プロフィール

バショウカジキ

Author:バショウカジキ
Suicaペンギンと一緒にあちこち出かけて楽しんでいます。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ペンギン画像投稿BBS

画像掲示板の閲覧は コチラ
クリックして下さい。
新規投稿は投稿するボタンからも
ご投稿できます。

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

最新トラックバック

QRコード

QR

Thai Breakfast(WORLD BREAKFAST ALLDAY)後ペン

(前ペンからのつづき)

WORLD BREAKFAST ALLDAY にて、タイの朝ごはんをいただいてきた話の続きです。

タイコーヒーを武尊さんが注文しました。
20171007-World Breakfast Allday (14)

あのね、3 羽の六つの眼ヂカラで、武尊さんの手と腕を動かして、コーヒーを注がせているのよ。
20171007-World Breakfast Allday (15 17 18 19)-加工

ミルクも注がせたのだから、すごいでしょ。
20171007-World Breakfast Allday (33)

こちらはバショウカジキさんが頼んだタイティ(紅茶)だよ。
バニラフレーバーが魅力です。
20171007-World Breakfast Allday (21)

バショウカジキさん、結構おとぼけだから、このスターラーをストローとまちがえて、くわえちゃうんだよね。
今までに何度か目撃しているよ。
20171007-World Breakfast Allday (37)

今回は、窓に近い席を確保しました。
20171007-World Breakfast Allday (36)

窓辺に書籍見本が置いてあるのですよ。
このお店が出した本です。
20171007-World Breakfast Allday (39)

いろいろな国の朝ごはんのことが書かれているのです。
20171007-World Breakfast Allday (38)

ヨルダンの国の朝ごはんのことを読みました。
お話は、とても興味深いです。
20171007-World Breakfast Allday (24)

ところで、ふと気づくと、とても辛そうな調味料をテーブルの上に発見しました。
ごめんなさい、ボクらは得意ではないと思います。
20171007-World Breakfast Allday (22)

お料理がくるまえに、タイの食文化をお勉強だね。
20171007-World Breakfast Allday (23)

ジョークというお粥を食べてみたかったです。念願です。
20171007-World Breakfast Allday (25)

少しだけ胡椒をふりました。
20171007-World Breakfast Allday (32)

レ、レバーはちょっと苦手・・・
20171007-World Breakfast Allday (27)

誰かが食べてくれました。
マジックですね。
20171007-World Breakfast Allday (28)

お粥は鶏のスープがだしです。
鶏? トリ? とりってなんでしたっけ?
20171007-World Breakfast Allday (29)

豚肉のつくねです。
20171007-World Breakfast Allday (30)

ショウガもたくさんはいっていました。
20171007-World Breakfast Allday (31)

パートンコーという揚げパンを最後のお楽しみに取っていました。
あと数個欲しかったな。
20171007-World Breakfast Allday (35)
スポンサーサイト

Thai Breakfast(WORLD BREAKFAST ALLDAY)前ペン

世界の朝食を出してくださるお店に行ってきました。
20171007-World Breakfast Allday (4)

先月まで提供していたメキシコの朝食を食べ損ね、ちょっと残念でした。
20171007-World Breakfast Allday (5)

今月からはタイの朝食に切り替わっています。
20171007-World Breakfast Allday (1)

見たことがない飲み物に目が釘付けです。
20171007-World Breakfast Allday (2)

お店に早く入りましょう!
20171007-World Breakfast Allday (3)

ご注文はタイの朝食でよろしいですね?
20171007-World Breakfast Allday (6)

タイの朝食かあぁ。
20171007-World Breakfast Allday (8)

どんなものだろうね。
20171007-World Breakfast Allday (7)

壁には、スパイスのポスターが貼られていました。
20171007-World Breakfast Allday (9)-加工

ペンギンくんたちは、タイに関するお勉強をしながらごはんが来るのを待ちました。
20171007-World Breakfast Allday (10)

タイでは塩辛さ、酸っぱさ、辛さ、甘みの 4 種の味付けが基本なのだそうです。
20171007-World Breakfast Allday (11)

(後ペンへつづく)

スーリヤ 東京八重洲店(後ペン)

東京駅の八重洲北側から横断歩道を渡ったところにあるスーリヤで、美味しいインド料理を食べてきました。

チキンマライティッカッカという、窯焼きのチキンがとても美味しいのでおすすめです。
20171007-SURYA (18)-加工2

ちょっと話題はそれます。
坂崎千春先生の本に、
「鳥たちはペンギンを真の仲間だとは認めていない」
と記した名言があります。
本の中では、ペンギン氏は鳥たちに向かって「友よ」と語りかけています。

我が家のペンギンくんたちは・・・
自分たちが鳥だということを忘れているような気がします。
20170707-さかざきちはる おしごと展 (90)-加工2

柔らかい鶏肉でした。
20171007-SURYA (19)

ほうれん草豆カレー。
豆の風味が豊かなカレーで、バショウカジキの好みではありますが、豆の香りを苦手と言うかたにはお勧めしません。
20171007-SURYA (20)

 ダヒ(ヨーグルト)チキンカレー。
20171007-SURYA (21)

ナンは、「ティルナン」を注文。
20171007-SURYA (22)

ゴマが全面にたくさんたくさん振りかけられています。
20171007-SURYA (23)

大きな 1 枚の葉のようです。
葉脈のように筋が入っていて、ちぎりやすくなっています。
食べやすさに配慮したお気遣いですね。

20171007-SURYA (24)

武尊さんがトマトばかりを盛り付けました。
食べてくれってことですよね。
20171007-SURYA (25)

各々が美味しくいただきました。
20171007-SURYA (26)
20171007-SURYA (27)
20171007-SURYA (28)

ビリヤニです。
炒めごはんですね。
20171007-SURYA (29)

全く辛くないです。
20171007-SURYA (31)

デザートも含まれるのですね。
20171007-SURYA (32)

バナナ入りのデザート、美味しかったです。
20171007-SURYA (33)

スーリヤ 東京八重洲店(前ペン)

東京駅の八重洲北側から横断歩道を渡ってきました。
背部に大丸東京が見えます。
20171007-SURYA (35)

目の前にある雑居ビルの、細い階段をくだっていくと、スーリヤというインド料理店があります。
20171007-SURYA (34)

土曜日の夜、一番のりです!
20171007-SURYA (13)

晩ご飯、何を食べようかとペンギンくんたちを交えて議論をし、カップルセットを頼むことにしました。
20171007-SURYA (2)

何かを揚げたもののようですね。
武尊さんが、鶏皮ではないかと申しております。
鶏? トリって何でしたっけ?
20171007-SURYA (9)

添え付けの調味料が赤い。
ペンギンさんが少しだけびびっていました。
20171007-SURYA (10)

カリッ、パリッとしており、色のわりには辛くなく作られていて、美味しいと申しておりました。
20171007-SURYA (11)

ラッシーはひんやりとしていて気持ちよかったです。
20171007-SURYA (12)

バショウカジキさんのサラダを眺めていたら・・・
20171007-SURYA (14)

ト、トマトが増えた!
20171007-SURYA (17)

これは チキンマライティッカ。
骨なしチキンの窯焼きだそうです。
じゅうじゅうして湯気も著しく多かったので、遠巻きながら見つめました。
20171007-SURYA (16)

ひよこ豆から作ったせんべいの「パパド」です。
20171007-SURYA (15)

チキンって何でしたっけ?
20171007-SURYA (18)

(つづく)

錦帯せんべい

ボクらは錦帯橋を渡ったし、錦帯せんべいの上も渡ってみよう。
20171001-錦帯せんべい (2)

けっこうこの橋はスルスルして滑るけど。
20171001-錦帯せんべい (3)

包装紙を剥がしたら、歩きやすくなりました。
20171001-錦帯せんべい (6)

こにゃにゃちは~。
20171001-錦帯せんべい (7)

ふたを開けたら、おせんべいがぎっしり。
20171001-錦帯せんべい (8)

なんだか、山口の名物の瓦みたい。
20171001-錦帯せんべい (9)
20171001-錦帯せんべい (10)

一袋に三枚入っておりました。
20171001-錦帯せんべい (11)

もう一度、錦帯せんべいごっこだな。
20171001-錦帯せんべい (12)

美味しそうな色あいですね。
20171001-錦帯せんべい (14)

瓦せんべいは美味しい!
20171001-錦帯せんべい (15)

岩国からの帰路

行きは羽田から宇部山口に飛びましたが、帰りは岩国から羽田へ向かいます。
20171001-岩国錦帯橋空港~羽田空港 (1)

そういえば・・・ 今回の旅程中、スカーフを何度か見知らぬ方から ほめられました。
20171001-岩国錦帯橋空港~羽田空港 (2)

ホットコーヒーをいただきました。
20171001-岩国錦帯橋空港~羽田空港 (3)

微振動のある機体で、ペンギン・ビューティ・チェックなどしても、ブルブルしている自分の姿が見えるだけで、心が折れるわよ、とペンギンさん。
20171001-岩国錦帯橋空港~羽田空港 (4)

本当だね、ちょっと見てがっかりしたよ。
ペンギンさんの言うとおりだ。
20171001-岩国錦帯橋空港~羽田空港 (5)

羽田空港に戻ってきました。
20171001-岩国錦帯橋空港~羽田空港 (6)

さて、今回は錦帯橋で気になるお土産がありました。
20171001-岩国錦帯橋 (18)-加工

これですね。
明日はこのお土産をいただいてみようと思います。
20171001-錦帯せんべい (1)

バスのチケット販売機

ここは岩国駅前です。
20171001-岩国から岩国錦帯橋空港へ (14)

これから、岩国錦帯橋空港へ向かいます。
20171001-岩国から岩国錦帯橋空港へ (13)-加工

このバス券売機、岩国で初めて見ました。
空港行き、錦帯橋行き、各地片道/往復、2人分、などなどのバス券を購入できるのです。
20171001-岩国から岩国錦帯橋空港へ (12)

欲しい種類の券のボタンを押しますと・・・
20171001-岩国から岩国錦帯橋空港へ (1)-加工

黒いトレーにバス券入りのケースがひとつ載せられます。
20171001-岩国から岩国錦帯橋空港へ (5)-加工

そのトレーは下に降りていきます。
赤まるで囲ったところにバス券入りの箱が載っています。
20171001-岩国から岩国錦帯橋空港へ (7)-加工
20171001-岩国から岩国錦帯橋空港へ (8)-加工
20171001-岩国から岩国錦帯橋空港へ (9)-加工

これが券売機から出てきました。
券を取り出したあとのケースは不要になりますね。
20171001-岩国から岩国錦帯橋空港へ (11)

空ケースは、券売機のすぐそばにある回収ボックスに返却です。
バショウカジキが手にしたケースは、セロテープで破れを補修して繰返し使われておりました。
単純なしくみで運営しているのですね。
20171001-岩国から岩国錦帯橋空港へ (10)-加工

錦帯橋へ(後ペン)~錦帯橋&お昼ごはん

(中ペンからのつづき)

さて、岩国のシロヘビを見物してからまた錦帯橋へと戻ってきました。
20171001-岩国錦帯橋 (15)

これからこの橋を渡ります。
20171001-岩国錦帯橋 (16)

橋のスタートですね。
20171001-岩国錦帯橋 (24)


最初は橋を渡っている気分にはなかなかなりにくい。
20171001-岩国錦帯橋 (25)

橋の上から眺める景色も趣がありました。
20171001-岩国錦帯橋 (26)

これ、橋を下っているところです。
思った以上に段々の刻みが細かいことに驚きました。
20171001-岩国錦帯橋 (27)-加工

お舟に次回、ぜひ乗りたいと思います。
20171001-岩国錦帯橋 (28)

お腹が空いたので、橋を渡った先でごはんやさんに入りました。
20171001-岩国昼ごはん (1)

お店の中庭にも橋がありました。
こちらの橋は、段々が少々・・・?
20171001-岩国昼ごはん (2)

岩国地方の三大郷土料理がセットされたお食事を注文。
左奥の「れんこんの酢の物」。
みんなが見つめている左手前は「岩国寿司」。
右手前が「大平」。
大平は、直径 50cm ほどもある大きくて平たい椀が使われることから、「大きな平たい椀→大平」と呼ばれるようになったといわれているそうです。
鶏肉、野菜、山菜などをたくさん入れて作る汁気の多い煮物なのでした。
20171001-岩国昼ごはん (4)

れんこん(の箸置き)のような穴があるものを見つけると、どうしてもこれをやってしまうバショウカジキペンでした。
20171001-岩国昼ごはん (3)

錦帯橋へ(中ペン)~シロヘビの館

(前ペンからのつづき)

錦帯橋の脇に、「錦帯せんべい」がたくさん売られていました。
見つめているのは見本です。
遠目で見たとき、山口ならではの瓦型のお菓子だと思いました。
20171001-岩国錦帯橋 (18)

橋を渡る前に、岩国の街を歩いてみることにしました。
20171001-岩国錦帯橋 (19)

「実験橋について」を読みました。
雨水による錦帯橋内部構造の腐食の問題があります。
橋板の目地に使うシリコンシーリング材の代替材料実験などが実施されているようです。
20171001-岩国錦帯橋 (20)

本物の6分の1。
実験橋を渡ります。
20171001-岩国錦帯橋 (21)
本物は 20 年に一度の架け替え計画をしています。
技術を確実に伝承するためです。

水を見ると、どうしても足がそちらに向いてしまいますね。
20171001-岩国錦帯橋 (22)

お水は大好きです。
20171001-岩国錦帯橋 (23)

歩いていましたら、シロエビの館を偶然見つけました。
シロヘビに出会うといいことがありそうなので、入ってみることにしました。
20171001-岩国シロヘビの館 (1)

卵も観られるようですね。
20171001-岩国シロヘビの館 (2)

内臓や骨の様子の解説がありました。
20171001-岩国シロヘビの館 (3)-加工
20171001-岩国シロヘビの館 (4)

卵から生まれるのでボクらと同じです。
20171001-岩国シロヘビの館 (5)

抜け殻もありました。
20171001-岩国シロヘビの館 (6)

いましたよ、シロヘビが。
20171001-岩国シロヘビの館 (7)

シロヘビはとてもおとなしいようです。
20171001-岩国シロヘビの館 (8)-加工

ツツジおかあさんと卵です。
孵化は 11 月中頃。
岩国市の観光課 HP から情報を発信するそうです。
山口出身のおともだちが調べてくれました。
20171001-岩国シロヘビの館 (10)

たくさん飼っています。
20171001-岩国シロヘビの館 (11)

絶えず舌をベロベロしているシロヘビさんもいました。
20171001-岩国シロヘビの館 (13)

(つづく)

錦帯橋へ(前ペン)

ボクらは山口を旅しています。
新山口駅から こだま に乗り込みました。
20171001-岩国へ (1)

窓から見える景色が楽しかった。
20171001-岩国へ (2)

あっという間に新岩国駅へ。
ここからバスに乗ります。
一番後ろの席に座り、ちょっと誇らしげ。
20171001-岩国へ (3)

錦帯橋へやってきました。
20171001-岩国錦帯橋 (1)

水面は、どこでもペンギン・ビューティ・チェックができそうです。
20171001-岩国錦帯橋 (3)

いいお天気でした。
20171001-岩国錦帯橋 (5)
20171001-岩国錦帯橋 (6)

橋を渡る前に大回りしています。
20171001-岩国錦帯橋 (7)

時間があれば乗るのですが、今回はがまん。
20171001-岩国錦帯橋 (10)

次回は乗りますね。
20171001-岩国錦帯橋 (9)
20171001-岩国錦帯橋 (14)

何枚も何枚も橋を撮りました。
20171001-岩国錦帯橋 (11)

(つづく)

ドイツハウス パレッテ(上郷)

先日の日曜日、山口の上郷にある雑貨店「ドイツハウス パレッテ」を訪ねました。
20171001-ドイツハウス パレッテ- (10)

ドイツでクリスマス時期に食べるシュトーレンは、ドレスデンが本場です。
その本場で、お店の店主のアンゲリカさんが美味しいと思うシュトーレンを仕入れてくれます。
20171001-ドイツハウス パレッテ- (1)-加工

これでクリスマス時期のお楽しみがひとつ増えました。
20171001-ドイツハウス パレッテ- (2)

ドイツの雑貨のお店になぜムーミングッズがあるのか聞きましたら、先日里帰りしたときに、フィンランド経由の安くて早く日本に到着するフライトを利用したので、ムーミングッズを買い集めてみたとのこと。
20171001-ドイツハウス パレッテ- (3)

あらぁ、ドイツにもスイカですか?
20171001-ドイツハウス パレッテ- (4)

ちょっと驚き。
20171001-ドイツハウス パレッテ- (5)

ハリネズミのお子さんとお友だちになれるでしょうか。
20171001-ドイツハウス パレッテ- (6)

バルサミコ酢には白いものもあるのですね。
20171001-ドイツハウス パレッテ- (7)

小石の形に似たチョコレート、美味しそうです。
包装デザインも子どもをひきつけそうなものでした。
20171001-ドイツハウス パレッテ- (8)

アンゲリカさんにシュトーレンを頼みたい方、「ドイツハウス パレッテ」 で検索をかけてみてください。
すぐお店の情報が引き出せると思います。

2017 年 10 月 5 日 追記
せっかくなので、皆さまが検索をかけずともドイツハウス パレッテのお店に連絡が取れるように、追加情報を表示します。
◆HP
http://www.c-able.ne.jp/~palette/index.html
◆営業時間
火~金 10:00~16:00 土日 10:00~18:00
月 定休日
◆所在地
〒754-0001
山口県山口市小郡上郷仁保津下2491-5
◆連絡先
TEL & FAX  083-972-6603

山口でのお祝い(後ペン)

(前ペンからのつづき)

新山口駅のすぐそばにある「旬」。
ちょっと行ってみたいお店で、特別なお祝いを行いました。
20170930-旬 お祝い (1)-加工

おすすめのお料理一覧をいただきました。
達筆すぎてペンギンくんたちからは読みにくいという声があがりました。
バショウカジキもペンギンくんたちに同じ。
20170930-旬 お祝い (3)

お通しにお魚が登場し、心が躍ります。
20170930-旬 お祝い (2)

お刺身の盛り合わせは、バショウカジキたちがちょっと目を離せば、ペンギンくんたちがまる飲みする勢いです。
20170930-旬 お祝い (4)

この冷やしトマトは非常に甘くて美味しかった。
ペンギンくんたちはトマトに注目しているのか、氷に注目しているのか?
20170930-旬 お祝い (5)

鶏って何でしたっけ?
鶏肉のから揚げですって。
20170930-旬 お祝い (7)

ペンギンくんたち、ボンジリって鶏さんと関係あるんだよ。
20170930-旬 お祝い (9)

サンマだ!
20170930-旬 お祝い (8)

バショウカジキが今回、山口を訪れたのは、お友達お二方のお祝いのためです。
お二方ともハッピーリタイアメントです。
本来の定年を過ぎてもなお働かれて、ここでひとつの区切りです。
20170930-旬 お祝い (10)-加工

T さんには、江戸切子をプレゼント。
亀戸の江戸切子協同組合にて購入しました。
20170930-旬 お祝い (19)

フォトコン荒らしの H さんには、商品券をプレゼント。
好きにお使いください。
20170930-旬 お祝い (20)-加工
お二方ともおめでとうございました。
これからも元気で活躍されますね。

さて、イベリコ豚の料理を食べてみたいというリクエストで、イベリコ豚の料理を注文。
厚く切ったお豚肉で、しっかりと食べた実感を得ました。
20170930-旬 お祝い (22)

岩国れんこんの「れんこんまんじゅう」。
これは皆さんに好評でした。
20170930-旬 お祝い (23)-加工2

厚焼きも噛みしめるとだしが染み出るようなみずみずしさ。
20170930-旬 お祝い (24)

お腹もいっぱいになり、お店を出るときにおもしろいものを発見。
20170930-旬 お祝い (25)
スッポンの甲羅を初めて見ました。
20170930-旬 お祝い (26)

山口でのお祝い(前ペン)

ボクらは羽田空港に来ています。
これから山口宇部空港へ飛ぶのです。
つい最近も仕事で山口までやってきましたが、今回はプライベートです。
20170930-行き (1)

機内サービスのコーヒーをいただきました。
20170930-行き (2)

ペンギン・ビューティ・チェックをしようと思いましたが、微振動があるからぶちゃいくな顔に見えるかもよ、とバショウカジキさんにアドバイスをもらったので思いとどまりました。
20170930-行き (3)

植わっている木を眺めて、西日本に来たなぁという実感。
20170930-行き (5)

新山口駅前までバスで出ましょう。
20170930-行き (4)-加工

指定席です。
20170930-行き (6)

ちょっと行ってみたいと思っていた、新山口駅のすぐそばのお店を予約しました。
20170930-旬 お祝い (1)

(つづく)

サンドイッチのおひるごはん

北沢でおひるごはんをいただくことにしました。
20170916-喫茶店 (1)

このお店、紅茶のラインナップが豊富です。
20170916-喫茶店 (3)

店員さんが入れてくださる紅茶が美味しい。
20170916-喫茶店 (5)

バショウカジキさんが茶こしを外したままうっかり紅茶を注いでいたのも、ペンギンくんたちにチェックされます。
20170916-喫茶店 (4)

今日の注文内容は?
20170916-喫茶店 (8)-加工

「茶葉少なぬ」と以前書かれたメモを見たことがあるペンギンくんたちは、毎回「少なぬ」を期待してしまいます。
また、「トマト抜→お皿はしに。」の文字も見逃しません。
20170916-喫茶店 (9)-加工

本来はトマトがサンドされてくるメニューですが、トマトが別皿に抜かれていました。
お気遣いが嬉しいですね。
20170916-喫茶店 (6)

バショウカジキさんの方にワープしてきました。
20170916-喫茶店 (7)

ところでね、武尊さんのお腹が「従来よりも」、多少すっきりしたような気がするのです。
噂によると、ジム通いを 5 月から実践されているとか。
成果ありですね。
20170916-喫茶店 (2)

ボクらはペンギン・ビューティ・チェックで細身に映るポットを選んで痩せた気分。
20170916-喫茶店 (10)
いいんでねぇのでずるいんでねぇの。

武尊さんのスーツケースの中に暮らしているペンギンちゃんが、今日は遊びに来ていました。
こにゃにゃちは~。
20170916-喫茶店 (12)

ペンギンちゃんはみんなの人気者です。
今日は賑やかなおひるごはんでした。
20170916-喫茶店 (11)

ル・ポミエへ

土曜日の午後、技術士の集まりに行くことにしました。
場所は東北沢。

東北沢と言えば、ペンギンくんたちは「あのケーキ屋さん」でしょ?と言います。
集まりの前に早く東北沢へ行って、寄りましょうよと。
20170916-ル・ポミエ (1)

ペンギンくんたちに言われちゃうと、行かざるを得ないよねぇ。
バショウカジキもいそいそとル・ポミエへ出かけました。
マドレーヌさんがお声かけしてくださいました。
ポシェットを斜めがけし、ちょうど外出されるところでした。
20170916-ル・ポミエ (6)-加工

かわいらしいケーキが並んでいます。
20170916-ル・ポミエ (2)

干支エクレアもありますね。
エクレール・シアン、エクレール・コック。
20170916-ル・ポミエ (4)

武尊さんが食べるケーキを、ペンギンくんたちが選びました。
プール・モアの気分だね。
20170916-ル・ポミエ (3)

ピスタチオの色って、素敵ですね。
20170916-ル・ポミエ (7)

手前の赤いは、チョコレートでした。
ピスタチオのムース、木イチゴのジュレ、木イチゴのムース、ビスキュイショコラ、サクサクのクッキーが層になったケーキでした。
20170916-ル・ポミエ (8)

ペンギン・ビューティ・チェックはできませんでした。
このあとのお食事のときにチェックすればいいね。
20170916-ル・ポミエ (9)
では、お食事の時にチェックしましょう。

ローストビーフサンド

ペンギンくんたちが、数あるサンドイッチの中で、牛さんのお肉だからとちょっと特別感を感じるものが、ローストビーフサンドです。
20170701-イノダ (10)

サニーレタスと柔らかいローストビーフを挟んだシンプルなサンドイッチです。
さっぱりといただけます。
20170701-イノダ (11)

今日のお食事も大満足なので、さぞかしボクらの姿は美しいかと。
20170701-イノダ (12)

ペンギン・ビューティ・チェックをしました。
笑顔ですよね。
20170701-イノダ (13)-加工
いいんでねぇの。

最近、武尊さんがベトナムからお土産で買ってきてくれたノンラーセットを解体し、みなさんの帽子に活用しています。
20170701-イノダ (2)-加工

小さい帽子を被ると、幼稚園児の入園時、あるいは小学生低学年のお子さんたちが登校時に被る帽子の雰囲気があります。
20170701-イノダ (5)-加工

「ベトナムの雰囲気を感じる背景で写りたいな・・・」とペンギンくんたちが口々に囁きました。

あわてて武尊さんが、iPad のストック画像を猛烈な勢いで探し始め、ベトナム国花 蓮の花を写した写真画面を出してくれました。
おかげさまで、この笑顔です。
良かったね。
20170701-イノダ (9)-加工

Swiss Breakfast(WORLD BREAKFAST ALLDAY)後ペン

WORLD BREAKFAST ALLDAY にスイスの朝ごはんを食べに来ています。
20170624-WORLD BREAKFAST ALLDAY (4)-加工

右奥がブルーベリージュース、左手前がラズベリージュースです。
20170624-WORLD BREAKFAST ALLDAY (16)

ベリーの実がたくさん入っていました。
20170624-WORLD BREAKFAST ALLDAY (17)

スイスの朝ごはんが登場です。
左のパンはゼンメルという輸入パン。
時計回りに、ミューズリー。ミルクでふやかしたオーツ麦とドライフルーツやナッツなどを混ぜて食べるシリアル。
その隣が牛の干し肉、ビュンドナーフライシュ。
チーズは上がエメンタール、下がグリュイエール。
ジャガイモの細切りをパンケーキのような形にして焼いたレシュティ。
中央の実は、すぐり。
20170624-WORLD BREAKFAST ALLDAY (18)

初めて見る食材に興味しんしん。
20170624-WORLD BREAKFAST ALLDAY (19)

体に良さそうなミューズリー。
20170624-WORLD BREAKFAST ALLDAY (20)

ボクら、健康で長生きしたいもんね。
20170624-WORLD BREAKFAST ALLDAY (21)

ジャガイモの細切り、美味しいね。
20170624-WORLD BREAKFAST ALLDAY (22)

干し肉やチーズをパンと一緒にいただくとさらに美味しい。
20170624-WORLD BREAKFAST ALLDAY (23)

口直しのすぐりの実。
20170624-WORLD BREAKFAST ALLDAY (24)

スイスチョコレート。
20170624-WORLD BREAKFAST ALLDAY (25)

みんなでシェアしていただきました。
20170624-WORLD BREAKFAST ALLDAY (26)

次回、どの国の朝ごはんを特集するのか、待ち遠しいです。

Swiss Breakfast(WORLD BREAKFAST ALLDAY)前ペン

朝ごはんの看板のお店にやってきました。
20170624-WORLD BREAKFAST ALLDAY (4)

世界の朝ごはんが食べたい気分だね。
20170624-WORLD BREAKFAST ALLDAY (3)

スイスの国旗が見えます。
20170624-WORLD BREAKFAST ALLDAY (2)

WORLD BREAKFAST ALLDAY で、スイスの朝ごはんが食べられるのです。
20170624-WORLD BREAKFAST ALLDAY (1)

黒板を見ると、その日のメニューがわかります。
20170624-WORLD BREAKFAST ALLDAY (5)-加工
20170624-WORLD BREAKFAST ALLDAY (6 7)

店内にチーズのポスターが貼られていました。
20170624-WORLD BREAKFAST ALLDAY (10)

スイスの朝ごはんでオッケーですね?
ペンギンくんたちに了解を得ました。
20170624-WORLD BREAKFAST ALLDAY (8)

スイスと言えば、アルプスの少女ハイジだよね。
20170624-WORLD BREAKFAST ALLDAY (11)

「かき氷」と「夏期講習」を聞き間違えるやつ?
「蟹工場」と「夏期講習」を聞き間違えるやつ?
20170624-WORLD BREAKFAST ALLDAY (12)
キミたちよく知ってるね。

スイスでは、ドイツ語、フランス語、イタリア語、ロマンシュ語の言語が使われているそうです。
20170624-WORLD BREAKFAST ALLDAY (14)

地域ごとに個性的なチーズの種類がたくさんあります。
20170624-WORLD BREAKFAST ALLDAY (13)

スイスでは今もアルプス地方を中心に、ハイジのアニメに描かれているような暮らしが息づいているとのこと。
20170624-WORLD BREAKFAST ALLDAY (15)
スイスのことを学んでいる間に、ごちそうができあがります。

(後ペンにつづく)

ドクターイエローに出会いました

掛川花鳥園で 1 日遊び、こだま新幹線で東京駅まで戻りました。

お向かいのホームに、ドクターイエローが停車していました。
20170617-東京駅 (1)

こだまで東京駅に降り立つお客様はさほど多くなかったです。
だから、降りたばかりの時点では注目するお客様はほとんどおらず。
20170617-東京駅 (2)

ペンギンくんたちがたくさん写真を撮ってほしいとせがみました。
20170617-東京駅 (3)

7 号車は電気/施設測定機器が搭載されているそうですね。
20170617-東京駅 (9)
20170617-東京駅 (4)

だんだんヒトが集まってきました。
20170617-東京駅 (8)

仕事を終えたドクターイエローは、回送で消えていきました。
20170617-東京駅 (12 17 19 21)
ボクたち、きっといいことが起きるよ。

切手

お腹が空いているときの、ケーキ、一段と美味しいですね。

アップルクーヘンがお腹にしみわたります。
20170527-イノダ (2)-加工

黄金桃のシブースト、期間限定ということで、あともう 2 回ぐらいはいただきたい美味しさ。
20170527-イノダ (6)

美味しいものを食べすぎて、体型が変わっていないかしら。
ボクらはペンギン・ビューティ・チェックでセルフ確認をしています。
20170527-イノダ (9)-加工
いいんでねぇの。

さて、東京駅の地下の郵便局で買ったばかりの切手を取りだしました。
7 月に発売されるペンギンの切手の広告もいただいてまいりました。
20170608-切手 (1)

切手にはスイカの絵柄がありました。
20170608-切手 (2)-加工

貝殻、かき氷。
ちょっと興味をひく切手シリーズでした。
20170608-切手 (3)

上野 和室 京個室 辻が花

趣を変えて、しっとりとしたお店にお食事に訪れました。
20170429-上野 和食 京個室 辻が花上野店 (6)

辻が花というお店。
武尊さんが、お昼に入ったことがあるお店です。
20170429-上野 和食 京個室 辻が花上野店 (1)

好きなものを選んでもいいですか?
20170429-上野 和食 京個室 辻が花上野店 (3)-加工

お食事に出かけたのは 4 月末。
旬の食材が前菜として登場しました。
姫竹とぜんまい、木の芽、そして油揚げ。
20170429-上野 和食 京個室 辻が花上野店 (5)

この盛り合わせをみんなでシェアするのは、ちょっと難しいねぇ。
どれも丁寧に作られており、とても美味しいものでした。
20170429-上野 和食 京個室 辻が花上野店 (11)

おだしをとってから寝かせて、まろやかにして供されるそうです。
器のカニさんも気になりました。
20170429-上野 和食 京個室 辻が花上野店 (7)

魚介類がたくさん。
それぞれ、見ているところが違うようです。
お目当てを美味しくいただきましょう。
20170429-上野 和食 京個室 辻が花上野店 (8)

ごはんとおみそしる、とろろをいただき、お腹も膨れて幸せな夜でした。
20170429-上野 和食 京個室 辻が花上野店 (10)

ホテルオークラレストラン ゆりの木

東京国立博物館の敷地の中に、食事・喫茶が 4 店舗あります。

そのひとつ、ホテルオークラレストラン ゆりの木があります。

お腹がすいて、おやつをいただきました。
バショウカジキが「抹茶もなかアイス」の気分だね、と言いまして、ペンギンくんたちも同意してくれました。
20170429-ホテルオークラレストランゆりの木 (1)

冷たいデザートだよ。
20170429-ホテルオークラレストランゆりの木 (2)

もなかに何か書いてある。
20170429-ホテルオークラレストランゆりの木 (3)

濱横
道車馬
すいあ

暗号かしら。
20170429-ホテルオークラレストランゆりの木 (4)

さて、カトラリーでペンギン・ビューティ・チェックも済ませました。
20170429-ホテルオークラレストランゆりの木 (6)
いいんでねぇの。

抹茶ものって本当に美味しいですよね。
20170429-ホテルオークラレストランゆりの木 (7)

このアイスもなかは下記商品のようです。
とても美味しいですよ。
20170429-ホテルオークラレストランゆりの木 (8)
タカナシ乳業株式会社様 HP より引用

東京国立博物館(後ペン)

GW 前半に、東京国立博物館へ出かけてきました。
昨日に引き続き、その話題をお伝えいたします。
20170429-国立博物館 (2)-加工2

日本の美術の流れを観ることができる 2F フロアを見物しました。
20170429-国立博物館 (42)-加工

写真に撮っていいものは、ここには たくさんあります。
20170429-国立博物館 (38)

笑顔のヒトがいました。
20170429-国立博物館 (39)

瓦の形がいろいろ。
20170429-国立博物館 (41)

ちなみにこの博物館は、海外からの旅行者が多く訪れています。
20170429-国立博物館 (51)

背を高く見せて、相手を威嚇しているんだね。
20170429-国立博物館 (48)-加工
20170429-国立博物館 (47)-加工

刀を見てずっと何かを考える方も少なくないようでした。
20170429-国立博物館 (50)

階段もなかなか趣があるでしょう?
20170429-国立博物館 (53)-加工

おまけ
高円宮コレクションの根付
20170429-国立博物館 (46)-加工

ペンギンさんが子育てしている根付もありました。
20170429-国立博物館 (44)-加工

アデリーペンギンにとても良く似た生きものやオウムガイだってあります。
20170429-国立博物館 (45)-加工

あれはボクらの先輩だね。
(実は、以前にペンギンくんたちはあの根付を見たことがあります。)
20170429-国立博物館 (43)-加工

以上、東京国立博物館のお出かけリポートを終わります。

東京国立博物館(中ペン)

GW 前半に、東京国立博物館へ出かけてきました。
昨日に引き続き、その話題をお伝えいたします。
20170429-国立博物館 (2)-加工2

バードウォッチングという言葉に非常に興味をそそったペンギンくんたち。
20170429-国立博物館 (36)

見ていくことにしました。
20170429-国立博物館 (37)

鳳凰の刺繍が、表から、裏から、両面から見られるようになっていました。
蓮は、泥の中から出てきて花を咲かせるので、仏様の知恵や優しい心の象徴とされたそうです。
20170429-国立博物館 (28)-加工

150 年前の図鑑です。
セイランの絵。
鳳凰と似た空想上の鳥、鸞(ラン)に由来しています。
20170429-国立博物館 (27)-加工

鳳凰がにらむような顔つきでした。
くちばしはニワトリ、首はヘビ、と古代中国の本に書かれていたそうです。
20170429-国立博物館 (32)

全体はこのような姿。
20170429-国立博物館 (31)-加工

クジャクさん、こにゃにゃちは~。
20170429-国立博物館 (33)

150 年前の図鑑に描かれていたクジャクです。
20170429-国立博物館 (34)

古の屏風の絵も飾られていました。
20170429-国立博物館 (35)-加工

つづく

東京国立博物館(前ペン)

GW 前半に、東京国立博物館へ出かけてきました。
20170429-国立博物館 (2)-加工2

1 階のジャンル別展示を確認してから鑑賞開始です。
20170429-国立博物館 (26)-加工

漆工の作品に心をひかれました。
20170429-国立博物館 (13)

だって、チョコレートみたいなものもあるのですよ。
20170429-国立博物館 (14)

金工も見事な作品が揃っていました。
20170429-国立博物館 (15)

ペンギンくんたちは、てっぺんにとりさんがいることを発見し、大変興味深いと口々に語っておりました。
20170429-国立博物館 (16)

女性の髪結いの雛型です。
当時、今日はこれがいいわと雛型を指さしながら髪結いをお願いしていたのかもしれません。
20170429-国立博物館 (18)

ヘアカタログですね。
20170429-国立博物館 (19)

お菓子の雛型、バショウカジキも興味あり。
20170429-国立博物館 (20)

庭園に出てひとやすみ。
20170429-国立博物館 (21)

お天気が良く、気持ちがいいです。
20170429-国立博物館 (22)

あっ、黒電話だ。
20170429-国立博物館 (24)

途中まで観て、次にどこへ行こうかな、と迷います。
20170429-国立博物館 (25)-加工

数時間で観てまわれるものではないのでした。
20170429-国立博物館 (42)-加工

(つづく)

登山計画

武尊さんはメロンとスイカが好きです。
デパ地下の果物売り場をのぞき、その日の特売品にメロンがあったら、値段を見て思案して、買うことがあります。
「買い」と判断したようですね。
20170429-イノダ (1)-加工

デパ地下メロンは、メロンの中でもひときわ美味しいのだそうです。
20170429-イノダ (2)

あまりに絶賛しているので、ボクたちにも今度おすそ分けいただきましょう。
20170429-イノダ (4)

なんとなくお昼の時間になってしまいました。
軽食をいただきました。
20170429-イノダ (5)

このトーストサンドは食べたときの満足感がありますが、バショウカジキの場合には数時間後にはまた「ぐぅ~」となります。
20170429-イノダ (6)

2.2㎜ の太麺で、トマトソースの酸味と旨味がほどよく絡んだ人気のイタリアンです。
でも、腹白いペンギンくんたちが、やや注意するメニューです。
汚れたら、バショウカジキがお風呂に入れてさしあげますから大丈夫。
20170429-イノダ (7)

今日もヨシ!
20170429-イノダ (8)-加工
いいんでねぇの。

GWに武尊ペンは登山に行くんだって?
20170429-イノダ (12)

いま、武尊さんと計画中なのだって?
20170429-イノダ (11)

どこへ行くのですか?
20170429-イノダ (9)

雲取山だよ。
20170429-イノダ (10)

知ってる知ってる、バショウカジキは小学生のとき、東京都のことを社会で学びましたよ。
雲取山の話も登場しました。
東京都で一番高い山です。
標高 2,017m 、今年は記念年です!
20170429-イノダ (13)-加工
気を付けてお出かけください。

NUMBER SUGAR

こにゃにゃちは~。
中央がさいとうたろう、向かって左がケースケ、右がペンギンさん。
飴細工やさんとキャラメルやさんに来店するときには、そう名乗っております。 
いつも訪れることを楽しみにしている NUMBER SUGAR へやってまいりました。
20170422-ナンバーシュガー (1)

前回はホワイトデー間近の来店で、お店が大賑わいでした。
20170311-ナンバーシュガー (2)-加工2

いらっしゃいませ~。
ワタシ、ペンギンくんたちとおともだちレベルです!

きれいなおねえさんから嬉しい言葉をいただきました。
20170422-ナンバーシュガー (5)-加工

こんにちは!
ようこそいらっしゃい。
20170422-ナンバーシュガー (3)-加工

キャラメル包装作業と仕分け中のきれいなおねえさん、とても忙しそうです。
20170422-ナンバーシュガー (4)-加工

今日は何をどれだけ買おうかしら。
20170422-ナンバーシュガー (2)

お天気が良かったので、外のベンチでキャラメルをいただくことにしました。
20170422-ナンバーシュガー (6)

塩キャラメル。
20170422-ナンバーシュガー (7)

アーモンドキャラメル。
20170422-ナンバーシュガー (8)

ついついその場で食べてしまうので、買い足すことにしました。
複数の袋詰めタイプにしようと思ったら、ものすごい売れ行きですね。
並べても並べても飛ぶようにうれてしまいます。
20170422-ナンバーシュガー (11)

だからきれいなおねえさんが大忙しなのだね。
20170422-ナンバーシュガー (13)-加工

作りたてのキャラメルがずらりと並んでおりました。
20170422-ナンバーシュガー (12)

また来ましょうね。
20170422-ナンバーシュガー (9)-加工

伝統的な朝ごはんを通してその国を知る(後ペン)

(昨日前ペンからのつづき)

「朝ごはんを通して世界を知る」というコンセプトのお店、「WORLD BREAKFAST ALLDAY」。
伝統的な朝ごはんには歴史や、文化、栄養などぎっしり詰まっていると捉え、さらには、生きることを楽しくしてくれると考えるわけですね。
20170422-WORLD BREAKFAST ALLDAY (2)-加工2

イスラエルの朝ごはんをチョイス。
20170422-WORLD BREAKFAST ALLDAY (10)

お食事を待つ間に、イスラエルのことを学びましょう。
在日イスラエル大使館から入手した資料は、イラストがふんだんに起用され、わかりやすいものでした。
20170422-WORLD BREAKFAST ALLDAY (21)

イスラエル料理は移民の料理と言えます。
もともと暮らしていたユダヤ人は、紀元 1 世紀頃に国家の滅亡してからヨーロッパ(東欧など)、中東、北アフリカといったアラブ諸国に離散して暮らしてきました。
ユダヤ人国家として、第二次世界大戦後に再び建国されたのが、現在のイスラエルです。

食文化は、ヨーロッパの東欧の方々が持ち帰ったパン食文化、アラブ諸国から持ちかえった料理、オリーブオイルや白チーズといった地中海地方の料理が融合してイスラエル料理を形作っています。
20170422-WORLD BREAKFAST ALLDAY (13)

こにゃにゃちは~。
20170422-WORLD BREAKFAST ALLDAY (17)

ミント入りのレモネード「リモナナ」。
20170422-WORLD BREAKFAST ALLDAY (23)

こういう飲み物には初めて出会いました。
20170422-WORLD BREAKFAST ALLDAY (24)

ホットざくろティ。
イスラエルの会社のもの。
ほのかに甘い香り。
20170422-WORLD BREAKFAST ALLDAY (25)

ひよこ豆のコロッケ、ファラフェル。
20170422-WORLD BREAKFAST ALLDAY (22)

外側がとってもカリカリ。
ひよこ豆自体は もさもさした食感ですが、ペンギンくんたちもバショウカジキもとても気に入りました。
20170422-WORLD BREAKFAST ALLDAY (28)

朝ごはんができあがりました。
20170422-WORLD BREAKFAST ALLDAY (26)


一番下の全粒粉のパンが東欧から持ち帰ったパン食文化。

そして画像では隠れていますがその下にはオリーブの実が添えられていました。
時計回りにそのとなりがオリーブオイルとザーダルというスパイスをかけた白いチーズ「ラバネ」。
これらがオリーブや白チーズは地中海地方の料理ですね。

次がひよこ豆のペースト「フムス」。
そのとなりが「イスラエルサラダ」。細かく切った野菜をオリーブオイルとレモンをかけていただきます。
そして「シャクシュカ」。野菜の煮込みに目玉焼きを添えたもの。クミンが効いていました。
これらはアラブ諸国から持ち帰った料理。
20170422-WORLD BREAKFAST ALLDAY (26)-加工

武尊さんのプレートからは、トマトがいつの間にか消えました。
最初に丸のみしたんだよ。
でも食べたからほめてあげよう。
20170422-WORLD BREAKFAST ALLDAY (27)

パンに載せて美味しくいただきました。
20170422-WORLD BREAKFAST ALLDAY (29)

WORLD BREAKFAST ALLDAY さんの書籍として、世界 10 か国の朝ごはんとそのレシピを紹介したものがあります。
各国の食文化、身近な情報などを交え、その国の生活スタイルをひもといたもの。
旅気分になれる一冊。
20170422-WORLD BREAKFAST ALLDAY (30)

5 月、6 月はスイスの朝ごはんを予定しておられます。
下記画像は WORLD BREAKFAST ALLDAY さんの HP からの引用です。

「アルプスの少女ハイジ」の話題とからめて予告されています。
(「家庭教師の○○○」の宣伝とは違いますよ。)
ハイジが食べていた朝ごはんが再現されたようなメニューを、是非期待しています。
20170422-WORLD BREAKFAST ALLDAY (31)
参照 http://www.world-breakfast-allday.com/single-post/2017/03/28/5月と6月はスイスの朝ごはんを特集します

☆ご紹介したお店
WORLD BREAKFAST ALLDAY
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-1-23-1F
営業時間 7:30 am - 20:00 pm (Last order 19:30 pm)

伝統的な朝ごはんを通してその国を知る(前ペン)

ペンギンくんたちが、渋谷の街を歩いていたときのこと。
20170422-WORLD BREAKFAST ALLDAY (6)

頭上に美味しそうな料理の看板を見つけました。
20170422-WORLD BREAKFAST ALLDAY (5)-加工

その看板はこのお店のもの。
20170422-WORLD BREAKFAST ALLDAY (1)

WORLD BREAKFAST ALLDAY というお店。
20170422-WORLD BREAKFAST ALLDAY (2)-加工

「朝ごはんを通して世界を知る」というコンセプトのお店。
伝統的な朝ごはんには歴史や、文化、栄養などぎっしり詰まっていると捉え、さらには、生きることを楽しくしてくれると考えるわけですね。
20170422-WORLD BREAKFAST ALLDAY (8)

レギュラーメニューはアメリカ、イギリス、スコットランドの朝ごはん。
その他に、2 か月ごとに変わるメニューがあります。
3 月、4 月はイスラエル料理。
20170422-WORLD BREAKFAST ALLDAY (9)-加工

週末のお昼時なので、少し並ばねばなりませんでした。
20170422-WORLD BREAKFAST ALLDAY (3)

でも、おしゃべりしていたら時間などあっという間に過ぎていきますよ。
20170422-WORLD BREAKFAST ALLDAY (4)

疲れたら、バショウカジキさんのカバンでひとやすみできます。
20170422-WORLD BREAKFAST ALLDAY (7)

お店に通されました。
20170422-WORLD BREAKFAST ALLDAY (18)

お腹が空きましたね。
20170422-WORLD BREAKFAST ALLDAY (20)

(つづく)

カップ&ソーサーが楽しみな喫茶店

街歩き中、小腹が空いたので、喫茶店に入りました。
ユリの花がとてもきれい。
20170408-珈琲貴族 (1)

ティースカッシュを頼みました。
炭酸がきいていて、今の季節にぴったりの飲み物です。
別添でふたつのものを発見。
20170408-珈琲貴族 (2)

向かって左がオレンジを絞ったもの、右がブランデーです。
下戸なので、ブランデーは香りだけ楽しみました。
20170408-珈琲貴族 (4)

チーズなどが入ったサンドイッチはとても美味しいです。
20170408-珈琲貴族 (5)

3 羽ともいい笑顔ですね。
20170408-珈琲貴族 (6)
いいんでねぇの。

こちらでいただくコーヒーはとても美味しいし、カップ&ソーサーも何が出てくるか楽しみです。
今回は、バショウカジキが好きな紫色の絵柄。
ミレニアムコレクションです。
20170408-珈琲貴族 (7)

1997 年から 2000 年まで、1 年に 2 客ずつ発売されたもののひとつ。
1999 年の作品は、『発展と平和』をテーマとした 20 世紀が描かれています。

急速に文明や科学技術が進歩した時代です。
20170408-珈琲貴族 (8)

コンコルド。
20170408-珈琲貴族 (9)

テレビカメラ。
20170408-珈琲貴族 (10)

そしてビートルズ。
20170408-珈琲貴族 (11)

もう 1 客には、月面着陸、オリンピック、東西ドイツを分けたブランデンブルク門および崩壊されたベルリンの壁が描かれています。

次回はどんなカップに出会うでしょうか。
楽しみです。

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ