プロフィール

バショウカジキ

Author:バショウカジキ
Suicaペンギンと一緒にあちこち出かけて楽しんでいます。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ペンギン画像投稿BBS

画像掲示板の閲覧は コチラ
クリックして下さい。
新規投稿は投稿するボタンからも
ご投稿できます。

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

最新トラックバック

QRコード

QR

ノルウェーのお土産

武尊さんと武尊さんのバディペンギンくんが、ノルウェー旅行から帰ってきて、お菓子をいくつかいただきました。
20101018-Sweet Moment (4)-加工

これは Anthon Berg 社(デンマーク)の Sweet Moments の MARZIPAN BARS(マジパンバー)。
20101018-Sweet Moment (3)-加工

3 種ありますね。
20101018-Sweet Moment (2)-加工

おいしそう!
20101018-Sweet Moment (5)-加工

味見係のペンギンくんとペンギンさんが、マジパンにシャリシャリした食感のものが混ざっており、ココナッツではないかと申しておりました。
20101018-Sweet Moment (6 7)-加工
20101018-Sweet Moment (8 10)-加工
20101018-Sweet Moment (9 11)-加工

ついつい食べ過ぎちゃいますな。

そしてチョコレートクッキーと、シェルチョコレート(ベルギー)。
シェルチョコレートは世界中の免税店で見かける名品ですが、ノルウェーでの購入品は、初めて見る北極圏向けデザインでした。
20141109-お土産 (2)-加工

シェルチョコレートの外箱をはずすと、世界中の免税店で見かけるおなじみのデザインの箱が現れました。
20141109-お土産 (4)-加工

お菓子を見る目がとても真剣です。
20141109-お土産 (5)-加工

「ヒトデと二枚貝とタツノオトシゴを食べようかしら」などと会話しながらいただいています。
20141109-お土産 (6)-加工

SAETRE 社(ノルウェー)の カフェベーカリーシリーズ、ライトチョコレートトリオ。
チョコレートチャンク 3 種がゴロゴロと散りばめられています。クッキー自体はとても軽い。
クッキーには「49% 」と記載がありました。3 種チョコレートの構成比。
ミルク チョコレート 22%、ダークチョコレート 17%、ホワイトチョコレート 10%。
クッキーの重さの 49% はチョコレートよ、という意味に受け取れましたが、ノルウェー語の記載なので、確証はありません。
20141109-CafeBakeriet-加工

軽くてサクサクしていて、クッキーモンスターのようにあぐあぐ食べるとボロボロこぼれちゃうクッキーでした。
20141109-お土産 (1)-加工

おいしいお土産をありがとうございました。

☆ お知らせ ☆
 武尊さんが旅行プランを組み立てる際に大変お世話になった旅行会社さんに、旅の感想を寄せました。
 後日、担当コンシェルジュ様が、なんと、このブログを紹介してくださいましたよ。
 このたびは旅のアレンジをありがとうございました。

 http://www.webtravel.jp/voice/7657.html

スポンサーサイト

武尊ペンギンくんの旅回想記13

ボクは武尊さんのバディペンギンです。
武尊さんとノルウェー旅行を楽しんできましたので、回想記を綴っています。

ロングイェールビーンで入手した地図です。
桃色で塗りつぶされた部分は、「動く危険な」シロクマさんには遭遇しないと確認されているエリアであって、このエリアを越える場合には、ひとつのパーティにつきガイドを 1 名つけて行動することを推奨していました。
そのガイドは銃を一挺携えているのです。

ボクらは桃色エリアのみの観光を楽しみました。
地図1-加工2

ロングイェールビーンを出発しました。
DSC02718-加工

オスロ行きなのですが、まずノルウェーのトロムソでいったん降ります。
DSC02719-加工

降りて、ボクらは EU のシェンゲン協定加盟国への入国手続きだけすませます。
出入国の話はいっさいしませんでしたが、ノルウェーのトロムソからノルウェー領ロングイェールビーンへ向かう時には出国扱いになります(スヴァールバル条約)。
トロムソを出てロングイェールビーンで過ごし、トロムソに戻るまで、ボクらはどこの国にも入国をしていない状態です。
トロムソに戻るときには、シェンゲン協定加盟国への入国手続きをします。
DSC02722-加工

そしてオスロへと旅立ちます。
DSC02727-加工

またこのルートの旅を楽しみたいね。
DSC02728-加工

オスロに向かいます。
DSC02733-加工

今日のディナーです。
DSC02739-加工

これ、トリさんの肉だって聞きましたが、おいしかったらボクは食べますよ。
○瓜なしですね。
DSC02740-加工

ベリーたっぷりのデザートは、北欧ならではですね。
DSC02741-加工

拡大鏡でペンギン・ビューティー・チェックをしたら、おぉぉぉぉ~、なんと ぶちゃいく な顔でしょうか。
バショウカジキさんから以前、東急ハンズの拡大鏡売り場で、「決して拡大鏡で顔を覗いてはいけませんよ」と堅くかたく言われた教えを破ったので、バチがあたったのかも?
DSC02743-加工

そしてフランクフルトへ。
DSC02748-加工

なんとなんと、ボクも 1 席「勝手に」ゲットしました。
DSC02751-加工

エビちゃんのごちそうを食べました。○瓜なしです。
DSC02756-加工

羽田に戻ります!
DSC02753-加工

武尊ペンギンくんの旅回想記12

ボクは武尊さんのバディペンギンです。
武尊さんとノルウェー旅行を楽しんできましたので、回想記を綴っています。
DSC02678-加工

旅先で立ち寄るスーパーマーケットって、わくわくしますよね。
DSC02687-加工

しょうゆと寿司めしが販売されていました。
DSC02692-加工

ゴマやわさび風味のピーナッツもあります。
DSC02693-加工

お寿司用としてのりまであるんですね。
DSC02694-加工

みなさんにお土産を買いました。
何を買ったかは秘密です~♪
DSC02696-加工

さて、ロングイェールビーン空港に戻ってきました。
名残惜しいですが、この土地ともお別れの時間です。
DSC02703-加工

免税店は、コンビニエンスストアよりも小さな規模でした。
DSC02698-加工

雪景色も見納めです。
DSC02702-加工

フライトスケジュールはとてもシンプル。
だって1日1便だけですから。
DSC02699-加工

飛行機搭乗時刻がせまってきました。
DSC02704-加工

預け荷物が載せられるカートが見えます。
DSC02705-加工

飛行機への搭乗は、やや自由な雰囲気がありますね。
DSC02706-加工

ボクの預け荷物も飛行機に運ばれていくのが見えます。
DSC02710-加工

不凍液を放水します。
DSC02714-加工

ロングイェールビーンよ、さようなら!
楽しい想い出をありがとう。
DSC02715-加工

回想記は続きます。

武尊ペンギンくんの旅回想記11

ボクは武尊さんのバディペンギンです。
武尊さんとノルウェー旅行を楽しんできましたので、回想記を綴っています。

ちょっと腹ごしらえ、となると、温かいスープが恋しくなります。
DSC02655-加工

コーヒーを頼んだら、ペンギン・ビューティー・チェックも欠かしません。
湯気がたくさん出ていて、よく見えないなぁ。
でも、ボクの肌はしっとりして潤っちゃったので、きっとペンギン・ビューティー度はアップしましたよ。
DSC02656-加工

お散歩をしていたら、お寿司やさんを見つけました。
DSC02650-加工

和田泰一さんが営むお寿司屋さんの "KITA" です。
ニュージーランド近くのニウエ島(日付変更線のすぐ東にあり、世界最西の位置付け)にお寿司屋さんの第 1 号店を出店し、世界最北のロングイェールビーンに第 2 号店を出店されました。
ご本人にお目にかかることはかなわなかったけどね。
DSC02651-加工

数日前にスヴァールバル博物館の前を通りましたが、今回は入ってみました。
スヴァールバルの歴史や、生息する動物たち、炭鉱労働者の暮らしぶりなどを展示説明しています。
DSC02657-加工

北極圏の地図だ。
DSC02661-加工

こにゃにゃちは~!
DSC02660-加工

トナカイさんを生まれて初めて見ました。
DSC02664-加工

こどものシロクマちゃんだ。
DSC02665-加工

うわっ、逃げろ~。
DSC02663-加工

でも、動かなくて安全なシロクマさんだったみたいだ。
DSC02662-加工

こにゃにゃちは~!
DSC02670-加工

ボクと同じぐらいの速さで泳ぎそうだな。
DSC02671-加工

こちらは展示コーナーです。
DSC02672-加工

GEOLOGI = 地質学
DSC02667-加工

かつては こんな生活をしていたのかぁ。
DSC02668-加工

当時の生活の場を再現したものでした。
DSC02673-加工

たくさんのぬいぐるみが集まっていたので、観察しましたら、北極圏以外の動物もたくさん混ざっておりました。
DSC2669-加工

回想記はまだまだ続きます。

武尊ペンギンくんの旅回想記10

ボクは武尊さんのバディペンギンです。
毎日ではありませんが、ノルウェー旅行の回想記をまた綴りたいと思います。

「ここいらでとっておきグッズを身に着けようかしら」 という言葉で前回の回想記が終わっていましたが ・ ・ ・
DSC02623-加工

・ ・ ・ とっておきグッズは、バショウカジキさんにいただいたものです。
こういう場にはぴったりだと思うのよ。

マフラー。
DSC02637-加工

ニット帽。
DSC02633-加工

両方!
DSC02644-加工

そして、ここらへんでも ・ ・ ・
DSC02630-加工

もういっちょいっときます。
DSC02629-加工

マフラー。
DSC02635-加工

ニット帽。
DSC02631-加工

両方!
DSC02639-加工

噂によりますと、ボクのこの姿を見て、武尊さんの職場の方が「ギーンちゃん」と親しみをこめて呼んでくださったとか。
この格好をしたときにはギーンと名乗ることにしようかしら。
DSC02645-加工

武尊ペンギンくんの旅回想記9

ボクは武尊さんのバディペンギンです。
ノルウェーからさらに、ロングイェールビーンに足をのばし、旅を楽しんできました。
ロングイェールビーンは、ノルウェー領スヴァールバル諸島のスピッツベルゲン島にある場所です。

街を、てくてく歩いてみました。
DSC02592-加工

この土地はボクには違和感ないです。
DSC02589-加工

タ ・ ・ ・ 、ターミネーター?
DSC02594-加工

気分いいなぁ!
DSC02600-加工

なにかしら?
DSC02597-加工

刻まれた文章を自動翻訳してみましたら、1940 年~ 1945 年の間にスピッツベルゲンでの戦闘中に命を捧げた人々の戦争慰霊碑のようです。
DSC02598-加工

とんがり屋根の建物が見えてきました。
DSC02608-加工

スヴァールバル教会です。
DSC02602-加工

スヴァールバル諸島で唯一の教会です。そして世界最北の教会でもあります。
DSC02603-加工スヴァールバル教会

こちらは世界最北の幼稚園です。
DSC02606-加工幼稚園

さらに歩いて行きます。
DSC02611-加工

雪景色ばかりじゃん、と言うでしょうけれども ・ ・ ・
DSC02613-加工

ここいらで、とっておきのグッズを身に着けようかしら。
DSC02623-加工

回想記はまだまだ続きます。

武尊ペンギンくんの旅回想記8

ボクは武尊さんのバディペンギンです。
ノルウェーからさらに、ロングイェールビーンに足をのばし、旅を楽しんできました。
ロングイェールビーンは、ノルウェー領スヴァールバル諸島のスピッツベルゲン島にある場所です。

ショッピングセンターにやってきました。
DSC02573-加工

人影まばらですね。
DSC02574-加工

タイ料理屋さんが目立ちます。
ノルウェーの方がタイの方と国際結婚されてノルウェーに暮らすというパタンもあるようで、タイ料理屋さんのニーズがあるそうです。
タイの方はこの寒さが相当堪えそうですね。
DSC02575-加工

この日、あちらこちらの商業施設などに入ってみました。
DSC02577-加工

こちらでも、さりげなく青と黄の組合せで整えています。
DSC02578-加工

ごみごみしたところに暮らしている武尊ペンは、空間があってすっきりしている街だったと申しておりました。
DSC02579-加工
DSC02580-加工

出たー!!!
またまた動かなくて安全なシロクマさんに遭遇してしまいました。
DSC02581-加工

さて、ひと晩明けて、宿泊しているスピッツベルゲン ホテルで朝ごはんを楽しみました。
ビュッフェスタイルで、お客様は朝からがっつり食事されているようでした。
DSC02584-加工

武尊ペンは、武尊さんの食事内容をチェックすることを極秘ミッションとしているので(武尊さんは気づいていないとの話です)、朝から忙しいんですね。
DSC02583-加工

フルーツエリアは要注意。極北とはいえ、ホテルでは○瓜とか○○瓜とか、いろいろありますので。
DSC02582-加工

西瓜ではなく、胡瓜が多いようですな。
DSC02586-加工

回想記は まだまだ続きます。どうぞおつきあいください。

武尊ペンギンくんの旅回想記7

ボクは武尊さんのバディペンギンです。


トロムソの空港です。
ここから、ロングイェールビーンに向かいました。
DSC02541-加工

ヨーロッパって、黄色と青色の二色づかいが多いと思いませんか?
空港内部の様子です。
DSC02546-加工

ロングイェールビーンに到着。景色が寒そうでしょ?
ロングイェールビーンは、ノルウェー領スヴァールバル諸島のスピッツベルゲン島にあります。
北緯 78 度の北極圏。人が定住している最も北にある街です。
DSC02549-加工

ボクの得意とする環境です。
DSC02552-加工

でたー!!! シロクマさんだ。
でも動かなくて安全なシロクマさんです。
DSC02553-加工

気温は氷点下です。
DSC02557-加工

キーンと寒くて、身が引き締まります。
DSC02556-加工

動かなくて安全なシロクマさんを、街で何回か見かけました。
DSC02558-加工

ホテルのフロントです。
これからお世話になります。
DSC02559-加工

カラフルな家が密集していますね。
DSC02561-加工

お家の外壁の色が魅力的。
DSC02563-加工

スノーモービル通行可の標識です。
DSC02566-加工

スバールバル諸島科学センターです。併設の博物館もあります。
DSC02568-加工

この日は外観を観察するだけにとどめましたが、後日実際に入ってみました。
スバールバル諸島は極地研究の世界的な拠点になっていて、ここが司令塔になっているようです。
DSC02569-加工

武尊ペンギンくんの旅回想記6

ボクは武尊さんのバディペンギンです。
武尊さんとノルウェー旅行を楽しみました。

ロープウェイがね、とてもきれいな色でした。
DSC02444-加工

アシカちゃんのマークかしら。
DSC02445-加工

おぉぉ、高いね。
DSC02447-加工

こどもたちが遊ぶ光景を目にしました。
DSC02449-加工

トロムスダーレン教会です。
DSC02451-加工

北極の自然をモチーフに建てられた、「北極海の聖堂」と呼ばれる教会。
DSC02453-加工

聖堂内にあるステンドグラスは、高さ 12m、重さ 6t。
DSC02454-加工

トロムソの冬とオーロラをモチーフにデザインされたものだとか。
トロムソの景色によく溶け込んでいました。
DSC02459-加工
遠方に教会が見えます。

回想記は続きます。

武尊ペンギンくんの旅回想記5

ボクは武尊さんのバディペンギンです。
武尊さんと一緒に、ノルウェー旅行を楽しみました。

日中はフリーなので、ボクは武尊さんと山へ出かけました。
DSC02389-加工

景色を見下ろしますと、このような感じ。
DSC02391-加工

おーい!
DSC02395-加工

山と言っても、なだらかな山です。
DSC02393-加工

この "Ti Pa Topp" というものがすごく気になったのですが、トロムソ旅行に関わるイベントのようでした。
ノルウェーの方々は山登りやハイキングを好むと聞いていますが、イベントと関連づけて生活を楽しまれているのでしょう。
DSC02396-加工

しばらく歩いて行くと、こんなポストがありました。
DSC02429-加工
何が入っているんでしょうね。不明です。

その後、なだらかな山を登り、頂上に来ると、またその先の頂上を目指したくなりました。
DSC02398-加工

さらに行こう。
DSC02400-加工

ふぅ。
DSC02406-加工

さらに行こう。
DSC02402-加工

ふぅ。
DSC02411-加工

さらに行こう。
DSC02412-加工

何じゃこりゃ。
DSC02404-加工

山登りは きりがないですね。
DSC02420-加工

こにゃにゃちは~!
DSC02408-加工

ちょっと休憩です。ロープウエイ山頂のレストハウス。
DSC02439-加工

まだまだ旅の回想記は続きます。
どうぞお付き合いください。

武尊ペンギンくんの旅回想記4

ボクは武尊さんのバディペンギンくんです。
ノルウェー旅行に同行し、オーロラも見物してきました。
オーロラ見物の出発場所です。ガイドさんが案内してくださるのです。
DSC02345-加工

ガイドさんが現地の気象からオーロラの出そうな方角を判断し、あちらに行きましょう、こちらに注目していてくださいとガイディングしてくださいます。
DSC02365-加工

上ばかり向いていたら首が疲れちゃうな~とつぶやきましたら、武尊さんが椅子を用意してくれました。
DSC02489-加工
武尊さん、やさしい! スイカばかりを食べているだけではなかったのね。

じっと見上げていると、出てきました、オーロラが。
DSC02366-加工

たまに、カメラを構えている前をヒトが通ったりします。ライトを照らして歩いていたようですね。
DSC02377-加工

二日間の見物で、両日オーロラを見ることができました。
DSC02504-加工

カナダのような高確率で見ることはかなわないそうですが、10 月のトロムソでの見物は、さほど寒くない(気温が 0℃以上の日もある)ので、寒いのが苦手だけれども見てみたい方にはおすすめです。
DSC02508-加工

右下、水面にも映ってるのがわかるでしょうか。
楽しい経験でした。
DSC02518-加工

武尊ペンギンくんの旅回想記3

ボクは武尊さんのバディペンギンです。
武尊さんとノルウェーを旅行した話の続きです。

北極圏最大の街、トロムソを歩きました。
DSC02309-加工

銅像にとりさんがとまっているのを発見しました。
DSC02311-加工
DSC02312-加工

沿岸急行船の桟橋前の広場に、ロアール・アムンセン(アムンゼン)の像がありました。
1911 年に人類史上はじめて南極点に到達した人物です。
1928 年には北極で消息を絶った飛行船の捜索のため、トロムソから救出に飛び立ったのですが、そのまま行方不明となってしまいました。
DSC02314-加工

この街の色彩が、日ごろ東京で見慣れたものとは違いますので、どこを撮っても印象的です。
DSC02318-加工

ボク、このお店を見たことがあるような気がします。
DSC02323-加工

桟橋を歩くのは 好きですね。
DSC02320-加工

乗ってみたいな。
DSC02326-加工

今年の8月、チェスのオリンピック「チェス・オリンピアード」が開催されていましたよね。
DSC02322-加工

ノルウェーではいま、Sushi ブームだそうです。
"Sushi Point" という看板を目にしました。
DSC02327-加工

さてと、晩ごはんといたしましょうか。
DSC02328-加工

15 時からが DINNER TIME。
DSC02329-加工

お疲れちゃーん。
DSC02331-加工

白身魚、大好き!
DSC02332-加工

~♪
DSC02335-加工

おいもさんです。
DSC02336-加工

こにゃにゃちは~!
DSC02337-加工

ボクは人気者で、記念撮影もしてきましたよ。
DSC02338-加工

まだまだ回想記は続きます。

武尊ペンギンくんの旅回想記2

ボクは武尊さんのバディペンギンです。
北極圏の玄関口の街トロムソ(ノルウェー)は、北極圏最大の街です。
DSC02138-加工

朝ごはん場所は、山小屋のような雰囲気もありましたね。
DSC02135-加工

いい雰囲気でしょ。
DSC02136-加工

景色がすてきなのよ。
DSC02137-加工

うきうきします。
DSC02142-加工

バスに乗ったら素敵なレディに出会いました。
DSC02145-加工

ケーブルカー乗り場を発見。
DSC02148-加工

もちろん乗りますとも。
DSC02150-加工

先客がいますね。ボクも失礼します。
DSC02151-加工

ストールスタインネン山頂に向けて上がっていきます。
DSC02153-加工

だいぶ上がりました。
DSC02155-加工

着いた。
DSC02156-加工

おぉ、ボクが好きなものがある。
DSC02158-加工

おぉぉぉぉ、よく見えます!
DSC02159-加工

武尊さんは、北極圏到達証明書をいただいたんだって。
DSC02160-加工

旅の回想記はまだまだ続きます。

武尊ペンギンくんの旅回想記1

ボクは武尊さんのバディペンギンです。
武尊さんと一緒に先日、ノルウェーを旅してきました。
これはフランクフルトから乗った飛行機です。
DSC02275-加工

ボクの席はここ!
DSC02279-加工

朝日を拝みました。
DSC02281-加工

軽食の時間です。
DSC02283-加工

まずはボクが味をみますよ。
DSC02284-加工

ノルウェーに近づいてきました。
DSC02285-加工

わくわくします。
DSC02286-加工

遠かったなぁ。
DSC02287-加工

オスロ(ノルウェー)に着陸しました。
DSC02288-加工

旅回想記はまだまだ続きます。

KVIKK LUNSJ(ノルウェーのお菓子)

ノルウェーで至るところに売っているというお菓子を、武尊さんからいただきました。

Freia 社の KVIKK LUNSJ です。直訳したら、「手軽な昼食」でした。
SPUNTINO はイタリア語で、おやつや軽食という意味のようです。
77 年の歴史があるお菓子で、緑、黄、赤のパッケージデザインはずっと変わらないそうです。
20141010-KVIKK LUNSJ (11)-加工

開け口見っけ!
20141010-KVIKK LUNSJ (2)-加工

バショウカジキさん、早く開けてください。
20141010-KVIKK LUNSJ (3)-加工

お、中身が見えた。
20141010-KVIKK LUNSJ (4)-加工

ちょっと溶けちゃっていますね。
何の鳥さんかしら。
20141010-KVIKK LUNSJ (5)-加工

ウエハースをミルクチョコレートでコーティングした甘い甘いお菓子です。
20141010-KVIKK LUNSJ (6)-加工

ノルウェーの方々は、山登りやハイキングのお供にこのお菓子を携帯するそうです。
20141010-KVIKK LUNSJ (8)-加工

包装紙の内側は、ハイキングに関する話題が印刷されているようでした。
ちょっと翻訳ソフトにかけてみましたら、「世界最高級ハイキング・・・」と翻訳されました。
20141010-KVIKK LUNSJ (9)-加工

やはり、この鳥さんが気になります。
かわいらしいと思いませんか?
20141010-KVIKK LUNSJ (10)-加工
武尊さん、ありがとうございました。

武尊ペンギンくんの旅便り3

武尊さんと、武尊さんのバディペンギンくんを迎えに羽田空港へやってきました。
20141011-羽田空港 (7)-加工

ノルウェーからお帰りなさい!
20141011-羽田空港 (2)-加工

羽田空港で、お土産を披露してくれました。

これは魚の缶詰かな。
20141011-羽田空港 (1)-加工

北極圏だけど、ペンギンがいることになっているぞ。
20141011-羽田空港 (3)-加工

うわ、これは北極圏にフツーにペンギンがいるみたいだ。
20141011-羽田空港 (4)-加工

これ、ノルウェーのあちらこちらにあったチョコレート菓子なのです。
20141011-羽田空港 (6)-加工

帰りの、ボクのボーディングチケットです。
20141011-羽田空港 (5)-加工
ずいぶんと遠方まで帰国するんですね、と言われましたよ。

さて、ちょっと落ち着く場所へ移動です。
20141011-羽田空港 (8)-加工

旅のスライドショーです。

散歩中に出会った紳士。
20141011-羽田空港 (11)-加工

オーロラですよ。
20141011-羽田空港 (10)-加工

TOKYO まで 6830 km だって。
20141011-羽田空港 (9)-加工

また別な日に、もう少し旅のことをお話しましょう。

武尊ペンギンくんの旅便り2

最近、武尊さんのバディペンギンくんは、こちらが何も言わずとも、武尊さんがすいかのおとな食いなどしていないか、朝ごはんチェックをしてくれます。
20141006-01ストールシュタイネン山のレストハウス
ノルウェーにはすいかはありますまい。

ストールシュタイネン山のレストハウスに来ました。
眼下にトロムソ市内が見えます。
20141006-02ストールシュタイネン山のレストハウス

えぇ、ここでもペンギン・ビューティー・チェックは欠かせませんよ。
20141006-03ストールシュタイネン山のレストハウスでビューティーチェック-加工
いいんでねぇの。

今宵もオーロラを見ることができました。
嬉しい!
20141006-06オーロラ2-加工

武尊ペンギンくんの旅便り1

ボクは武尊さんのバディペンギンくんです。
武尊さんと旅に出ています。
フランクフルトに立ち寄りました。
ピッカピカのベンツ車と記念撮影です。
20141005-01ベンツ@フランクフルト-加工

そして、あっという間にオスロ(ノルウェー)に到着。
アイスコーヒーを頼んだら、"Takk" と描かれたカップに入ってきました。
ありがとうという意味だそうです。
この"Takk" という言葉、あちらこちらで耳にするんだとか。
ノルウェー関連の書籍に書いてありました。
ありがとうの連呼、良いですね。
20141005-02アイスコーヒーで出てきたもの-加工

このお昼ごはんは3500円。
コーラ1本700円でした。
20141005-03昼ごはん3500円-加工

国内線でさらにトロムソという場所に飛びました。
20141005-04トロムソ到着-加工

ちょっといい雰囲気でしょ。
20141005-05トロムソ-加工

そして初日の夜、オーロラを楽しみました!
20141005-07オーロラ1-加工

日ごろの行いが良いのだということにしておいてください。
20141005-07オーロラ2-加工

出かけます

ボクら、生乾きだから、今日はこの袋の家に入って適度に風に当たりながら外出するのよ。
20140104-行き (2)-加工

目的地に着きました。
20140104-行き (1)-加工

羽田空港です。
武尊さんが休暇をいただき、旅行に出かけるのです。
20140104-行き (20)-加工

夏にインドネシアに出かけたときには、あさがおと風鈴でいっぱいでした。
NEC_0428-加工

今はもみじの紅葉で埋め尽くされています。
20140104-行き (21)-加工

武尊さんのバディペンギンくん、武尊さんの旅行に同行するんだって?
20140104-行き (19)-加工

武尊ペンにはテグスが結ばれていて、旅先で行方不明にならないように配慮されています。
20140104-行き (16)-加工

旅先で使う紙幣も準備したようですね。
20140104-行き (13)-加工

気を付けて行ってきてね。
20140104-行き (11)-加工

行先は寒い場所みたいね。
20140104-行き (9)-加工

ペンギン・ビューティー・チェックもすませました。
20140104-行き (7)-加工
いいんでねぇの。

武尊ペンの旅行中の定位置はここに決まり。
20140104-行き (5)-加工

腹ごしらえしましょうか。
こちらはハンバーグと目玉焼き(やっぱり目玉焼きか!)。
20140104-行き (4)-加工

ロールキャベツの煮込み。
20140104-行き (3)-加工

お腹が満たされました。
いい旅になりますように。
現地から画像が届くといいですな。

| ホーム |


 ホーム