プロフィール

バショウカジキ

Author:バショウカジキ
Suicaペンギンと一緒にあちこち出かけて楽しんでいます。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ペンギン画像投稿BBS

画像掲示板の閲覧は コチラ
クリックして下さい。
新規投稿は投稿するボタンからも
ご投稿できます。

訪問者

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

最新トラックバック

QRコード

QR

モデルルーム

さかざきペンギンの 7 月分は、貝殻を持ったペンギンさんです。
幸福そうに見えます。
20180714-さかざきペンギンカレンダー 7 月

さて・・・
友人がアパート経営をしており、新築アパートのモデルルームにさりげなく Suica のペンギンを配置したのだそうです。
20180714-モデルルーム (1)

ペンギンさんとひなペンギンさんの姿も。
入居者が集まってきますように。
20180714-モデルルーム (2)
スポンサーサイト

夏のペンスタ

Pensta 店長、こにゃにゃちは~!
20180714-Pensta (2)

織ペン、彦ペンこにゃにゃちは~。
20180714-Pensta (1)

夏休み、Suica を持ってお出かけしましょう。
20180714-Pensta (3)

海モノは文句なしに似合いますね。
20180714-Pensta (4)

目ざといですね。
ペンギンさんは店長の帽子にスイカがあるのを発見しました。
20180714-Pensta (6)
ぺんぎんちゃんも同様。
20180714-Pensta (7)

ぬいぐるみセット、売れ行きがいいそうです。
さりげなくお部屋に飾りたいです。
20180714-Pensta (5)

明日は、このぬいぐるみセットも関連する話題をお伝えする予定です。

美瑛町⇒中富良野⇒新千歳空港

ぜるぶの丘(美瑛町)でラベンダーなどのお花畑を見学しました。
20180707-3 日め (64)

そして、サンタのヒゲ(中富良野)へ夕張メロンとソフトクリームを食べにやってきました。
20180707-3 日め (78)

「なかふらの」と見えますね。
20180707-3 日め (80)-加工

どれにするか迷いましたね。
20180707-3 日め (68)-加工

サンタ・デ・メロンの大サイズを注文。
夕張メロン × メロンソフトクリーム というダブルメロン味。 
20180707-3 日め (70)-加工

夕張メロンとメロンソフトクリームのマリアージュ!(・・・と誰かが言いそうです)
20180707-3 日め (72)-加工

あまり見つめていると溶けちゃうよ、と言われてしまいました。
20180707-3 日め (73)-加工

ようやくペンギンくんたちが食べ始めました。
こんなに熟した夕張メロン、生まれて初めていただきました。
20180707-3 日め (75)

メロンソフト、おいしい!
20180707-3 日め (76)

夕張メロンが向かって左、ふらのメロンが向かって右。
網の目の大きさで識別できることを初めて知りました。
20180707-3 日め (77)

さて、新千歳空港にて。
消防犬ぶん公さんが、お時間を合わせて来てくださいました。
20180707-3 日め (82)

ペンギンくんたちがお行儀よくしていますね。
20180707-3 日め (83)

AIRDO と ANA の共同運航便。
20180707-3 日め (84)

ベア・ドゥの紙カップが使われています。
いつか、ベア・ドゥとお友だちになりたいです。
20180707-3 日め (85)

旭山動物園(後ペン)

旭山動物園に遊びに行ったお話の後ペンです。

旭川市運営の動物園は、独特の味があるのですね。
こういう展示に、ぐっと心が引き寄せられてしまいます。
20180707-3 日め (37)-加工

ペンギンの足あとだよ、という展示にも、こういうのいいなぁとしみじみ思います。
20180707-3 日め (38)-加工

キングペンギンはいつ見ても立派ですね。
20180707-3 日め (39)-加工

親戚に大勢出会いました。
20180707-3 日め (41)-加工

マイペースな雰囲気で良いなぁと。
20180707-3 日め (40)

ボウリングのピンみたい。
20180707-3 日め (46)

オウサマが通り過ぎるのをじっくりと観察しました。
20180707-3 日め (50)-加工

ガラス越しの観察も非常に怖い。
20180707-3 日め (54)

キリンさんの顔をこんなに間近で見たのは初めて。
20180707-3 日め (56)

顔の高さで観察ができるような工夫が施されています。
20180707-3 日め (57)
20180707-3 日め (58)

動物とのふれあいも大事にする旭山動物園、完全なるプライベートで再度訪問したいと思います。
楽しいたのしい動物園でした。
20180707-3 日め (60)

旭山動物園(前ペン)

続きを読む »

旭川駅

旭川駅前にオープンしたホテルの初日、快適に過ごすことができました。
ベッドも新しくて快適。
おやすみなさい。
20180706-2 日め (114)
20180706-2 日め (115)

一夜明け、あらためて旭川駅をホテルの宿泊の部屋から見下ろしました。
ちょっと行ってみたいな、と思って、チェックアウト後に駅に遊びに行きました。
20180707-3 日め (1)

空間を広く取っていますね。
20180707-3 日め (5)-加工

駅案内がなければ、コンサートホールの雰囲気。
20180707-3 日め (7)

木材の街ですから、いたるところに木材を使った「作品」が設置されています。
20180707-3 日め (8)-加工

あら、3 羽のペンギンくんたちもどこかに登場しているようですよ。
20180707-3 日め (9)-加工

同行した方が、入場券で改札内部に入り、一枚写真を撮ってきました。
木材の利用の仕方が素敵。
贅沢な造りですね!
20180707-3 日め (86)

バショウカジキも機会があれば、入場してみようと思います。
20180707-3 日め (3)

(おや、ペンギンくんたちを抱えているのはどちらさんですか?)
20180707-3 日め (87)-加工

さて、バショウカジキたちは旭山動物園に向かいました。
動物園スタッフから、ペンギンさんの役割の人間は手の添え方の指導を受けました。
20180707-3 日め (12)-加工

明日は動物園の様子をお伝えします。

ろばた焼風居酒屋さん

旭川駅から徒歩圏内の、ろばた焼風居酒屋さんに案内いただきました。
20180706-2 日め (84)

ペンギンくんたちの期待度も高い。
20180706-2 日め (89)

絶対魚がくるよね。
20180706-2 日め (87)

待ちきれません。
20180706-2 日め (88)-加工

美味しそうでしょう!
20180706-2 日め (90)-加工

おさしみも格別に美味しいのでした。
20180706-2 日め (91)

お野菜もいただきましょう。
20180706-2 日め (95)-加工

美味しくておいしくて。
20180706-2 日め (102)-加工

ホタテも大きいですね。
肉厚です。
20180706-2 日め (104)

汁ごと美味しくいただきました。
ごちそうさまでした。
20180706-2 日め (106)

宿泊先に戻ってきて、部屋の窓から旭川駅の様子を写しました。
素敵です。
20180706-2 日め (107)

旭川へ

余市駅です。
駅というよりは、何か文化センターの施設のような雰囲気がありました。
20180706-2 日め (59)-加工

終始車内では、バショウカジキの真ん前が指定席でした。
20180706-2 日め (65)

おやつもシェアできますね。
20180706-2 日め (63)

さて、旭川へ。
20180706-2 日め (75)

新しくこの日にオープンした、旭川駅前のホテルに宿泊を。
20180706-2 日め (82)

何もカモが新しく、カウンター業務の人間も初々しさが感じられるホテルでした。
20180706-2 日め (78)

この部屋も一番最初の利用客。
20180706-2 日め (77)

いたるところにお花が。
20180706-2 日め (81)

ちょうどいいタイミングで、このホテルに宿泊できました。
20180706-2 日め (80)

ウィスキー & バフンウニ丼

小樽市のかま栄からさらに西へ移動すると余市郡がありますね。
ペンギンくんたちはそこで不思議な形のものを見つけました。
20180706-2 日め (32)

蒸留の設備... そう、余市は、ニッカウヰスキー発祥の地ですね。
日本で本物のウイスキーをつくるという夢に生涯をかけた竹鶴政孝氏。
ウイスキー作りに最もふさわしい場所として、余市を選びました。
20180706-2 日め (33)

こちらでは試飲ができます。
20180706-2 日め (34)

シングルモルト余市、スーパーニッカ、アップルワインの 3 種が試飲できます。
20180706-2 日め (35)

皆さん、20 歳以上でしょうか?
20180706-2 日め (37)

香り高いウィスキーです。
20180706-2 日め (40)

アルコール度が高いです。
酔っちゃいましたね。
20180706-2 日め (43)

さらに車で走ります。
20180706-2 日め (45)

次なる目的地は積丹です。
20180706-2 日め (1)

先端まで来ました。
20180706-2 日め (2)

積丹といえば、ウニですよね。
20180706-2 日め (55)-加工

こちらでバフンウニの丼を注文しました。
20180706-2 日め (58)-加工

おつまみがとても魅力的!
20180706-2 日め (46)

バフンウニ丼です。
20180706-2 日め (53)
20180706-2 日め (48)

美味しそう!
20180706-2 日め (50)

とろけるようなウニに感動したペンギンくんたち(&バショウカジキ)でした。
20180706-2 日め (54)

見学など

北海道には仕事で出かけたのですが、観光も楽しむことができました。
1 日の終わりです。
お休みなさい。
20180705-初日 (23)
20180705-初日 (24)

一夜あけて、白い恋人パークへ訪れました。
札幌市にある石屋製菓さん、「白い恋人」がとても有名ですね。
20180706-2 日め (3)

お菓子の家にテンションが上がります。
20180706-2 日め (14)

ガラス越しに工場の作業風景も観察することができました。
20180706-2 日め (10)
20180706-2 日め (16)

次に、小樽市のかま栄さんへ
20180706-2 日め (20)

できたてのかまぼこやさつまあげの試食を充分に楽しみました。
20180706-2 日め (19)

こちらでも工場で作業する様子を見学ができます。
20180706-2 日め (17)
20180706-2 日め (22)

重労働だと思いました。
20180706-2 日め (27)

工場見学に胸が躍るのはバショウカジキだけでしょうか。
とても楽しいひとときでした。
20180706-2 日め (24)

シメパフェ、〆パフェ、夜パフェ

今、「札幌」×「シメパフェ」などでネット検索をすると、たくさんの情報が出てくるそうです。
「シメパフェ」、「〆パフェ」、「夜パフェ」などでも同様です。
シメパフェが集まって、協力しあって互いにシメパフェを盛り立てているのだそうです。

バショウカジキたちも、その1店に出かけてみました。
20180705-初日 (73)

そのようなトレンドを全く知らないバショウカジキは、好奇心を膨らませながら来店。
20180705-初日 (54)

バクは夢を食べると言われますね。
根拠はありませんが、バクは夜と相性がいいようにイメージしております。
20180705-初日 (55)

どれを注文しようかしら。
20180705-初日 (59)

注文したものが供されるまで、時間がかかりました。
芸術作品を作るのに、時間を要するのですね。
おとなしく待っておりました。
20180705-初日 (61)

途中で仮眠を。
20180705-初日 (60)

みなさんおいしそうなものを頼まれましたね。
20180705-初日 (62)-加工

お酒とともに。
20180705-初日 (63)-加工

これが一番意表をつきました。
20180705-初日 (72)

ペンギンくんたちはこれ。
フィルムごといただくことが可能です。
桃がとても美味しかった!
20180705-初日 (68)-加工

夜は寒いのでした。
20180705-初日 (74)

すすきのにて

ペンギンくんたちとともに、すすきのにくり出しました。
20180705-初日 (26)

地元の方にご案内いただいたお店です。
20180705-初日 (28)

銀ムツとおさしみです。
20180705-初日 (29)-加工

ペンギンくん、お醤油の小皿をどうぞ。
20180705-初日 (30)-加工

こんなに厚みのある銀ムツの切身の焼き物って、そうそう見ないです。
20180705-初日 (31)

次々出てきて追い付きませんね。
20180705-初日 (32)

生きているエビちゃん。
20180705-初日 (33)

ペンギンくんたちが襲われそうになったので、箸で制しました。
襲われる前に食べちゃいましょう。
20180705-初日 (35)

貝類を一気にこんなに食べることってないですね。
20180705-初日 (36)-加工

イカはどんどん鮮度が落ちるから早く食べようね、とのこと。
20180705-初日 (37)-加工

お酒のつまみに美味しいですよね。
20180705-初日 (38)

ジンカラ=ジンギスカンのから揚げです。
甘じょっぱいたれに浸けておいたものをから揚げにしています。
20180705-初日 (39)

こちらはトリカラ=鶏のから揚げ
20180705-初日 (40)

インカのめざめにバター、この上にわたくしたちのオリジナルとして、塩辛を載せてみました。
美味しいけれども、ジャガイモは、きっと甘味の少ない品種の方がさらに美味しいかも。
20180705-初日 (41)

お肉も美味しいのですが、
20180705-初日 (42)-加工

一番みなさんが話題にしたのは、この太くてやわらかなアスパラガス。
あとでおかわりしてしまいました。
20180705-初日 (47)

こちらの〆は、コーンとエビの天ぷら。
すべて美味しくいただきました。
20180705-初日 (48)
ごちそうさまでした。

続・北へ

お仕事で北の方角に出かけたお話は、6 日に少しだけいたしました。
20180705-初日 (3)-加工

出かけ先の土地はどこでしょうか。
タラバガニ!
20180705-初日 (17)

夕張メロン!
20180705-初日 (4)
もうおわかりですね。

北海道です。

まずはお腹を満たすことにしました。
20180705-初日 (5)

今日から甘エビが出せるよというお店の方の言葉につられて、甘海老刺身を注文してしまいました。
20180705-初日 (7)

お昼ごはんには、他の方の注文は多く、丼ものが人気でした。
20180705-初日 (9)

ごはんとカニ汁も注文し、おいしくいただきましたよ。
20180705-初日 (10)

ヒゲが長いね。
20180705-初日 (11)

お寿司屋さんのお味噌汁。
カニのだしが美味しさを引き立てたお味噌汁でした。
20180705-初日 (12)

卵ボーロ

出張中での出来事は、いったんその出来事はおやすみします。

本日の話題。

大粒卵ボーロを買ってきました。
20180702-大粒卵ボーロ (1)

ボクらの卵に見えてしかたがありませんね。
20180702-大粒卵ボーロ (2)

ペンギンくんたちは今年の春、長崎ペンギン水族館で「オスのつらい抱卵期間」について学習したばかりです。
20180323-展示 (23)-加工2

ボーロで抱卵の練習をしてみました。
これで万が一のときにはうまく抱卵ができますね。
20180702-大粒卵ボーロ (3)

お腹がすいてきました。
これがボクらの卵だという説は撤回します。
これは単なるお菓子です、ボーロです。
20180702-大粒卵ボーロ (4)

ボーロをコーヒーに浮かべて大きく育ててみたくなりました。
20180702-大粒卵ボーロ (8 9)

あっという間に沈んでしまいました。
20180702-大粒卵ボーロ (11 12)

あわてて回収しました。
20180702-大粒卵ボーロ (19 21)

まるで溶けつつあるお麩のような姿に変身しておりました。
20180702-大粒卵ボーロ (22)

お行儀悪いから、このような遊びはほどほどに。
20180702-大粒卵ボーロ (23)

北へ

ペンギンくんたちは、水曜日の夜、旅支度を済ませました。
バショウカジキと共に、木曜日から出張するため。
ペンギンくんたちはとても楽しみだと申しておりました。
20180704-北海道 準備

行き先の気温は12度だって。
飛行機の操縦席から到着先のインフォメーションが流れてきました。
20180705114628fd7.jpeg


移動の車内。
高速道路を走行中、揺れる中で描いてみました。
なかなかのぶちゃいく。
20180705114645097.jpeg


ここはどこでしょう。
201807051728196a1.jpeg


どこでしょう。
会議室からの眺めです。
時計台が見えます。
20180705172908368.jpeg


現在時計台は修理中。
20180705172953abb.jpeg


バショウカジキには寒いと感じますが、ペンギンくんたちには快適だそうです。
201807051731585bd.jpeg

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ