FC2ブログ

プロフィール

バショウカジキ

Author:バショウカジキ
Suicaペンギンと一緒にあちこち出かけて楽しんでいます。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ペンギン画像投稿BBS

画像掲示板の閲覧は コチラ
クリックして下さい。
新規投稿は投稿するボタンからも
ご投稿できます。

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

最新トラックバック

QRコード

QR

ロッテ・おりがみ部

ロッテさんから、ペンギンくんたちにどうぞとガム製品をいただきました。
ありがとうございます。
(その他チョコレート商品などたくさんいただきましたが、食べちゃいました!)
20180217-ガム (1)

あら、「おりがみ部」って何かしら?
20180217-ガム (2)

包装紙デザインも違うんじゃないの?
20180217-ガム (3)

並べて眺めるととてもきれい。
ペンギンが主役だしね。
20180217-ガム (4)
20180217-ガム (6)

「ロッテ おりがみ部」で検索してみましょうか。
20180217-ガム (7)

あら、まだサイトは準備中のようですね。
20180217-ガム (1)

ん~・・・
20180217-ガム (8)

おりがみ、やったことある?
ないね。
バショウカジキさんに頼もうか。
20180217-ガム (5)

点線に沿って切って、正方形にするところからスタートするのだって。
20180217-ガム (9)

わぁ、ペンギンさんだ。
20180217-ガム (10)

久しぶりに「COOL MINT」をいただきました。
爽やかな香りが楽しめますね。
20180217-ガム (11)-加工

・・・ところで、あなたはワタシよりも小顔ね。
うらやましいわ。
20180217-ガム (12)
スポンサーサイト

展示会

先日お伝えした猫磯の話題。
20190209-猫磯 (14)

バショウカジキのブログを見たお友だちが、猫磯に来店されました。
お刺身が美味しい、コスパがすごい、一緒にいらしたお友だちがまた別な方をお誘いすると話していると報告くださいましたよ。
バショウカジキもまた来店したいです。
違うお料理をいただいてみたいと思っています。
http://sailfish01.blog.fc2.com/blog-entry-2526.html

プログレはホワイトデー用のディスプレイに変わっていました。
このお店の店長さんがその都度考えるそうですよ。
20190215-プログレ

さて、スーパーマーケット・トレードショーという展示会に行ってきました。
フードビジネスの小売・中食・外食業界の商談展示会です。
国内・海外の飲食関係が充実し、試食もたくさん用意され、丁寧に見て回っていたら、お腹いっぱいになります。
特にスペインあたりの食品輸入業者、日本のラーメン、パン、アルコール全般にひとが多く押し寄せていたように見えました。
20190215-スーパーマーケットトレードショー (14)-加工

バショウカジキの手がけた商品も、別会社によってプロデュースされて紹介いただいておりました。

それはさておき、この食品サンプル、とある出展会社の社員が企業内で手作りされたというのですよ。
お上手!
20190215-スーパーマーケットトレードショー (11)-加工

昆虫食の加工企業ブースでは、コオロギの試食をさせていただきました。
昆虫食の中では比較的に食べやすい、初心者向けとのこと。
バーベキューっぽいフレーバーが強い味。
英国では充分に認知されているそうです。
20190215-スーパーマーケットトレードショー (17)-加工
細いワーム、粉末状にしたものは、シリアルに混ぜて食べているとのことです。
ちょっとそれには抵抗を感じる方々もいらっしゃるかな?

レザンドレ・オ・ソーテルヌ”貴腐”

ペンギンくんたちが、バショウカジキの同僚からバレンタインデーのギフトをいただきました。
どうもありがとうございます。
20190214-レザンドレ・オ・ソーテルヌ”貴腐” (2)

ふむふむ。なるほど。
これは美味しそうだ。
20190214-レザンドレ・オ・ソーテルヌ”貴腐” (1)-加工

ドライレーズンを貴腐ワインに漬け込み、カカオ分 70% のチョコレートをコーティング。
20℃以下の常温に保存すると香りがワインのように熟成するそうですよ。
酸味がやわらかくなるそうです。
20190214-レザンドレ・オ・ソーテルヌ”貴腐” (3)

目下の課題は、熟成を待たずにすべて食べてしまうのではないかという点。
20190214-レザンドレ・オ・ソーテルヌ”貴腐” (4)
それはそれで、よしとしましょうか。

バレンタインのプレゼント

北海道から消防犬ぶん公さんが、プレゼントを贈ってくださいました。
20190214-消防犬ぶん公さんから (1)-加工

「おかし」と書いてある!
20190214-消防犬ぶん公さんから (2)-加工

パッケージを見ただけで、それがとても美味しいものだとわかりました。
20190214-消防犬ぶん公さんから (3)

オリジナルコーヒーもたくさん入っています。
20190214-消防犬ぶん公さんから (4)
(コーヒーの包装を見て、紙化の流れを感じます)

ラブレターが添えられていました。
20190214-消防犬ぶん公さんから (5)

にゃんこ、かわいいね。
20190214-消防犬ぶん公さんから (6)

ふむふむ、どうもありがとうございます。
20190214-消防犬ぶん公さんから (7)-加工

いただいたおかしを、丁寧に見ていきます。
20190214-消防犬ぶん公さんから (9)

光っているね。
20190214-消防犬ぶん公さんから (12)

4 個あるでしょ?
20190214-消防犬ぶん公さんから (8)

1 個ずつ食べるでしょ。
20190214-消防犬ぶん公さんから (10)

あとのひとつはバショウカジキさんの分として残してあげよう。
食べちゃったらきっと怒るよ。
20190214-消防犬ぶん公さんから (11)

一番おともだち歴が長い友人から

20190211-JUN HONMA (1)
20190211-JUN HONMA (1)

続きを読む »

すいか亭 ぺんぎん

月曜日、バショウカジキが暮らす地域はとても寒かったです。
勤め先からの帰りに最寄駅のホームの自動販売機を見て、コーンスープを飲もうかなと手をのばしたところ、Suica のペンギンが現れました。

カーテンが開いて
すいか亭 ぺんぎん
の登場。
20190211-すいか亭 (1)

思わず見入ってしまいました。
20190211-すいか亭 (2)

どうやらひとが近づくと画面が一気に小さな表示に切り替わるらしく、それが残念。
20190211-すいか亭 (3)

説明は不要ですね!
20190211-すいか亭 (9)
20190211-すいか亭 (10)
20190211-すいか亭 (11)
20190211-すいか亭 (12)
20190211-すいか亭 (13)
20190211-すいか亭 (14)

電車がくるまでの待ち時間を、画面を見ながらすごしました。

猫磯

ダイビング仲間と国分寺の猫磯にばんごはんを食べに行きました。
美味しい店の予感。
20190209-猫磯 (1)

お通しはやわらかく煮込まれたおでん。
20190209-猫磯 (2)

ひとつひとつ料理がダイナミックだよ、と聞いていましたが、サラダも ど~ん。
20190209-猫磯 (3)

バショウカジキペンを比較対象物とすると、その大きさがわかるでしょうか。
バショウカジキペンの体長は95㎜です。
20190209-猫磯 (4)

刺身の「中」盛りです。
20190209-猫磯 (5)

ペンギンさん、カメラにお尻を向けていますね。
それほどお刺身に夢中ということですね。
20190209-猫磯 (6)

白子のポン酢。
20190209-猫磯 (7)

クロソイのから揚げ、3 匹!
武尊ペンは圧倒されていますね。
20190209-猫磯 (8)

ものすごく美味しい。
メバルの仲間ですね。
頭からしっぽまでいただきました。
20190209-猫磯 (10)

手巻き寿司も豪快。
20190209-猫磯 (11)

ネコイソヤキソバ。
お皿の高さのために、ペンギンくんたちが見えなくなってしまうので、みなさんの協力によりペンギンくんたちが焼きそばを見つめる(もとい、食べる)画像を撮影できました。
20190209-猫磯 (12)

タコやアサリ、サクラエビなど入った海鮮焼きそば、ペンギンくんたちのお気に入りです。
20190209-猫磯 (13)

美味しさと圧倒的安さで、毎週通う常連さんもいます。
バショウカジキと一緒にお店に来店する方募集!
20190209-猫磯 (1)-加工

神戸へ(後ペン)

一晩あけて、にしむら珈琲店へ出かける途中で白黒のメスのウシさんに会いました。
赤いベストがとてもお似合いです。
ペンギンくんたちは、このコーディネートは参考になるね、と申しておりました。
20190207-神戸 (2)

ペンギンくんたちが、うすうす感じていたのは、駅ナカでも街中でもペンギンと出会わないこと。
JR の駅で乗り越し精算をしたら、鼻歌を歌うふてぶてしい顔のカモノハシが画面に登場しました。

代わりに、この街ではウシさんが活躍するのですね。
20190207-神戸 (1)

にしむら珈琲店はあの三角屋根のお店。
20190207-神戸 (3)

こちらです。
20190207-神戸 (4)

外から見える場所に、昔使われていた機械が展示されていました。
20190207-神戸 (16)

バショウカジキが何十年かぶりに訪れるお店です。
20190207-神戸 (5)

たのもう!
20190207-神戸 (6)

店内の客層は少し変わりました。
でも、テーブルに新聞を置き、午前中に何時間も滞在する常連さんは健在でした。
20190207-神戸 (14)-加工

コーヒー豆を入れる袋が積まれていました。
20190207-神戸 (10)

バショウカジキさん、これから今日は会社に戻らねばならないんだってよ。
20190207-神戸 (9)

とても良い香りが漂うモカコーヒーです。
20190207-神戸 (11)

ペンギン・ビューティ・チェックをしました。
20190207-神戸 (13)
いいんでねぇの。

この紙は持ち帰りましょう。
20190207-神戸 (12)

カップ形状は変わりないそうです。
1 客買って帰りましょう。
20190207-神戸 (15)

すてきな紙袋で持ち帰りました。
20190207-神戸 (18)

神戸で楽しい時間を過ごしたペンギンくんたちでした。
20190207-神戸 (19)

神戸へ(中ペン)

ペンギンくんたちと神戸に行ってきました。
昨日のお話の続きです。
20190206-神戸 (8)

仕事を終えて、懇親会にお招きいただき、その後技術士の方にとっておきのお店へ案内いただきました。
途中、神戸にしむら珈琲の本店脇を通りました。
20190206-神戸 (9)

エントランスから素敵です。
20190206-神戸 (10)

某企業のデザイナーだった方が、開いたお店。
20190206-神戸 (11)-加工

皆さまは日本酒を召し上がりました。
20190206-神戸 (14)

陰影のある空間を大事にしたお店でした。
20190206-神戸 (15)

さて、お部屋に戻りました。
ペンギンくんたちでベッドをひとつ、バショウカジキがひとつ。
ツインに泊まりました。
20190206-神戸 (17)

3 羽はさっそくベッドに横になったのですね。
20190206-神戸 (18)

おやすみなさい。
20190206-神戸 (19)

楽しい夢が待っています。
20190206-神戸 (20)
(つづく)

神戸へ(前ペン)

JR の電車に乗って移動中です。
ここ、どこの駅だと思います?
20190206-神戸 (1)

芦屋駅です。
20190207-神戸 (21)-加工

三ノ宮駅で降りて、宿へ直行。
20190206-神戸 (2)

いったん荷物を宿へ置いてから、すぐ外出です。
宿のすぐそばに、生田神社がありました。
20190206-神戸 (3)

フジワラノリカ嬢がかつて利用しましたね。
20190207-神戸 (4)-加工

三ノ宮駅へ向かいます。
にしむら珈琲店の支店はたくさんありますね。
20190206-神戸 (5)

三ノ宮駅から
20190206-神戸 (6)

元町駅へ。
(向かった場所はわざわざ電車に 1 駅分乗らなくても、宿から歩いて行けた場所であったことがわかったのですが。)
20190206-神戸 (7)

(つづく)

ボビー・コールドウェル公演(後ペン)

バショウカジキさんたちとビルボードライブ東京へやってきたお話の後ペンです。

オレンジフラワークーラーという、素敵な名前の飲み物を注文。
20190203-ボビー・コールドウェル (10)

紅茶はめずらしくないでしょう?
20190203-ボビー・コールドウェル (11)

レモンのスティックが格好良かったので、ついついこういうポーズを取りたくなるのでした。
20190203-ボビー・コールドウェル (12)

ライブが始まる前のこの時間が好きです。
20190203-ボビー・コールドウェル (13)-加工

野菜 18 種類の彩園サラダ ゆずドレッシング
20190203-ボビー・コールドウェル (14)

武尊さんの盛り付けに採点したら、何点かな。
今日は点数をつけるのをやめようか。
20190203-ボビー・コールドウェル (15)

本日のおすすめの魚料理。
マダイでした。
とってもいいお味。
でも、高級なお料理ってお皿のふちからの距離が遠いわね。
20190203-ボビー・コールドウェル (16)

信玄鶏もも肉のフライドチキン フライドポテト
20190203-ボビー・コールドウェル (17)
               ・
               ・
               ・
             (公演)
               ・
               ・
               ・
バンドの方々は出てきてお客様との時間を楽しむのでした。
20190203-ボビー・コールドウェル (19)-加工

次回も聴きにこようね。
20190203-ボビー・コールドウェル (18)-加工

おかげさまで、楽しかったです。
20190203-ボビー・コールドウェル (21)-加工

では、帰りましょうか。
20190203-ボビー・コールドウェル (20)

すてきなひとときでした。
20190203-ボビー・コールドウェル (22)

今日はみなさん、いい笑顔ですな。
20190203-ボビー・コールドウェル (23)

ボビー・コールドウェル公演(前ペン)

ビルボードライブ東京にボビー・コールドウェルさんがやってきました。
20190203-ボビー・コールドウェル (1)

ペンギンくんたちも、お行儀よくするという条件で一緒に聴きます。
20190203-ボビー・コールドウェル (2)
20190203-ボビー・コールドウェル (3)

お食事をペンギンくんたちに選んでもらいました。
20190203-ボビー・コールドウェル (4)
20190203-ボビー・コールドウェル (5)
20190203-ボビー・コールドウェル (6)

公演開始を待つ間も楽しいですね。
これからいただくごはんもお楽しみです。
20190203-ボビー・コールドウェル (8)-加工

(つづく)

東京ミッドタウン(六本木)

Sadaharu Aoki にやってきました。
東京ミッドタウンのガレリアにあります。
20190203-Sadaharu Aoki (1)

武尊さんが今度訪問するお宅用に、手土産を買いました。
きっと喜ばれますよ。
20190203-Sadaharu Aoki (2)-加工

そしてお隣のJEAN-PAUL HÉVIN へ。
20190203-JEAN-PAUL HÉVIN (8)

何をいただこうかしら。
20190203-JEAN-PAUL HÉVIN (3)

ケーキセットかチョコレートセットね。
20190203-JEAN-PAUL HÉVIN (1)

ケーキセット。
マカロン ショコラ ア ランシエンヌ
サクサクしたマカロン生地にビターガナッシュをたっぷりとサンドしています。
20190203-JEAN-PAUL HÉVIN (4)

バレンタイン限定のチョコレートセットね。
ムニュ サン ヴァランタン パリ
20190203-JEAN-PAUL HÉVIN (6)

最近ボクたちは、たくさん甘い物を食べているので、容姿が気になるの。
大丈夫かな。
(大丈夫でしょう。)
20190203-JEAN-PAUL HÉVIN (7)
20190203-JEAN-PAUL HÉVIN (5)
いいんでねぇの。

Pieni Kivet(小石のデザイン)

marimekko(マリメッコ)に、Pieni Kivet(ピエネット キヴェット)のデザインがあります。
小石のデザイン。
Maija Isola さんによるもの。

電車移動中、そのデザインのカバンを持つ海外からの渡航者に出会いました。
1 枚写真を撮らせていただきました。
20190202-bag-加工

この小石柄を見るたびに、どこかにひとつ、Suica のペンギンの顔が入っているとおもしろいのに、と思います。
20190202-bag-加工2
<写真はイメージ>

マリメッコはたいがいがキャンバス生地だから、加工が大変かなぁと思いつつ、いつもこの柄を見てペンギンの顔が入っていたらいいなと想像しています。

MUSIMPANEN(ムッシムパネン)

みすずさんとみすずっちペンさんからお届け物です。
20190125-ムッシムパネン (1)

広島にある MUSIMPANEN(ムッシムパネン)は、自然の恵みに感謝し、旬のものを旬のうちにおいしくいただくことを大事に考えているお店だそうです。
20190125-ムッシムパネン (2)

グーグル翻訳先生によると、インドネシア語で下記の意味があります。
musim panen=ハーベストシーズン
20190125-ムッシムパネン (20)

ふむふむ、なるほど。
これはすばらしい。
20190125-ムッシムパネン (3)-加工

おいしそうなスイーツがたくさん入っていました。
嬉しい!
20190125-ムッシムパネン (4)

みすずさん、みすずっちペンさん、どうもありがとうございます。
20190125-ムッシムパネン (9)

いよかんスティック。
広島産いよかんが使われているのではないかと予想。
20190125-ムッシムパネン (5)

ロッシェ。
刻んだアーモンドを、フリーズドライのレモンやイチゴ、マンゴー、ラズベリーとともにチョコレートでからめたもの。
適度な酸味がアクセント。
なかなかこういうものには出会えません。
20190125-ムッシムパネン (6)

アマンド ショコラ。
ココアが多すぎず少なすぎず、絶妙なバランス。
20190125-ムッシムパネン (7)

そして塩チョコレート。
20190125-ムッシムパネン (8)

ヴァローナ社のチョコレートにドイツの岩塩をちりばめたもの。
20190125-ムッシムパネン (10)

目で見てわかるぐらいの量。
20190125-ムッシムパネン (12)

雪が降っているみたい。
20190125-ムッシムパネン (13)

よく話し合ってみんなで分け合って食べましょう。
20190125-ムッシムパネン (16)

みすずさん、みすずっちペンさん、ありがとうございました。
20190125-ムッシムパネン (15)

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ