プロフィール

バショウカジキ

Author:バショウカジキ
Suicaペンギンと一緒にあちこち出かけて楽しんでいます。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ペンギン画像投稿BBS

画像掲示板の閲覧は コチラ
クリックして下さい。
新規投稿は投稿するボタンからも
ご投稿できます。

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

最新トラックバック

QRコード

QR

家電リサイクルの現場へ

業界のお仲間のはからいで、家電リサイクルの現場を見にいくことになりました。
ペンギンくんたちもウェルカムということで、共に見学をしてきました。
20171117-家電リサイクルセンター (1)

グリーンリサイクル株式会社様の見学です。
20171117-家電リサイクルセンター (6)

しっかり学びましょう。
20171117-家電リサイクルセンター (10)

例えば、このフロアではテレビやパソコンの解体作業を行っていました。
20171117-家電リサイクルセンター (9)

モニタは一枚一枚剥がしていくそうですよ。
20171117-家電リサイクルセンター (8)-加工

また、別のフロアでは、冷蔵庫を粉砕していました。
20171117-家電リサイクルセンター (15)-加工

堅型破砕機、実寸サイズです。
20171117-家電リサイクルセンター (14)

リアルタイムで現場の様子がわかります。
20171117-家電リサイクルセンター (16)

粉塵による防爆の対策として、高さを確保し体積をかせぎ、投入間隔を制限していました。
木っ端みじんになります。
20171117-家電リサイクルセンター (18 19 20)

ところで、家電の無料回収車がアナウンスをしながら日中に街を走り回っているのを聴いたことはありますか。

残念ながら、正しくリサイクルされるか不明な場合が多々あります。
しかるべき方法でリサイクルに回しましょう。
無料と言いつつ電卓をたたいて高額な費用を請求し、道路、山や川に不法投棄する事例もあります。
重金属など有害物質のために環境汚染や健康被害を引き起こす可能性がありますね。
海外に輸出して不適切な処理によって環境被害にあっている地域もあります。
20171117-家電リサイクルセンター (27)
スポンサーサイト

ふぐ(百福)/喫茶ツヅキの名古屋モーニング

昨日、昼間にひつまぶし発祥の店でひつまぶしをいただいたお話をしました。
名古屋滞在中は、名古屋の方にお食事をアレンジいただくお願いをし、夜はふぐ料理のお店に案内いただきました。
20171116-ふぐ (2)

愛知の南知多での水揚量が、いまは全国 1 位、2 位を争うほどだそうです。
薄造りがとても美味しかった。
20171116-ふぐ (3)

耐水紙製の鍋で IH 調理器を使う方式、徐々に増えてきていますよね。
20171116-ふぐ (4)

ふぐにはペンちゃんも興味があるのではないかと、会議メンバーのひとりが言い、うずうずしていた 3 羽が登場しました。
嬉しいですね。
20171116-ふぐ (6)-加工

供されたときにはまだ動いていました。
動いている様子は見えるでしょうか。
20171116-ふぐMOV

鍋奉行様によって、皮もすべて美味しくいただきました。
20171116-ふぐ (10)-加工

雑炊も美味しくいただきました。
20171116-ふぐ (12)

一晩明けて、名古屋モーニングを食べに出かけました。
20171117-名古屋モーニング (2)

楽しみです。
20171117-名古屋モーニング (3)

やってきたのは喫茶ツヅキ。
20171117-名古屋モーニング (4)

入口に、今までお店に来店した芸能人の方の写真やサインを、たくさんたくさん飾っておられました。
20171117-名古屋モーニング (9)

お店の中も独特です。
20171117-名古屋モーニング (5)-加工

名古屋モーニングは安い上にいろいろと付いてくるという印象がありますね。
20171117-名古屋モーニング (7)-加工

メニューを細かく見ていくと、ぜんざいコーヒーとか、抹茶コーヒーとか、イマジネーションとか、なんだろう?と思うものも多々ありました。
20171117-名古屋モーニング (6)-加工

生きゅうりジュース、頼んでみればよかったな。
20171117-名古屋モーニング (8)-加工

噂の、カフェオレ天井落としも実演していただきました。
20171117-名古屋モーニング (18)-加工

上手に入れますね。
20171117-名古屋モーニング (14)-加工

代表で仲間がひとり見よう見まねでやりましたが、カップの周囲にこぼしまくりでした。
ポーズは決まっています。
20171117-名古屋モーニング (19)-加工

バショウカジキは季節の日替わりモーニングを注文。
20171117-名古屋モーニング (21)

コーヒーぜんざいを頼んだ者がおり、感想を聴きました。
コーヒーにもこだわるお店でとても美味しいので、ぜんざいを入れてもコーヒーの味が損なわれず十分に生かされていますよ、とのことでした。
20171117-名古屋モーニング (20)

熱田神宮とひつまぶし

早起きをして、名古屋にやってきました。
今回の名古屋入りは、仕事が目的です。

さて、ここは熱田神宮入口です。
20171116-熱田神宮 (1)

お宮参りをしたのちに・・・
20171116-熱田神宮 (2)

蓬莱軒へ。
20171116-蓬莱軒 (4)
20171116-蓬莱軒 (1)

熱田神宮の近くにあるのです。
20171116-蓬莱軒 (3)-加工

一番乗りで並びました。
開店前に、ざっと 50 名は並んだかなと思います。
平日でありながら、とても繁盛しているお店なのですね。
ひつまぶし発祥のお店だそうです。
20171116-蓬莱軒 (2)

まず薬味が登場。
20171116-蓬莱軒 (6)

ひつまぶしは、一膳めにそのままただき、二膳めに薬味をかけていただきます。
三膳め、薬味をかけさらにおだしをかけてお茶漬けとしていただきます。
四膳めに、好みの食べ方でいただきます。
20171116-蓬莱軒 (5)

ひつまぶしです。
20171116-蓬莱軒 (7)

ごはんとうなぎがぎっしり。
20171116-蓬莱軒 (8)

一膳め。
20171116-蓬莱軒 (9)

二膳め。
20171116-蓬莱軒 (10)

三膳め。
20171116-蓬莱軒 (11)

バショウカジキとしては、二膳めが好きですね。
最後は薬味をかけて平らげました。
とてもおいしゅうございました。

すみだ水族館(その他)

一昨日、昨日とすみだ水族館の話題をお伝えしました。

今日はすみだ水族館のちょっとした話題に触れます。

これは和風デザート。
ペンギンの形のクッキーがのせられています。
20171111-すみだ水族館 (36 37)

武尊さんから、ペンギンくんたちには特別にクッキーをおすそわけとして いただきました。
20171111-すみだ水族館 (56)

1 羽、お腹を水槽にこすりつけ続けるペンギンくんがいました。
20171111-すみだ水族館 (57)-加工

終始水槽の壁にお腹をこすりつけていました。
どういう意味があるのでしょうね。
20171111-すみだ水族館 (60)-加工

水族館の通路に さかなクンのポスターも見つけました。
いいですね、このわかりやすさ。
生涯このスタイルを貫いていただきたいです。
20171111-すみだ水族館 (61)

すみだ水族館(後ペン)

(前ペンからのつづき)

ところで、いまチンアナゴのあかちゃんが見られるというので、水槽を覗いてみました。
とはいえ、透明な姿、大きさは 10㎜あるかないかなので、iPhone のスナップ感覚の画像に納めることができるものとは違います。
20171111-すみだ水族館 (40)
ポリエチレンのフィルム片っぽいお姿。異物クレームとしてあがってきそうな。

説明書きがありがたいですね。
20171111-すみだ水族館 (41)

読んで楽しい解説が書いてあります。
20171111-すみだ水族館 (39)-加工

ところで、興味深い研究内容のご紹介がありました。
災害時に活躍する人命救助ロボット開発の研究紹介です。
20171111-すみだ水族館 (42)

まるでポスターセッションのようですね。
20171111-すみだ水族館 (43)

土を掘り進めるにあたり、ヘビのような動きではちいとも前に進めない。
20171111-すみだ水族館 (53)-加工

しかしながら、チンアナゴのような動きでは進むことができるのだそうです。
20171111-すみだ水族館 (46)-加工

ペンギンくんたちは真剣に読み、学びましたよ。
20171111-すみだ水族館 (45)

すみだ水族館(前ペン)

久しぶりにすみだ水族館にやってきました。
親戚にたくさん出会える場所で、みな心が躍ります。
20171111-すみだ水族館 (15)

お掃除をありがとうございます。
20171111-すみだ水族館 (1)-加工

今年生まれた赤ちゃんたちには、みなさんと別に時間を設定してごはんを食べさせていました。
20171111-すみだ水族館 (25)-加工

自分の排せつ物の上に腹ばいになって寝てしまった赤ちゃんは、白いお腹が汚れています。
20171111-すみだ水族館 (19)-加工

泳いで洗っておいで、と水の中に入れてあげたところ。
20171111-すみだ水族館 (35)-加工

右側に写られているカメラを携えた男性、よく見かけます。

ペンギンがエサをくわえても、実際には横取りされる場合があり、エサを食べたかどうか飼育員さん側からは死角で見えなくなる場所がありますね。
それをこの男性がご親切に、食べた、とか、食べない、とか声を張り上げて飼育員さんに教えてあげていました。
やさしい紳士です。
20171111-すみだ水族館 (24)

エサやりタイムのとき、ビビリでみなさんとの競争に負けるペンギンには、エサを何が何でも個別に食べさせようという努力があります。
20171111-すみだ水族館 (29)-加工

おとなのペンギンは、エサをもらうときに列を作って行儀よく順々に食べるのでした。
20171111-すみだ水族館 (6)-加工

エサがなくなり、おしま~いと合図を送ると、みな散り散りにプールの中に飛び込みます。
20171111-すみだ水族館 (13)-加工

親戚が元気そうだとわかり、安心したペンギンくんたちでした。
20171111-すみだ水族館 (16)-加工

食彩の王国

バショウカジキのおともだちから、「食彩の王国」でバショウカジキ特集をやっているよと連絡をいただきました。
テレビ朝日の番組ですね。

バショウカジキペンがテレビをつけると、バショウカジキ漁でバショウカジキを捕獲したシーンを放映していました。
20171111-食彩の王国 (1)-加工

あぁ、チョッキンしちゃうんだ。
20171111-食彩の王国 (3)-加工

鹿児島では秋に漁の最盛期を迎えるのだそうです。
「秋太郎」と呼ばれているそうです。
20171111-食彩の王国 (4)-加工

水面にくるカジキを肉眼で探して、見つけたら浮きを付けた網をおろす「流し刺し網漁」でカジキを狙うのだとか。
漁を終えたらすぐ、トラックで鹿児島市へ出荷します。
20171111-食彩の王国 (5)-加工

バショウカジキはほとんどが鹿児島市内で消費されちゃうそうです。
20171111-食彩の王国 (6)-加工

美味しそう!
20171111-食彩の王国 (7)-加工

竹皮の包み焼き、食べてみたいです。
20171111-食彩の王国 (8)-加工
20171111-食彩の王国 (9)-加工

あのね、バショウカジキペンは画面を見ない方がいいよ。
バショウカジキさんもあまり好きではない画面だって言っているよ。
20171111-食彩の王国 (10)-加工
20171111-食彩の王国 (11)-加工

バショウカジキさんはできれば、こうした臓物関係の調理シーンは見ずに やりすごしたいのでした。
20171111-食彩の王国 (12)-加工
20171111-食彩の王国 (13)-加工

内臓は新鮮さを維持するために船内で切り取られます。
地元の人が食します。
20171111-食彩の王国 (15)-加工

地元の方にはとっても人気の料理、もつ煮込み。
20171111-食彩の王国 (16)-加工

心臓はステーキにすると美味しいそうですよ。
20171111-食彩の王国 (18)-加工

ところでマカジキ、メカジキはみなさんがよく目にしますよね。
20171111-食彩の王国 (21)-加工
20171111-食彩の王国 (22)-加工

それに比べ、バショウカジキは出回りません。
20171111-食彩の王国 (19)-加工

よく食する地元の方でさえ、料理方法レパートリーを増やしたいと思っているようでした。
20171111-食彩の王国 (20)
20171111-食彩の王国 (23)-加工

全国の多くの人に味わってもらうため、洋食で使う料理法はないかと考えた漁師の奥様が、東京にイタリアン修行へ出かけました。
20171111-食彩の王国 (24)-加工
20171111-食彩の王国 (25)-加工

美味しそうですね。
20171111-食彩の王国 (26)-加工

バショウカジキ特集、楽しかったです。
気軽に東京でも食べられるようになってほしいです。

幸せの黒猫ラング

ハロウィンのリボンスカーフを身に着けていると、お菓子がたくさん食べられるね。
20171108-幸せの黒猫ラング (8)

幸せの黒猫ラングだって。
20171108-幸せの黒猫ラング (1)

黒いにゃんこは かわいいね。
20171108-幸せの黒猫ラング (2)

かつて柳月のお店で飼っていたにゃんこが、お客さんをたくさん呼び込んでくれたということから、にゃんこを主役に商品化したのだって。
20171108-幸せの黒猫ラング (3)

バショウカジキペンは、穴から覗くのが好きだね。
20171108-幸せの黒猫ラング (4)

どのようなお菓子か、期待が膨らみます。
20171108-幸せの黒猫ラング (5)

にゃんこの顔のクリームサンドクッキーですね。
20171108-幸せの黒猫ラング (6)

なんとなく、顔を想像してみたくなります。
どこかで見たような顔です。
20171108-幸せの黒猫ラング (6)-加工

美味しくいただいています。
20171108-幸せの黒猫ラング (7)

カレンダー/ペンスタ新商品

先日、株式会社アートプリントジャパンさんのカレンダーを店頭で目撃しておりました。
20171104-カレンダー-加工2

大きなおおきなアデリーペンギンカレンダーです。
ようやく買ってきました。
20171111-カレンダー (1)

姿は月替わり。
1 月 から 4 月はこちら。
「心のうち」が目の表情に反映されているご様子。
20171111-カレンダー (3)

8 月はサカナをフリッパーでしっかりとつかまえているのでした。
20171111-カレンダー (2)

さて、ペンギンくんたちはペンスタにやってきました。
20171111-Pensta (1)

店長は早くも毛糸のマフラーを首に巻いていました。
20171111-Pensta (2)

秋のいいシーズンに、旅行に出かけるスタッフもいます。
20171111-Pensta (3)

栗拾いのスタッフもいますね。
おさるさんのかぶりものを被って栗を拾っていました。
20171111-Pensta (4)

マーブルチョコレートをまた買ってしまいました。
ちなみに、ペンスタでマーブルチョコレートを買うと、ペンスタオリジナルの袋ではなく、Enfant(アンファン)の専用袋に入れてくださいます。
20171111-Pensta (5)

イヤーマフと手袋、どちらも身に着けたら注目を集めそうです。
両方買っていらっしゃる若いお客様がいて、さぞかし似合うだろうなと観察しました。
皆様も両方を身に着けて、街行く方々の注目を集めてはいかがでしょうか。
20171111-Pensta (6)

サンシャイン水族館(後ペン)

(昨日からのつづき)

サンシャイン水族館の「天空のペンギン」コーナーのペンギンたちが、池袋の街をすいすいと泳ぎ回ってお客様を楽しませてくれます。
20171104-サンシャイン水族館 (20)

しかし、この日注目を集めたのは「草原のペンギン」コーナーで単独で行動していたペンギンでした。
20171104-サンシャイン水族館 (27)

陸と水辺と行ったり来たりを繰り返していたのでした。
20171104-サンシャイン水族館 (28)
20171104-サンシャイン水族館 (30)
20171104-サンシャイン水族館 (34)
水辺をあちらこちらとバタバタ泳ぎまくり、
20171104-サンシャイン水族館 (36)
陸地へ。
20171104-サンシャイン水族館 (40)
20171104-サンシャイン水族館 (41)
20171104-サンシャイン水族館 (43)
20171104-サンシャイン水族館 (45)
20171104-サンシャイン水族館 (47)
20171104-サンシャイン水族館 (49)

ぐーっと伸びをします。
20171104-サンシャイン水族館 (53)

フリッパーを広げて伸びをします。
20171104-サンシャイン水族館 (55)
20171104-サンシャイン水族館 (57)

ぶるぶるぶる・・・
20171104-サンシャイン水族館 (58)

いいですね、このしぶきの飛ばしっぷりが。
20171104-サンシャイン水族館 (59)

一連の動きの最後に、必ずこちらを向くところがかわいらしいのでした。
20171104-サンシャイン水族館 (64)

サンシャイン水族館(前ペン)

お出かけ前、喫茶店でペンギン・ビューティ・チェックをしようとしたら、チェックできないコーヒーが登場しました。
ちょっと不満でしたが、クッキーをいただいたので、美味しくいただきました。
20171104-サンシャイン水族館 (65)

リニューアルしたペンギンさんのエリア。
20171104-サンシャイン水族館 (1)

何と言ってもこの水槽は目玉ですね。
20171104-サンシャイン水族館 (2 3 4)

優雅に泳いでいました。
20171104-サンシャイン水族館 (7 - 15)

天気が良いと、より一層楽しめるエリアだと思います。
20171104-サンシャイン水族館 (16)
20171104-サンシャイン水族館 (17)

(つづく)

きなこチョコ黒大豆

ハロウィンのリボンスカーフのおかげで、お菓子が身の回りに集まってくるようになったね。
20171108-きなチョコ黒大豆 (2)

きなチョコ黒大豆だって。
20171108-きなチョコ黒大豆 (1)

香ばしい香りがします。
20171108-きなチョコ黒大豆 (3)
20171108-きなチョコ黒大豆 (4)
20171108-きなチョコ黒大豆 (5)

一粒一粒チョコレートがコーティングされているのですね。
20171108-きなチョコ黒大豆 (6)

小さいので、パクパクと止まらないお菓子なのでした。
20171108-きなチョコ黒大豆 (7)

フォトコン

ある日、バショウカジキの勤め先の総務から、席を外しているときに電話があったとメモが残されていました。

総務から電話など、珍しいなと思いましたら、某廃棄物処理関係の団体が主催するフォトコンテストに写真を応募してくれないか、という打診でした。

地球環境とか、自然がテーマの写真をぜひ・・・ ということだったので、応募しますと返答をしました。

ペンギンくんたちが緊急会議を開いてくれて、そのフォトコンテーマにふさわしい写真を選んでくれました。
これは選定時の様子です。
みなさん真剣に写真を眺めています。
容器包装をすみかに暮らすミジンベニハゼの写真から、1 枚選びました。
20171108-Photo (3)

・・・そして、約 1 か月経過後、再度総務から電話が入り、バショウカジキさん、賞に入りました、というお知らせが届きました。
来年 1 月に表彰式を兼ねた式典を開催するそうです。
そのときには写真もお見せしましょう。

TORAYA TOKYO

夕方、バショウカジキが本社で打合せを予定していたので、その前に他の仕事を入れました。
ランチのあとに話をしましょうということになりました。

ペンギンくんたちにどこがいいか尋ねたら、TORAYA TOKYO はいかがですか、と提案してくれました。
待ち合わせ相手よりも先に着いたので、ペンギンくんたちも今だ!とカバンから出てきました。
20171106-TORAYA TOKYO (2)

お昼ごはんは何がいいかねぇ。
ほほぅ、昼ごはんまで検討してくれるのですか。
メニューは逆向きですが、読めるみたいですね。
20171106-TORAYA TOKYO (4)

ペンギンくんたちは、ベジプレートを提案してくれました。
葉物の野菜などにもひかえめにドレッシングはかけられていますが、ひよこ豆のペーストといっしょにいただくと美味しさには相乗効果が得られます。
20171106-TORAYA TOKYO (1)
月曜の昼、非常に心が豊かになりました。

ギョギョサブレ

北海道の柳月さんのお菓子をいろいろ買って、食べたいときに楽しみながらいただいております。
20171021-㈱柳月-加工

今日はお菓子が食べたい気分だね。
20171105-ギョギョサブレ (1)

何と言ってもペンギンくんたちは、魚が好き。
20171021-ギョギョサブレ (1)

さかなが好き。
20171021-ギョギョサブレ (2)

さかなクンだ。
20171021-ギョギョサブレ (4)

拝鮭?
さかなくんのダジャレでしょうか。
20171021-ギョギョサブレ (3)

鮭がたくさんいますね。
20171021-ギョギョサブレ (5)

最中のようで、サブレの食感だって。
20171105-ギョギョサブレ (2)

「長い長い旅をして、生まれた川へ戻ってくるサケに、感謝でギョざいます。
サケは川で生まれ、海でおよそ 4 年前後(2 ~ 8 年)過ギョします。」
もう、全て読んだらダジャレでお腹がいっぱいになりそうです。
20171105-ギョギョサブレ (3)

鮭味と、ピリ辛鮭味。
20171105-ギョギョサブレ (4)

柄も違うのか。
20171105-ギョギョサブレ (5)

テンション上がるね。
20171105-ギョギョサブレ (6)

ちょっとピリ辛味でした。
20171105-ギョギョサブレ (7)

カップルの柄ですね。
20171105-ギョギョサブレ (8)

いわゆる鮭味。
20171105-ギョギョサブレ (9)

表から見ると最中の皮、ひっくり返すとサブレ。
不思議な味のお菓子でした。
20171105-ギョギョサブレ (10)

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ