プロフィール

バショウカジキ

Author:バショウカジキ
Suicaペンギンと一緒にあちこち出かけて楽しんでいます。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ペンギン画像投稿BBS

画像掲示板の閲覧は コチラ
クリックして下さい。
新規投稿は投稿するボタンからも
ご投稿できます。

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

最新トラックバック

QRコード

QR

掛川

今日はね、出張なのだよ。
行先は掛川です。
20170412-掛川 (1)

掛川駅に、花鳥園の案内もありました。
20170412-掛川 (2)

このような素敵な場所です。
でも、今回は遊びではありません。
掛川園へも、行かないのですよ。
DSC01062-2-加工

到着した日、武尊さんとペンギンさんのためにお土産を買いました。
今は中国に滞在中です。
20170412-掛川 (3)

このお菓子、ペンギンさんも好きですからね。
20170412-掛川 (4)

夜は、ゆっくりとテレビを観ました。
20170412-掛川 (7)
20170412-掛川 (9)

おやすみなさい。
20170412-掛川 (5)
20170412-掛川 (6)

帰りの新幹線では、景色をたっぷりと眺めました。
20170413-掛川 (1)

次回はみんな揃って花鳥園へ遊びに行きましょうね。
20170413-掛川 (4)
スポンサーサイト

ペンギン会議が はかどるお菓子

ある技術雑誌の編集の仕事も担っています。
月に一度、その編集の打合せがあります。

そのメンバーから、日頃会社の会議では自社のお菓子をつまみながら行いますよと言って、お菓子をどうぞといただきました。
20170407-乳酸菌ショコラ (1)

じゃあバショウカジキの家でもチョコレートをどうぞ、とペンギンくんたちにプレゼントしました。
20170407-乳酸菌ショコラ (2)

チョコレートの中に乳酸菌を包み込むと、油脂分が多く比較的に消化が遅いチョコレートが、腸まで乳酸菌を届けやすくするというコンセプトなのだ。
(チョコレートを食べても許されそうな理由ですね。)
20170407-乳酸菌ショコラ (3)

このお菓子でペンギン会議もはかどりますよ、きっと。
20170407-乳酸菌ショコラ (4)

いも恋

バショウカジキも、バレンタインデーにはいろいろなものをいただきます。
20170214-バレンタインデー (1)

ペンギンくんたちが、「いも恋」に興味を持ちました。
川越の和菓子です。
20170214-バレンタインデー (2)

優しく包む作業が、ヒトの手で行われるのは、なかなか機械化できない動作のため。
たしかに、底面が 1 個 1 個違っていました。
20170214-バレンタインデー (3)

電子レンジで温めてからいただきます。

さつま芋と粒あんがぎっしり詰まっていました。
20170214-バレンタインデー (4)

素材の味を楽しめるおまんじゅうでした。
20170214-バレンタインデー (5)
おいしくいただきました。ごちそうさまでした。

1 月 5 日は旧暦 12 月 8 日の鬼餅(ムーチー)の日

沖縄出身の同僚から、島バナナをふた房いただきました。
ご実家からとにかくたくさん送ってきて、食べきれないとのことでした。
20170105-鬼餅 (1)

喜んでいただきます。
島バナナはとーっても甘くておいしいんですよ。
20170105-鬼餅 (2)

旧暦の 12 月 8 日(今年は新暦の 1 月 5 日)に、沖縄では子どもの健康と成長を願い、ムーチーを火の神と仏壇にお供えして食べる習慣があります。
20170105-鬼餅 (3)

5 日に作ったムーチーを、おすそ分けしてくださいました。
月桃の葉をめくっていくと、紅芋のフレークで色を付けたムーチーが現れました。
20170105-鬼餅 (4)

ほっほぅ~。
20170105-鬼餅 (5)

やわらかいお餅を葉から器に移すとき、扱いに少々手間取り、せっかくの光沢を損なう結果となってしまいましたが、味は格別に美味しかったです。
20170105-鬼餅 (7)

ところで、この色、この形、最近どこかで見ましたよ。
何だったかしら?
20170105-鬼餅 (6)

あっ、バショウカジキさんが正月早々購入した、ギョサン(漁業従事者用サンダル)ととてもよく似ていませんか?
20170105-鬼餅 (8)

ビーサンが年末のバリ旅行で大破してしまい、今度はギョサンを手に入れたのです。
しばらくはペンギンくんたちの遊び道具として使う予定です。
20170105-鬼餅 (9)

新しいおともだちがやってきた

まず、昨日のお話から。
インターネットに接続できないトラブルに見舞われました。

スマホで種々サイトを探しておりましたら、12 月初旬から Windows 10 のユーザーが、バショウカジキと同じ現象に悩まされているとわかりました。

おかげさまで、簡単な操作で元通りになりましたので、お伝えいたします。

①タスクバーの「スタート」ボタンをクリック。
②「スタート」メニュー」から「電源」をクリック。
③「Shift」キーを押しながら「シャットダウン」をクリック。
  「シャットダウンしています」と画面に表示が出ましたら、「Shift」キーを離す。
この後、再起動したら元に戻っておりました。
同じような症状に見舞われている方がいらっしゃいましたら、元に戻すことができる可能性があるのでお試しください。


ところで、今週新しいおともだちが、勤め先にやってきました。
新作 3 体。
20161208-おともだち (1)-加工

ようこそいらっしゃい。
20161208-おともだち (2)

よろしくお願いします。
20161208-おともだち (3)

実験室で、みんながすぐに仲良くなりました。
向かって左、真ん中は、企業 CM でイメージキャラクターの女性が着ている衣装と似せた姿をしているのだそうです。
右は今の季節にぴったりのトナカイさんの姿。
20161208-おともだち (4)

K 社様、いつもどうもありがとうございます。
大事にだいじに いたします。
またよろしくお願いいたします。

築地もったいない プロジェクト 魚治(有楽町)

先日、業界の友人の H さんと、さかざきちはるさんのサイン会のあとにごはんを食べに出かけました。

有楽町のビル街の地下にある、「築地もったいない プロジェクト 魚治」という場所。
20161110-もったいない (1)

ご丁寧にありがとうございます。
20161110-もったいない (10)-加工

ハマグリの酒蒸しがお通し。
20161110-もったいない (4)

ボクらの眼ヂカラで二枚貝が開いたんだよ。
20161110-もったいない (5)

シラスもとびきり美味しいね。
20161110-もったいない (6)

タコがピリ辛の味付けになったもの。
20161110-もったいない (3)

色は地味ですが、味が抜群に良かったハタ。
豚ブロック肉の煮つけではございませんよ。
20161110-もったいない (2)

ボクら、さんまさんとは直接の知り合いではございませんが、焼かれてしまった姿を初めてお目にかかりました。
20161110-もったいない (7)

じゃーん。
豆腐がとても美味しい味付けになっていて、ごはんがすすみました。
20161110-もったいない (9)

魚のだしが十分に出たスープ。
体が温まりました。
20161110-もったいない (8)

お土産には即席のおみそしるをいただき、お店を後にしました。
スタッフの活気がある、とても居心地のよいお店でした。

続きを読む »

八ヶ岳のお土産

勤め先の同僚から、八ヶ岳ハイキングのお土産をいただきました。
20161101-八ヶ岳のお土産 (1)-加工

中南米産のコーヒーだね。
20161101-八ヶ岳のお土産 (2)

ペンギン・ビューティ・チェックが毎日できるんじゃないの?
20161101-八ヶ岳のお土産 (3)

あっ、割れている。
20161101-八ヶ岳のお土産 (4)

バショウカジキさん、割れています。
早く食べたほうがいいと思いますよ。
20161101-八ヶ岳のお土産 (5)

若干意味不明な提案でしたが、クッキーをいただくことにしました。
「クランベリーのナチュラルクッキー」です。
20161101-八ヶ岳のお土産 (6)

とーってもサクサクして美味しいのです。
20161101-八ヶ岳のお土産 (7)

中南米のコーヒーでペンギン・ビューティ・チェック。
20161101-八ヶ岳のお土産 (9)-加工
いいんでねぇの。

ところで、"Panpapan" の文字を見て、"PPAP" と見えてしまうバショウカジキは、ピコ太郎の PPAP を見すぎでしょうか。
20161101-八ヶ岳のお土産 (11)-加工

イタリア風食彩 幸三郎 花乃碗(神田)

本日の話題には、ペンギンくんたちは登場いたしません。
空気を読んで、終始バショウカジキの書類カバンの中に控えておりました。
20160917-成田空港 (28)-加工2

9月某日、業界の打合せのあと、イタリア風食彩 幸三郎 花乃碗というお店に出かけました。
20160916-イタリアン (14)

テーブル席に通されました。
後ろを振り返ると、カウンター席はこのような感じ。
20160916-イタリアン (13)

ゴルバチョフも来店されたお店として、この界隈ではちょっと知られた有名店だそうです。
でも、カジュアルに楽しめます。
一品一品のお味が非常に美味しい。
そんな感想のすてきなお店でした。

一番安いコース料理っていくらだっけ、と堂々と訪ねてしまうのは、さすが常連。
4200円とのことで、ひとまず安心して皆さん注文。

カルパッチョからスタート。
20160916-イタリアン (1)

味がぎゅっと濃縮したような、旨み豊かな生ハムでした。
20160916-イタリアン (2)

パンは、後半までキープしておけばよかった・・・
20160916-イタリアン (3)

海老も美味しいけれど、衣の食感も味も特別に美味しいと感じました。
20160916-イタリアン (4)

ヤリイカに思いきりレモンを絞ってくださいね、と言われ、その通りにして正解。
20160916-イタリアン (5)

バショウカジキはトマトソースのパスタをチョイス。
20160916-イタリアン (6)

細いパスタのスパゲティ。
ちょっと見た目に変わっているでしょう。
食べるのが楽しかった。
20160916-イタリアン (7)

これらは何に使うのか、と迷ってしまうソースやトッピング。
20160916-イタリアン (8)

ちょっと口中をさっぱりさせてから・・・
20160916-イタリアン (9)

お肉料理です。
あっさりしていてペロッといただいてしまいました。
20160916-イタリアン (10)

バルサミコソースがかかったアイスクリーム。
20160916-イタリアン (11)

たいへんおいしゅうございました。
ごちそうさまでした。
20160916-イタリアン (12)

今年も行ってきました、ブルーベリー摘みへ(後ペン)

バショウカジキ、同僚2名の成果はこのとおり。
いまだかつてないほどにがんばりました。
20160903-ブルーベリー (28)

ボクらもがんばりました。
20160903-ブルーベリー (29)

同僚が、昨年の収穫品を加工して保存していたので、それを使ってシフォンケーキを焼きました。
おやつにいただきました。
20160903-ブルーベリー (30)

果物もいただきました。
20160903-ブルーベリー (31)

畑から収穫したイチジクです。
皮ごと食べちゃってもいいな。
20160903-ブルーベリー (32)

来年も遊びに来ますとお願いしたあと、再び鹿島臨海鉄道に乗り込みました。
20160903-ブルーベリー (33)

部分的な印字となっており、「大汗」 「人汗」 「入汗」 ・・・と冗談を言いながら鹿島神宮駅へ向かいました。
20160903-ブルーベリー (34)
正解は、「大洋」です。

帰宅しました。
20160903-ブルーベリー (35)

今年もたくさんいただきましたね。
一粒残さず美味しくいただきます。
20160903-ブルーベリー (36)

ありがとうございました。
また来年まで、どうぞ元気にご活躍ください。

今年も行ってきました、ブルーベリー摘みへ(中ペン)

(昨日前ペンからのつづき)

東日本旅客鉄道㈱の鹿島神宮駅には、鹿島臨海鉄道㈱の大洗鹿島線が乗り入れており、そのディーゼル車に乗り込みます。
画像に見えているホームの逆側はJRの鹿島線車両です。
20160903-ブルーベリー (9)-加工

日焼け対策として、武尊ペンは麦わら帽子をかぶります。
バショウカジキペンは、ぴょんみさんから以前にいただいた愛用の桃太郎ヅラを 帽子代わりにいつもかぶります。
20160903-ブルーベリー (8)

車両の中では、じっとしていられません。
20160903-ブルーベリー (10)

運転席を覗きます。
20160903-ブルーベリー (11)

住宅街を走るときにはあまり速度を出していないようでした。
20160903-ブルーベリー (12)

森を突き抜けるときにはとたんに速度が上がります。
20160903-ブルーベリー (13)-加工

運転手さん、かっこいい。
20160903-ブルーベリー (15)

ずっと直線コース。
20160903-ブルーベリー (14)-加工

何と長い駅名なのでしょうか!
20160903-ブルーベリー (16)

さて、別荘に着きました。
手打ちそばがふるまわれ、バショウカジキたちの買い出しした惣菜を温めて並べます。
20160903-ブルーベリー (17)

ボクたちは、手作りのそばにとっても興味あり。
美味しいことを知っているからね。
20160903-ブルーベリー (18)

お腹がいっぱいになったら、ブルーベリー畑へ。
20160903-ブルーベリー (21)

9月はシーズンオフと言えるのですが、しわしわすることなく粒がたわわに実っておりました。
20160903-ブルーベリー (20)

1本1本品種が異なるので、食べて美味しい実を優先して摘んでいきます。
赤い実は熟さずに終わる実です。
もう少し日照時間があったら、熟したかもしれません。
20160903-ブルーベリー (26)

ボクらのかばんにもブルーベリーを入れつつ、摘んでいきます。
20160903-ブルーベリー (25)

ペンギンくんたちの背部に写るこの木のブルーベリーは、小粒だけどとびきり甘かった!
20160903-ブルーベリー (23)

こうしてブルーベリー摘みを楽しんだのでした。

(後ペンにつづく)

今年も行ってきました、ブルーベリー摘みへ(前ペン)

毎年夏に、以前仕事上でお世話になった企業の研究者の別荘へ、ブルーベリーを摘みに遊びに行かせていただいております。
前日夜に、持参するお土産・ごちそうの買い出しに行きます。

ともに買い出しに出かけた同僚と、お腹が空いたのでパンやさんに立ち寄りました。

ペンギンくんたちがこちらを向いているので、同僚は後姿をパチリ。
20160902-買い出し (1)

同僚の方にも顔を向けてパチリ。
同僚はフェイスブックにアップしたかも?
20160902-買い出し (2)

このパンやさん、いつもたくさんのお客様が詰めかけていてなかなか席が確保できないのですが、金曜日の夜遅くには席を取ることができました。
また日を変えて違う惣菜パンをいただいてみたいと思いました。
20160902-買い出し (3)

東京駅の八重洲側から、高速バスに乗りました。
20160903-ブルーベリー (1)-加工

駅のすぐそばから高速道路に入ります。
20160903-ブルーベリー (3)

日頃見ないような車に興味を示しているようですね。
20160903-ブルーベリー (5)

バスの窓越しに高速道路の地面を見ながら、ついでにペンギン・ビューティ・チェックができるかも?
20160903-ブルーベリー (6)-加工
いいんでねぇの、かも?

鹿島神宮駅でバスを降り、鹿島臨海鉄道に乗り換えます。
駅の待合の椅子に座り、小休止。
20160903-ブルーベリー (7)

(中ペンへつづく)

人間ドック

人間ドックを受診してまいりました。

即日結果として出てくる部分を速報で聞き、栄養指導を受け、「あなたの会社の社食メニューを見させてもらったことがありますが、1,000kcal 近くてとても充実しすぎているので、日々の間食はちょっと・・・」 とあちこち指摘され、ごもっともでございますと何度もうなずき、本日のところは終了。

さて、お楽しみのおひるご飯です。
毎年、この時期に受診するので、初夏メニューしかいただいたことがありません。
毎年とても工夫されています。
20160722-人間ドック (3)

じゃーん。
20160722-人間ドック (1)

ボクらはこの位置がいいです。
20160722-人間ドック (2)

豆乳鍋の火は、ぬいぐるみペンギンにはちょっと怖い。
20160722-人間ドック (4)

わ~、ゆずシャーベットだ。
20160722-人間ドック (5)

おいしそう。
20160722-人間ドック (6)

え? まさかバショウカジキさん、シャーベットをコーヒーに浮かべようなんてことはしていませんよね?
20160722-人間ドック (7)

こんな場所でもやりかねないからね。
20160722-人間ドック (8)

ペンギン・ビューティ・チェックをしましょうか。
20160722-人間ドック (9)
いいんでねぇの。

モンゴルから

同僚がモンゴルへ旅行してきました。
お土産をいただきました。
ありがとうございます。
20160713-モンゴル (1)

モンゴルの岩塩は、桃白色。
20160713-モンゴル (3)

ちょっとなめて、塩味に驚いてしまいました。
そういえば、ボクらは甘いものが得意ですが、塩にはあまり遭遇したことがなかったのでした。
20160713-モンゴル (4)

料理にいろいろと使っていきましょう。
20160713-モンゴル (5)-加工

こちらはチョコレート。
20160713-モンゴル (2)-加工

"Golden Gobi" はモンゴルのチョコレートのメジャーブランドだそうです。
20160713-モンゴル (6)

ロシア文化の影響を受け、チョコレートは彼らの食生活にも深く浸透しているようです。
20160713-モンゴル (7)

カカオ分が多そうな、ビターな味の美味しいチョコレートでした。
20160713-モンゴル (8)

貴重なお土産をいただき、どうもありがとうございました。

ケーキふたたび

バショウカジキが勤め先で難しい顔をして試行錯誤しているときには、ペンギンくんたちは「昼寝の気分だね」と更衣室のロッカールームの中で寝ていることが殆どです。
20160714-会社スイーツ (1)-加工

しかし先日は、「起きるといいことがあるかも」と独自のセンサを働かせ、昼寝から起きてやってきて、モンブランを食べていきました。
20160708-ケーキ (1)-加工

そしてまた今回も、「起きるといいことあるかも」のセンサが働き、バショウカジキが使っている冷蔵庫を覗き見にやってきました。
今回は、モンブランと杏仁豆腐を発見いたしました。
20160714-会社スイーツ (2)

いいねぇ。
20160714-会社スイーツ (3)

デザートふたつ。
ペンギンくん、これは食べていいものだそうですよ。
20160714-会社スイーツ (4)

これを食べているバショウカジキの姿を誰かが見つけたとしても、まあヤツならあり得る話だと納得いただけます。
しかし、ペンギンくんたちが食べている姿を見られては困るので、緊急の避難先は作業着のポケットと決めました。
20160714-会社スイーツ (5)

白いもの、好き~。
20160714-会社スイーツ (6)

プルンととろける杏仁豆腐は、香料は多少きつめでしたがとっても美味しかったです。
20160714-会社スイーツ (7)

そしてモンブラン。
20160714-会社スイーツ (10)

コーヒーに浮かべてお菓子を大きく育てようの取組みは、勤め先では恥ずかしいからやめましょう。
20160714-会社スイーツ (9)-加工

ワタシがケーキを執刀いたします。
ワタシ、失敗しないので。
20160714-会社スイーツ (11)

・・・ ワタシ、失敗したので。
20160714-会社スイーツ (12)
(ペンギンさんは、テレビドラマの観すぎですね。)

あらら、ぐちゃぐちゃだな。
20160714-会社スイーツ (13)

でも、美味しそう。
20160714-会社スイーツ (14)

うん、とっても美味しい。
マロンの香りがいい感じ。
20160714-会社スイーツ (15)

いつのまにかクリームがついてしまいました。
20160714-会社スイーツ (16)

美味しくいただきました。
20160714-会社スイーツ (17)

起きたらいいことがありましたね。
20160714-会社スイーツ (18)

そしてペンギンくんたちは、それぞれの家に戻っていきました。
20160714-会社スイーツ (19)

ケーキ

バショウカジキの勤め先で、たいがいペンギンくんたちはロッカーで居眠りしています。

しかし、今日は違いました。

なんだかいいものが あるのではないかと思って。
20160708-ケーキ (1)

これが、とてもいいもののような気がして。
20160708-ケーキ (2)

これ、やはりとてもいいものですよね?
20160708-ケーキ (5)

某コンビニのスイーツ。
仕事がらみでいただきました。
事情があって、アルミ箔にくるまれておりました。
20160708-ケーキ (3)

コンビニのスイーツは、娘によくせがまれるんだよ、と同僚から聞きました。
ひとつ、260円ぐらいで購入できて、手軽なんだとか。

栗のクリームも生クリームもたっぷり入っています。
20160708-ケーキ (6)

居眠りしなくてよかったね。
20160708-ケーキ (7)

コンビニのコーヒーで、ペンギン・ビューティ・チェックも忘れず行いました。
20160708-ケーキ (4)
いいんでぇの。

ケーキを食べ終えるまで、誰にも見つかりませんでした。
20160708-ケーキ (8)

お腹もいっぱいになったことだし・・・
20160708-ケーキ (9)

もう寝るよ、とおうちの中に入ってしまいました。
20160708-ケーキ (10)

「全国安全週間」

厚生労働省では7月1日から一週間、「全国安全週間」を実施しておりますね。
バショウカジキの勤め先では、ポスターや標語、安全宣言、などなど、社員が作った数々の作品が貼りだされます。
20160705-安全衛生週間 (2)-加工

今日は勤め先でペンギンくんたちは居眠りしていたから、ポスターを見ていないでしょ?
パソコンの画像で説明しますよ。
20160705-安全衛生週間 (6)-加工

じゃあバショウカジキさん、ここを拡大してください。。
20160705-安全衛生週間 (4)-加工

そう、ここです。
20160705-安全衛生週間 (5)-加工

こ、これは・・・
20160705-安全衛生週間 (3)-加工

ペンギンフェイスが!
20160705-安全衛生週間 (1)-加工
そう、皆の合作で、バショウカジキはこの部分を担当したのでした。

ブラックサンダー 爽快オレンジ味

同僚が、CVS のレジ横で珍しいものを見つけたと言って、ひとつ手に入れてくれました。
20160618-ブラックサンダー (3)

ブラックサンダー 爽快オレンジ味。
20160618-ブラックサンダー (4)

わくわくします。
20160618-ブラックサンダー (1)

まさにファンタオレンジとチョコレートの味。
かじると口中でパチパチとはじける、パチパチキャンディが入っています。
20160618-ブラックサンダー (2)
パチパチキャンディと南極の氷には共通点があります。
パチパチキャンディのパチパチは、キャンディが溶けて内部の炭酸ガスが飛び出すときの音。
南極の氷も、溶けて気泡が出てくるときに音が聞こえます。

ペンギンくんたちは南極の氷とブラックサンダー 爽快オレンジ味の意外な共通点を知り、親近感を感じるのでした。

残業ケーキ

バショウカジキペン、ペンギンさんは、日中はバショウカジキの勤め先の更衣室で、昼寝しています。
20160530-残業ケーキ (4)

しかしながら、バショウカジキが同僚から、「残業ケーキはいかが?」とお呼ばれされたのを、ぬいぐるみペンギンの勘でキャッチしました。

手作りだね。
実験室でこっそり食べるのがおいしいんだよ。
20160530-残業ケーキ (1)-加工

ぶどうが3粒もあるよ。
20160530-残業ケーキ (2)-加工

いいことがあるときだけ、ちゃっかり目を覚ますペンギンくんたちでした。
20160530-残業ケーキ (3)
粗精糖がスポンジ生地に素朴な色あいを演出し、手作りの風合いを醸し出し、美味しいケーキでした。

ごちそうさまでした。

新しいおともだち

6月1日、人事異動の節目でもあります。

6月イッピに、新しいおともだちがやってきました。

おともだちを連れてきた方が、
「訪問時には、バショウカジキさんに必ずお渡しするように、というのも、引き継ぎ事項にございましたので」
とお話をされていました。
嬉しいですね。
そのようなことまで、ちゃんと営業情報で引き継がれるんですね。
さすが!
20160601-おともだち (3)-加工

勤め先で使う部屋には、バショウカジキのみが知る彼らのコロニーがあります。
20160601-おともだち (1)-加工

すっかり打ち解けました。
白くてもふもふした彼らのことを、ペンギンくんたちは大好きなのだそうです。
20160601-おともだち (2)

どうもありがとうございました。
今までにいただきましたものも含め、大事にいたします。

金箔入りインスタントコーヒー

同僚が、イクラもどきを作っておりました。
なぜこの色を選んだのか不明です。
味はつけていなかったので、ぱくっと口に入れたら、味のないイクラの食感が舌の上に広がりました。
20160420-会社生活 (1)-加工
ひとつの遊び方として、塩化カルシウム水溶液の中に、かき氷のシロップを入れたアルギン酸ナトリウム水溶液を1滴ずつ落としていきますと、鮮やかな色の甘い粒ができます。

安いお寿司の中にはこの製法のイクラがあるよと近くにいた若い同僚に話をしたら、「マジかぁ、俺知らなかった」と軽いショックを受けていました。

今後もイクラだと思って召し上がればいいではないですか。

さて、別な同僚から、金箔珈琲なるものをいただきました。
20160420-会社生活 (2)

興味がわきますね。
20160420-会社生活 (3)

湯を注ぎましたら、金箔が浮かびました。
ペンギンくんたち、今日は特別なペンギン・ビューティ・チェックだよ。
20160420-会社生活 (5)-加工
キラキラしていいんでねぇの。

ハワイのお土産

年に1度、ハワイに旅行に出かける同僚がおります。
コナコーヒーをたくさん買い込んできます。
毎年お店を変えておられ、コーヒー党のバショウカジキはいつも一袋お土産をいただいてしまいます。

今年は、これ。
これだけあったら、ペンギン・ビューティ・チェックが何回できるだろうかとペンギンくんたちはワクワクしています。
201604-お土産 (1)

焼き菓子もいただきました。
201604-お土産 (2)

ハワイでは、このような焼き菓子があちらこちらで売られているようです。
チョコチップ入りのオートミールクッキー。
201604-お土産 (3)

ブルーベリージャムが混ざったスコーンのようでした。
201604-お土産 (4)-加工

アールグレーの茶葉入り。
ほのかにアールグレーの香りが漂っていました。
201604-お土産 (7)-加工

こちらはいただいても○○だと言い当てられなかった味。
おいしくいただきましたけどね。
201604-お土産 (9)-加工

ホワイトデー

バショウカジキさんは、会社の女性からホワイトデーのプレゼントをもらったのだって。
20160314-ホワイトデー (1)-加工

バショウカジキさんのものは、ボクらのもの。
20160314-ホワイトデー (2)-加工

うわー、お花がいっぱいだ。
20160314-ホワイトデー (3)

シーキューブのベリーウィッチだ。
いちご&ホワイトチョコレートをサンドしたものだって。
20160314-ホワイトデー (4)-加工

六花亭のバターサンドと外観は似ているね。
20160314-ホワイトデー (5)

イチゴとホワイトチョコレートって、ホワイトデーにぴったりだね。
20160314-ホワイトデー (6)

食べるのもったいないね。
20160314-ホワイトデー (7)

バショウカジキペンは、いちごの果肉が入っていてテンションが上がるねぇと申しておりました。
20160314-ホワイトデー (8)-加工

武尊ペンは、ホワイトチョコレートサンドは武尊さんが食べると太るから、代わりにボクが食べてあげますと申しておりました。
20160314-ホワイトデー (9)-加工

美味しい洋菓子をありがとうございました。

今週は通勤が楽しいです。
桜の花をたくさん観ながら出勤していました。
20160406-お花見 (3)-加工

たくさん散ってしまったね。でも地面がきれいに見えるね。
20160406-お花見 (4)-加工

都電荒川線の学習院下駅付近の夜桜。
高田馬場で夜、業界の会合があったので、足をのばしてみました。
桜が神田川の両脇に見えます(川は画像では見えません)。
20160406-お花見 (2)-加工

神田川の桜は風情がありますね。
20160406-お花見 (1)-加工

こちらは近所の公園にて撮りました。
20160406-お花見 (7)

満開です。
20160406-お花見 (8)-加工

年に1度のことですから、しっかりと目に焼き付けましょう。
20160406-お花見 (6)

日帰りで

日帰りで徳島に仕事に出かけました。
朝早くに出かけるので、たいがいゲートで飛行機を待つ間に何かを食べます。
徳島に行くからあえて選んだわけではありませんが、画像の製品を何本かいただきました。
20160323-徳島 (1)-加工

JALは内装が黒を基調にした機体がだいぶ増えました。
静かな気分で過ごすことができます。
考える作業をしようと思いますが、リラックスしすぎて寝てしまいます。
20160323-徳島 (2)

上空が安定しており、ペンギン・ビューティ・チェックもできたはず。
バショウカジキさんが寝てしまったから、チェックしても画像に残してはもらえないねぇ、とペンギンくんたちが囁いていたようです。
20160323-徳島 (3)

徳島うどんはとってもおいしいですね!
と現地の方に申し上げましたら、香川の方がもっとおいしいです、休日にわざわざ車で食べに行くんですよ、とのことでした。
ちなみに徳島では、年越しは多くの家庭で、うどんをいただくそうです。
20160323-徳島 (4)

シンビーノ ジャワティは、東京ではなかなか見つかりません。
好みの味なので、阿波踊り空港で帰りの飛行機を待つ間に、余裕があれば必ずいただきます。
20160323-徳島 (5)

帰路の機体の内装は、従来からのもの。
JAL便として長い間慣れ親しんだ色調です。
20160323-徳島 (10)

おとなりさんはぐっすり眠っておられます。
20160323-徳島 (7)

チャンス到来。
よくバショウカジキから、機内で登場するときには周囲の空気を読んでくださいよ、と言い聞かせられているペンギンくんたち。
ペンギン・ビューティ・チェックをしてしまいましょう。
20160323-徳島 (9)

おだやかな日は、きちんと容姿を確認できます。
20160323-徳島 (8)-加工
いいんでねぇの。

CA さんから、かわいらしい!とほめられて、上機嫌のペンギンくんたちでした。
20160323-徳島 (11)

青切

「青切」と聞いてすぐに何だかわかる方は、みかんの産地の方でしょうか。

山口の同僚が、こちらからの出張者が戻る際に、バショウカジキさんにぜひ、と「青切」を手渡してくれたそうです。
ありがとうございます。
20160304-青切 (1)-加工

これ、バショウカジキさんが好きなお菓子だ。
20160304-青切 (2)-加工

青切だ!
賞味期限がきたから、バショウカジキさんに食べるの手伝って、とくれたそうだ。
山口のお菓子「青切」は、極早生夏みかんの中でも、少し早く収獲される「青切」夏みかんの皮を、甘く加工したお菓子。
20160304-青切 (3)-加工

通常、商品としてパッケージに入っているものは、スライスしたきれいな丸のまま。
実際は、画像のとおり、いびつな形でできあがるものも少なくないのでしょうね。
20160304-青切 (4)

こにゃにゃちは~。

20160304-青切 (5)-加工

D さん、どうもありがとうございます。
おいしくいただいております。
20160304-青切 (6)

1966 年に予想した 20 年後

映画『『バック・トゥ・ザ・フューチャー Part2』(1989 年)では、2015 年に飛んで行ってしまうシーンがあります。
えー、ありえないな、と思う中に、実際に 2015 年には現実になったものもありました。
一種の未来予想映画でした。

最近手に入れたこの本。
1966 年に出版され、20 年後(1986 年)の日本の様子を予想した未来学の本です。
20160303-未来 (2)

1986 年自体、もう過去のこと。
今は予想した 1986 年からさらに、30 年が経過しました。
奇想天外な未来像も多いので、いまだに実現されていないものがたくさんあります。
20160303-未来 (4)-加工

「高速道路自動運転」
今話題になっている自動運転とはレベルが異なります。
行きたい場所をセットしたら、あとは読書にふけったり、飲み食いしたり、好きなことをして過ごしていても、安全に車が走行してくれるのです。
20160303-未来 (3)-加工

「腕電話」
サラリーマンが家を一歩出た瞬間から、行動の全てを会社のテレスクリーンに映し始めるというもの。
会社としては、社外商談の様子をいち早くキャッチして、早期対応に着手できますね。
しかし、奥方に知られたくないことまで秘密を握られ、ぼやくことしきり。

ある意味、現在の状況と似ています。
20160303-未来 (1)-加工

「世界への貢献」
世界的改造計画に日本の技術を生かす取組みをしようというもの。
「いま国連の議題の中心は南極理事会であり。」という一文に釘づけ。
20160303-未来 (5)-加工

読んで楽しい本。
勤め先で昼休み時間に、ペンギンくんたちと読書を楽しんでいるのでした。


本日ご紹介の書籍
『絵でみる 20 年後の日本』 林雄二郎著 ㈱金羊社 1966 年 出版

徳島

朝から徳島へ行ってきました。
20160210-徳島 (3)-加工

滑走路を走る様子を、モニターでまじまじと見ました。
20160210-徳島 (4)-加工

今日の飛行機は満席。ペンギンくんたちは行儀よくおとなしくしておりました。
20160210-徳島 (5)

向かった先の企業の社長さんにお昼ごはんをごちそうになりました。
ごちそうさまです。非常に美味しかった。
大きなエビのフライ、ローストビーフに濃厚なソースが添えられたもの。
これぞ洋食。
20160210-徳島 (6)-加工
主な話題は、消費者庁の行政を徳島に移転してよいのか、という問題でございました。
非常に気になる話題です。

最終便を空港で待つ間、2ヶ月前にいただいてとても美味しいと思った白身魚カツサンドを注文。
毎回頼んでしまいそうです。
20160210-徳島 (7)-加工

積雪

今朝、雪が積もりました。

出勤前にテレビをつけましたら、これから出ようとしている駅の、バスターミナル付近のニュース映像が映っていました。
某民放は、雪が降ると中継場所としてこの駅をいつも使います。

バショウカジキは、実際にそのターミナルを通るとき、テレビカメラの場所を毎回気にしています。

何年も前の雪の日。
ひとの横行が激しいはずのターミナル 1 部分が、ぽっかりと空いていました。
雪かきもすんでいるので、斜めに横断しようとして、「あっ!」と一瞬フリーズ。

テレビ中継のアナウンサーとテレビカメラの間に割って入ってテレビに映ってしまったのでした。
20160118-snow (2)-加工2

勤め先も雪が積もりました。
ペンギンくんたちは、嬉しそうです。
20160118-snow (1)-加工

緊急の出張

最近、緊急で徳島へ出かけました。
20151210-徳島 (1)-加工

多少の緊張感を持ったバショウカジキとは対照的に、飛行機が大好きなペンギンくんたちは楽しそうに同行。
20151210-徳島 (5)-加工

シートベルトの定位置の他では、座席前ポケットが安心だと申しておりました。
20151210-徳島 (2)-加工

たまに、ひざにのっかってくることもあります。
20151210-徳島 (3)-加工

ペンギン・ビューティ・チェックが彼らの希望でしたが、上空は微振動しておりました。
コーヒーに姿を映すのはやめました。
20151210-徳島 (6)-加工
ぶちゃいくに映るからね。

昼ごはんに入ったお店で、オリジナルの押し寿司をいただきました。
こういう手作り感は大歓迎です。
もちろん、ウマい。
20151210-徳島 (7)-加工

釜揚げうどん。
美味しいですよ。
徳島うどんもコシのある麺ですが、讃岐うどんほどではないです。
20151210-徳島 (9)-加工
鳴門のほうでは「鳴ちゅる(ナルチュル)」と呼ばれる麺があるそうです。
やや細麺で太いもの、細いもの、平たいもの、短いもの・・・ と少々ふぞろいらしい。

夜、羽田へ戻る最終便を阿波踊り空港で待ちました。
鯛の漬け丼。
20151210-徳島 (10)-加工

白身魚サンドイッチ。
20151210-徳島 (11)-加工

ペンギンくんたちの目が真ん丸になりそうなサンドイッチ。
でも空気を読んで、ペンギンくんたちはカバンの中でおとなしくしておりました。
20151210-徳島 (12)-加工

大荒れに荒れた夜、機内では温かな飲み物のサービスはなく、冷たい緑茶をいただきました。
(おそらくは、手元がブレて飲み物が手にかかり、やけどの危険性があるため)
20151210-徳島 (15)-加工
緑茶ではペンギン・ビューティ・チェックはできないんだねぇ。

長い長い、徳島での1日でした。

飛行機搭乗/おいしいもの

飛行機に乗るけど、ペンギンくんたちも同行しますか?
20151126-徳島 (1)-加工2
同行します!

行先は徳島。
行きは空席の目立つ飛行機でした。
20151126-徳島行き (2)-加工

3 羽で 1 席ですが、ペンギンくんたちにとってはシートの広さがファーストクラス以上。
20151126-徳島行き (6)-加工

上空のコンディションがあまりよろしくなく、コーヒーによるペンギン・ビューティ・チェックをあきらめました。
20151126-徳島行き (8)-加工
たまにはチェック無しでもいいんでねぇの。

徳島ラーメンにもバリエーションがありますが、これはスタンダードに近いと言われるもの。
甘じょっぱい味付けの牛肉が入っているんです。
20151127-徳島ラーメン

会食でいただいたごはんの一部をご紹介。

空気を読んで、ペンギンくんたちはお休み。

フォアグラ茶わん蒸し(トリュフスライスが内部に入っていました)。
20151127-濱喜久 (1)

サヨリお造り
20151127-濱喜久 (3)-加工

ヨコ(マグロの若魚)のお造り
20151127-濱喜久 (4)-加工

アワビの石焼き
20151127-濱喜久 (9)-加工
20151127-濱喜久 (10)-加工

鱧の土瓶蒸し
20151127-濱喜久 (6)-加工
すだちの登場率が高いですね。

阿波尾鶏のスパイシー焼き
20151127-濱喜久 (14)-加工
肉質はしっかりとしていました。

カキフライ
20151127-濱喜久 (8)-加工

天恵菇(てんけいこ)・・・しいたけの天ぷら
20151127-濱喜久 (13)-加工

かき揚げ
20151127-濱喜久 (12)-加工

とんしゃぶ
20151127-濱喜久 (15)-加工

しめはとんしゃぶに麺を入れていただきました。
20151127-濱喜久 (16)-加工

美味しいお料理をごちそうさまでした。

徳島も東京並みに寒かったですね。

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ