プロフィール

バショウカジキ

Author:バショウカジキ
Suicaペンギンと一緒にあちこち出かけて楽しんでいます。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ペンギン画像投稿BBS

画像掲示板の閲覧は コチラ
クリックして下さい。
新規投稿は投稿するボタンからも
ご投稿できます。

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

最新トラックバック

QRコード

QR

ペンギンケーキ 2017 年 秋の味

ペンギンくんたちに、ペンギンケーキをおねだりされまして、バショウカジキはすずかけで Suica のペンギンケーキをいただくことにしました。
20171014-Suica のペンギンケーキ (3)

Suica のペンギンケーキ、2017 年の秋の味は、“かぼちゃプリン キャラメル風味”です。
今月は特に、街角にかぼちゃの実の色、あるいはハロウィンを連想する橙色があふれていますね。
20171014-Suica のペンギンケーキ (8)

紅茶では、ペンギン・ビューティ・チェックはできませんからね。
20171014-Suica のペンギンケーキ (9)

カトラリーでは 3 羽いっぺんにチェックするのはむずかしいのでは?
20171014-Suica のペンギンケーキ (11)
一部、瞳がゆがんで映っているけれどもまぁまぁいいんでねぇの。

まず、みんなでつやつやしたケーキを愛でます。
20171014-Suica のペンギンケーキ (10)

バショウカジキさんが多少ケーキで遊ぶけど、行儀よくそれを鑑賞します。
「ペカソ」の作風に発想は似ているかもしれない、とペンギンくん。
20171014-Suica のペンギンケーキ (12)

目玉はチョコレート製でとっても美味しいんだ。
20171014-Suica のペンギンケーキ (13)

足跡クッキーと一緒に食べるとさらに美味しいんだ。
20171014-Suica のペンギンケーキ (14)

くちばしだって足跡クッキーと一緒に食べると美味しいんだよ。
20171014-Suica のペンギンケーキ (15)

今日はバショウカジキペンがケーキを切り分けさせていただきます。
20171014-Suica のペンギンケーキ (16)

ケーキの断面を見ると、みなさん食べたくなるでしょう?
20171014-Suica のペンギンケーキ (17)

いただきます。
20171014-Suica のペンギンケーキ (18)

武尊ペンとペンギンさんにもふるまいます。
20171014-Suica のペンギンケーキ (19)

ケーキの製作に手間をかけていそうですよね。
20171014-Suica のペンギンケーキ (23)

みんなで順番にケーキの断面を観察しました。
20171014-Suica のペンギンケーキ (20)
20171014-Suica のペンギンケーキ (21)
20171014-Suica のペンギンケーキ (22)

この日、ついつい長居して、コーヒーを後から追加注文しました。
20171014-Suica のペンギンケーキ (25)

すずかけは全体的に照明を落とし気味なので、ペンギン・ビューティ・チェックはあきらめました。
そのかわりにコーヒーの中に ひとつ灯る あかりを眺めたのでした。
20171014-Suica のペンギンケーキ (24)
スポンサーサイト

新高梨/ハロウィンディスプレー

毎年、秋に市川市の新高梨(にいたかなし)を H さんからお送りいただきます。

梨のブランド品です。
20171015-市川市の梨 (1)

とってもとっても大きくて、ペンギンくんたちなど梨の陰に隠れてしまうほどの大きさなのでした。
20171015-市川市の梨 (2)-加工

1/12 カットでさえこの大きさ。
甘くてみずみずしくて、食べると幸せな気持ちになります。
20171015-市川市の梨 (3)
H さん、高級な梨をお送りいただき、ありがとうございました。
大事にいただいております。

本日のもうひとつの話題。
ホテルメトロポリタン(池袋)のオールデイダイニング クロスダインにて、現在ハロウィンの飾りつけを展示しています。
これはエントランスのところ。
20171014-Suica のペンギンケーキ (4)-加工

こちらは大掛かりな飾りつけ。
季節の飾りを年間通じて楽しめるスポットで、記念撮影をされる方が多いです。
20171014-Suica のペンギンケーキ (6)

美味しそうな飾りつけですね。
20171014-Suica のペンギンケーキ (5)

ペンギンさん、思わず近づいて今にも食べちゃいそうでした。
20171014-Suica のペンギンケーキ (7)

もちろん、ショーケースには、Suica のペンギンたちがたくさん控えています。
バックヤードには、さらにたくさんのお友だちが出番を待っていることでしょう。
20171014-Suica のペンギンケーキ (1)
プリンもすずかけでいただけるといいのですが・・・

スーリヤ 東京八重洲店(後ペン)

東京駅の八重洲北側から横断歩道を渡ったところにあるスーリヤで、美味しいインド料理を食べてきました。

チキンマライティッカッカという、窯焼きのチキンがとても美味しいのでおすすめです。
20171007-SURYA (18)-加工2

ちょっと話題はそれます。
坂崎千春先生の本に、
「鳥たちはペンギンを真の仲間だとは認めていない」
と記した名言があります。
本の中では、ペンギン氏は鳥たちに向かって「友よ」と語りかけています。

我が家のペンギンくんたちは・・・
自分たちが鳥だということを忘れているような気がします。
20170707-さかざきちはる おしごと展 (90)-加工2

柔らかい鶏肉でした。
20171007-SURYA (19)

ほうれん草豆カレー。
豆の風味が豊かなカレーで、バショウカジキの好みではありますが、豆の香りを苦手と言うかたにはお勧めしません。
20171007-SURYA (20)

 ダヒ(ヨーグルト)チキンカレー。
20171007-SURYA (21)

ナンは、「ティルナン」を注文。
20171007-SURYA (22)

ゴマが全面にたくさんたくさん振りかけられています。
20171007-SURYA (23)

大きな 1 枚の葉のようです。
葉脈のように筋が入っていて、ちぎりやすくなっています。
食べやすさに配慮したお気遣いですね。

20171007-SURYA (24)

武尊さんがトマトばかりを盛り付けました。
食べてくれってことですよね。
20171007-SURYA (25)

各々が美味しくいただきました。
20171007-SURYA (26)
20171007-SURYA (27)
20171007-SURYA (28)

ビリヤニです。
炒めごはんですね。
20171007-SURYA (29)

全く辛くないです。
20171007-SURYA (31)

デザートも含まれるのですね。
20171007-SURYA (32)

バナナ入りのデザート、美味しかったです。
20171007-SURYA (33)

スーリヤ 東京八重洲店(前ペン)

東京駅の八重洲北側から横断歩道を渡ってきました。
背部に大丸東京が見えます。
20171007-SURYA (35)

目の前にある雑居ビルの、細い階段をくだっていくと、スーリヤというインド料理店があります。
20171007-SURYA (34)

土曜日の夜、一番のりです!
20171007-SURYA (13)

晩ご飯、何を食べようかとペンギンくんたちを交えて議論をし、カップルセットを頼むことにしました。
20171007-SURYA (2)

何かを揚げたもののようですね。
武尊さんが、鶏皮ではないかと申しております。
鶏? トリって何でしたっけ?
20171007-SURYA (9)

添え付けの調味料が赤い。
ペンギンさんが少しだけびびっていました。
20171007-SURYA (10)

カリッ、パリッとしており、色のわりには辛くなく作られていて、美味しいと申しておりました。
20171007-SURYA (11)

ラッシーはひんやりとしていて気持ちよかったです。
20171007-SURYA (12)

バショウカジキさんのサラダを眺めていたら・・・
20171007-SURYA (14)

ト、トマトが増えた!
20171007-SURYA (17)

これは チキンマライティッカ。
骨なしチキンの窯焼きだそうです。
じゅうじゅうして湯気も著しく多かったので、遠巻きながら見つめました。
20171007-SURYA (16)

ひよこ豆から作ったせんべいの「パパド」です。
20171007-SURYA (15)

チキンって何でしたっけ?
20171007-SURYA (18)

(つづく)

お持ち帰り

先日、インド料理やさんで食事をしました。
ちょっと食べきれなかったので、持ち帰らせていただきました。
20171007-SURYA (40)

ごまがたくさん載ったナンです。
20171007-SURYA (38)

こちらはカレー味の炒めごはん。
20171007-SURYA (39)

東京駅が目の前のインド料理やさんです。
明日のブログで内容をお伝えすることにします。

PC 立上げ画面

ぴょんみさんは、PC 立ち上げ時にアデリーペンギンの画像が出てきたとおっしゃっています。
バショウカジキも日々、登場しないかしらと待ちわびています。
20170928-ぴょんみさんより (2)-加工2

バショウカジキの PC は、いつも景色ばかりが登場します。
今回、ようやく生きものが登場しました。

オオオニハシです。
掛川花鳥園で、見たことがあります。
20171009-PC-オニオオハシ (4)
くちばしで血流調整をし、体温を適度に保っているのだそうですよ。

アデリーペンギンの画像に早く出会いたいです。

錦帯せんべい

ボクらは錦帯橋を渡ったし、錦帯せんべいの上も渡ってみよう。
20171001-錦帯せんべい (2)

けっこうこの橋はスルスルして滑るけど。
20171001-錦帯せんべい (3)

包装紙を剥がしたら、歩きやすくなりました。
20171001-錦帯せんべい (6)

こにゃにゃちは~。
20171001-錦帯せんべい (7)

ふたを開けたら、おせんべいがぎっしり。
20171001-錦帯せんべい (8)

なんだか、山口の名物の瓦みたい。
20171001-錦帯せんべい (9)
20171001-錦帯せんべい (10)

一袋に三枚入っておりました。
20171001-錦帯せんべい (11)

もう一度、錦帯せんべいごっこだな。
20171001-錦帯せんべい (12)

美味しそうな色あいですね。
20171001-錦帯せんべい (14)

瓦せんべいは美味しい!
20171001-錦帯せんべい (15)

岩国からの帰路

行きは羽田から宇部山口に飛びましたが、帰りは岩国から羽田へ向かいます。
20171001-岩国錦帯橋空港~羽田空港 (1)

そういえば・・・ 今回の旅程中、スカーフを何度か見知らぬ方から ほめられました。
20171001-岩国錦帯橋空港~羽田空港 (2)

ホットコーヒーをいただきました。
20171001-岩国錦帯橋空港~羽田空港 (3)

微振動のある機体で、ペンギン・ビューティ・チェックなどしても、ブルブルしている自分の姿が見えるだけで、心が折れるわよ、とペンギンさん。
20171001-岩国錦帯橋空港~羽田空港 (4)

本当だね、ちょっと見てがっかりしたよ。
ペンギンさんの言うとおりだ。
20171001-岩国錦帯橋空港~羽田空港 (5)

羽田空港に戻ってきました。
20171001-岩国錦帯橋空港~羽田空港 (6)

さて、今回は錦帯橋で気になるお土産がありました。
20171001-岩国錦帯橋 (18)-加工

これですね。
明日はこのお土産をいただいてみようと思います。
20171001-錦帯せんべい (1)

バスのチケット販売機

ここは岩国駅前です。
20171001-岩国から岩国錦帯橋空港へ (14)

これから、岩国錦帯橋空港へ向かいます。
20171001-岩国から岩国錦帯橋空港へ (13)-加工

このバス券売機、岩国で初めて見ました。
空港行き、錦帯橋行き、各地片道/往復、2人分、などなどのバス券を購入できるのです。
20171001-岩国から岩国錦帯橋空港へ (12)

欲しい種類の券のボタンを押しますと・・・
20171001-岩国から岩国錦帯橋空港へ (1)-加工

黒いトレーにバス券入りのケースがひとつ載せられます。
20171001-岩国から岩国錦帯橋空港へ (5)-加工

そのトレーは下に降りていきます。
赤まるで囲ったところにバス券入りの箱が載っています。
20171001-岩国から岩国錦帯橋空港へ (7)-加工
20171001-岩国から岩国錦帯橋空港へ (8)-加工
20171001-岩国から岩国錦帯橋空港へ (9)-加工

これが券売機から出てきました。
券を取り出したあとのケースは不要になりますね。
20171001-岩国から岩国錦帯橋空港へ (11)

空ケースは、券売機のすぐそばにある回収ボックスに返却です。
バショウカジキが手にしたケースは、セロテープで破れを補修して繰返し使われておりました。
単純なしくみで運営しているのですね。
20171001-岩国から岩国錦帯橋空港へ (10)-加工

錦帯橋へ(後ペン)~錦帯橋&お昼ごはん

(中ペンからのつづき)

さて、岩国のシロヘビを見物してからまた錦帯橋へと戻ってきました。
20171001-岩国錦帯橋 (15)

これからこの橋を渡ります。
20171001-岩国錦帯橋 (16)

橋のスタートですね。
20171001-岩国錦帯橋 (24)


最初は橋を渡っている気分にはなかなかなりにくい。
20171001-岩国錦帯橋 (25)

橋の上から眺める景色も趣がありました。
20171001-岩国錦帯橋 (26)

これ、橋を下っているところです。
思った以上に段々の刻みが細かいことに驚きました。
20171001-岩国錦帯橋 (27)-加工

お舟に次回、ぜひ乗りたいと思います。
20171001-岩国錦帯橋 (28)

お腹が空いたので、橋を渡った先でごはんやさんに入りました。
20171001-岩国昼ごはん (1)

お店の中庭にも橋がありました。
こちらの橋は、段々が少々・・・?
20171001-岩国昼ごはん (2)

岩国地方の三大郷土料理がセットされたお食事を注文。
左奥の「れんこんの酢の物」。
みんなが見つめている左手前は「岩国寿司」。
右手前が「大平」。
大平は、直径 50cm ほどもある大きくて平たい椀が使われることから、「大きな平たい椀→大平」と呼ばれるようになったといわれているそうです。
鶏肉、野菜、山菜などをたくさん入れて作る汁気の多い煮物なのでした。
20171001-岩国昼ごはん (4)

れんこん(の箸置き)のような穴があるものを見つけると、どうしてもこれをやってしまうバショウカジキペンでした。
20171001-岩国昼ごはん (3)

錦帯橋へ(中ペン)~シロヘビの館

(前ペンからのつづき)

錦帯橋の脇に、「錦帯せんべい」がたくさん売られていました。
見つめているのは見本です。
遠目で見たとき、山口ならではの瓦型のお菓子だと思いました。
20171001-岩国錦帯橋 (18)

橋を渡る前に、岩国の街を歩いてみることにしました。
20171001-岩国錦帯橋 (19)

「実験橋について」を読みました。
雨水による錦帯橋内部構造の腐食の問題があります。
橋板の目地に使うシリコンシーリング材の代替材料実験などが実施されているようです。
20171001-岩国錦帯橋 (20)

本物の6分の1。
実験橋を渡ります。
20171001-岩国錦帯橋 (21)
本物は 20 年に一度の架け替え計画をしています。
技術を確実に伝承するためです。

水を見ると、どうしても足がそちらに向いてしまいますね。
20171001-岩国錦帯橋 (22)

お水は大好きです。
20171001-岩国錦帯橋 (23)

歩いていましたら、シロエビの館を偶然見つけました。
シロヘビに出会うといいことがありそうなので、入ってみることにしました。
20171001-岩国シロヘビの館 (1)

卵も観られるようですね。
20171001-岩国シロヘビの館 (2)

内臓や骨の様子の解説がありました。
20171001-岩国シロヘビの館 (3)-加工
20171001-岩国シロヘビの館 (4)

卵から生まれるのでボクらと同じです。
20171001-岩国シロヘビの館 (5)

抜け殻もありました。
20171001-岩国シロヘビの館 (6)

いましたよ、シロヘビが。
20171001-岩国シロヘビの館 (7)

シロヘビはとてもおとなしいようです。
20171001-岩国シロヘビの館 (8)-加工

ツツジおかあさんと卵です。
孵化は 11 月中頃。
岩国市の観光課 HP から情報を発信するそうです。
山口出身のおともだちが調べてくれました。
20171001-岩国シロヘビの館 (10)

たくさん飼っています。
20171001-岩国シロヘビの館 (11)

絶えず舌をベロベロしているシロヘビさんもいました。
20171001-岩国シロヘビの館 (13)

(つづく)

錦帯橋へ(前ペン)

ボクらは山口を旅しています。
新山口駅から こだま に乗り込みました。
20171001-岩国へ (1)

窓から見える景色が楽しかった。
20171001-岩国へ (2)

あっという間に新岩国駅へ。
ここからバスに乗ります。
一番後ろの席に座り、ちょっと誇らしげ。
20171001-岩国へ (3)

錦帯橋へやってきました。
20171001-岩国錦帯橋 (1)

水面は、どこでもペンギン・ビューティ・チェックができそうです。
20171001-岩国錦帯橋 (3)

いいお天気でした。
20171001-岩国錦帯橋 (5)
20171001-岩国錦帯橋 (6)

橋を渡る前に大回りしています。
20171001-岩国錦帯橋 (7)

時間があれば乗るのですが、今回はがまん。
20171001-岩国錦帯橋 (10)

次回は乗りますね。
20171001-岩国錦帯橋 (9)
20171001-岩国錦帯橋 (14)

何枚も何枚も橋を撮りました。
20171001-岩国錦帯橋 (11)

(つづく)

ドイツハウス パレッテ(上郷)

先日の日曜日、山口の上郷にある雑貨店「ドイツハウス パレッテ」を訪ねました。
20171001-ドイツハウス パレッテ- (10)

ドイツでクリスマス時期に食べるシュトーレンは、ドレスデンが本場です。
その本場で、お店の店主のアンゲリカさんが美味しいと思うシュトーレンを仕入れてくれます。
20171001-ドイツハウス パレッテ- (1)-加工

これでクリスマス時期のお楽しみがひとつ増えました。
20171001-ドイツハウス パレッテ- (2)

ドイツの雑貨のお店になぜムーミングッズがあるのか聞きましたら、先日里帰りしたときに、フィンランド経由の安くて早く日本に到着するフライトを利用したので、ムーミングッズを買い集めてみたとのこと。
20171001-ドイツハウス パレッテ- (3)

あらぁ、ドイツにもスイカですか?
20171001-ドイツハウス パレッテ- (4)

ちょっと驚き。
20171001-ドイツハウス パレッテ- (5)

ハリネズミのお子さんとお友だちになれるでしょうか。
20171001-ドイツハウス パレッテ- (6)

バルサミコ酢には白いものもあるのですね。
20171001-ドイツハウス パレッテ- (7)

小石の形に似たチョコレート、美味しそうです。
包装デザインも子どもをひきつけそうなものでした。
20171001-ドイツハウス パレッテ- (8)

アンゲリカさんにシュトーレンを頼みたい方、「ドイツハウス パレッテ」 で検索をかけてみてください。
すぐお店の情報が引き出せると思います。

2017 年 10 月 5 日 追記
せっかくなので、皆さまが検索をかけずともドイツハウス パレッテのお店に連絡が取れるように、追加情報を表示します。
◆HP
http://www.c-able.ne.jp/~palette/index.html
◆営業時間
火~金 10:00~16:00 土日 10:00~18:00
月 定休日
◆所在地
〒754-0001
山口県山口市小郡上郷仁保津下2491-5
◆連絡先
TEL & FAX  083-972-6603

山口でのお祝い(後ペン)

(前ペンからのつづき)

新山口駅のすぐそばにある「旬」。
ちょっと行ってみたいお店で、特別なお祝いを行いました。
20170930-旬 お祝い (1)-加工

おすすめのお料理一覧をいただきました。
達筆すぎてペンギンくんたちからは読みにくいという声があがりました。
バショウカジキもペンギンくんたちに同じ。
20170930-旬 お祝い (3)

お通しにお魚が登場し、心が躍ります。
20170930-旬 お祝い (2)

お刺身の盛り合わせは、バショウカジキたちがちょっと目を離せば、ペンギンくんたちがまる飲みする勢いです。
20170930-旬 お祝い (4)

この冷やしトマトは非常に甘くて美味しかった。
ペンギンくんたちはトマトに注目しているのか、氷に注目しているのか?
20170930-旬 お祝い (5)

鶏って何でしたっけ?
鶏肉のから揚げですって。
20170930-旬 お祝い (7)

ペンギンくんたち、ボンジリって鶏さんと関係あるんだよ。
20170930-旬 お祝い (9)

サンマだ!
20170930-旬 お祝い (8)

バショウカジキが今回、山口を訪れたのは、お友達お二方のお祝いのためです。
お二方ともハッピーリタイアメントです。
本来の定年を過ぎてもなお働かれて、ここでひとつの区切りです。
20170930-旬 お祝い (10)-加工

T さんには、江戸切子をプレゼント。
亀戸の江戸切子協同組合にて購入しました。
20170930-旬 お祝い (19)

フォトコン荒らしの H さんには、商品券をプレゼント。
好きにお使いください。
20170930-旬 お祝い (20)-加工
お二方ともおめでとうございました。
これからも元気で活躍されますね。

さて、イベリコ豚の料理を食べてみたいというリクエストで、イベリコ豚の料理を注文。
厚く切ったお豚肉で、しっかりと食べた実感を得ました。
20170930-旬 お祝い (22)

岩国れんこんの「れんこんまんじゅう」。
これは皆さんに好評でした。
20170930-旬 お祝い (23)-加工2

厚焼きも噛みしめるとだしが染み出るようなみずみずしさ。
20170930-旬 お祝い (24)

お腹もいっぱいになり、お店を出るときにおもしろいものを発見。
20170930-旬 お祝い (25)
スッポンの甲羅を初めて見ました。
20170930-旬 お祝い (26)

山口でのお祝い(前ペン)

ボクらは羽田空港に来ています。
これから山口宇部空港へ飛ぶのです。
つい最近も仕事で山口までやってきましたが、今回はプライベートです。
20170930-行き (1)

機内サービスのコーヒーをいただきました。
20170930-行き (2)

ペンギン・ビューティ・チェックをしようと思いましたが、微振動があるからぶちゃいくな顔に見えるかもよ、とバショウカジキさんにアドバイスをもらったので思いとどまりました。
20170930-行き (3)

植わっている木を眺めて、西日本に来たなぁという実感。
20170930-行き (5)

新山口駅前までバスで出ましょう。
20170930-行き (4)-加工

指定席です。
20170930-行き (6)

ちょっと行ってみたいと思っていた、新山口駅のすぐそばのお店を予約しました。
20170930-旬 お祝い (1)

(つづく)

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ