プロフィール

バショウカジキ

Author:バショウカジキ
Suicaペンギンと一緒にあちこち出かけて楽しんでいます。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ペンギン画像投稿BBS

画像掲示板の閲覧は コチラ
クリックして下さい。
新規投稿は投稿するボタンからも
ご投稿できます。

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

最新トラックバック

QRコード

QR

パソコンの画面

最近、パソコンが立上がったときの画面でお気に入りのものがなかなか登場しませんでした。

でもね、これは気に入りました。
カエルちゃんです。
20170724-PC (1)-加工

もうひとつのお気に入り、トリさんの画面。
20170724-PC (2)-加工

そのうちペンギンも登場するかもしれません。
スポンサーサイト

Miguel Y Juani(ミゲル フアニ)

今日はパエリアの気分だね。
20170723-パエリア (3)

そうペンギンくんたちが言うので、パエリアを食べにやってきました。
ミゲル フアニというお店。
本場スペインパエリアコンテストチャンピオンのパエリア専門店が、新宿タカシマヤ タイムズスクエアにあります。

メニューのパエリアは 2 人前から作っていただけます。
20170723-パエリア (1)

バレンシア風パエリアを選びました。
20170723-パエリア (2)

いったん、お行儀よく しましょうか。
20170723-パエリア (6)

どうせまた、テーブルの上に上がるんですけれどもね。

このサラダ、とても美味しいんです。
サラダのドレッシングに焼いたベーコンの風味がついていました。
20170723-パエリア (5)

ところでキミ、今日はちょいちょいと視界に入ってくるよね。
キミはスターウォーズに出ていた BB8 だよね。
20170723-パエリア (4)
Encounter with BB8

BB8 と遊んでいたら、あっという間にパエリア調理待ち時間の 30 分が経過し、とーっても大きなパエリアが出てきました。
20170723-パエリア (7)

うさちゃんのお肉は原型を想像するようなカット肉でした。
20170723-パエリア (8)

いただきましょう。
20170723-パエリア (10)

インゲン豆のようなお味の豆でも入っていました。
20170723-パエリア (11)

エスカルゴは初めていただきました。
20170723-パエリア (12)

別機会に、違うパエリアをいただいてみたいですね。
20170723-パエリア (9)

パキラの根っこをカットしたら

背景に写っているパキラの葉。
すべて今年成長した葉です。
何年かぶりに根っこをカットし、土も新しくしたとたん、わさわさと新しい葉が生えました。
20170719-パキラ (2)

さらに、新しく葉が、出てこようとしていますね。
20170719-パキラ (1)

半月後、新しい葉が急激に成長して黄緑色の葉として育ってきています。
成長著しいパキラは、ペンギンくんたちの憧れなのでした。
20170726-パキラ

賑やかなパン

パン屋さんのパン、ちょっとおもしろいものがあると、ついつい買ってしまいます。

賑やかだと思いませんか?
20170715-パン (1)

こぼれ落ちそう。
20170715-パン (2)

どこをどうシェアしたらいいのでしょうか。
20170715-パン (3)

とりあえずふたつに切りました。
どちらのパンが食べたいですか?
20170715-パン (4)

どちらのパンが食べたいか、と一度は尋ねますが、結局は 2 羽で同じところをむしゃむしゃと食べることになるのでした。
20170715-パン (5)

仲がよろしいですね。
20170715-パン (6)

新発売のおやつ

無印良品には、数か月に 1 度ぐらいの頻度でふらっと立ち寄ります。

だから、たいてい見たことがないお菓子に出会います。

「新」と札が付いている中から、ふたつ買ってしまいました。
20170618-おやつ (1)

ひとつはクラックプレッツエルの「パウチー味」。
袋を開封した瞬間から、パクチーの香りがふわっと上がってきました。
20170618-おやつ (2)

パクチーの味が本当に強い。
美味しく、上手に作っていると思いました。
20170618-おやつ (4)
パクチーが嫌いな方にはおすすめしませんが。

もうひとつ、期間限定のレモンのブールドネージュ。
20170618-おやつ (3)

この姿がたまらなく好きです。
20170618-おやつ (5)

バショウカジキさんにおつきあいして、お約束のこの表情です。
20170618-おやつ (6)
よろしい。

爽やかなレモンの酸味が、このお菓子にこんなに似合うなんて。
梅雨時のすっきりしない雰囲気を、爽やかに変えていきましょう。
20170618-おやつ (7)

ごちそうさまでした。

クリスピーバームクーヘン

市川市にお住いのHさんから、プレゼントをいただきました。
クリスピーバームクーヘンというもの。

ありがとうございます。

ペンギンくんたち、おやつの入ったボックスの脇で何をしているの?
20170610-クリスピーバームクーヘン (2)-加工

あら、ペンギン・ビューティ・チェックをしていたのですね。
20170610-クリスピーバームクーヘン (1)
いいんでねぇの。

ボックスの中には美味しそうな焼菓子が入っていますね。
20170610-クリスピーバームクーヘン (3)

表面はカリカリしているように見えます。
20170610-クリスピーバームクーヘン (4)

焼菓子の説明書きを読みましょう。
20170610-クリスピーバームクーヘン (8)

モンドセレクション金賞受賞ですって。
20170610-クリスピーバームクーヘン (9)

しっとりしたバームクーヘンの外側がカリカリしているという、やや風変わりなもの。
20170610-クリスピーバームクーヘン (6)

このボコボコしたものをちょっとつまんで食べたいねぇ。
20170610-クリスピーバームクーヘン (7)

ナイフを入れて、きちんと切れるかどうか心配。
20170610-クリスピーバームクーヘン (10)

ペンギンくんたちが作業を見つめていてくれました。
20170610-クリスピーバームクーヘン (11)

ねぇ、この角度から向こう側にいるひとに、覗いてもらおうよ。
20170610-クリスピーバームクーヘン (13)

こにゃにゃちは~。
20170610-クリスピーバームクーヘン (12)

「黒ひげ危機一髪」ごっこ。
20170610-クリスピーバームクーヘン (16)-加工

武尊ペンのウェストだと抜けなくなりそうです。
20170610-クリスピーバームクーヘン (17)

いただきます。
20170610-クリスピーバームクーヘン (18 19)-加工

しばらくはこのボックスが秘密基地になりそうです。
20170610-クリスピーバームクーヘン (5)

お風呂に入りました

バショウカジキペンが言いました。
武尊ペンもペンギンさんも、腹黒いですよ。
20170611-お風呂 (1)
二羽とも山登りをしたり、海外出張に同行したりして、腹黒くなったのですね。

そう話していたら、バショウカジキさんが泡立て器を使いながら、お風呂を準備してくれました。
20170611-お風呂 (2)

えっ?
一番風呂は、一番腹黒くないバショウカジキペンなの?
20170611-お風呂 (3)

湯加減はいかが? とペンギンさん。
20170611-お風呂 (4)
気持ちんよか~、良かとね~。

バショウカジキペン、体重が重くなってきたね。
20170611-お風呂 (5)

ペンギンさんもお風呂に入ってきました。
20170611-お風呂 (6)

泡まみれ。
20170611-お風呂 (7)

武尊ペンも入ってきましたよ。
20170611-お風呂 (8)

泡で体を洗います。
20170611-お風呂 (9)

人生最大の体重まで増加したので、ブルブルして元に戻さねばなりません。
20170611-お風呂 (12)

お風呂のあとのゆったりとした時間の流れ方がいいですね。
乾ききるまでは外出もお休みです。
20170611-お風呂 (13)

太陽の実(マンゴーゼリー)

友人のみすずさんから花束をいただき、しばらく食卓に飾って楽しみました。
20170517-ゆるり酒槽 (16)-加工

美味しいものもいただいたのだって。
20170517-太陽の実 (1)

先にリサーチしますよ。
20170517-太陽の実 (2)

太陽の実というマンゴーゼリーです。
包装はマンゴーの姿を表現したもの。
20170517-太陽の実 (3)

色あいはアップルマンゴーですね。
20170517-太陽の実 (4)

すごいな、包装のこのようにお金をかけることができるなんて。
20170517-太陽の実 (5)

早く食べましょうよ。
20170517-太陽の実 (6)

むむむ、剛性があってなかなか出てきません。
しばしお待ちを。
20170517-太陽の実 (7)

つるんとしたゼリーです。
20170517-太陽の実 (8)

ペンギンくんたち用には、小さじサイズでゼリーをすくいます。
20170517-太陽の実 (9)

のどごしの良い、濃厚なマンゴーゼリーでした。
20170517-太陽の実 (10)

バショウカジキは大さじサイズで大きくすくっていただきますよ。
20170517-太陽の実 (11)

みすずさん、ごちそうさまでした。
美味しくいただきました。

ゆるり。酒槽(さかふね)

とても美味しそうなお料理屋さんに平日の夜、出かけました。
20170517-ゆるり酒槽 (1)

ご立派なイシダイなどが泳いでいますね。
20170517-ゆるり酒槽 (2)

スマホをかざしてペンギンくんたちを撮影しておりましたら、後ろから粋な板長から
「明日の The New York Times の 1 面に出ちゃったりして?」
とお声かけいただきました。
20170517-ゆるり酒槽 (4)
恥ずかしいですね。

今日の指定席はこの樽の中。
大阪からお越しのご婦人がお待ちですね。
20170517-ゆるり酒槽 (3)-加工
あっ、みすずさんですね。

旬鮮魚3種盛り合わせ
ペンギンくんたち、背が届くかな?
20170517-ゆるり酒槽 (6)

鮭といくらの大根サラダ
このような組合せのサラダは、日頃あまりお目にかかりません。
20170517-ゆるり酒槽 (5)

樽の指定席から外の景色を眺めます。
20170517-ゆるり酒槽 (7)

七輪が登場しました。
20170517-ゆるり酒槽 (8)

エイヒレを焼くのですね。
20170517-ゆるり酒槽 (9)

鶏ハラミ黒焼き
近づくと「脂はね」しそう。
おっかなびっくり近づきます。
20170517-ゆるり酒槽 (10)

里芋の唐揚げ
これがとても美味しい!
20170517-ゆるり酒槽 (11)

マグロのかまとろ葱ま鍋
20170517-ゆるり酒槽 (12)

お腹が膨れてきました。
20170517-ゆるり酒槽 (13)

でも、うどんは別腹です。
20170517-ゆるり酒槽 (14)

みすずさんから花束をいただきました。
20170517-ゆるり酒槽 (15)

さっそく花瓶に活けました。
ありがとうございます。
食卓が華やかになりました。
20170517-ゆるり酒槽 (16)

東京国立博物館に入る前に

GW 前半に、東京国立博物館へ出かけました。
20170429-国立博物館 (1)

表慶館の建物が印象的です。
20170429-国立博物館 (2)-加工

お昼ごはんが軽かったので、小腹が空いて屋台の前で足が止まりました。
20170429-国立博物館 (6)

ちょっと食べてから博物館に入ってもいいですか。
20170429-国立博物館 (3)-加工

どうしよう、どれがいいかしら。
20170429-国立博物館 (4)

クリームチーズ&オニオンベーコンに決めました。
20170429-国立博物館 (5)

黒胡椒がたっぷりかかってスパイシー。
外はサクサク、中はふっくら、あとからもちもちとした食感を味わえる「象の耳」でした。
20170429-国立博物館 (11)

武尊さんとシェアしていただきましたよ。
20170429-国立博物館 (12)-加工

さて、これから本館へ。
20170429-国立博物館 (9)

このつづきは後日にお伝えいたします。

母の日

先日の日曜日は母の日でした。
20170514-母の日 (2)

母の日とは関係ないけれど、週末にネクタイピンを手に入れました。
ネクタイピンの本来の役割のほか、女子の場合はスカーフピンとして使えますね。
20170514-母の日 (1)

さて、バショウカジキは地元のうなぎやさんに出かけました。
母の日のお祝いです。
肝すいをいただきました。
20170514-母の日 (4)

あっ、バショウカジキペンがバショウカジキ父に捕まる寸前。
ぬいぐるみを近くで見るのは初めてなのでした。
このペンギンがオスかメスかという素朴な疑問にも適度にお付き合いしました。
20170514-母の日 (3)

肝見っけ。
20170514-母の日 (5)

これはいいものに違いない。
20170514-母の日 (6)

あぁ、やはり。うなちゃんです。
20170514-母の日 (7)

このうなぎやさん、創業は明治 25 年。
老舗のうなぎやさんです。
地元の大人気のうなぎやさん。
20170514-母の日 (8)

箸が進みますね。
あっという間に食べてしまいました。
20170514-母の日 (10)

柏餅シーズン到来

バショウカジキが一番好きな和菓子は柏餅です。
いくつも買って、手土産にしました。
購入は粒あんとみそあん。
20170506-柏餅 (2)

バショウカジキさんが好きなのは、みそあんだよ。
どっちかな。
このお店では、葉の種類で分けているのですぐにわかるはずですが、このシーズンだけのものなので、どれがどれだかすぐに忘れてしまいます。
20170506-柏餅 (3)

ふむふむ。
20170506-柏餅 (4)

新葉若葉(色が濃い方)を使ったほうがみそあんでした。
作りたてのやわらかい餅で、かしわの葉から剥がしたら、餅表面がにちゃにちゃと崩れてしまいました。
味には変わりありませんので全く問題ございません。
美味しいね。
20170506-柏餅 (5)

ところで、ゴールデンウィーク中に乗車した車は、つるつると滑る内装でした。
居場所の確保が難しい。
2 羽ともズルッとなっていました。
20170506-柏餅 (1)-加工

植物とのふれあい

ぴょんみさんからのおたよりです。

ぴょんみさんちのペンギンくんたちもタニラー(多肉植物を愛する者)です。
お気に入りの鉢で育てていると先日おたよりをいただきました。
20170418-ぴょんみさんち-加工

その後、植物とのふれあいが楽しいので、さらにお仲間を増やしたそうです。
20170425-クローバー

クローバーですね。
20170425-クローバー-加工

ペンギンくんたちは成長を毎日楽しく観察しているそうです。
ぴょんみさん、おたよりをいただきまして、どうもありがとうございました。

おいしいどらやき

バショウカジキが好きなどらやきがあります。
「森幸四郎のどらやき」です。
カステラの銀座文明堂のもの。

以前もブログにてご紹介しております。
http://sailfish01.blog.fc2.com/blog-entry-358.html
http://sailfish01.blog.fc2.com/blog-entry-1328.html


買うと入れてくれるこの紙袋も好きです。
20170423-森幸四郎のどらやき (1)

すてきでしょう?
20170423-森幸四郎のどらやき (3)

お腹が空いたねぇ。
食べようか。
20170423-森幸四郎のどらやき (2)

今日は 2 個買いました。
20170423-森幸四郎のどらやき (4)

こちらは粒あん。
20170423-森幸四郎のどらやき (6)

こちらはこしあん。
20170423-森幸四郎のどらやき (5)

今日はこしあんの気分だね、ということで、こしあん入りどらやきを開封しました。
20170423-森幸四郎のどらやき (7)

パカッと割って断面を確認するのがルーティーン。
20170423-森幸四郎のどらやき (12)

この、縦に気泡が入ったところが、美味しさを引き立てるひみつ。
どらやき好きな方に、ぜひ味わっていただきたい「森幸四郎のどらやき」なのでした。
20170423-森幸四郎のどらやき (13)

八海山千年こうじや(コレド室町 2)

今夜は夜遅くまで外出しておりました。
Pensta もとっくに店じまい。
20170421-Pensta.jpg

技術士仲間と東京駅からコレド室町 2 まで遠征して、八海山千年こうじやというお店へ出かけました。
20170421-八海山千年こうじや (7)

15 名分の席しかないお店です。
20170421-八海山千年こうじや (1)

下戸なので、あまざけをいただきました。
このあまざけ、連日昼間には売り切れるそうです。
20170421-八海山千年こうじや (3)

ブダイっぽい絵柄が器の中に。
20170421-八海山千年こうじや (5)

そして外に。
20170421-八海山千年こうじや (6)

こうじやさんなので、こうじを使ったメニューは当然多いです。
これはぶりのなめろう。越後味噌を使ったもの。
20170421-八海山千年こうじや (4)

すみません、八海山が売りのお店ですが、バショウカジキはペリエです。
20170421-八海山千年こうじや (10)

梅酒を原酒で、という方もおります。
20170421-八海山千年こうじや (11)-加工

麹漬け刺身の三種盛り。
マグロ、八海サーモン、タイ。
麹で漬けるとまろやかになります。
20170421-八海山千年こうじや (12)

もちぶた生姜焼き。
柔らかいお肉でした。
20170421-八海山千年こうじや (13)

八海山の吞み比べセットC。
20170421-八海山千年こうじや (17)

まぐろとアボガドのお造り。
まぐろの切り身と切り身の間にアボガドがサンドされていました。
20170421-八海山千年こうじや (16)

だし巻きたまごです。
だしの味つけが上手。
20170421-八海山千年こうじや (18)

八海サーモンと舞茸の釜めし、30 分待ちましたよ。
20170421-八海山千年こうじや (19)

油揚げなどが入った具だくさんのお味噌汁とともにいただきしめくくりました。
20170421-八海山千年こうじや (21)

ペンギンくんたち、カバンの中におとなしくひかえていてくれてありがとう。

こっこ

静岡に仕事があるとき、遊びに出かけるとき、毎回買うお菓子がこっこです。
20170412-掛川 (4)-加工

もう、絶対にこのヒヨコがかわいいんだから。
抹茶味のパッケージに登場するヒヨコは、黄色ではなくうっすらと抹茶の緑色が混ざった黄緑色。
20170418-こっこ (1)

ちょっとした宣伝も入っております。
20170418-こっこ (3)

いただきましょう。
20170418-こっこ (4)

こっこのあずき入りです。
20170418-こっこ (5)-加工

いいでしょ、このポコポコが。
膨張剤を入れているのでしょう。
20170418-こっこ (6)

クリームとあずき入り。
美味しくいただきました。
20170418-こっこ (7)

マロンパイ

ペンギンさんが山口に旅行に出かけた帰り道、神戸でマロンパイを買ってきてくれました。
20170415-神戸マロン (1)-加工

栗が丸ごと入っているらしいよ。
20170415-神戸マロン (2)

大きそうだねぇ。
20170415-神戸マロン (3)

さっそくいただきましょう。
20170415-神戸マロン (4)

あらほんと、中には栗が丸ごと入っておりました。
20170415-神戸マロン (5)

ペンギンくんたちは、どこからどうやっていただこうかとしばらく思案しておりましたが、バショウカジキと仲良く、このパイを堪能いたしました。
食べごたえがありましたよ。
20170415-神戸マロン (6)

ワイン風味をいただいたら、酔ってしまいました・・・

ごちそうさまでした。おいしくいただきました。

ひなたぼっこ

ペンギンさんはすっかりこの多肉植物を気に入りました。
多肉植物とペンギンさんは、目線が同じなのでおともだちになれそうです。
20170328-多肉植物 (2)-加工加工

ぴょんみさんちにも多肉植物のおともだちがいます。
冬場はずっと室内にしてしまってかわいそうだったので、今日はひなたぼっこをさせてあげようと久しぶりに外に出したそうですよ。
20170418-ぴょんみさんち

ドライブで山口県へ(中ペン)

(前ペンからのつづき)

ペンギンさんは武尊さんとドライブで山口まで遊びに行きました。
太華山へ足を延ばしてみることにしました。
20170330-山口 (24)

この山の三角点がありました。
登ったど~。
20170330-山口 (16)

頂上は広いのです。
20170330-山口 (20)

3 月末、桜の花が咲き始めていました。
20170330-山口 (22)

春を感じますね。
20170330-山口 (21)

登って良かったわ。
20170330-山口 (18)

太華山の案内図を見ました。
徳山港の景色を夕暮れ時まで眺めることにしました。
20170330-山口 (19)

日が暮れてきました。
20170330-山口 (15)

工場地帯の夜景をしばらく楽しみました。
20170330-山口 (14)-加工

(つづく)

アマリリス5/その他

いよいよアマリリスの花も今シーズンに終わりをむかえます。
名残惜しいです。
最後に残った 2 輪もしおれつつあります。
今宵見納めしました。
20170405-アマリリス

ようやく技術士会に、技術士の登録届を提出しました。
勤め先で異動通知を受けてからの登録がよかろうと、新年度まで登録手続きを延期しておりました。

よく説明を読まず、日本技術士会の神谷町にある総務部へ書類を持って行ってしまいました。
手続きは渋谷のセンターの方ですよと言われ、17時過ぎてもセンターの方に受け付けていただくお願いをし、その足で渋谷に出向いてようやく提出しました。
20170331-お祝い (1)-加工
夜に予定されていた会議に遅刻した理由は、はずかしくて言えませんでしたねぇ。

ベルギー料理(後ペン)

ボクたちは、バショウカジキさんのお気に入りのベルギー料理のお店に出かけました。
昨日に引き続き、その様子をつづります。

昨日はお店の名前を記載し忘れました。
シャンドソレイユといいます。
20170325-シャンドソレイユ (1)-加工

見てください、壁のポスター。
これはすべて、ベルギービールのラベルなのだそうです。
ポスターの下に書いてあるベルギー語は、
ビールの国、ベルギー
という意味だそうです。
20170325-シャンドソレイユ (17)-加工

ホワイトアスパラガスのシーズンの始まりです。
ホワイトアスパラガスのフランドル風(焦がしバターソース)
20170325-シャンドソレイユ (13)
「ベルギー観光局ワロン・ブリュッセル」の 2010 年の企画に、シャンドソレイユのシェフがこのお料理と昨日紹介のトマト・オ・クルヴェットを披露した記録がありました。

ホワイトアスパラガスの上にかかったものは、玉子がベースとなっています。
玉子に調理加工した後、ひき肉を挽く道具で挽いたようなイメージ。
とても美味しい。
20170325-シャンドソレイユ (14)-加工

牛ほほ肉のベルギービール煮込み。
20170325-シャンドソレイユ (15)

今日は肉食です。
とってもとっても柔らかくて美味しかった。
20170325-シャンドソレイユ (16)

ブリュッセル風ワッフル バニラアイスクリーム添え。
20170325-シャンドソレイユ (18)

ワッフルまでの距離が遠いですね。
20170325-シャンドソレイユ (19)

外側はカリカリとした食感。
ベルギーワッフルなるものをいただいたのは初めてです。
20170325-シャンドソレイユ (20)

コーヒーにはビスケットが添えられていました。
20170325-シャンドソレイユ (21)

ベルギーのビスケットって、シナモンが入ったものが多いですね。
岡本太郎さんの作品みたいなビスケット。
20170325-シャンドソレイユ (22)-加工

ペンギン・ビューティ・チェックももちろん行いましたよ。
20170325-シャンドソレイユ (23)-加工
いいんでねぇの。

いろいろなお祝い事が重なり、すっかりごちそうになってしまいました。
美味しいお料理をいただきました。
ありがとうございました。

ベルギー料理(前ペン)

バショウカジキさんがお気に入りのお店にやってきました。
20170325-シャンドソレイユ (2)

JR では神田駅(東京駅の隣駅)が最寄りのベルギー料理やさんです。
20170325-シャンドソレイユ (1)

ベルギービールの空き瓶がたくさんありますね。
20170325-シャンドソレイユ (4)

今日は 1 階に通されました。
20170325-シャンドソレイユ (3)

一番奥の席に通されました。
20170325-シャンドソレイユ (7)

ペンギンくんたちの背後の黒板に、ベルギービールのラインナップが書き出されています。
20170325-シャンドソレイユ (6)-加工

いったんはお行儀よくしてください。
20170325-シャンドソレイユ (8)

下戸なので、ノンアルコールビールを頼みました。
20170325-シャンドソレイユ (9)-加工

郷土料理コースを頼みました。
トマト・オ・クルヴェトです。
20170325-シャンドソレイユ (10)

こんなに大きなトマトが入っていたのに、武尊さんは自分で食べていました。
20170325-シャンドソレイユ (11)
(武尊さんのお父様が同席していたので、きっと我慢して食べたのよ。)

フランスパンは、今ここで食べるのをぐっと我慢して、メイン料理を食べるタイミングで食べて、料理のソースをつけながらいただくのがいいね。
20170325-シャンドソレイユ (12)

(つづく)

多肉植物日記 / アマリリス4

武尊さんは2 月に多肉植物をふたつ購入しました。
ひとつは自宅、もうひとつは勤め先に飾って楽しんでおります。
20170218-多肉植物 (3)-加工

武尊ペンは毎日のようにチェックしておりました。
20170218-多肉植物 (8)-加工2

ペンギンさんだって、興味しんしんです。
20170328-多肉植物 (2)-加工

お花が咲きました。
ワタシだけがこのお花を直接見たのよ。
いいでしょう?
20170328-多肉植物 (1)-加工

アマリリスだって素敵ですよ。
20170326-アマリリス (3)

最後のつぼみも開きかけてきました。
20170327-アマリリス

何時間か経過すると変化もあります。
20170328-アマリリス (4)

今日が最後の見頃です。
20170328-アマリリス (2)

見納めしなくては。
20170329-アマリリス (5)

また来年、楽しませてくださいよ。
20170329-アマリリス (6)-加工

アマリリスを今年も十分堪能できました。
20170329-アマリリス (1)

ホワイト玉子

農家の台所というお店にお食事に行きました。
20170319-お食事 (1)

生で食べられるナスを見て、なんだかボクたちの体型とよく似た野菜だと思いました。
20170319-お食事 (2)

箸置きだってボクたちと体型が似ているよね。
20170319-お食事 (5)

武尊さんが絶対に食べないトマトだ。
20170319-お食事 (3)

リンゴ酢はお魚にかけると美味しいんだよね。
20170319-お食事 (4)

サバの焼き物を頼みました。
20170319-お食事 (7)-加工

あっ、フライングだ。
20170319-お食事 (6)-加工

ところで、ホワイト玉子なるものを初めてボクらは聞きました。
20170319-お食事 (9)

これがホワイト玉子です。
20170319-お食事 (10)

そう、玉子の黄身が白いのです。
エサは国内産の米。だから白い。
黄身を黄色くするために、輸入のトウモロコシをエサにしているのが実状ですが、輸送に伴う環境負荷を考慮したら国内産の米をエサにしようではないか、と考えも変わりうるでしょう?

こういう商品を積極的に評価して支えたいですよね。

味はもちろん美味しいですよ。
20170319-お食事 (8)

アマリリス3

1 年のうち、大半はひっそりとしているアマリリスが、3 月は毎年華やかになります。
20170319-アマリリス (4)-加工

もう 20 歳を超えるアマリリスです。
20170322-アマリリス (1)

1 年中咲けばいいのにね。
20170322-アマリリス (3)

毎晩、変化を楽しんでいます。
次のつぼみが咲きそうです。
2 輪咲くのかな。
20170322-アマリリス (2)

いや、2 輪ではないね、4 輪でしょう?
20170325-アマリリス (3)

あ、4 輪だね。
20170325-アマリリス (1)

咲くのが楽しみだね。
20170325-アマリリス (2)

1 日たつと、つぼみもだいぶ変化します。
20170325-アマリリス (4)

朝、目が覚めると、さらに変化が。
20170326-アマリリス (1)

ところで、アマリリスはユリとよく似ています。
葉が根元が咲いてとても長いので、ユリと容易に識別できるのですよ。
20170326-アマリリス (2)

ハートのベイクドショコラ

ホワイトデーギフトをいま、ゆっくりといただいているところです。
20170314-スイーツ (1)

リボンの一部にゴムがついています。
ネクタイと同じですね。
リボン蝶々をきれいに形作っておいて、箱にはめるだけで恰好ついちゃうから便利です。
20170314-スイーツ (2)

中身は何かしら。
20170314-スイーツ (3)

なんだかおいしそうです。
20170314-スイーツ (4)

ハート型のベイクドショコラだね。
20170314-スイーツ (5)

キャラメルチョコレートと、いちごの味があるって。
20170314-スイーツ (6)

包装を窒素ガスでぱんぱんに膨らませているのは、長持ちさせると同時にベイクドショコラを傷つけない配慮ですね。
20170314-スイーツ (7)

いちご味からいただきましょう。
20170314-スイーツ (8)

甘酸っぱいいちごチョコレートをコーティングしているのです。
味わって美味しくいただきましょうね。
20170314-スイーツ (9)

バショウカジキペン、白いお腹にスイーツがついていますよ。
20170314-スイーツ (11)

ほらぁ、バショウカジキペンのお腹にチョコレートがついています。
20170314-スイーツ (10)

お腹を洗ったあと、またおやつを食べたくなりました。
20170314-スイーツ (12)

今度はチョコレート味ですね。
20170314-スイーツ (13)

濃厚なガナッシュですが、表側はキャラメル風味のチョコレートをコーティングしたもの。
20170314-スイーツ (14)

どちらも大変美味しかった。Mさん、どうもありがとうございました。

アマリリス2

アマリリスの花が 2 輪咲いています。
15 日に咲いて、今が最高の見ごろです。
20170319-アマリリス (1)

あれ、3 輪めも花が開いたのではないですか?
20170319-アマリリス (2)

これ、昨日までつぼみだった分ですよね。
20170314-アマリリス (3)-加工

大変身だね。
20170319-アマリリス (4)

最後のひとつはいつ咲くかしら?
20170319-アマリリス (3)

アマリリス大好き。
20170319-アマリリス (5)

続・食べマスリラックマ 桜リラックマ

株式会社ローソンさんより、食べマスリラックマ 桜リラックマという練りきり商品が発売されております。
発売早々、ひなっちさんとぴょんみさんが入手して、リポートをしてくださいました。
20170316-ぴょんみさんより (5)

バショウカジキも連休最終日、勤め先からの遅い時間の帰宅途中、何気なく入ったローソンでようやく見つけました。
20170320-スイーツ (1)

練りきりの餡は、リラックマがプリン餡、キイロイトリはゆず風味餡なのですよ。
20170320-スイーツ (2)

バショウカジキペンは、ねりきりをかわいがっています。
20170320-スイーツ (3)

ペンギンさんもクマちゃんをかわいいと言っています。
20170320-スイーツ (4)

で、バショウカジキさんはどのようにして召し上がるのかしら?
20170320-スイーツ (5)

ねぇねぇねぇ、どうするの?
20170320-スイーツ (6)

ずっこけますね、大きく面積を広げたのですか?
なんだかなぁ〜。クマさんとトリさんがかわいそう。
20170320-スイーツ (7)

でも、ゆず風味のねりきりは美味しいですね。
20170320-スイーツ (8)

プリン餡も非常にねりきりと違和感なくマッチした味なのでした。
20170320-スイーツ (9)

ホワイトデーはまだまだ続く

ボクたちは、武尊さんからホワイトデーのギフトをいただきました。
20170311-ル・ポミエホワイトデー (1)

チョコレートも。
20170311-ル・ポミエホワイトデー (2)

包装紙の絵は、お子さんの作品ではないかといつも思って見ております。
とりさんもいるんですよ。
20170311-ル・ポミエホワイトデー (3)

ふたを開け、まだ見えない。
20170311-ル・ポミエホワイトデー (4)

さらに開けてもまた目隠し。
20170311-ル・ポミエホワイトデー (5)

あぁ、ようやく目にすることができました。
20170311-ル・ポミエホワイトデー (6)

目が真剣です。
20170311-ル・ポミエホワイトデー (7)

緑色のピスタージュは、求肥の周りがピスタチオのガナッシュ。そしてホワイトチョコレートをコーティングしたもの。
ゴマは割とカリカリとした食感のプラリネ。外側はミルクチョコレートのコーティング。そしてゴマをまぶしています。
フランボワーズは、求肥の周りにキイチゴのガナッシュ。そしてビターチョコレートをコーティング。甘酸っぱさがいいですね。
20170311-ル・ポミエホワイトデー (8)

チョコレートはいったん溶けかけたので、早く食べなきゃね、と嬉しそうなペンギンくんたちでした。
20170311-ル・ポミエホワイトデー (13)

食べマスリラックマ 桜リラックマ

株式会社ローソンさんより、食べマスリラックマ 桜リラックマという練りきり商品が発売されています。
練りきりの餡は、リラックマがプリン餡、キイロイトリはゆず風味餡です。
3月26日までの販売予定です。
20170316-株式会社ローソンHPより

かわいいもの好きのひなっちさん、さっそく手に入れたそうです。
20170316-ひなっちさんより (1)

内部はどのような感じですか?の問いに、包丁で切って見せてくださいました。
キイロイトリは錦玉子みたい。
そうでなければ かまぼこか、はたまたういろうか? という感じ。
20170316-ひなっちさんより (2)

ぴょんみさんも早速お買い上げ。
20170316-ぴょんみさんより (4)

練りきりを手で一部ちぎるのって難しいんですね。
うまくちぎれずに、まったく別物に変身してしまいました。
20170316-ぴょんみさんより (2)
(ムンクの『叫び』の顔の形を思い出してしまうのはバショウカジキだけでしょうか。)

ところで、さりげなく登場したペンギンくんたちが面白い姿をしていますね。
右側は金太郎ですが、左側はどちら様でしょうね。
20170316-ぴょんみさんより (3)

ひなっちさん、ぴょんみさん、練りきりリポートをありがとうございました。

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ