プロフィール

バショウカジキ

Author:バショウカジキ
Suicaペンギンと一緒にあちこち出かけて楽しんでいます。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ペンギン画像投稿BBS

画像掲示板の閲覧は コチラ
クリックして下さい。
新規投稿は投稿するボタンからも
ご投稿できます。

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

最新トラックバック

QRコード

QR

ぬいぐるみパスケース

ペンスタ店長、こにゃにゃちは~。
すっかりと夏の装いですね。
20170724-Pensta (2)

河童ペンと水兵ペンさんも元気に活動しています。
20170724-Pensta (1)

ぬいぐるみパスケース、イチゴ無しも登場しました。
20170724-Pensta (3)

ボクたちは、新しいぬいぐるみパスケースに興味しんしんです。
20170724-Pensta (4)

顔が整っていて、憧れます。
20170724-Pensta (5)

バショウカジキさん、きっとカバンにぶらさげるよ。
20170724-Pensta (6)

今回新登場のぬいぐるみパスケースは、毛並みが良くて触り心地がとてもいいです。
ポケットもついています。
20170724-Pensta (7)

今は、みんなで昼寝をごろごろ~ごろごろ~とするための枕として使われています。
20170724-Pensta (8)
スポンサーサイト

賑やかなパン

パン屋さんのパン、ちょっとおもしろいものがあると、ついつい買ってしまいます。

賑やかだと思いませんか?
20170715-パン (1)

こぼれ落ちそう。
20170715-パン (2)

どこをどうシェアしたらいいのでしょうか。
20170715-パン (3)

とりあえずふたつに切りました。
どちらのパンが食べたいですか?
20170715-パン (4)

どちらのパンが食べたいか、と一度は尋ねますが、結局は 2 羽で同じところをむしゃむしゃと食べることになるのでした。
20170715-パン (5)

仲がよろしいですね。
20170715-パン (6)

市川市木内ギャラリー ミニ2 おしごと展

現在、千葉県市川市の芳澤ガーデンギャラリーにて、「さかざきちはる おしごと展」を開催中です。
20170707-さかざきちはる おしごと展 (2)-加工

また、近所の木内ギャラリーでは、「さかざきちはる ミニ2 おしごと展」も開催中です。
20170723-さかざきちはる おしごと展 ミニミニ展示 (1)

バショウカジキは先日のトークショーで、夕方まで芳澤ガーデンギャラリーに滞在していて木内ギャラリーに行きそびれました。

でも、お仕事つながりの H さんが、木内ギャラリーを観にいらしたそうで、貴重な木内ギャラリーの様子をご報告いただきましたので、ご紹介させていただきます。
20170723-さかざきちはる おしごと展 ミニミニ展示 (2)

チーバくんもお魚が好きなようですね。
20170723-さかざきちはる おしごと展 ミニミニ展示 (3)

チーバくんの千葉国体の時のイラスト、さかざきペンギンの世界のお祭りなどの展示が楽しめるそうです。
20170723-さかざきちはる おしごと展 ミニミニ展示 (4)
20170723-さかざきちはる おしごと展 ミニミニ展示 (5)

H さん、貴重な画像の数々をありがとうございました。
バショウカジキも次回は木内ギャラリーまで足をのばせるように、時間配分を考えて出かけますよ。

おやつ

おやつをいただきましょう。
20170716-ナンバーシュガー (1)

今日はさいとうたろうケースケが好きな、キャラメルです。
20170716-ナンバーシュガー (2)

温かいところに置いてしまい、くんにゃりしてしまいました。
20170716-ナンバーシュガー (11)

でも、串刺しタイプのキャラメル No.16、17 はレシピを変えてあるようです。
20170716-ナンバーシュガー (3)

くんにゃりしていませんでした。
20170716-ナンバーシュガー (4)

美味しそう。
20170716-ナンバーシュガー (5)

ぱくっと噛んだら、芯がありました。
まず串に芯となるキャラメルをからませ、その後続けて外周を固めているようです。
20170716-ナンバーシュガー (6)

もうひとつのキャラメルも確認していきましょう。
20170716-ナンバーシュガー (8)

同じく芯があります。
20170716-ナンバーシュガー (9)

残りのキャラメルも仲良くいただきましょう。
20170716-ナンバーシュガー (10)

さかざきちはる 夏の小さな展示 夏の小さな展示2017

さかざきちはるさんの夏の小さな展示2017 が本日からスタートします。
今回はたっぷり、1 か月の展示期間を設定されています。
アトレ恵比寿 5F 有隣堂にて開催します。
20170722-ぴょんみさんより (4)

バルーンペンギンさんが 2 羽!
20170722-ぴょんみさんより (2)
20170722-ひなっちさんより (1)

チーバくんほか、おともだちも参加。
20170722-ぴょんみさんより (5)

ク、クローン・・・?
いや、みな正真正銘の Suica ペンギンです。
20170722-ぴょんみさんより (3)

先頭のペンギンさんはさかざきちはる先生のサインをお腹に披露し、リーダーにふさわしい資格をお持ちです。
20170722-ぴょんみさんより (1)

最終的にはバルーンペンギンさんが 3 羽。
本日も賑やかな初日の朝です。
20170722-ひなっちさんより (2)
20170722-ぴょんみさんより (6)

ひなっちさん、ぴょんみさん、画像のご提供をありがとうございました。

皆さま、お買い物を思う存分楽しみましょう。

サンシャイン水族館「天空のオアシス」リニューアル

池袋のサンシャイン水族館「天空のオアシス」リニューアルの話題をぴょんみさんに提供いただきました。

「天空のペンギン」は今話題のキーワードのひとつとなっておりますね。
豊島区の高層マンションを背景にペンギンが空を飛ぶ景色は、他にはちょっとないです。
20170721-ぴょんみさんより (2)

ぴょんみさんちのペンギンさんは、ビールもいけるそうです。
楽しそうですね。
ぴょんみさん、リポートをありがとうございました。
20170721-ぴょんみさんより (1)

真鶴遊覧船 /かまぼこちくわ作り

(昨日からのつづき)

餌となるかっぱえびせんを、一見無造作とも思える仕草でほいほいと投げていると、カモメが船に向かって飛んでくるのでした。
20170714-真鶴 (8)-加工

仲間もエサやりに成功。
とても楽しいひとときでした。
20170714-真鶴 (10)

小田原のかまぼこ博物館でかまぼことちくわを作ることにしました。
空きがあれば、当日でも体験の予約ができます。
20170714-小田原 (1)-加工

製造現場もガラス越しに観察ができます。
20170714-小田原 (2)

かまぼことちくわ作り体験ができるキッチンスタジオ。
20170714-小田原 (7)

職人さんが作り方を教えてくださいます。
20170714-小田原 (8)-加工

板に名前を書いてから手作りスタート。
20170714-小田原 (13)-加工

すり身をよく混ぜ空気を抜いたのち、かまぼこ板に成型していきます。
20170714-小田原 (14)

完成。成型は早くできるのでした。
20170714-小田原 (15)

次にちくわ作り。
こちらも説明を受けます。
20170714-小田原 (18)-加工

ちくわもかまぼこと同様、すり身をよく練って空気を抜いていきます。
20170714-小田原 (21)

竹に巻き付けるのもさほど難しくありません。
適当な形でも、大丈夫。
20170714-小田原 (22)

すぐに焼いてくださいます。
20170714-小田原 (23)-加工

ボクたちは近づくと怖いので、遠くから観察しました。
20170714-小田原 (24)-加工

焼き色がついたちくわはどんどん引き上げます。
20170714-小田原 (25)-加工

完成。
20170714-小田原 (27)-加工

きちんと成型した左、バショウカジキのようにテキトーな形で焼いたものが右。
性格が表れますね。
20170714-小田原 (28)

アチアチと言いながらすぐにいただきました。
美味しかったです。
20170714-小田原 (29)

かまぼこは完成後、お土産としてこのあとパッケージに入って手渡されたのでした。
20170714-小田原 (30)

真鶴遊覧船

業界専門誌の内容を決める会議を泊りがけで行いました。

仕事の集合時間前に、集まった人間だけで熱海をぶらりと観光しました。
しらすと海老がたくさん入ったごはんをいただきました。
20170713-熱海 (1)

熱海城から眺める熱海の景色。
夜はさぞかしきれいでしょう。
20170713-熱海 (6)

仕事を終えて、ペンギンくんたちと少し話しました。
20170713-湯河原 合宿 (2)-加工

食品メーカーA社様から、お酒を飲む前にいただくと二日酔いになりにくいという顆粒状の物を飲んでから、夜ご飯をいただきました。
バショウカジキは下戸だから本来は必要がないはずですが、興味もあって一緒に顆粒状成分の物を飲み込みました。
20170713-湯河原 合宿 (4)

ペンギンくんたちは、お行儀よくベッドに入っておりました。
20170713-湯河原 合宿 (5)

バショウカジキさん、おやすみなさい。
20170713-湯河原 合宿 (8)

はい、おやすみなさい。
20170713-湯河原 合宿 (6)
20170713-湯河原 合宿 (7)

全ての作業が終了後、真鶴の遊覧船へ。
20170714-真鶴 (2)

カモメに餌やりするためのかっぱえびせんが売られています。
20170714-真鶴 (4)

乗船です。
20170714-真鶴 (3)

出発。
20170714-真鶴 (5)-加工

餌のあげかたの見本を見せてくれました。
20170714-真鶴 (8)

(つづく)

アオギリ

先週はあちらこちらと出張しておりました。

某大学のキャンパスは、この季節、気温さえ目をつぶればなかなかすがすがしい景色です。
20170712-東京大学 (4)

木陰も見つけることができます。
20170712-東京大学 (2)

学生の自転車置き場のようですね。
20170712-東京大学 (1)

宿泊を伴う仕事もあって、ペンギンくんたちはカバンの中でそっと同行してくれました。
このベッドで寝ていいよ。
20170713-湯河原 合宿 (2)

週明け、デスクにアオギリが置いてありました。
バショウカジキの大好物です。
山口土産を同僚からいただきました。
20170717-アオギリ (2)

夜、仕事に煮詰まってくると、アオギリに手を伸ばす頻度が上がってくるのでした。
20170717-アオギリ (1)
美味しくいただきました。
ごちそうさまです。

コシード

コシードという、地中海料理屋さんがあります。
20 年以上前に、何度も通ったお店。
20170706-コシード (1)-加工

地方にいる勤め先の先輩が、東京に出てきた際、メシ食おうというお話をいただきました。
パエリア食いてぇな、の一言で、久々に訪れてみました。
20170706-コシード (2)-加工

お店の細部は覚えておりませんでしたが、活気あふれるメニュー書きも当時からあったかもしれません。
20170706-コシード (4)

前菜をいただきます。
20170706-コシード (3)

ボクたち、ちょっと初めてで緊張ぎみです。
20170706-コシード (5)

マッシュルームセゴビア風
アヒージョですね。
ぐつぐつと熱い状態でやってきましたので、少し遠巻きに見つめております。
20170706-コシード (6)

パンに載せたらとっても美味しいとバショウカジキさんが言っているよ。
20170706-コシード (7)

お料理の名前は失念いたしましたが、とても美味しいお魚料理でした。
20170706-コシード (8)
20170706-コシード (9)

チキンをトマトソースで煮込んだ旨味豊富な一皿。
20170706-コシード (10)
チキンって何でしたっけ?

ガーリックソテーかトマトソースかと聞かれて、先輩のご意見を聞かずに「トマトソース!」と言ってしまいました。
20170706-コシード (11)

コシード風パエリア。
これですこれこれ。思い出しました。
豪華版です。
20170706-コシード (12)

いい眺めだね。
20170706-コシード (13)

エビちゃんやムール貝を堪能しました。
最後に鍋底を徹底的にこそげて、最後まで楽しみました。
20170706-コシード (14)

デザートのバナナを食べたところで、お腹が膨れていい塩梅になりましたとさ。
20170706-コシード (15)

ブイヤベースなど、他のお料理も今度の来店時にはいただいてみようと思っています。
ごちそうさまでした。

さかざきちはる おしごと展(後ペン 展示)

ところで、この展示空間は、さきにご紹介した藝大の橋本先生とそのゼミ生が創り上げたものだそうです。
20170707-さかざきちはる おしごと展 (94)-加工

カクカクシカジカもいます。
20170707-さかざきちはる おしごと展 (117)-加工


橋本先生のゼミ生、M 氏が作った都道府県のチーバくんは、とてもユニーク。
20170707-さかざきちはる おしごと展 (131)

「チーバくんと 46 人のなかまたち」
20170707-さかざきちはる おしごと展 (98)-加工

都道府県を社会で習ったばかりのお子さんなど、どのピースがどこにはまるのか真剣に取り組んでいました。
20170707-さかざきちはる おしごと展 (99)

ヒントがないと厳しいって?
20170707-さかざきちはる おしごと展 (113)

展示が始まる前日の夜、急きょピースの裏側にこたえを書いたそうです。

これはどーこだ?
20170707-さかざきちはる おしごと展 (114)

やまぐち です。
やまがた と書いて、あとから修正しているあたり、前日の夜の少し慌ただしい様子がわかるような気がします。
20170707-さかざきちはる おしごと展 (115)

お!
20170707-さかざきちはる おしごと展 (107)

こちらが やまがた ですね。
20170707-さかざきちはる おしごと展 (108)

離れたところにある、小さくて痩せ型のチーバくん。
20170707-さかざきちはる おしごと展 (111)

おきなわ です。
20170707-さかざきちはる おしごと展 (112)

チーバくん、得意なイラストを描いて披露してくれました。
ケーブルテレビの取材の照明が当たる中で、さらさらさらと描いていきます。
20170707-さかざきちはる おしごと展 (121)-加工

熱中症にかからないための注意喚起です。
20170707-さかざきちはる おしごと展 (125)-加工

さかざきちはるさんも、チーバくんを撮影していました。
20170707-さかざきちはる おしごと展 (130)

サインをいただき、大満足。
20170707-さかざきちはる おしごと展 (102)-加工
20170707-さかざきちはる おしごと展 (148)

楽しかったね。
20170707-さかざきちはる おしごと展 (116)

単管バリケードも飾られていました。
20170707-さかざきちはる おしごと展 (145)

最後に、ICOCA ペンギンさんちのペンギンさんと写真撮影。
20170707-さかざきちはる おしごと展 (142)

すっかり夕方になってしまいましたね。
20170707-さかざきちはる おしごと展 (146)

また会期中、遊びにきましょう。
20170707-さかざきちはる おしごと展 (147)

(完)

さかざきちはる おしごと展(中ペン2 展示)

チーバくんの展示を堪能しました。
20170707-さかざきちはる おしごと展 (87)-加工

チーバくんグッズ、バショウカジキも買いました。
左手前のお皿。
20170707-さかざきちはる おしごと展 (78)

今回の展示のリーフレットにも起用されているイラストがお皿に描かれているのですよ。
20170707-さかざきちはる おしごと展 (118)-加工

5 年前のトークショーで説明くださった、チーバくんができるまでの話。
再び目にすることができて良かった。
20170707-さかざきちはる おしごと展 (79)-加工
20170707-さかざきちはる おしごと展 (80)-加工
20170707-さかざきちはる おしごと展 (81)-加工
20170707-さかざきちはる おしごと展 (82)-加工

チーバくんグッズを集めた机です。
20170707-さかざきちはる おしごと展 (83)

チーバくんは絵が上手。
20170707-さかざきちはる おしごと展 (85)

アンケートも書いてくれたそうです。
楽しいですね。
20170707-さかざきちはる おしごと展 (86)-加工

ペンギン関係の展示も丁寧に観ました。
20170707-さかざきちはる おしごと展 (88)-加工

書籍を何度も何度も読んでいるけれど、何度読んでも楽しい。
20170707-さかざきちはる おしごと展 (89)-加工

くちばしの中のトゲトゲは、恐ろしいぐらいに鋭いですよね。
20170707-さかざきちはる おしごと展 (90)-加工

アデリーペンギンのことがたくさん描いてあって、楽しい。
20170707-さかざきちはる おしごと展 (91)-加工

「こんなのが混じっていることも・・・」
20170707-さかざきちはる おしごと展 (92)-加工
ボクらも「こんなの」だろうか?

ボクらのライバルはパンダやラッコです。
20170707-さかざきちはる おしごと展 (93)-加工

(つづく)

さかざきちはる おしごと展(中ペン 展示)

昨日に引き続き、さかざきちはる おしごと展の様子をお伝えします。

トークショーのあと、サイン会がありました。
20170707-さかざきちはる おしごと展 (32)-加工

さかざきちはるさんには、チーバくんを描いていただきました。
20170707-さかざきちはる おしごと展 (45)-加工

ペンギンくんたちは凝視していました。
20170707-さかざきちはる おしごと展 (46)-加工

サインをよろしくお願いいたします。
20170707-さかざきちはる おしごと展 (40)-加工

描きますよ。
20170707-さかざきちはる おしごと展 (37)-加工

さらさらさら・・・
20170707-さかざきちはる おしごと展 (50)

なかなかうまいね。
20170707-さかざきちはる おしごと展 (52)

サインができました!
20170707-さかざきちはる おしごと展 (54)-加工

チーバくんもさかざきちはるさんのサインをいただいていました。
20170707-さかざきちはる おしごと展 (59)-加工

さて、各部屋の作品群を見ていきましょう。
20170707-さかざきちはる おしごと展 (55)

さかざきペンギンの数々。
20170707-さかざきちはる おしごと展 (71)

チーバくんの歴史。
20170707-さかざきちはる おしごと展 (74)-加工

千葉工大キャラクター。
「チバエ」ではありません。
20170707-さかざきちはる おしごと展 (75)

アートくんとメロディーさん。
公益財団法人市川市文化振興財団公式キャラクターですね。
20170707-さかざきちはる おしごと展 (77)

ニッパーくん。
ビクターエンタテインメントのキャラクターです。
20170707-さかざきちはる おしごと展 (76)

(つづく)

さかざきちはる おしごと展(前ペン 7 月のギャラリートーク)

7 月 1 日から、さかざきちはる おしごと展が市川市の芳澤ガーデンギャラリーにて開催されています。
市川市は皆さまご存じのとおり、坂崎千春さんのご出身地です。
20170707-さかざきちはる おしごと展 (1)

坂崎千春さんと橋本和幸さん(東京芸術大学美術学部デザイン科教授)のトークショーを聴講しました。
20170707-さかざきちはる おしごと展 (2)

この季節、お庭を歩くのが楽しみです。
20170707-さかざきちはる おしごと展 (3)

入りましょう。
20170707-さかざきちはる おしごと展 (4)

とっても楽しみです。
20170707-さかざきちはる おしごと展 (8)

指定席にいち早く向かいました。
20170707-さかざきちはる おしごと展 (5)-加工

おや、お隣はぎょろちゃんさんですね。
こにゃにゃちは~。
20170707-さかざきちはる おしごと展 (7)

待ち遠しいね。
20170707-さかざきちはる おしごと展 (11)-加工

ひたすら描く仕事をするペンギン様のお姿が映し出されています。
坂崎千春さんのお姿ですね。
恰好いいね。憧れだね。
20170707-さかざきちはる おしごと展 (9)-加工

おふたりは芸術大学で同級生だったそうです。
卒業制作の作品のお話がありました。
20170707-さかざきちはる おしごと展 (16)-加工2

坂崎さんは今、猫がマイブームだよね、という話題。
20170707-さかざきちはる おしごと展 (17)-加工2

チーバくんの話題には当然触れますよね。
20170707-さかざきちはる おしごと展 (25)-加工2

先日、着ぐるみチーバくんがさらさらさらとペンギンの絵を描いてくれました。
20170707-さかざきちはる おしごと展 (26)-加工2

ギャラリーで直に観ることができます。
20170707-さかざきちはる おしごと展 (27)-加工2

楽しく仕事をすること、これを繰返しメッセージとして発信いただき、バショウカジキも「よし」と心に刻んだのでした。
楽しいギャラリートークの時間をありがとうございました。
20170707-さかざきちはる おしごと展 (30)-加工2

ローストビーフサンド

ペンギンくんたちが、数あるサンドイッチの中で、牛さんのお肉だからとちょっと特別感を感じるものが、ローストビーフサンドです。
20170701-イノダ (10)

サニーレタスと柔らかいローストビーフを挟んだシンプルなサンドイッチです。
さっぱりといただけます。
20170701-イノダ (11)

今日のお食事も大満足なので、さぞかしボクらの姿は美しいかと。
20170701-イノダ (12)

ペンギン・ビューティ・チェックをしました。
笑顔ですよね。
20170701-イノダ (13)-加工
いいんでねぇの。

最近、武尊さんがベトナムからお土産で買ってきてくれたノンラーセットを解体し、みなさんの帽子に活用しています。
20170701-イノダ (2)-加工

小さい帽子を被ると、幼稚園児の入園時、あるいは小学生低学年のお子さんたちが登校時に被る帽子の雰囲気があります。
20170701-イノダ (5)-加工

「ベトナムの雰囲気を感じる背景で写りたいな・・・」とペンギンくんたちが口々に囁きました。

あわてて武尊さんが、iPad のストック画像を猛烈な勢いで探し始め、ベトナム国花 蓮の花を写した写真画面を出してくれました。
おかげさまで、この笑顔です。
良かったね。
20170701-イノダ (9)-加工

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ