕事で北の方角に出かけたお話は、6 日に少しだけいたしました。
20180705-初日 (3)-加工

出かけ先の土地はどこでしょうか。
タラバガニ!
20180705-初日 (17)

夕張メロン!
20180705-初日 (4)
もうおわかりですね。

北海道です。

まずはお腹を満たすことにしました。
20180705-初日 (5)

今日から甘エビが出せるよというお店の方の言葉につられて、甘海老刺身を注文してしまいました。
20180705-初日 (7)

お昼ごはんには、他の方の注文は多く、丼ものが人気でした。
20180705-初日 (9)

ごはんとカニ汁も注文し、おいしくいただきましたよ。
20180705-初日 (10)

ヒゲが長いね。
20180705-初日 (11)

お寿司屋さんのお味噌汁。
カニのだしが美味しさを引き立てたお味噌汁でした。
20180705-初日 (12)

北へ

ペンギンくんたちは、水曜日の夜、旅支度を済ませました。
バショウカジキと共に、木曜日から出張するため。
ペンギンくんたちはとても楽しみだと申しておりました。
20180704-北海道 準備

行き先の気温は12度だって。
飛行機の操縦席から到着先のインフォメーションが流れてきました。
20180705114628fd7.jpeg


移動の車内。
高速道路を走行中、揺れる中で描いてみました。
なかなかのぶちゃいく。
20180705114645097.jpeg


ここはどこでしょう。
201807051728196a1.jpeg


どこでしょう。
会議室からの眺めです。
時計台が見えます。
20180705172908368.jpeg


現在時計台は修理中。
20180705172953abb.jpeg


バショウカジキには寒いと感じますが、ペンギンくんたちには快適だそうです。
201807051731585bd.jpeg

外出の1日

金曜日、午前中からペンギンくんたちがいい笑顔でした。
20180601-OTOWA (1)

その理由は、ケーキや各種焼き菓子、ゼリー、アイスクリームなどに囲まれた環境で過ごしたから。
20180601-OTOWA (6)

ペンギン・ビューティ・チェックの顔映りも、ふだんより数割増しに見えたのではないでしょうか?
20180601-OTOWA (2)
いいんでねぇの。

ペコちゃんのズボンのすそがやや気になりました。
勝手にバショウカジキが手を加えても不都合なことがあるかもしれません。
スタッフのどなたかが気づいて直してくださいますよね。
20180601-OTOWA (3)

そして午後、ビッグサイトで開催の東京国際消防防災展を視察してきました。

目的を果たした後、消防車の展示コーナーへ。

U.S.NAVY の車両や、海外向け消防ポンプ車など、目を引く展示内容もありました。
20180601-東京国際消防防災展 (1)

間近で見ると本当に大きい。
20180601-東京国際消防防災展 (2)-加工

東北大学大学院の、ロボットを研究する研究室の方々が、救助犬が身に着けるスーツの機能の紹介をしてくれました。

内部には、カメラやマイク、センサなどが装備されています。
救助犬の捜索活動を記録し、複数のタブレット端末にリアルタイムで配信するしくみだそうです。

蓄積したカメラ映像から遺留品を発見したり、犬の軌跡を航空写真に描画して正確な位置を伝達するなどの機能があります。
20180601-東京国際消防防災展 (7)
未来には、ロボット救助犬が活躍する時代がくるのではないでしょうか。

桜まつり @隅田公園

本日は長崎ペンギン水族館のお話を中断して、お花の話題です。

関東は桜が満開です。
バショウカジキの家の周囲も満開です。
20180329-桜 (1)

バショウカジキの勤め先も同じく。
20180329-桜 (2)

ところで、現在は浅草のお祭り期間中です。
20180325-隅田公園桜まつり (1)-加工

次の土日、3 月 31 日と 4 月 1 日は、浅草の某ビールメーカーのバル「隅田川ブルーイング」前で、昼の 12 時からクラフトビールの「桜エール」を販売します。
20180322-アマリリス (1)-加工

ビールの泡アート!
泡持ちが良くなる容器を使っているので、飲む最中にも泡アートを楽しめます。
20180325-泡アート

バショウカジキはツイッターを初めて使ってみました。
また現地を訪れる、かも。
Twitter.jpg

さて、お仕事のお話はこれくらいにしましょう。

バショウカジキの家のアマリリスも現在美しく咲いています。
20180328-アマリリス (2)-加工

夜、勤め先から帰宅してアマリリスの花を見るのが最近の楽しみなのでした。
20180328-アマリリス (1)

ビール/おひるごはん

浅草の某企業にて業界の打合せが夜に開催されました。
その企業の関係のレストランで、パングラタンを注文。
中には玉子も入っており、ぐちゃぐちゃとかき混ぜてからいただきます。
20180320-A ビール (2)

ふわっとしたオムレツ。
20180320-A ビール (5)

美味しくてついつい食べすぎます。
20180320-A ビール (6)

期間限定のビール、桜エールというものがありました。
20180320-桜ビール メニュー(フラムドール)

バショウカジキは下戸ですが、周囲の方々が召し上がっている感想としては、甘さを感じる、とか、桜の香りがする、とか、種々評判を聞きました。
樽にある限りの販売です。お早めに。
20180320-桜ビール(フラムドール)

さて、ペンギンくんもバショウカジキもお気に入りのお食事処で食事をしてきました。
20180317-イノダ (4)

ハンバーグサンドは美味しいに決まっていますよね。
20180317-イノダ (5)

クラブハウスサンドは、上に載っているベーコンを武尊さんが加工してくれるまでおあずけです。
20180317-イノダ (6)

おや? 赤身だけが残されました。
20180317-イノダ (8)

切り取られた部分はアケボノハゼのペアみたい。
武尊さんがいただきます。
20180317-イノダ (7)-加工

ペンギン・ビューティ・チェックも忘れていませんよ。
20180317-イノダ (9)
いいんでねぇの。

ペンギンちゃん、リボンをもらって相当嬉しそう。
20180317-イノダ (12)

最後に、武尊さんの成果をご紹介。
よく自力で立ちましたよね!
20180317-イノダ (13)
20180317-イノダ (14)
20180317-イノダ (15)
20180317-イノダ (16)                                                                            
以上                                                

浅草/プレゼント

昨日は朝から暖かい日でした。
花見シーズンの案件で、ビール関係のお仕事をいま抱えておりまして、浅草に行くことがあります。
20180313-A ビール 様-加工

さて、自宅でのお話。
ペンギンくんたちがホワイトデー用にプレゼントを準備しました。
誰にプレゼントですか?
20180312-GODIVA (1)

中国や台湾に、武尊さんのお仕事で同行しているペンギンちゃんにプレゼントするということです。
また、ペンギンちゃんにはぜひ紫のリボンを身に着けて欲しいとペンギンくんたちが申しております。
20180312-GODIVA (2)-加工
ペンギンちゃん、帰国後にプレゼントいたしますので。

和の心(後ペン)

昨日に引き続き、和の心の深煎りきな粉味も開けてみましょう。
ふたたび書道の「心」が頭に思い浮かびました。
20180309-プレゼント (3)-加工

もう顔を作っちゃダメだよ。
バショウカジキさんが笑いすぎるから、顔にメーキャップするのは 1 羽限定だよ。
20180309-プレゼント (11)-加工

きな粉をまぶした方も、とても美味しそう。
20180309-プレゼント (13)

おっ、男前~。武尊ペン格好いいね。
20180309-プレゼント (14)

凛々しいね。
20180309-プレゼント (16)

キリッとしていますね。
20180309-プレゼント (17)

やはり、メーキャップしたいよね。
20180309-プレゼント (18)

ということで、きな粉でもう一度ペンギン・ビューティを追求してみました。
20180309-プレゼント (19)

とても美味しかったので・・・
20180309-プレゼント (20)

尼崎(兵庫)の有限会社ショウタニさんで、「和の心」を買うことにしました。
今回いただいた和三盆ときな粉のほか、抹茶と黒糖があるそうです。
届くのが楽しみです。
20180309-プレゼント (19)

http://www.shotani.com/item/index.html

和の心(前ペン)

ある方から、お礼としてお菓子をいただきました。
20180309-プレゼント (1)

どんなものが入っているのかしら。
和の心って書いてある。
20180309-プレゼント (2)

和の心というと、さかざきちはるさんの過去の作品を思い出します。
バショウカジキのお気に入りの絵のひとつです。
20180309-プレゼント (4)-加工

これは阿波和三盆のほうです。
ブールドネージュの一種かな。
20180309-プレゼント (5)

食べる前からみなさん顔が派手ですね。
20180309-プレゼント (9)

とても美味しいです。
20180309-プレゼント (11)

なおいっそう、ペンギン・ビューティに近づいているから安心するといいですよ。
20180309-プレゼント (8)

(つづく)

受験生に配布するチョコレート

とある会社様にモノづくりの相談に行きました。
最り駅を降りたら、ポケットティッシュよりもあきらかに大きく、マンション販売のリーフレットよりもあきらかに厚みがあるものを配布している方々がいらっしゃいました。

それはアルフォート(ブルボン様商品)でした。

もう少し行くと、大学のキャンパスの門が近づいてきました。

その場所では、LOOK(不二家様商品)を配布していました。
20180228-チョコレート (1)

バショウカジキは、受験生の子を持つ付き添いの親だと思われたのでしょう。
どうぞ~と差し出されました。

いただけば良かったのですが、バショウカジキの家には受験生などいないもーん、という心の声が聞こえてきて、どちらのチョコレート菓子もご遠慮しました。

でもね、なんだか急に食べたくなりました。

買ってきました。
20180228-チョコレート (2)

LOOK チョコレートを購入したのは初めてかもしれません。
4 種類の味が楽しめるチョコレートなのですね。
20180228-チョコレート (3)

4 種フレーバーのチョコレート、3 粒ずつ入っていて、3 羽で分けるのはとても平和です。
20180228-チョコレート (4)

バショウカジキさん・・・
20180228-チョコレート (5)

切るの下手だよ。
20180228-チョコレート (6)
美味しさには変わりないでしょう!

アルフォートは切らなくていいんだね。
20180228-チョコレート (7)

全部チョコレートがいいという方もいれば、アルフォートのようにビスケットでチョコレートを埋めたほうがいい場合もあるのだね。
20180228-チョコレート (8)

恵方巻を例にあげて・・・

毎年節分の日には、豆まきをして恵方巻をいただきます。
20180203-恵方巻

今年の節分には、食品ロス問題の専門家の井出留美様の講演を聴講させていただきました。
東京都八王子市の企画です。

現在は、業界雑誌の構成を考える仕事も兼務しており、食品ロス削減の特集号にご執筆をお願いをした関係で、八王子市より特別に聴講の許可をいただきました。

日本では、まだ食べられるものが廃棄されてしまう食品ロスが問題となっていますね。

日本における食品ロスを減らすには、1/3 ルールの商慣習の見直しなどフードサプライチェーン全体での削減への取組み、個人の外食時や家庭生活での削減の取組みが必要とされます。
20180203-井出留美様講演会 (3)
井出様には、多くの情報をわかりやすく盛りだくさんな内容でお話いただきました。
バショウカジキも一生活者として楽しく聴講いたしました。
ありがとうございました。


今年も恵方巻の廃棄のことがニュースになりました。
小売業は販売機会を逃さぬよう多く発注しますし、製造工場は余裕を持って準備をします。
このため、店頭に並ぶことなく廃棄されるごはん、玉子焼き、キュウリ、海苔巻きなど、500リットルの容器の 10 箱程度持ち込まれる事態になるのです。

この廃棄の様子は毎年ニュースとして取り上げられますね。
コンビニの定員が恵方巻を買い取ることも聞いております。
https://www.asahi.com/articles/ASL214VDCL21UTIL01L.html

それぞれの立場で、作りすぎや買いすぎの見直しを図って食品ロス削減に取組むことが求められています。


井出留美さんの記事もご参考に。
https://news.yahoo.co.jp/byline/iderumi/20180201-00080791/

お祝い

昨年、勤め先の総務から、○○協議会の設立40周年のフォトコンテストに応募してくださいと要請がありました。

その協議会で写真をあとあと使うということだったので、フォトコンのテーマと協議会の活動内容とにフィットするものを選んで応募しました。
20180119-祝賀会 (2)-加工

その結果、銅賞をいただきました。
真ん中に飾られているミジンベニハゼの写真で賞をいただきました。
20180119-祝賀会 (1)-加工
そして式典にお呼ばれされ、19日に勤め先の指示で参加をしてきました。
豪華な式典で、非常に楽しい時間を過ごすことができました。
ありがとうございました。

会場に飾られていたお花を少しだけいただいてきました。
ペンギンくんたちとともに、お花を観賞しました。
20180119-祝賀会 (3)

ところで、いまキッチンに飾っているカレンダーの1月2月の写真はこちら。
南極のヒゲペンギンとジェンツーペンギンの様子です。
ファーストペンギンもいるのですよ。
20180119-祝賀会 (4)-加工

新しいおともだちが増えた

ペンギンくんには、たくさんのおともだちがいます。
彼らはおともだちの一部です。
20160601-おともだち (1)-加工2

また、新しいおともだちがやってきました。
ようこそ、いらっしゃい!
20171219-クラレ様 (1)

かわいらしいお洋服を着ていますね。
20171219-クラレ様 (2)

黒島結菜さんと同じ衣装ですね。
20171219-クラレ様 (3)

書初めの筆をぶらさげているんだ!
20171219-クラレ様 (4)-加工

これから末永くおつきあいくださいね。
20171219-クラレ様 (5)

展示会

年間通していろいろな展示会が開催されますね。
畑違いの分野のお知らせも数多く受け取ります。
20171214-展示会 (1)

ふと見た案内に、すみだ水族館のビジネスモデルについて、講演が予定されているのを知りました。
集客戦略に関する講演のようですね。
20171214-展示会 (2)-加工

たしかに、すみだ水族館はオリジナル性が強く出ている水族館だと感じます。
20171111-すみだ水族館 (57)-加工

「ふつう」の感覚がユニークな商品を生み出すという言葉の真意を、講演で聴いてみたいと思いました。

バショウカジキも、すみだ水族館にひかれて足を何度も運ぶひとりです。
このような人間がたくさんいるのであれば、集客戦略は成功ですね。
20171111-すみだ水族館 (13)-加工
20170507-すみだ水族館 (14)-加工2

おかえし

勤め先で、あるお祝いごとがありました。
その おかえしをいただきました。
20171127-おかえし (1)

ありがとうございます、と書いてあるね。
美味しそうな予感がします。
20171127-おかえし (2)

おぉぉ、美味しそうなクッキーです。
20171127-おかえし (3)

マンデルクッキーです。
マンデルとはアーモンドのことですね。
20171127-おかえし (4)

アーモンドスライスを風味豊かに焼き上げたクッキー。
20171127-おかえし (5)

ザクザクした食感がたまらなく美味しいです。
ペンギンくんたちには 1 羽 1 本。
バショウカジキも 1 本。
仲良くいただきました。
20171127-おかえし (6)-加工
ごちそうさまでした。

チーバくん ピーナツ カレンダー

いま、KITTE の 1 階にはツリーが飾られています。
20171129-KITTE (1)

時間によって照明の当て方も変わるようです。
20171129-KITTE (5)

このようなツリーもあります。
20171129-KITTE (6)

KITTE での仕事が終わったあと、夜は業界団体の会議があったので、
20171129-KITTE (9)
時間調整がてら立ち寄ったのは、期間限定の千葉県のアンテナショップ。
KITTE の地下(東京シティアイ パフォーマンスゾーン)に設営されています。
20171129-KITTE (7)

こちらが入り口。
20171129-KITTE (2)-加工

欲しかったのはこれ。
20171129-KITTE (4)

チーバくん ピーナツ カレンダー です。
20171129-KITTE (3)

これから手に入れる方の楽しみはあまり奪いたくありませんので、今日は少しだけ紹介しましょう。
20171129-KITTE (10)

ところで、カレンダーを 2 点購入しましたら、おまけがついてきました。
20171129-KITTE (11)

千葉県産の美味しいもの、ということで、紅あずま。
ありがとうございます。
20171129-KITTE (12)

裏側には 1 年間のイラストが掲載されています。
20171129-KITTE (13)

チーバくんが落花生を栽培し収穫するまで描かれているのでした。
20171129-KITTE (14)

落花生を掘り起こすチーバくんの姿を見て、格好いいねと口々に話すペンギンくんたちでした。
20171129-KITTE (15)

メロ~ンなブラックサンダー

先日、名古屋に滞在中、北海道の方からメロ~ンなブラックサンダーをお土産にいただきました。
20171117-My ブラックサンダー (1)

ご当地物は、キャッチコピーが変わるのですね。
なぜ、「メロ~ンな」と「~」を使うのでしょうね。
そのようなことは、考えること自体全く余計なことなのかもしれません。
20171117-My ブラックサンダー (2)

なんとなく、メロンの皮の模様に見えなくもない。
20171117-My ブラックサンダー (3)

ブラックサンダーと同じく、サクサクした食感が魅力的。
そして、夕張メロンのフレーバーがしっかりとついています。
20171117-My ブラックサンダー (4)

ペンギンくんたち 3 羽の眼ヂカラによって、メロ~ンなブラックサンダーが・・・
20171117-My ブラックサンダー (6)

ペンギンくんたちオリジナルのパッケージに変身したという噂がありますが、真相はいかに・・・?
20171117-My ブラックサンダー (7)-加工

赤福

久々に赤福が食べたくなって、名古屋での仕事の帰りに買ってきました。
20171117-赤福 (3)

包装紙を剥がしても、なかなか現物は登場しないですね。
20171117-赤福 (4)
20171117-赤福 (6)

初めて赤福と対面するので、興味しんしん。
20171117-赤福 (8)

赤福です。
20171117-赤福 (11)

バショウカジキは本当に久しぶりに現物を見ました。
あんこは境目がわからなかったように記憶しております。それは 10 年以上昔の商品設計なのでしょう。
20171117-赤福 (12)

久々に赤福を楽しんだのでした。
20171117-赤福 (19)

名古屋コーチンの親子丼

名古屋には仕事で出かけたのですが、ご紹介できるところは主にお食事部分です。

結果的に、本当に仕事をしているのか? 食べてばかりではないかと皆様はお思いかもしれません。

いや、実のところ、食べてばかりであるという点は、一概に否定はできません。

食には充実した 2 日間でした。

さて、一鳳というお店に、名古屋コーチンの親子丼を食べに行ってきました。
20171117-一鳳 (2)

お行儀よくしてください。
20171117-一鳳 (3)

親子丼が供されました。
20171117-一鳳 (4)

おいしそうでしょう。
お味噌汁は当然ながら赤だしです。
20171117-一鳳 (5)

身を乗り出してきましたね。
20171117-一鳳 (6)

名古屋コーチンのアスリート的肉質に食べごたえを感じました。
また、トリさんって何でしたっけ、というセリフも聞こえてくるお食事ですが、ペンギンくんたちは十分親子丼を堪能したようです。
20171117-一鳳 (7)

家電リサイクルの現場へ

業界のお仲間のはからいで、家電リサイクルの現場を見にいくことになりました。
ペンギンくんたちもウェルカムということで、共に見学をしてきました。
20171117-家電リサイクルセンター (1)

グリーンリサイクル株式会社様の見学です。
20171117-家電リサイクルセンター (6)

しっかり学びましょう。
20171117-家電リサイクルセンター (10)

例えば、このフロアではテレビやパソコンの解体作業を行っていました。
20171117-家電リサイクルセンター (9)

モニタは一枚一枚剥がしていくそうですよ。
20171117-家電リサイクルセンター (8)-加工

また、別のフロアでは、冷蔵庫を粉砕していました。
20171117-家電リサイクルセンター (15)-加工

堅型破砕機、実寸サイズです。
20171117-家電リサイクルセンター (14)

リアルタイムで現場の様子がわかります。
20171117-家電リサイクルセンター (16)

粉塵による防爆の対策として、高さを確保し体積をかせぎ、投入間隔を制限していました。
木っ端みじんになります。
20171117-家電リサイクルセンター (18 19 20)

ところで、家電の無料回収車がアナウンスをしながら日中に街を走り回っているのを聴いたことはありますか。

残念ながら、正しくリサイクルされるか不明な場合が多々あります。
しかるべき方法でリサイクルに回しましょう。
無料と言いつつ電卓をたたいて高額な費用を請求し、道路、山や川に不法投棄する事例もあります。
重金属など有害物質のために環境汚染や健康被害を引き起こす可能性がありますね。
海外に輸出して不適切な処理によって環境被害にあっている地域もあります。
20171117-家電リサイクルセンター (27)

ふぐ(百福)/喫茶ツヅキの名古屋モーニング

昨日、昼間にひつまぶし発祥の店でひつまぶしをいただいたお話をしました。
名古屋滞在中は、名古屋の方にお食事をアレンジいただくお願いをし、夜はふぐ料理のお店に案内いただきました。
20171116-ふぐ (2)

愛知の南知多での水揚量が、いまは全国 1 位、2 位を争うほどだそうです。
薄造りがとても美味しかった。
20171116-ふぐ (3)

耐水紙製の鍋で IH 調理器を使う方式、徐々に増えてきていますよね。
20171116-ふぐ (4)

ふぐにはペンちゃんも興味があるのではないかと、会議メンバーのひとりが言い、うずうずしていた 3 羽が登場しました。
嬉しいですね。
20171116-ふぐ (6)-加工

供されたときにはまだ動いていました。
動いている様子は見えるでしょうか。
20171116-ふぐMOV

鍋奉行様によって、皮もすべて美味しくいただきました。
20171116-ふぐ (10)-加工

雑炊も美味しくいただきました。
20171116-ふぐ (12)

一晩明けて、名古屋モーニングを食べに出かけました。
20171117-名古屋モーニング (2)

楽しみです。
20171117-名古屋モーニング (3)

やってきたのは喫茶ツヅキ。
20171117-名古屋モーニング (4)

入口に、今までお店に来店した芸能人の方の写真やサインを、たくさんたくさん飾っておられました。
20171117-名古屋モーニング (9)

お店の中も独特です。
20171117-名古屋モーニング (5)-加工

名古屋モーニングは安い上にいろいろと付いてくるという印象がありますね。
20171117-名古屋モーニング (7)-加工

メニューを細かく見ていくと、ぜんざいコーヒーとか、抹茶コーヒーとか、イマジネーションとか、なんだろう?と思うものも多々ありました。
20171117-名古屋モーニング (6)-加工

生きゅうりジュース、頼んでみればよかったな。
20171117-名古屋モーニング (8)-加工

噂の、カフェオレ天井落としも実演していただきました。
20171117-名古屋モーニング (18)-加工

上手に入れますね。
20171117-名古屋モーニング (14)-加工

代表で仲間がひとり見よう見まねでやりましたが、カップの周囲にこぼしまくりでした。
ポーズは決まっています。
20171117-名古屋モーニング (19)-加工

バショウカジキは季節の日替わりモーニングを注文。
20171117-名古屋モーニング (21)

コーヒーぜんざいを頼んだ者がおり、感想を聴きました。
コーヒーにもこだわるお店でとても美味しいので、ぜんざいを入れてもコーヒーの味が損なわれず十分に生かされていますよ、とのことでした。
20171117-名古屋モーニング (20)

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ